LINEMO評判はどう?口コミから分かるメリットデメリットを解説

LINEMO 評判アイキャッチ

結論、LINEMOユーザーのリアルな声として多かったのは「速度が速いのに価格が安い」という、総合的に満足度の高い口コミでした。

一方で、良くない口コミでは「速度が遅い」などの声も。

調査の結果、速度が遅いと感じている原因は、 LINEMOが使用するソフトバンク回線と使用環境との相性によるものがほとんどでした。回線により、エリアのカバー範囲に違いがあるのは仕方のないことかもしれません。

ただしこれは、 LINEMOの対応エリアマップで自分の行動範囲の電波状況を確認し、契約前に把握することも可能です。

この記事では、LINEMOユーザーのリアルな口コミを調査し、メリット・デメリットをまとめました。その結果から、LINEMOがおすすめな人・そうでない人も解説しています。

おすすめな人に該当する場合は、ぜひLINEMOに申し込んでみましょう!

悪い口コミも、良い口コミと同じくらい大事な情報です。自分にも当てはまる内容か、その情報を元に事前に解決できることはないか、といったチェックをしながら口コミを見ると、冷静な判断ができますよ。

LINEMOの申し込みはこちら

LINEMO 料金プラン

もう契約している人も対象★新プラン発表記念キャンペーン開催中
10GBが月990円(税込)のエントリーは今だけ!

目次

LINEMOは昼も低速知らず!スペックまとめ

LINEMOの特徴は、なんといっても速度の速さ!ソフトバンクと同じ回線を使っているので、大手キャリアと同等の速度でインターネット通信を行うことができます。昼や夜の回線が混雑する時間帯も、低速化しにくいのも特徴です。

月額料金(音声SIM)「ミニプラン」3GB:990円(税込)
「スマホプラン」20GB:2,728円(税込)
月額料金(データのみ)取り扱いなし
使用回線ソフトバンク回線を直接利用
通話料国内通話 22円/30秒
かけ放題オプション通話準定額:月額550円 ※1回あたり5分以内の国内通話無料
通話定額:月額1,650円 ※国内通話時間・回数無制限
SNS使い放題オプション無料でLINEアプリ使い放題(LINEギガフリー)
光回線スマホセット割無し ※ソフトバンクの「おうち割光セット」は LINEMOでは使えないので注意!
データ繰越×
テザリング
5G対応
縛り無し 
違約金契約初月中に解約した場合のみ、990円(税込)※2024年6月1日以降に加入した人から適用
初期費用SIMカード発行手数料440円 + 初月の月額料金(日割り)
実質平均速度77.41Mbps ※直近3ヶ月に計測された413件の LINEMOの測定結果の平均値(参考:みんそく)
キャンペーン LINEMOベストプラン発表記念キャンペーン(2024年6月14日〜)※他にも多数あり(参考:LINEMOキャンペーン

LINEMOは、ソフトバンクが提供するスマホのオンライン専用ブランド。

ソフトバンクの回線を直接利用してサービスを提供しているため、大手キャリア同等の通信速度を提供できるのが大きな魅力です。実測平均速度である77.41Mbpsという速度は、通勤時や昼休みに、YouTubeやNetflixなど動画の視聴・SNSやショッピングサイトの閲覧などを問題なく行うことができる速度です。

また、インターネットサービスの中でも特に高速通信を要するとされるオンラインゲームでも、最低限必要な速度は70Mbpsとされています。そのため、77.41Mbpsは日常的なインターネットサービスはサクサクと使用できる速度だといえます。

みんそくの携帯キャリアランキングによると6位ですが、以下のように1〜5位までは、大手4キャリアとauの回線を使用している「povo」がランクインしています。

  1. NTTドコモ
  2. au
  3. 楽天モバイル(キャリア)
  4. povo(格安SIM)
  5. ソフトバンク
  6. LINEMO(格安SIM)

格安SIMの中では通信速度は速いってことだね!

そうですね。大手キャリアであるソフトバンクの回線を直接使用しているのは、速度が気になる人でも安心できるポイントですね。

また、他にない LINEMOだけの特典であるLINEギガフリーは、トーク・音声通話データ量の使用がゼロ!20GBを使いきって速度制限がかかっても、トークも電話もLINEアプリのサービスは通常通り使えます

LINEMOは、通話はほとんどLINE電話を使う人など、主なコミュニーケーションツールがLINEの人に特におすすめです!

LINEMOの良い口コミ評判「速度が安定して速い・安い」

LINEMOの口コミをまとめました。価格・通信速度・その他サービスなど、リアルな口コミでは、総合的に満足度が高い印象でした。

安い、速いの判断はどうやってすれば良いの??

まずは、他社との比較で判断することが大事です。そして次に、自分自身の使用状況との相性を検討する必要があります。そのためには、使用時間帯・用途・価格・速度など、まずは自分自身がスマホに求めるスペックを知ることが重要です。

なるほど。私は月に10〜15GB使用することが多いから・・LINEMOだとスマホプランになるのか!あと、昼休みにSNSを見たいから、お昼の時間帯もストレスのない速度が欲しいな。

そうです!そのように、まず自分自身の使用状況を振り返ることで、数ある中から格安SIMを選択しやすくなりますよ。

月額料金が安い!(990円/3GB〜2,728円/20GB)

LINEMOは価格が安いという口コミが多くみられました。しかし他社の格安SIMと価格を比較してみたところ、高い方ではありませんが、特段安くもないように感じました。

ではなぜ、ユーザーはLINEMOの価格は「安い」と感じたのでしょうか?

格安SIMデータ量月額料金(税込)
楽天モバイル3GB/3GB〜20GB/20GB〜無制限1,078円/2,178円/3,278円
UQモバイル1GB〜20GB2,277円〜3,278円
LINEMO3GB/20GB990円/2,728円
ahamo20GB/100GB2,970円/4,970円
povo1GB〜300GB
※データトッピングによりデータの使用期限が異なる
390円〜9,834円
IIJmio2GB〜50GB850円〜3,500円
mineo1GB〜20GB1,290円〜2,178円

その答えは、LINEMOは安いだけではなく「速いのに安い」からです。

考えてみると、単に「安い」だけではユーザーの高評価は得られません。「安い」という口コミが多いということは、つまり「(速いのに)安い」ということだと考えられます。

LINEMOは、速度が速いのに月額料金がミニプラン3GB 990円と安いから、満足度が高くなるんですね!

格安SIMなのに速度が速い!昼、夜の回線混雑時も安定の速度

携帯キャリアから格安SIMに乗り換える際、価格が安くなるのは当然のこと。

気になるのは通信速度ですが、LINEMOは速度が速いという口コミが多くみられました。

その理由は、LINEMOは大手キャリアのソフトバンク(MNO)のオンライン専用サブブランドであるため、ソフトバンクの回線を直接利用できるからです。

一方でIIJmioなどは、大手キャリアから一定数の回線を借りている別の会社(MVNO)が運営しています。そのため、お昼休みや夜のくつろぎ時間など、多くの人がインターネットを使い回線が混雑する時間帯に、速度が低下する傾向にあります。

各サービスの違いMNOMVNO
意味移動体通信事業者仮想移動体通信事業者
回線自社回線MNOからレンタル
料金低価格〜高価格低価格
サポートほとんどあるほとんどない
代表的なサービスau・ドコモ・ソフトバンク
povo 2.0・ahamo・LINEMO
UQモバイル・ワイモバイル
楽天モバイル
IIJmio・イオンモバイル・mineo
リンクスメイト・J:COMモバイル
BIGLOBEモバイル・LIBMO
エキサイトモバイル・TONEモバイル
etc…

MNOとMVNOの違いは分かりましたか?

大手キャリアの回線を直接利用しているか、借りて利用しているか、という違いだね!MVNOは混雑時にキャパオーバーになりやすいということか・・

その通りです。LINEMOはMNOなので、1日を通して大手キャリア同等の安定した通信速度を保てるというわけです。

速度制限時でも普通に使える

LINEMOも、他社と同様に一定のデータ量を使い切ると速度制限がかかりますが、その際も普通に使える!といった口コミが多数ありました。

他社では、速度制限時にLINEスタンプの表示にも時間がかかるほどの通信速度である128kbpsまで制限されるプランもある中、LINEMOは制限時にもできることが多くあります。

LINEMOのプランはミニプラン(3GB)とスマホプラン(20GB)の2種類ですが、それぞれ速度制限された場合の速度は異なります。20GBのスマホプランの場合は、制限がかかっても1Mbpsなので、通常のインターネット検索やSNSの閲覧などは問題なく使用できる速度です。

ただし、高画質の画像を何枚も表示させなければならないInstagramや通販サイトなどは、読み込みに時間がかかることもあり、人によってはストレスとを感じるかもしれません。

1Mbpsでできること・できないこと
  • ネット検索
  • SNS使用
  • 音楽ストリーミング
  • YouTubeなど動画視聴(低画質)
  • YouTubeなど動画視聴(高画質)

1Mbpsは、4Kなどの高画質表示でなければ標準速度でのYouTubeの再生も可能な速度です。

YouTubeが推奨する標準画質(480p)の推奨速度は0.7Mbpsなので、読み込みに多少時間がかかることもありますが、再生の途中で止まってしまい読み込みができない、といったことはなく通常通り再生できます。

音声メインの配信など、低画質でもスムーズに視聴したい場合は、動画の画質を変更することもできます。再生画面上の「設定(歯車のマーク)」をタップすると、すぐに画質が表示されるので、自動設定(480p)から「データセーバー」を選択してみてください。カンタンに画質が変更できますよ。

筆者も「データセーバー」で低画質設定にしてYouTubeを視聴してみましたが、ゲーム配信や料理動画、ショート動画をスマホでみる分には、画質を変更したことすら分からないほどでした。低画質モードでも、スマホで視聴する分には全く問題のない画質です。

ただし、3GBのミニプランの場合は300kbpsまで制限されます。これは、画像以外のテキストのメッセージのやり取りや、通常の通話ができる程度の速度で、ちょっとしたWebサイトの閲覧やSNSのチェックをするだけでも、読み込みが遅くなります。ミニプランでデータを使い切ってしまった場合は、550円/1GBでデータの追加購入も可能です。

でも、LINEMOならLINEギガフリーがあるので、LINEサービスだけは速度制限時でも通常の速度で使えます!

ライン通話やビデオ通話、画像や動画の送受信、スタンプの送受信など、一部ニュースの閲覧などを除き、家族や友人との連絡に必要なLINEサービスは全て使い放題です。

LINEギガフリーが助かる

他の格安SIMにはない、LINEMOだけの特徴であるLINEギガフリーについての良い口コミも多数ありました。

筆者も当てはまりますが、メッセージのやり取り・電話・写真や動画の送受信など、プライベートのコミュニケーションツールはほとんどLINE、という人も多いのではないでしょうか。

LINEギガフリーのメリット
  • 速度制限時の外出でも、LINEは繋がるから安心
  • 設定や申し込みは不要
  • データ消費が大きいビデオ通話をよく利用する人は、データの節約になる
  • ミニプランもLINEギガフリーの対象
  • テザリングを使った場合、接続先の端末にもLINEギガフリーが適用される

ビデオ通話の場合は通常の通話よりデータ量を多く消費します。でもLINEMOなら、LINEの利用ではデータを消費しないので、その分のデータ量を他のことに当てることができて、限りあるデータの節約になります。

無料通話時間無料通話のデータ通信量ビデオ通話のデータ通信量
1分0.3MB5.1MB
10分3MB51MB
30分9MB153MB
1時間18MB307MB
LINEMO

友達や彼氏と1日1時間ビデオ通話をしたら、1ヶ月で9GBも消費するんだね!でも LINEMOなら、その分はデータ量減らないってことか・・嬉しすぎる!

また、LINEMOの回線でテザリングをした場合、接続先の回線でもLINEギガフリーが適用されます。

スマホを2台持っている人は、片方のスマホで速度制限がかかってもLINEMOの回線とテザリングすればLINEを快適に利用できます。

5G回線が使える

 LINEMOは、ソフトバンクと同じキャリア品質の通信が使え、さらに高速通信5Gにも対応しています。5Gに繋がると速い!という意見が多数ありました。

MNOとMVNOでは、5G通信への繋がりやすさが異なります。LINEMOの属するMNOの方が、大手キャリアの回線を直に利用するので、同じ5G対応でもその恩恵を受けやすくなっています。

ところで、5Gってなぜ速いの?

5Gは、4Gよりも通信技術が飛躍的に進化しています。例えば、5Gの通信速度は4Gの20倍で、2時間の映画を数秒でダウンロード可能です。通信の遅延も4Gの10分の1、4Gの10倍のデバイスを同時に接続できます。つまり、4Gで渋滞していた電波が、5Gだとスムーズに繋がるというわけです。

LINEMOの気になる口コミ評判「速度が遅い」

LINEMOの気になる口コミをまとめました。

気になる口コミを見たら、不安になって決められなくなりそう・・

そんなことはありません!良い口コミとともに、良くない口コミをチェックすることも重要です。それにより、事前に気をつけるべきことが分かったり自分にも当てはまることなのか確認したりすることができます。

 環境や場所によっては速度が遅い場合も

LINEMOが使用しているソフトバンクの回線は、全国幅広い範囲を網羅しています。しかし傾向として、都心に強く郊外や地下鉄などでは繋がりにくいこともあるようです。

事前に、自分自身の行動範囲とソフトバンクの通信エリア、5G対応エリアなどを把握しておくと安心ですね。

SoftBank サービスエリアマップでは、エリアに加えて使用しているデバイス・機種まで指定して通信エリアを調べることができるので、事前にある程度自分の状況を把握することができます

LINEMO ソフトバンク通信エリア
SoftBank サービスエリアマップ 例:iPhone/iPhone12/千葉県 で調査した画像

5G対応エリアについては日々拡大中ではありますが、特に速度を重要視する人5G通信に魅力を感じている人は、自分の住んでいるエリアの状況を5Gサービスエリアマップでチェックしておいてください。

また、5G通信は5G対応の機種でなければ利用できません。端末を自分で準備する際は、その点にも注意して探してください。

ソフトバンクの通信エリアは、全国のかなりの範囲を網羅しているね。

そうですね。ですが電波状況は、通信エリアに加えて、時間帯や屋内・屋外などにより変化するので一概には言えません。

通信速度が低下してしまう原因として、端末に原因がある場合も多々あります。

OS・アプリのアップデート・端末の再起動・不要なアプリやデータを削除すること、この3項目をまず試してみることで、状況が改善される場合もあります。

電話でのサポートがないので、オンライン相談のみで問題解決しなければならない

 LINEMOは、ソフトバンクのオンライン専用サブブランドなので、電話での問い合わせは受け付けていません。

ソフトバンクやワイモバイルの店舗でも対応していないので、何か問題が起こった場合は、自分でトラブルシューティングを行い、カスタマーサポートからチャットで相談する必要があります。チャットであれば、有人のチャットサポートにも対応しています。

LINEMOチャット

有人のチャットサポートがあるんだね!

はい!オペレーターと10〜24時までチャットで相談できるので、電話と同じくらい安心ですよ。実際に試して見ると、日中の電話が難しい人や、ゆっくり考えながら質問したい人にとっては電話より便利に感じるかもしれません。

ソフトバンク光の「おうち割光セット」は対象外

LINEMOは、ソフトバンク光の「おうち割光セット」の対象外となります。そのため、ソフトバンクやワイモバイルから LINEMOに乗り換える場合は、「おうち割光セット」の割引が適用されなくなるので注意が必要です。

しかし、おうち割光セットを利用できなくても、月額料金の安さからLINEMOを選んでいる人も多く見られました。LINEMOの方が、全ての割引を適用したソフトバンクより月額料金が2,200円も安いのです!

LINEMOの6つのメリット

これまで見てきた口コミを踏まえて、LINEMOのメリットを6つにまとめました。

1.大手携帯会社に比べると通信費が安い

LINEMOのプランはシンプルで、ミニプラン、スマホプランの2種類です。

ミニプランスマホプラン
データ量3GB20GB
月額基本料金990円(税込)2,728円(税込)

仮に、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアで月20GBのデータ量を使用する場合、割引を最大限使っても5,000円弱の料金がかかります。ところが、LINEMOだと2,728円!

毎月2,000円もお得なんて、すごい!

年間では、なんと24,000円の節約になりますよ。

一般的に、格安SIMが大手キャリアより安いとされている理由は2つあります。

  • 大手キャリアの回線を使用している(大手キャリアの通信回線を借りている)
  • 主にオンラインのみでサポートを提供している

回線の開発費や維持費がかからないこと、店舗が存在しないため、店舗の運営費や人件費がかからないことで価格を抑えたサービスの提供が実現しています。

2.大手キャリア同等の通信速度

LINEMOはソフトバンクのサブブランドなので、ソフトバンクの回線を直接使用しています。そのため、安定した高速通信が可能です。

格安SIMの運営会社は、大手キャリア(MNO)と、大手キャリアから一部回線を借りて運営している別会社(MVNO)の2種類に分類されます。後者のMVNOが運営する格安SIMは、借りている回線の数が限られているため、昼や夜の回線混雑時に低速化しやすいとされています。

一方で、LINEMOも含まれるMNOが運営する格安SIMは、大手キャリアの回線を直接利用していることから、回線混雑の影響を受けにくく、低速化しにくいというわけです。

格安SIMなら、昼と夜の低速化は仕方ないと思ってた!

回線混雑時の低速化は、格安SIMのデメリットとしてよく挙げられますよね。そのため、格安SIMなのに一日中速度が安定していることが、LINEMOを選ぶ決め手になっている人も多いですよ。

3.速度制限時でも普通に使える

LINEMOの「スマホプラン」では、月のデータ量20GBを使い切ってしまうと速度制限がかかります。しかし、制限がかかっても1Mbpsの速度で使えるため、日常使いは問題なく行えます。

1Mbpsでできること・できないこと
  • ネット検索
  • SNS使用
  • 音楽ストリーミング
  • YouTubeなど動画視聴(低画質)
  • YouTubeなど動画視聴(高画質)

低画質ならYouTubeも見れるんだね!でも、画質って変えられるの?

変えられます。YouTubeヘルプにもありますが、動画再生画面の「設定(歯車マーク)」から視聴する画質をカンタンに変更することができるので、試してみてください。

ただしミニプランの方は、300kbpsまで速度が制限されます。これは、ちょっとしたWebサイトの閲覧やSNSのチェックをするだけでも、読み込みが遅くなる通信速度です。ミニプランで速度制限がかかってしまった場合は、550円/1GBでデータの追加購入も可能です。

LINEMOは、余ったデータを翌月に繰り越せません。どうしても月末にデータを購入する場合は、月内に使い切りましょう。

でも、LINEMOならLINEギガフリーがあるよね?

そうですね。LINEMOでは、ライン通話やビデオ通話、画像や動画の送受信、スタンプの送受信など、一部ニュースの閲覧などを除き、家族や友人との連絡に必要なLINEサービスは全て使い放題です。旅行やお出かけでも、スマホを車のナビで使ったりしない人は、データの追加購入は必要なさそうですね。

4.LINEギガフリー

LINEギガフリーは、LINEMOだけの大きな魅力で、LINEのトーク・LINE電話・ビデオ電話などがデータ通信無制限で利用できるサービスです。

データ通信を使いすぎて速度制限がかかってしまった場合でも、LINEは通常通りの速度で使えます。LINEサービスを毎日使用する人には、とても嬉しいサービスですよね。

通話はほとんどLINE通話だから、ありがたい。速度制限がかかったら音声が途切れるからデータを追加購入していたけど、 LINEMOにしたら買う必要ないな。

速度制限時もLINEだけはデータ量を消費せずに使えるから、外出先でも連絡手段が途絶えないというのもメリットですよね。速度制限に怯えることなく日々過ごせるので、快適です!

LINEギガフリーのメリット
  • 速度制限時の外出でも、LINEは繋がるから安心
  • 設定や申し込みは不要
  • データ消費が大きいビデオ通話をよく利用する人は、データの節約になる
  • ミニプランもLINEギガフリーの対象
  • テザリングを使った場合、接続先の端末にもLINEギガフリーが適用される

速度制限時の外出は、データ送信の遅延や通話が途切れるなど、不便なことも多いですよね。でもLINEギガフリーでLINE電話・ビデオ電話・メッセージ送信が通常速度で利用できるので、不便さを解消できストレスなく外出できます。

また、音声通話よりデータ消費が大きいビデオ通話をよく利用する人にとっても、LINEギガフリーはデータ量の節約になります。

無料通話時間音声通話のデータ通信量ビデオ通話のデータ通信量
1分0.3MB5.1MB
10分3MB51MB
30分9MB153MB
1時間18MB307MB
LINEMO

友人や家族と、1日1時間ビデオ通話を行った場合、それだけで月に9GBものデータ量を消費します。LINEギガフリーなら、その分のデータ消費がゼロ!

データの消費を気にせず、友達と好きなだけビデオ通話できるって嬉しい!LINEMOにして思う存分ビデオ通話しよう。

また、LINEMOの回線でテザリングをした場合、接続先の回線でもLINEギガフリーが適用されます。スマホを2台持っている人は、片方のスマホで速度制限がかかってもLINEMOの回線とテザリングすればLINEを快適に利用できますよ。

LINEギガフリーには、LINEニュースの閲覧・LINEマンガやLINEゲームの利用など、一部データ通信量を消費するサービスもあります。

5.オンラインブランド初!留守番電話サービス

以前は、LINEMO・ahamo・povoの大手キャリアサブブランドでは、留守番電話・割込電話・転送電話の3つの通話オプションが利用できませんでした。

しかし、2022年10月から、LINEMOの月額550円の「通話オプション」の契約者は、月額プラス220円で「留守電パック」に加入できることになりました。これは2024年6月現在も、上記3社の中でLINEMOのみのオプションです。

 LINEMO 留守電パック
LINEMO公式サイト

留守電や割込通話がなければ、通話中に第三者から電話がかかってきたとき、気づくことができません。着信履歴も残らないので、留守電機能が必要な人は、LINEMO一択となるでしょう。

6.お子様向けフィルタリングサービスがある

LINEMOには、お子様向けのフィルタリングサービスが用意されています。スマホはとても便利で、現代の暮らしになくてはならない存在です。一方で、インターネット上には、子供に相応しくないコンテンツやサイトが溢れているのも事実です。

スマホの優れた機能やSNSの楽しさは、大人も夢中になるほど。子供にとっても、スマホが魅力的な存在であることは間違いありません。親として、スマホとうまく付き合えるようになるまで見守ってはいくものの、付きっきりで過ごすわけにはいかないので、見守りには限界があります。

そんな時、LINEMOのフィルタリングサービスは、お子様が安全に安心してインターネットを利用できるよう、有害サイトをブロックしてくれます。

どうやってフィルタリングサービスを利用するの?

フィルタリングサービスは無料で利用できますが、 LINEMO契約時にサービスに加入する必要があります。その他にも、トラブルに巻き込まれた時の相談窓口などが紹介されているので、気になる方はぜひLINEMO公式サイトを確認してみてください。

LINEMOの3つのデメリット

次は、LINEMOのデメリットを3つにまとめました。デメリットを知ることで、事前に防げることもあるのでぜチェックしてください。

環境により通信状況が良くない場合も

LINEMOでは、通信状況が不安定な場所にいる場合や、通信障害が起きている場合に速度が低下することがあります。

スマホのモバイル回線は、携帯電話会社各社の基地局の電波でインターネットに接続しています。基地局から遠い場所、地下やトンネルの中、山間部などでは通信が不安定になることがあります。LINEMOの対応エリアはこちらで確認することができるので、事前に確認して自分自身の行動範囲と照らし合わせておくと安心です。

契約後、「LINEMOの対応エリアとの相性が悪く、速度が遅い」という状況を回避できるので、LINEMOを契約する人はぜひ調べてみてください。

また、通信速度が低下してしまう原因として、端末に原因がある場合も多々あります。

OS・アプリのアップデート・端末の再起動・不要なアプリやデータを削除すること、この3項目をまず試してみることで、状況が改善される場合もあります。

店舗や電話でのサポートが受けられない

LINEMOは、ソフトバンクのオンライン専用ブランドであるため、店舗がなく電話での問い合わせもできません。

ソフトバンクやワイモバイルの店舗でも対応していないため、問い合わせはカスタマーサポートからLINEMOのLINE公式チャットで行います。チャットであれば、有人のチャットサポートにも対応しています。

オペレーターと10〜24時までチャットで相談できるので、電話と同等の安心感があります。日中の電話が難しい人や、ゆっくり考えながら質問したい人にとっては電話より便利なサービスだと言えるでしょう。

LINEMO相談チャット

不安な人は、一度サポート画面を確認してみてください。契約時に起こりそうな問題を一覧から選択できる方式で、スムーズな確認が行えましたよ。

スマホ本体とセットで申し込みができない

LINEMOでは、スマホ本体の販売はしていません。そのため、契約前に自分でスマホを準備する必要があります。スマホの購入に慣れていない人は不便さを感じるかもしれませんが、実はスマホの購入はとてもカンタンです。

価格.comなどのサイトで「5G対応 スマホ」などと入力して検索するとすぐにたくさんの商品が見つかるので、ぜひ目当ての端末を探してみてください。

自分で選ぶの無理!LINEMOが使えるかもわからないし・・

こちらの動作確認ページで、事前にLINEMOが使える端末かどうかを確認できます。機種を入力するだけなので、ぜひ利用してみてください。

LINEMOがおすすめの人【節約したいけど速度も大事な人】

LINEMOがおすすめなのは、以下のような人です。

  • スマホ代を節約したい人
  • でも通信速度を落としたくない人
  • LINEサービスのヘビーユーザーで、LINE電話以外をあまり使わない人
  • 電話や店舗のサポートがなくてもトラブルを解決できそうな人
  • お子様用のスマホを探している人
  • 月々のデータ使用量が20GB以内の人

LINEMOは、大手キャリアのサブブランドなので、ソフトバンクの回線と同等の通信速度を、格安で使えるところが魅力です。価格を抑えつつもソフトバンク回線を使えるので、節約と通信速度どちらも諦められない、という人にピッタリです。

また、 LINEMOだけの特典である「LINEギガフリー」は、LINEサービスの使用はデータ無制限で利用が可能です。そのため、トーク・ビデオ電話・音声通話など、日常のコミュニケーションツールがLINEで事足りている人にはとても嬉しいサービスですよね。

無料で加入できる、お子様向けフィルタリングサービスがあることから、お子様用スマホとしてもおすすめできるブランドです。

LINE電話以外を多く利用する人は、月額1,650円で国内通話かけ放題の「通話定額」か、月額550円で1回5分以内の国内通話かけ放題の「通話準定額」の申し込みを検討してみてください。

LINEMOがおすすめでない人【データ量を20GB以上使う人】

LINEMOがおすすめでない人は、以下に当てはまる人です。

  • 月々のデータ使用量が20GBを超える人
  • 問い合わせを電話や店舗で行いたい人

月々のデータを確実に20GB以上使用する人には、LINEMOはおすすめではありません。LINEMOは20GBを使い切ると速度制限がかかるので、20GB以上使用したい人は、データ無制限のプランを選んだ方が満足度が高いでしょう。

また、LINEMOはトラブルの際の相談がオンラインのみなので、解決に時間がかかることもあります電話でサクッと問い合わせを行いたい人、店舗で見てもらいたい人にも不向きかもしれません。

チャットなら、有人サポートがあります。ゼロから自分で文章を入力するタイプではなく、項目一覧から自分の相談内容を選ぶタイプのチャットなので、個人的にはとても質問しやすかったです。

またオペレーターの対応時間も10〜24時と長いので、便利でした。電話での問い合わせができないことが懸念点の人は、一度覗いてみると不安が解消されますよ。

LINEMOのキャンペーン特典や割引情報まとめ

LINEMOで、現在実施中のキャンペーンを一覧で紹介します。

対象者、申込期間をチェックして、当てはまる人は公式サイトで具体的な割引や特典を確認してみてくださいね。

現在実施されているLINEMOのキャンペーン一覧
  • LINEMOベストプラン発表記念キャンペーン
    対象者1:2024/6/14(金)の時点でミニプランを契約中で、ベストプランに切り替え予定の人
    対象者2:2024/6/14(金)〜新たにミニプランを契約した人
    申込期間:2024/6/14(金)〜ミニプラン受付終了まで
  • スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン
    対象者:他社から LINEMOスマホプランに乗り換える人
    (ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外なので注意)
    申込期間:2023/12/5(火)~ 終了日未定
  • ミニプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン
    対象者:他社から LINEMOミニプランに乗り換える人
    (ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外なので注意)
    申込期間:2024/5/2(木)~ 終了日未定
  • LINEMOおかえりだモンキャンペーン
    対象者:他社から LINEMOミニプラン/スマホプランに乗り換える人
    新しい電話番号での申し込み・ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外なので注意)
    通常申込期間:2023/10/19(木)〜 終了日未定
    期間限定特典の申込期間:2024/6/14(金)~2024/6/30(日)→現在特典アップ中です!
  • 契約者向け!追加申し込みキャンペーン
    対象者:LINEMO契約中の人
    (ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外なので注意)
    通常申込期間:2022/4/22(金)~ 終了日未定
    期間限定特典の申込期間:2024/6/14(金)~ 2024/6/30(日)→現在特典アップ中です!
  • 通話オプション割引キャンペーン2
    対象者: LINEMO契約中で、通話オプションに加入中の人
    申込期間:2023/7/4(火)〜 終了日未定
  • Perplexity Pro
    対象者: LINEMO契約中の人
    申込期間:2024年6月19日〜2025年6月18日
  • 「『Pokémon GO』パートナリサーチ」参加券がもらえるキャンペーン2024
    対象者:スマートフォンを利用中の人
    申込期間:2024/6/14(金)10:00~2024/8/25(日)17:59
  • HELPO
    対象者:ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMO契約中の人
    申込期間:2022/12/1提供開始
  • 基本料初月0円特典
    対象者:ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイル契約中の人
    申込期間:2023/1/18(水) ~ 終了日未定

各種キャンペーンには、必ず注意すべき点があります。例としては、以下のような内容です。

・他キャンペーンとの併用不可
・対象者が限定されている
・キャンペーン内容が更新されている
・公式ページからの申し込みが要件とされている
 など

必ず内容をチェックして、理解した上で申し込みましょう。

こういった内容って、注意書きに小さな文字で書いてあるようなイメージ・・全てを確認できているか不安なんだよね。

そんなイメージありますよね。でも、LINEMOのキャンペーンページは、非常に見やすかったですよ。文字が詰め込まれておらず、内容もシンプルなキャンペーンばかりでした。少しでもおトクに契約できるよう、ぜひ覗いてみてください!

LINEMOは「安い」「通信速度速い」の口コミ多数!

LINEMOの口コミを調べた結果、「速度が速く、価格が安い」ということに、多くのユーザーが満足していることがわかりました。

また、LINEMOだけのサービスであるLINEギガフリーは、データ消費を気にせず、友人や家族と好きなだけビデオ通話やLINE通話ができます。 速度制限時もLINEサービスを通常速度で使えることから、LINEを毎日使う人は LINEMOを選んでいます

ただし、LINEMOはソフトバンクと同じ回線を利用しているので、ソフトバンク回線と使用環境の相性により速度が遅くなることも。心配な人は、LINEMOの対応エリアを事前に調べておくことで、安心して契約できます。

LINEMOのスマホプラン(月額2,728円/20GB)は、通勤時や昼休みにYouTubeなどの動画、SNSやショッピングサイト見たり、1日数時間モバイル通信を利用する人にとって、速度・データ量ともにストレスなく利用できるスマホプランです。

自宅にWi-Fiがあり、モバイル通信の利用はちょっとした外出時のLINE通話などの連絡のみ、という人はミニプラン(月額990円/3GB)でも十分快適に過ごせます。

さらに、既存のミニプランとスマホプランの中間、3〜10GBまでのデータ量を使用する人に向けた新プラン「ベストプラン」も発表され注目を集めています。

家計管理が重要なこの時代、「スマホ代」は欠かせない固定費の要素です。せっかくなら、少しでも安く抑えたいところですよね。新規契約や乗り換えを検討している今こそ、自分に合ったスマホプランを見つけるチャンスです。

あまり意識していなかったけど、スマホ代も固定費だから「節約になる」というポイントもすごく大事。

6月から各種キャンペーンが実施されています。スマホ代(=固定費)を節約したい、でも通信速度は速い方が良い、そんな人はLINEMOがピッタリです!

LINEMOの申し込みはこちら

LINEMO 料金プラン

もう契約している人も対象★新プラン発表記念キャンペーン開催中
10GBが月990円(税込)のエントリーは今だけ!

コメント

コメントする

目次