仮想通貨 PR

【2024年最新】仮想通貨取引所おすすめランキング 13社を徹底比較して分かった各取引所の特徴とおすすめできる人

※本ページにはプロモーション(広告)が含まれています

仮想通貨NFTの盛り上がりを見て少し興味が出てきたけれど、実際にどの仮想通貨取引所を利用すれば良いか分からないという方も多いのではないでしょうか?

仮想通貨取引所は、それぞれ取扱銘柄や対応している取引形態が異なるため、自分に合う取引所を選ぶことが大切です。

そこで、本記事では代表的な国内仮想通貨取引所を徹底比較し、各取引所の特徴や向いている人をご紹介していきます。

おすすめランキングでは本サイト基準での仮想通貨取引所の総合力順に掲載しておりますので、初めて仮想通貨取引を行う初心者の方は、ランキングの上から自分の目的に合致する取引所がないか検討していってください。

目次
  1. 仮想通貨取引所おすすめランキング13選【6項目の総合点で比較】
  2. 仮想通貨取引所おすすめランキングの算定基準について

仮想通貨取引所おすすめランキング13選【6項目の総合点で比較】

日本の「暗号資産交換業者」の登録を受けている取引所のうち、下記6項目で徹底比較した仮想通貨取引所の総合力ランキングをご紹介します。

比較項目
  1. 取扱銘柄数
  2. 現物取引
  3. レバレッジ取引
  4. 入出金手数料
  5. サービス充実度
  6. 安心感

これから初めて仮想通貨取引をしようと考えている初心者の方は、総合力の高い仮想通貨取引所を選ぶのがおすすめです。

既に仮想通貨取引を始めている方は、取引手法(現物取引/レバレッジ取引)や特定の仮想通貨を取り扱っているかなどを基準に自分に合う仮想通貨取引所を探していきましょう。

本ランキングでは、下記13の国内仮想通貨取引所をご紹介していく予定です。

  1. BITPOINT
  2. GMOコイン
  3. DMM Bitcoin
  4. SBI VCトレード
  5. BitTrade
  6. bitFlyer
  7. Coincheck
  8. bitbank
  9. KrakenJapan
  10. Zaif
  11. Coinbase
  12. LINE BITMAX

なお、本ランキングはあくまで本サイトの算定基準による総合力で順位を決定したものであり、いずれの仮想通貨取引所も特徴がある素晴らしい取引所であるため、特定通貨・手法の取引において最適な選択肢になる場合があります。

各取引所の項目にて、特徴やおすすめできる人/できない人もご紹介していきますので併せてご確認ください!

BITPOINT【取引手数料が無料】

BITPOINT総合力
仮想通貨取引所名 BITPOINT(ビットポイント)
取引所 10種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/BAT/ADA/TRX/IOST/DEP)
販売所 15種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/BAT/DOT/ADA/LINK/TRX/IOST/JMY/DEP/KLAY/SHIB)
レバレッジ取引 なし
最低取引数量(BTC) (取引所)0.0001BTC
(販売所)0.00000001BTC
取引手数料(BTC) 無料
日本円入金手数料 (銀行振込)無料
(クイック入金)無料
日本円出金手数料 振込手数料
ビットコイン入金手数料 無料
ビットコイン送金手数料 無料
レンディング 対応(随時募集)
ステーキング 対応(ADA)
積立 非対応

BITPOINT(ビットポイント)」では、2024年8月30日15:59までの口座開設完了のお客様全員にもれなく最大2,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーンが開催しています。まだ口座をお持ちでない方は、この機会にBITPOINTの口座開設をお申し込みください。

\取引手数料が無料!!/

BITPOINT
公式サイトを見る

※取引所名称は「BITPOINT PRO」

BITPOINTの特徴

BITPOINTの主な特徴は下記の通りです。

  • 取引所(BITPOINT PRO)の取引手数料無料
  • 暗号資産の入出金手数料無料
  • レンディング/ステーキングに対応
  • NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)の通貨が豊富

BITPOINTをおすすめできる人

上記の特徴から、BITPOINTは下記のような人におすすめです。

  • できるだけ費用を抑えて仮想通貨を購入したい方
  • NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)をプレイしたい方

BITPOINTは、利用者間同士で取引を行う取引所(BITPOINT PRO)があり、この取引の取引手数料が無料です。

さらに、日本円の即時入金も手数料無料なので、取引所で取り扱いのある仮想通貨銘柄であれば費用を抑えて購入することが可能です。

当サイトおすすめの国内取引所のBITPOINT当サイトおすすめの国内取引所のBITPOINT

暗号資産の入出金も手数料無料であるため、BITPOINT経由で各種ウォレットや他の仮想通貨取引所に移動させることもでき、NFTプロジェクトに参加したい時などに利用するのもおすすめです。

BITPOINT(ビットポイント)」では、2024年8月30日15:59までの口座開設完了のお客様全員にもれなく最大2,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーンが開催しています。まだ口座をお持ちでない方は、この機会にBITPOINTの口座開設をお申し込みください。

\取引手数料が無料!!/

BITPOINT
公式サイトを見る

※取引所名称は「BITPOINT PRO」

BITPOINT以外が向いている人

また、下記のような方はBITPOINT以外の仮想通貨取引所の利用もおすすめです。

  • 取扱銘柄数が多い取引所を利用したい方
  • レバレッジ取引をしたい方

BITPOINTの取扱銘柄数は平均的であり、よりマイナーなアルトコインの取引もしてみたいという方は、仮想通貨銘柄が豊富な取引所を利用するのも一つの手段です。

また、レンディングやステーキングにもBITPOINTは対応していますが、レバレッジ取引は対応しておりませんので、証拠金を提示して2倍程度までレートを上げて取引をしたい場合は「DMM Bitcoin(PR)」(PR)の方がおすすめです。

1.GMOコイン【初めての仮想通貨取引におすすめ】

GMOコイン総合力
仮想通貨取引所名 GMOコイン
取引所 21種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/XEM/XLM/BAT/OMG/XTZ/QTUM/ENJ/DOT/ATOM/MKR/DAI/ADA/LINK/XYM/MONA/FCR)
販売所 20種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/XEM/XLM/BAT/OMG/XTZ/QTUM/ENJ/DOT/ATOM/MKR/DAI/ADA/LINK/DOGE/SOL)
レバレッジ取引 5種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP)
最低取引数量 (取引所)0.0001BTC
(販売所)0.00001BTC
取引手数料(BTC) Maker:-0.01%
Taker:0.05%
日本円入金手数料 (銀行振込)
無料
(クイック入金)
無料
日本円出金手数料 無料
*大口出金の場合は400円
ビットコイン入金手数料 無料
ビットコイン送金手数料 無料
レンディング 対応(随時募集)
ステーキング 対応(XTZ/XYM/ADA/QTUM/DOT/ATOM)
積立 対応

取引所の銘柄が充実/

GMOコイン
公式サイトを見る

*日本円・暗号資産の入出金手数料無料(日本円大口出金除く)

GMOコインの特徴

GMOコインの主な特徴は下記の通りです。

  • 取引所の取扱銘柄数が21種類と国内最大級
  • 取引所で国内唯一の取扱通貨が3種類存在:ATOM(コスモス)/DAI(ダイ)/FCRコイン
  • 暗号資産&日本円の入出金手数料が無料(*日本円大口出金除く)
  • 販売所/レバレッジ/取引所と取引形態が充実
  • レンディング/ステーキング/積立とサービス内容も充実

GMOコインをおすすめできる人

上記の特徴から、GMOコインは下記のような人におすすめです。

  • 初めて仮想通貨取引を行う人
  • 取引所での取引を中心に活動する人

仮想通貨取引所には「販売所」と「取引所」があり、利用者間取引の取引所の方が手数料が低い(あるいは無料)ため、同じ仮想通貨の銘柄でも価格を抑えて入手することができる場合がほとんどです。

そのため、取引所の取扱銘柄数が国内最大級のGMOコインは、仮想通貨の現物取引を考えている方のメイン口座に適しており、GMOコインで取り扱いのない銘柄を取引したい場合に、他の仮想通貨取引所の口座をサブ口座として開設していくのがおすすめです。

なお、GMOコインは日本円・暗号資産共に入出金手数料が無料(日本円大口出金除く)であるため、まず小額で仮想通貨の取引を体験してみたいという人も、手数料の抵抗感なく始めることができます。

さらには、レンディングやステーキング、積立といった仮想通貨関連サービスも充実していますので、メイン口座として利用するのに最適だと言えるでしょう。本ランキングでも総合力No.1であり、初めて仮想通貨取引をする方におすすめです。

取引所の銘柄が充実/

GMOコイン
公式サイトを見る

*日本円・暗号資産の入出金手数料無料(日本円大口出金除く)

GMOコイン以外が向いている人

また、下記のような方はGMOコイン以外の仮想通貨取引所の利用もおすすめです。

  • 取引手数料無料で取引所での取引がしたい方
  • レバレッジ取引をしたい方

GMOコインの取引所の取扱銘柄数は国内最大級ですが、Taker側の手数料は無料ではなく、若干ではありますが費用がかかってきます。

国内の仮想通貨取引所には、例えば「コインチェック」はBTC(ビットコイン)などが手数料無料で取引所での取引が可能となっており、よりコストを切り詰めたい場合には他の取引所が選択として最適になる場合があります。

また、レバレッジ取引に関しては、GMOコインも対応してはいますが取扱銘柄数の点からも「DMM Bitcoin(PR)」(PR)の方がおすすめです。

2.DMM Bitcoin【レバレッジ取引に優れた取引所】

DMM Bitcoin総合力

(PR)

仮想通貨取引所名 DMM Bitcoin
取引所 なし
販売所 23種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/XLM/BAT/OMG/ENJ/MKR/LINK/MONA/AVAX/CHZ/TRX/ZPG/ETC/MATIC/FLR/NIDT/ALGO/SAND/AXS)
レバレッジ取引 31種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/XEM/XLM/BAT/OMG/XTZ/QTUM/ENJ/DOT/MKR/ADA/LINK/XYM/MONA/AVAX/CHZ/TRX/ZPG/ETC/IOST/MATIC/ALGO/SAND/AXS/DOGE/SOL/ATOM)
最低取引数量(BTC) (BitMatch)0.01BTC
(販売所)0.0001BTC
取引手数料(BTC) (BitMatch)0.001BTCあたり24円
日本円入金手数料 (銀行振込)無料
(クイック入金)無料
日本円出金手数料 無料
ビットコイン入金手数料 無料
ビットコイン送金手数料 無料
レンディング 非対応
ステーキング 非対応
積立 対応

\キャンペーン実施中!!/

DMM Bitcoin
公式サイトを見る(PR)

DMM Bitcoinの特徴

DMM Bitcoinの主な特徴は下記の通りです。

  • レバレッジ取引の取扱銘柄数が国内最大級
  • レバレッジ取引で国内唯一「ADA(カルダノ)」「XYM(シンボル)」「MONA(モナコイン)」「CHZ(チリーズ)」「ZPG(ジパングコイン)」「TRZ(トロン)」の取り扱いがある
  • 暗号資産&日本円の入出金手数料が無料(*BitMatch取引手数料を除く)
  • 販売所で国内唯一「CHZ(チリーズ)」の取り扱いがある
  • 販売所のスプレッドは狭め(*本ランキング算定時の調査において)

DMM Bitcoinをおすすめできる人

上記の特徴から、DMM Bitcoinは下記のような人におすすめです。

  • 仮想通貨のレバレッジ取引をしたい方
  • 「CHZ(チリーズ)」の取引をしたい方

本ランキング掲載の国内仮想通貨取引所において、DMM Bitcoinはレバレッジ取引の取り扱い銘柄数が最大であり、仮想通貨のレバレッジ取引(最大2倍)をしたい方のメイン口座に向いている仮想通貨取引所です。

また、取扱銘柄の追加にも積極的であり、販売所での取引/レバレッジ取引において、DMM Bitcoinでしか取り扱いのない仮想通貨銘柄も複数存在します。(「CHZ」など)

DMMグループであることの安心感や、充実した日本語ページでのヘルプなど、利用する上で安心感が高いのもおすすめポイントです。

\キャンペーン実施中!!/

DMM Bitcoin
公式サイトを見る(PR)

DMM Bitcoin以外が向いている人

また、下記のような方はDMM Bitcoin以外の仮想通貨取引所の利用もおすすめです。

  • 現物取引で仮想通貨の取引をしたい方
  • レンディングやステーキングもしたい方

DMM Bitcoinには利用者同士で取引できる「取引所」の機能がないため、仮想通貨の現物取引においては手数料(この場合はスプレッド)がかかってしまいます。

他の仮想通貨取引所の販売所と比較すると、当社調査ではスプレッドは狭めでしたが、それでも取引所と比較すると高くなるので、現物取引には「GMOコイン」や「コインチェック」の方が向いています。

なお、レンディングステーキングといった仮想通貨関連サービスはまだ未対応であるため、総合的なサービスを利用したい方は「BITPOINT(ビットポイント)」や「SBI VCトレード」をご利用ください。

SBI VCトレード【PolygonチェーンのMATICを国内で唯一購入できる】

SBIVCトレードの総合力
仮想通貨取引所名 SBI VCトレード
取引所 7種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/DOT/LINK)
販売所 23種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/XLM/XTZ/DOT/ADA/LINK/DOGE/SOL/AVAX/MATIC/FLR/OAS/XDC/SHIB/DAI/ATOM/APT/HBAR/ZPG)
レバレッジ取引 8種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/DOT/LINK/DAI)
最低取引数量 (取引所)0.000001BTC
(販売所)0.0001BTC
取引手数料(BTC) Maker:-0.01%
Taker:0.05%
日本円入金手数料 (クイック入金)無料
日本円出金手数料 無料
ビットコイン入金手数料 無料
ビットコイン送金手数料 無料
レンディング 対応(随時募集)
ステーキング 対応(ETH・ADA・XTZ・SOL・AVAX・DOT・OAS・ATOM・XDC・FLR・APT・HBAR)
積立 対応

\入出金手数料無料!!

SBI VCトレード
公式サイトを見る

※国内で唯一PolygonチェーンのMATICを取扱い

SBI VCトレードの特徴

SBI VCトレードの主な特徴は下記の通りです。

  • 日本円・暗号資産の入出金手数料が無料でいける
  • 販売所/取引所/レバレッジ取引と取引方法は網羅されている
  • ステーキング/レンディング/積立にも対応
  • 国内で唯一MATIC(Polygonチェーン)の取り扱いがある

SBI VCトレードをおすすめできる人

上記の特徴から、SBI VCトレードは下記のような人におすすめです。

  • 日本円や暗号資産の出入機会が多い人
  • Polygonチェーンのプロジェクトに参加したい人
  • レンディングや積立、ステーキングも利用したい人

SBI VCトレードは、日本円と暗号資産の入出金手数料が無料であるため、頻繁に円や暗号資産を出し入れする人にとってはかなり向いている仮想通貨取引所です。

また、仮想通貨のレンディングやステーキング、積立にも対応しているので、長期保有で仮想通貨を増やしていきたいという人にもおすすめできます。

さらには、MATIC(Polygonチェーン)の取り扱いがある国内唯一の仮想通貨取引所であるため、Polygonチェーン上のNFTプロジェクトに参加したい方は、SBI VCトレードを利用すれば通貨の交換やブリッジの手間なく参加することができるので、SBI VCトレード以外の選択肢はないレベルでおすすめです。

\入出金手数料無料!!

SBI VCトレード
公式サイトを見る

※国内で唯一PolygonチェーンのMATICを取扱い

*bitbankとbitFlyerにもMATICの取り扱いはありますが、こちらはイーサリアムチェーン上のMATICとなっています。

SBI VCトレード以外が向いている人

また、下記のような方はSBI VCトレード以外の仮想通貨取引所の利用もおすすめです。

  • 仮想通貨の銘柄数にこだわりたい方
  • 取引手数料無料で取引したい方

SBI VCトレードは徐々に銘柄数も増えてきていますが、取引所であれば「GMOコイン」、レバレッジ取引であれば「DMM Bitcoin(PR)」の方が取り扱い銘柄は多いです。

銘柄が多い方をメイン口座とし、取り扱いのない銘柄で取引したくなった場合に別の取引所の口座を開設するという流れが一般的であるため、上記どちらかと「SBI VCトレード」を併用すると良いでしょう。

また、SBI VCトレードでは入出金手数料は無料ですが、取引所での取引では取引手数料(メイカー/テイカー手数料)がかかります。(販売所にもスプレッドが乗ってます)

この取引手数料を無料で仮想通貨取引をしたい場合には、「BITPOINT(ビットポイント)(取引所のBITPOINT PROを利用)」の現物取引、「コインチェック」の取引所での取引(ETC・PLT除く)がおすすめです。

BitTrade【取扱銘柄数が豊富!】

仮想通貨取引所名 BitTrade
取引所 25種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/XEM/XLM/BAT/XTZ/QTUM/DOT/ADA/XYM/MONA/ASTR/PLT/IOST/LSK/DEP/COT/BSV/TRX/JASMY/ONT/EOS)
販売所 39種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/XLM/QTUM/DOT/ADA/XYM/ETC/IOST/LSK/DEP/COT/HT/BSV/TRX/JASMY/ONT/ASTR/FLR/XTZ/BOBA/BAT/XEM/ATOM/EOS/DOGE/SHIB/SAND/AXS/MKR/DAI/MATIC/SXP/SOL/APT/TON)
レバレッジ取引 1種類
(BTC)
最低取引数量 (取引所)0.00001 BTC
(販売所)0.0005 BTC
取引手数料(BTC) 0%
日本円入金手数料 無料
日本円出金手数料 330円
ビットコイン入金手数料 無料
ビットコイン送金手数料 0.0005 BTC
レンディング 対応
ステーキング 非対応
積立 対応

\取扱銘柄数が豊富!

BitTrade
公式サイトを見る

※2022年11月1日よりDEP取扱開始

BitTradeの特徴

BitTradeの主な特徴は下記の通りです。

  • 販売所/取引所の取扱銘柄数が充実
  • 取引所でのBTC/JPYの取引手数料が無料
  • 独自トークン「HT(フォビトークン)」を発行
  • 世界170カ国でサービス提供

BitTradeをおすすめできる人

上記の特徴から、BitTradeは下記のような人におすすめです。

  • 様々な種類の仮想通貨銘柄の取引をしたい方
  • BTCを取引手数料無料で購入したい方

BitTradeは、世界的な仮想通貨取引所グループの日本法人であり、国内でも豊富の取扱銘柄数を誇っています。

BSV/TRX/JASMYを取引所で入手できるのはBitTradeのみであり、DEP(DEAPcoin)が2022年11月1日より取り扱い可能になるなど、今後も銘柄数という点において国内の仮想通貨取引所を牽引していく存在になりそうです。

また、取引所手数料はBTC/JPYが無料となっており、BTC(ビットコイン)を取引所で安く購入したい方にもBitTradeはおすすめできます。

\取扱銘柄数が豊富!

BitTrade
公式サイトを見る

※2022年11月1日よりDEP取扱開始

BitTrade以外が向いている人

また、下記のような方はBitTrade以外の仮想通貨取引所の利用もおすすめです。

  • 取引に係る手数料を抑えたい人
  • 日本の仮想通貨取引所を使用したい人

BitTradeは取扱銘柄数は充実していますが、国内での取引流通量がまだ乏しいためかスプレッドは広め、取引手数料も相対的に高くなっています。

そのため、仮想通貨の売買に係る手数料を抑えたい人は取引手数料無料で利用できる「BITPOINT(ビットポイント)」や「コインチェック(ETC・PLT除く)」の方が向いているかもしれません。

また、取引所の取扱銘柄も充実してはいますが、板の厚さがまだ薄い傾向にあり、マイナー通貨の取引においては一定以上の金額を一度に購入しようとすると平均購入金額が高くなりがちです。

10~20万円程度の金額を一度に取引成立させたい場合は、銘柄を扱っている他の取引所もチェックし、どちらがより価格を抑えて取引を成立させられるかを検討すると良いでしょう。

bitFlyer【満18歳以上の新成人におすすめ】

bitFlyer総合力
仮想通貨取引所名 bitFlyer
取引所 6種類
(BTC/ETH/BCH/XRP/XLM/MONA)
販売所 17種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/XEM/XLM/BAT/XTZ/DOT/MKR/LINK/XYM/MONA/ETC/LSK/MATIC)
レバレッジ取引 1種類
(BTC)
最低取引数量 (取引所)0.001BTC
(販売所)0.00000001BTCC
取引手数料(BTC) 0.01~0.15%
日本円入金手数料 (銀行振込)
無料
(クイック入金)
住信SBIネット銀行:無料
それ以外:330円
日本円出金手数料 (三井住友銀行)3万円未満:220円、3万円以上:440円
(それ以外の銀行)3万円未満:550円、3万円以上:770円
ビットコイン入金手数料 無料
ビットコイン送金手数料 0.0004 BTC
レンディング 非対応
ステーキング 停止中
積立 対応

\満18歳以上から口座開設可能

bitFlyer
公式サイトを見る

※販売所でビットコイン1円分から購入できる

bitFlyerの特徴

bitFlyerの主な特徴は下記の通りです。

  • 満18歳から口座開設・現物取引が可能
  • ビットコイン取引量6年連続No.1
  • 販売所でビットコイン1円分から購入可能
  • 販売所のスプレッドが狭め

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

bitFlyerをおすすめできる人

上記の特徴から、bitFlyerは下記のような人におすすめです。

  • 満18歳以上の新成人で仮想通貨取引をしたい方
  • 販売所でビットコインを購入したい方

新成人が18歳に引き下げられたことにより、仮想通貨取引所の口座開設要件も取引所によって変更され、いくつかの取引所では満18歳以上であれば口座開設ができるようになりました。

bitFlyerも満18歳以上であれば口座開設をし、現物取引(レバレッジ取引は満20歳以上から)ができるようになりましたので、新成人の方で仮想通貨取引に興味を持った方は、ビットコイン1円分から購入可能なbitFlyerから仮想通貨デビューをしてみるのも良いでしょう。

なお、bitFlyerはビットコインの流通量が豊富であることが要因か、販売所のビットコインのスプレッドが狭めです。そのため、取引所で捌くことができない量のビットコインを一度に取引成立させたい方も、bitFlyerの利用を検討してみてください。

\満18歳以上から口座開設可能

bitFlyer
公式サイトを見る

※販売所でビットコイン1円分から購入できる

bitFlyer以外が向いている人

また、下記のような方はbitFlyer以外の仮想通貨取引所の利用もおすすめです。

  • 取引所で手数料を抑えて取引をしたい方
  • 取扱銘柄が豊富な仮想通貨取引所を利用したい方

仮想通貨を価格を抑えて入手するためには利用者間取引である「取引所」がおすすめですが、bitFlyerでは取引所で売買できる仮想通貨銘柄が少なく手数料もかかります。

BITPOINT(ビットポイント)」や「コインチェック(ETC・PLT除く)」であれば取引所手数料無料で利用できますので、取引所メインで売買をしたい方はこちらの仮想通貨取引所を検討してみてください。

また、取扱銘柄の豊富さは取引の選択肢の広さに繋がります。取引所での取引であれば「bitbank」、レバレッジ取引であれば「DMM Bitcoin(PR)」が銘柄数が多いので、こちらもチェックしてみてください。

Coincheck【初めての仮想通貨取引におすすめ】

Coincheck総合力
仮想通貨取引所名 Coincheck(コインチェック)
取引所
(取扱銘柄)
8種類
(BTC/MONA/ETC/LSK/PLT/FNCT/DAI/WBTC)
販売所
(取扱銘柄)
27種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/XEM/XLM/BAT/QTUM/ENJ/DOT/LINK/ETC/LSK/MONA/IOST/SAND/CHZ/MKR/MATIC/IMX/APE/AXS/WBTC/AVAX/SHIB/FNCT)
レバレッジ取引
(取扱銘柄)
なし
最低取引数量
*BTC
(取引所)0.005BTCかつ500円以上
(販売所)500円以上
取引手数料
*BTC
無料(ETC/PLTは手数料有)
日本円入金手数料 (銀行振込)
無料
(コンビニ入金)
3万円未満770円
3万円以上30万円以下1018円
(クイック入金)
3万円未満770円
50万円未満1018円
50万円以上495円+入金金額×0.11%
日本円出金手数料 407円
ビットコイン入金手数料 無料
ビットコイン送金手数料 変動制手数料
レンディング 対応(随時募集)
ステーキング 停止中
積立 対応

\取引所手数料無料!!※/

Coincheck
公式サイトを見る

※BTC/LSKなど

Coincheckの特徴

Coincheckの主な特徴は下記の通りです。

  • 国内ダウンロード数No.1!!
  • 取引所の手数料無料(ETC・PLT除く)
  • レンディング/積立などサービス充実
  • カスタマーサポートが手厚い&迅速

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

Coincheckをおすすめできる人

上記の特徴から、Coincheckは下記のような人におすすめです。

  • 初めて仮想通貨取引をする人
  • レンディングや積立てなど長期投資を考えている人
  • 安心して仮想通貨取引をしたい人

Coincheckは国内ダウンロード数No.1*の仮想通貨取引所です。

アプリは非常に使いやすく、困った時のサポートも充実&迅速であるため、初めてでも安心して利用することができます。

取引所ではBTC(ビットコイン)などの取引手数料が無料(ETC・PLT除く)かつ板も厚いため、取引所中心に仮想通貨取引の売買をしたい人にもかなりおすすめです。

さらに、仮想通貨のレンディングや積み立てサービス、電気・ガス・アンケート、さらにはNFTマーケットプレイスなど、仮想通貨関連の総合的なサービスを受けることが可能です。

初めて仮想通貨取引に臨む初心者の方にとって、Coincheckは適した取引所の一つであることは間違いありません。

\取引所手数料無料!!※/

Coincheck
公式サイトを見る

※BTC/LSKなど

Coincheck以外が向いている人

また、下記のような方はCoincheck以外の仮想通貨取引所の利用もおすすめです。

  • 取引所の銘柄数にこだわりたい方
  • レバレッジ取引をしたい方

Coincheckは取引所で売買できる銘柄が8種類と少ないため、銘柄数がもっと欲しい方は「bitbank」や「GMOコイン」もご検討ください。

また、レバレッジ取引はCoincheckでは停止中であるため、国内で最もレバレッジ取引銘柄数が多い(※※2023年2月現在、国内暗号資産交換業者WEBサイト調べ)「DMM Bitcoin(PR)」(PR)の利用をご検討ください。

bitbank【取引所での本格トレードにおすすめ】

仮想通貨取引所名 ビットバンク(bitbank)
取引所 37種類
(BTC/XRP/LTC/ETH/MONA/BCC/XLM/QTUM/BAT/OMG/XYM/LINK/MKR/BOBA/ENJ/MATIC/DOT/DOGE/ASTR/ADA/AVAX/AXS/FLR/SAND/APE/GALA/CHZ/OAS/MANA/GRT/RNDR/BNB/ARB/OP/DAI/KLAY/IMX/
販売所 37種類
(BTC/XRP/LTC/ETH/MONA/BCC/XLM/QTUM/BAT/OMG/XYM/LINK/MKR/BOBA/ENJ/MATIC/DOT/DOGE/ASTR/ADA/AVAX/AXS/FLR/SAND/APE/GALA/CHZ/OAS/MANA/GRT/RNDR/BNB/ARB/OP/DAI/KLAY/IMX)
レバレッジ取引
最低取引数量 (取引所)0.0001 BTC
(販売所) 0.00000001 BTC
取引手数料(BTC) (Maker)-0.02%(Taker)0.12%
日本円入金手数料 (銀行振込)無料
日本円出金手数料 550円/770円(3万円以上)
ビットコイン入金手数料 無料
ビットコイン送金手数料 0.0006 BTC
レンディング 対応
ステーキング 非対応
積立 非対応

\取引所での本格トレード向き/

bitbank
公式サイトを見る

※安価な取引手数料

bitbankの特徴

bitbankの主な特徴は下記の通りです。

  • 取引所銘柄数が充実
  • 取引手数料も比較的安価(Maker:-0.02%/Taker:0.12% ※一部銘柄を除く)
  • bitbankにしか取り扱いのない通貨銘柄がある
  • 取引量国内No.1*
  • 60種類以上のテクニカル分析が可能な高機能取引ツール

※2021年2月14日 CoinMarketCap調べ

bitbankをおすすめできる人

上記の特徴から、bitbankは下記のような人におすすめです。

  • 取引所での仮想通貨売買をしたい方
  • 本格的な取引をしたい方

bitbankは取引所での取扱銘柄数が豊富であり、取引手数料も比較的安価です。本格的な取引に適した高機能の取引ツールも備わっていますので、本格的な仮想通貨売買をしたいプロの方におすすめの仮想通貨取引所となっています。

それを証明するように仮想通貨取引量国内No.1*となっており、流動性も確保されている点も本格トレードに向いています。

仮想通貨取引の経験を積んだ後、より本格的な売買をしていきたいと考えた場合にはbitbankの利用をご検討ください。

\取引所での本格トレード向き/

bitbank
公式サイトを見る

※安価な取引手数料

bitbank以外が向いている人

また、下記のような方はbitbank以外の仮想通貨取引所の利用もおすすめです。

  • 取引所の手数料無料で取引したい方
  • レバレッジ取引をしたい方
  • より高い利率でのレンディングをしたい方

bitbankの取引所の取引手数料は比較的安価ですが、「BITPOINT(ビットポイント)」や「コインチェック(ETC・PLT除く)」は取引手数料無料での取引が可能です。どちらもbitbankと比較すると取引所の銘柄数は少ないですが、該当する銘柄であれば手数料無料なのでお得にトレードができます。

また、bitbankにはレバレッジ取引がまだ提供されていないため、証拠金取引を考えている場合には「DMM Bitcoin(PR)」(PR)の利用がおすすめです。

貸暗号資産サービスもありますが年間の最大料率が3%と低いので、「ビットトレード」や「FTX Japan」などもチェックしてみると良いでしょう。

Kraken Japan【元素騎士MVを国内で唯一購入可能】

KrakenJapan総合力

Kraken Japanは、2023年1月31日をもって日本での事業を終了すると2022年12月28日に発表されました。当日までに法定通貨及び暗号資産の出金手続きが必要となりますのでご注意ください。

\元素騎士オンラインならば!!/

Kraken Japan
公式サイトを見る

※国内で唯一「元素騎士MV」の取扱い有

Kraken Japanの特徴

Kraken Japanの主な特徴は下記の通りです。

  • 世界的な仮想通貨取引所の日本法人
  • 日本国内で唯一元素騎士MV (GENSOKISHI Metaverse)の取り扱いがある

Kraken Japanをおすすめできる人

上記の特徴から、Kraken Japanは下記のような人におすすめです。

  • 元素騎士オンラインをプレイする方

Krakenは世界的に有名な仮想通貨取引所ですが、日本国内においてはまだ知名度も高くなく、取扱銘柄数や手数料などでの優位性もまだ確立されていません。

しかし、注目されているNFTゲーム「元素騎士オンライン」で使用するトークン「元素騎士MV (GENSOKISHI Metaverse)」を国内の仮想通貨取引所として唯一取り扱っているこの一点において凄まじい存在感を放っています。

「元素騎士オンライン」をプレイする方は、Kraken Japanを利用すればゲームに必要なトークンの購入も、ゲームプレイによって稼いだ「元素騎士MV (GENSOKISHI Metaverse)」の換金も円と直接行うことができます。

\元素騎士オンラインならば!!/

Kraken Japan
公式サイトを見る

※国内で唯一「元素騎士MV」の取扱い有

Kraken Japan以外が向いている人

また、下記のような方はKraken Japan以外の仮想通貨取引所の利用もおすすめです。

  • 仮想通貨取引を考えている方

Kraken Japanは、国内の仮想通貨取引所としてはまだ銘柄数が相対的に少なく、手数料などの面も優位性が他の取引所にあります。

そのため、一般的な仮想通貨取引・保有を考慮した場合には、現時点では現物取引であれば「コインチェック」や「GMOコイン」、レバレッジ取引であれば「DMM Bitcoin(PR)」(PR)などと比較してみることをおすすめします。

Zaif【独自コインの取り扱い有】

Zaif総合力
仮想通貨取引所名 Zaif
取引所 15種類
(BTC/ETH/BCH/XEM/DOT/XYM/MONA/FSCC/CICC/NCXC/COT/ZAIF/CMS:XEM/CMS:ETH/XCP)
販売所 10種類
(BTC/ETH/XEM/DOT/XYM/MONA/FSCC/CICC/NCXC/COT)
レバレッジ取引 2種類
(BTC/ETH)
最低取引数量 (取引所)0.001BTC
(販売所)0.0001BTC
取引手数料(BTC) (Maker)0%(Taker)0.1%
日本円入金手数料 銀行振込:無料
コンビニ入金:3万円未満495円、以上605円
ペイジー入金:3万円未満495円、以上605円
日本円出金手数料 (3万円未満)385円
(3万円以上)770円
ビットコイン入金手数料 無料
ビットコイン送金手数料 0.0001~0.01 BTC
レンディング 対応
ステーキング 非対応
積立 対応

\珍しいコイン・トークンの取扱有/

Zaif
公式サイトを見る

※CAICAコイン・Zaifトークンなど

Zaifの特徴

Zaifの主な特徴は下記の通りです。

  • 販売所/取引所/レバレッジ取引に対応
  • レンディング/積立のサービス提供
  • CAICAコインやFISCOコインなど独自コインの取り扱い有り

Zaifをおすすめできる人

上記の特徴から、Zaifは下記のような人におすすめです。

  • 珍しいコイン/トークンの取引をしたい方

Zaifには、下記のような他の仮想通貨取引所では取り扱っていない珍しいコイン・トークンがあります。

  • フィスココイン(FSCC)
  • カイカコイン(CICC)
  • ネクスコイン(NCXC)
  • Zaifトークン(ZAIF)
  • カウンターパーティ(XCP)

これらのコイン・トークンの売買・保有をしてみたい方にはZaifがおすすめです。

\珍しいコイン・トークンの取扱有/

Zaif
公式サイトを見る

※CAICAコイン・Zaifトークンなど

Zaif以外が向いている人

また、下記のような方はZaif以外の仮想通貨取引所の利用もおすすめです。

  • 現物取引で仮想通貨取引をしたい人
  • レバレッジ取引で仮想通貨取引をしたい人

現物取引においては、取扱銘柄数では「ビットトレード」や「bitbank」、「GMOコイン」の方が多く、取引手数料においては「BITPOINT(ビットポイント)」や「コインチェック」の方が優位性があります。

そのため、現物取引で仮想通貨取引をしたい方は、Zaif以外の仮想通貨取引所を検討してみるのもおすすめです。

また、レバレッジ取引をしたい場合には、取扱銘柄数の多さと入出金手数料無料の観点から「DMM Bitcoin(PR)」(PR)の方がおすすめできます。

Coinbase【セキュリティに強い米国上場会社】

Coinbase総合力
仮想通貨取引所名 Coinbase
取引所
販売所 18種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XLM/BAT/OMG/XTZ/ENJ/DOT/MKR/ADA/LINK/SOL/AVAX/ETC/SAND/MATIC)
レバレッジ取引
最低取引数量 (販売所)0.00000001BTC
取引手数料(BTC) (1000円以下)99円
(2500円以下)149円
(5000円以下)199円
(20000円以下)299円
(20001円以上)1.49%
日本円入金手数料 (銀行振込)無料
日本円出金手数料 (三菱UFJ銀行)3万円未満:110円、3万円以上:330円
(GMOあおぞらネット銀行)3万円未満:無料、3万円以上:無料
(それ以外の銀行)3万円未満:135円、3万円以上:135円
ビットコイン入金手数料 無料
ビットコイン送金手数料 不明
レンディング 非対応
ステーキング 対応
積立 対応

Coinbaseは、2023年1月18日に日本事業を停止すると発表しました。日本居住の利用者は2023年2月16日までに日本円・仮想通貨の出金をする必要がありますのでご注意ください。

\NASDAQ上場の仮想通貨取引所/

Coinbase
公式サイトを見る

※セキュリティの高さが評判

Coinbaseの特徴

Coinbaseの主な特徴は下記の通りです。

  • NASDAQに上場している世界最大級の米国仮想通貨取引所
  • 創業以来一度もハッキング被害を受けていないセキュリティの高さ
  • 365日対応の電話サポート
  • 三菱UFJ銀行と連携
  • 暗号資産を無料獲得できる「Coinbase Earn」が評判

Coinbaseをおすすめできる人

上記の特徴から、Coinbaseは下記のような人におすすめです。

  • 安心感を最も大事に仮想通貨取引をしたい方

Coinbaseは米国NASDAQに上場している世界最大級の仮想通貨取引所であり、日本法人は千代田区大手町に存在しています。

世界的に評価されているセキュリティの高さは創業以来一度もハッキング被害を受けていない実績に裏付けられており、日本においては三菱UFJ銀行と提携してクイック入金ができるようになったことで注目されました。

取引所やレバレッジ取引に対応しておらず、国内においては取扱銘柄が少ないことから本格的な売買の利用にはまだ向いていませんが、とにかく安心感を大事にして仮想通貨取引を体験してみたいという人にはおすすめすることができます。

仮想通貨取引の基礎を学びながらトークンがもらえる「Coinbase Earn」で学習し、さらに困ったことがあれば365日対応の電話サポート窓口で対応してもらうことができます。

安心第一で仮想通貨取引を始めたい方は、Coinbaseの公式サイトを是非確認してみてください。

\NASDAQ上場の仮想通貨取引所/

Coinbase
公式サイトを見る

※セキュリティの高さが評判

Coinbase以外が向いている人

また、下記のような方はCoinbase以外の仮想通貨取引所の利用もおすすめです。

  • 本格的に仮想通貨取引をしたい方

Coinbaseは取引所がなく、取扱銘柄数も多くありません。取引手数料や入出金手数料も他の仮想通貨取引所と比較して優れているとは言えないため、本格的に仮想通貨取引を始める時には他の仮想通貨取引所を利用することも検討するのが良いでしょう。

LINE BITMAX【独自暗号資産LINKに注目】

LINE BITMAX総合力
仮想通貨取引所名 LINE BITMAX
取引所
販売所 7種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/XLM/LN)
レバレッジ取引 6種類
(LN/BTC/ETH/XRP/LTC/BCH)
※2倍(売りのみ)
最低取引数量 (販売所)0.00000001 BTC ※1円以上
取引手数料(BTC)
日本円入金手数料 (銀行振込)無料
日本円出金手数料 (銀行口座)400円
(LINE Pay)110円
ビットコイン入金手数料 無料
ビットコイン送金手数料 0.001 BTC
レンディング 対応
ステーキング 非対応
積立 非対応

\独自暗号資産LINKに注目/

LINE BITMAX
公式サイトを見る

※LINE Payの支払方法に指定可能

LINE BITMAXの特徴

LINE BITMAXの主な特徴は下記の通りです。

  • LINE上で仮想通貨取引ができる
  • LINE独自の暗号資産LINK(リンク)が売買できる
  • レンディング(暗号資産貸出サービス)がある

LINE BITMAXをおすすめできる人

上記の特徴から、LINE BITMAXは下記のような人におすすめです。

  • LINE Payを使用している方
  • LINK(リンク)に興味がある方

LINKは、LINEトークンエコノミーの中心となる独自の暗号資産です。日本国内では「LINE BITMAX」でしか取引することができないため、LINKを保有したい方にはLINE BITMAXがおすすめです。

LINKは「LINE Pay」の支払い方法に指定でき、全国のLINE Pay対応しているサービスで使用することができます。レンディング(暗号資産貸出)サービスも提供しており、LINKを貸し出すことで増やすことも可能です。

\独自暗号資産LINKに注目/

LINE BITMAX
公式サイトを見る

※LINE Payの支払方法に指定可能

LINE BITMAX以外が向いている人

また、下記のような方はLINE BITMAX以外の仮想通貨取引所の利用もおすすめです。

  • LINK以外の仮想通貨取引をしたい方

LINE BITMAXは取扱銘柄数を厳選しており取引所も存在しません。そのため、LINK以外の仮想通貨銘柄の取引・保有をしたい場合には他の仮想通貨取引所も検討してみることをおすすめします。

ただ、LINK自体は「LINE Pay」で使用できるという破壊力抜群の魅力があるため、口座を保有しておいて損はありません。

楽天ウォレット【楽天ポイントで暗号資産が購入できる】

楽天ウォレット
仮想通貨取引所名 楽天ウォレット
証拠金取引(取引所) 9種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP/XLM/XTZ/DOT/ADA)
販売所 3種類
(BTC/ETH/BCH)
証拠金取引(販売所) 5種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP)
最低取引数量 (証拠金取引)0.01BTC
(販売所)0.0001BTC
取引手数料(BTC) Maker:-0.01%
Taker:0.03%
日本円入金手数料 (銀行振込)無料
日本円出金手数料 300円
ビットコイン入金手数料 無料
ビットコイン送金手数料 0.001BTC
レンディング 非対応
ステーキング 非対応
積立 非対応

\暗号資産を楽天ポイントで購入可能/

楽天ウォレット
公式サイトを見る

※アプリの販売所のみ

楽天ウォレットの特徴

楽天ウォレットの主な特徴は下記の通りです。

  • 楽天ポイントで暗号資産が購入可能
  • 暗号資産の証拠金取引ができる

最大の特徴は、楽天ポイントで仮想通貨を購入できる点です。

アプリの「販売所」で購入可能な暗号資産のみが対象となっており、広めのスプレッド(実質的な手数料)もありますが、楽天ポイントが余っている方にとってはリスクを減らして暗号資産の購入を体験することができます。

楽天ウォレットをおすすめできる人

上記の特徴から、楽天ウォレットは下記のような人におすすめです。

  • 楽天ポイントが余っていて暗号資産取引を体験してみたい人

楽天ポイントを100ポイントから暗号資産の購入に使用することができるので、楽天経済圏を利用していてポイントが余っており、暗号資産購入を体験してみたい方は楽天ウォレットがおすすめです。

\暗号資産を楽天ポイントで購入可能/

楽天ウォレット
公式サイトを見る

※アプリの販売所のみ

Himalaya Exchange Japan(旧Bitgate)【ビットコインのスプレッドが狭い】

Himalaya Exchange Japan(旧Bitgate)
仮想通貨取引所名 HIMALAYA Exchange
取引所
販売所 6種類
(BTC/ETH/BCH/XRP/XLM/ETC)
証拠金取引(販売所)
最低取引数量 (販売所)0.00005BTC
取引手数料(BTC)
日本円入金手数料 (銀行振込)無料
(クイック入金)440円
(コンビニ入金)330円
日本円出金手数料 550円
ビットコイン入金手数料 無料
ビットコイン送金手数料 0.001BTC
レンディング 非対応
ステーキング 非対応
積立 非対応

\使いやすいPC版取引ツール/

Himalaya Exchange
公式サイトを見る

※ビットコインのスプレッドが狭い

Himalaya Exchange Japanの特徴

Himalaya Exchange Japanの主な特徴は下記の通りです。

  • PC版の取引ツールが使いやすい
  • ビットコインのスプレッドが狭い
  • ドットマネーで「ひまぽい」に交換して仮想通貨を購入できる

Himalaya Exchange Japan(旧Bitgate)では、使いやすいPC版取引ツールでスプレッドの狭いビットコイン取引ができます。

取引所はありませんが、ビットコインに関しては販売所のスプレッドが狭いので、一度に大量注文したい方にとって「Himalaya Exchange Japan(旧Bitgate)」は一つの有望な選択肢となるでしょう。

Himalaya Exchange Japanをおすすめできる人

上記の特徴から、Himalaya Exchange Japanは下記のような人におすすめです。

  • 販売所でのビットコイン取引をしたい方
  • ドットマネーを利用している方

また、Amebaのポイントサービス「ドットマネー」でHimalaya Exchange Japanの仮想通貨購入に利用できる「ひまぽい」が扱われています。

そのため、ドットマネーを利用していてポイントを貯めている方は、Himalaya Exchange Japanを通じて貯めたポイントを仮想通貨に交換することができます。

\使いやすいPC版取引ツール/

Himalaya Exchange
公式サイトを見る

※ビットコインのスプレッドが狭い

マネックスビットコイン(暗号資産CFD)【主要銘柄の差金決済取引におすすめ】

マネックスビットコイン
仮想通貨取引所名 マネックスビットコイン
取引所
販売所
差金決済取引(CFD) 4種類
BTC/ETH/BCH/XRP
最低取引数量 (差金決済取引)0.01BTC
取引手数料(BTC)
日本円入金手数料 無料
日本円出金手数料 無料
ビットコイン入金手数料
ビットコイン送金手数料
レンディング 非対応
ステーキング 非対応
積立 非対応

\主要銘柄で差金決済取引!!/

マネックスビットコイン
公式サイトを見る

※BTC/BCH/ETH/XRP

マネックスビットコイン(暗号資産CFD)の特徴

マネックスビットコイン(暗号資産CFD)の主な特徴は下記の通りです。

  • 差金決済取引(CFD)ができる
  • 買い・売りどちらのポジションからも入れる
  • 取引手数料無料
  • 日本円の入出金手数料無料
  • BTC/BCH/ETH/XRPの主要通貨に対応
  • 最大2倍までのレバレッジ可能

仮想通貨の主要銘柄の差金決済取引が可能であり、取引手数料無料で買い・売りどちらのポジションからも取引開始でき、最大2倍までのレバレッジもかけることができます。

マネックスビットコイン(暗号資産CFD)をおすすめできる人

上記の特徴から、マネックスビットコイン(暗号資産CFD)は下記のような人におすすめです。

  • 主要銘柄の差金決済取引(CFD)に興味がある方
  • 日本円の入出金手数料を抑えたい方
  • 安心できる運営会社のサービスを使いたい方

差金決済取引(CFD)は、実際に暗号資産を保有することはできませんが、代わりに買い・売りどちらのポジションでも取引できる自由度があります。

安心のマネックス証券のサービスなので、運営に対する信頼感も抜群です。

ただし、毎日午前7時の保有建玉に対してはレバレッジ手数料がかかりますので、基本的にポジションは当日中に解消するのが良いでしょう。

\主要銘柄で差金決済取引!!/

マネックスビットコイン
公式サイトを見る

※BTC/BCH/ETH/XRP

マネックスビットコイン(暗号資産CFD)以外が向いている人

また、下記のような方はマネックスビットコイン(暗号資産CFD)以外の仮想通貨取引所の利用もおすすめです。

  • 現物取引をしたい方
  • より豊富な種類の仮想通貨銘柄を取引したい方

差金決済取引(CFD)は、差額を決済する取引方法であり実際に暗号資産を保有することはありません。

そのため、暗号資産を長期保有したい方や、ステーキングやレンディングを活用したい方、NFTの購入など暗号資産の使用を考えている方には向いていません。

また、取扱銘柄も主要な4銘柄に限定されていますので、豊富な通貨銘柄の中から好みの銘柄を探したい方にも、他の仮想通貨取引所の利用が向いています。

みんなのコイン【日本円の入出金手数料無料で差金決済】

みんなのコイン
仮想通貨取引所名 みんなのコイン
取引所
販売所
差金決済取引(CFD) 5種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP)
最低取引数量 (差金決済取引)0.001BTC
取引手数料(BTC)
日本円入金手数料 無料
日本円出金手数料 無料
ビットコイン入金手数料
ビットコイン送金手数料
レンディング 非対応
ステーキング 非対応
積立 非対応

\入出金手数料無料で差金決済取引!!/

みんなのコイン
公式サイトを見る

※上場企業の100%子会社が運営

みんなのコインの特徴

みんなのコインの主な特徴は下記の通りです。

  • 暗号資産の主要銘柄の差金決済取引ができる
  • 最大2倍までのレバレッジが可能
  • 日本円の入出金手数料が無料
  • 上場企業の100%子会社が運営

ビットコインやイーサリアムなどの差金決済取引ができるサービスの中でも、日本円の入出金手数料が無料なので、取引に係る建玉管理料以外のコストを抑えて暗号資産取引を開始できます。

最大2倍までのレバレッジ取引もできるので、より少ない資金で大きな取引をすることも可能です。

みんなのコインをおすすめできる人

上記の特徴から、みんなのコインは下記のような人におすすめです。

  • 差金決済取引で暗号資産のトレードをしたい方
  • 安心できる運営企業のサービスを利用したい方

\入出金手数料無料で差金決済取引!!/

みんなのコイン
公式サイトを見る

※上場企業の100%子会社が運営

みんなのコイン以外が向いている人

また、下記のような方はみんなのコイン以外の仮想通貨取引所の利用もおすすめです。

  • 暗号資産の現物所有をしたい方
  • 長期保有を考えている方

みんなのコインは差金決済取引であるため、暗号資産そのものを保有することはできません。

長期投資や暗号資産の保有・使用が目的の場合は、現物取引のある仮想通貨取引所をお選びください。

LIGHT FXコイン【希少な国内暗号資産CFDサービス】

LIGHT FXコイン
仮想通貨取引所名 LIGHT FXコイン
取引所
販売所
差金決済取引(CFD) 5種類
(BTC/ETH/BCH/LTC/XRP)
最低取引数量 (差金決済取引)0.001BTC
取引手数料(BTC)
日本円入金手数料 無料
日本円出金手数料 無料
ビットコイン入金手数料
ビットコイン送金手数料
レンディング 非対応
ステーキング 非対応
積立 非対応

\希少な暗号資産CFDサービス/

LIGHT FXコイン
公式サイトを見る

※上場企業の100%子会社が運営

LIGHT FXコインの特徴

LIGHT FXコインの主な特徴は下記の通りです。

  • 暗号資産の主要銘柄の差金決済取引ができる
  • 最大2倍のレバレッジがかけられる
  • 「みんなのコイン」と同じトレイダーズ証券が運営
  • サービス内容・ツールもほぼ同じ

LIGHT FXコインは、「LIGHT FX」の口座を所有していれば利用することができます。

「みんなのコイン」とサービス内容に現時点では違いがありませんので、口座開設時に利用できるキャンペーンなどを比較して利用サービスを選ぶのがおすすめです。

LIGHT FXコインをおすすめできる人

上記の特徴から、LIGHT FXコインは下記のような人におすすめです。

  • 暗号資産の差金決済取引をしたい方
  • 「LIGHT FX」の口座をお持ちの方

「LIGHT FX」の口座を既にお持ちの方は、すぐにLIGHT FXコインで暗号資産の差金決済取引を開始できます。

\希少な暗号資産CFDサービス/

LIGHT FXコイン
公式サイトを見る

※上場企業の100%子会社が運営

LIGHT FXコイン以外が向いている人

また、下記のような方はLIGHT FXコイン以外の仮想通貨取引所の利用もおすすめです。

  • 現物取引をしたい方
  • 暗号資産を保有したい方

仮想通貨取引所おすすめランキングの算定基準について

ランキング評価基準項目のレーダーチャート

本記事における仮想通貨取引所おすすめランキングは下記の6つの項目で算定し、合計値を仮想通貨取引所の総合力としてランキング掲載しております。

  • 取引銘柄数
  • 現物取引
  • レバレッジ取引
  • 出入金手数料
  • サービス充実度
  • 安心感

各項目には持ち点10点ずつを付与し、各項目のより詳細な算定基準から算出された評価点の合計で総合評価点を計算しております。

上記基準における本サイトでの国内仮想通貨取引所の総合評価点は下記の通りです。

←左右にスクロールできます→
総合評価点 GMO コイン DMM Bitcoin Coincheck BITPOINT bitbank bitFlyer Zaif FTX Japan SBI VCトレード BitTrade Kraken Japan Coinbase LINE BITMAX
取扱銘柄数 8 9 7 5 8 7 6 8 5 10 5 4 2
現物取引 6 3 6 6 6 6 4 5 5 7 5 2 2
レバレッジ取引 4 8 1 1 1 3 3 6 4 3 0 0 1
出入金手数料 10 10 5 8 6 6 5 9 10 6 6 7 6
サービス充実度 9 6 8 6 6 6 5 8 7 5 8 7 6
安心感 7 8 8 7 7 8 8 6 7 6 8 8 9
総合評価点 44 44 35 33 34 36 31 42 38 37 32 28 26

なお、総合評価点はあくまで本サイト基準における仮想通貨取引所の総合力を数値化したものであり、既に仮想通貨取引所の利用用途(現物/レバレッジ取引、特定通貨/トークン)が明確な場合は、最適な取引所はランキングと乖離する場合があります。

例えば「コインチェック」は取引所(利用者間取引)の銘柄数が相対的に少なく、販売所のスプレッドが広いため「現物取引」の点数が「6」となっております。しかし、取引所の取引手数料が無料(ETCは有料)なので、BTC(ビットコイン)やLSK(リスク)などの取扱銘柄を購入したい場合には非常に向いています。

このように、本サイトのランキングはあくまで仮想通貨取引所の総合力を本ランキング基準で数値化したものですので、実際に利用する仮想通貨取引所を選ぶ場合には利用用途別のおすすめ仮想通貨取引所の項目もご参考になってください。

取引銘柄数のランキング算定基準

取引銘柄数のランキング算定基準は下記の通りです。

←左右にスクロールできます→
評価項目 算定項目 持ち点 評価基準
取扱銘柄数 銘柄数 10 対象は各取引方法の中での最大の取引銘柄数。最大銘柄数の取引所を10とした時の相対で評価

仮想通貨取引所の取扱銘柄数は、取引機会に直結するため6つの評価基準に単体で入れております。

取引銘柄数ランキングにおける仮想通貨取引所の基準データ

取扱銘柄数のランキングにおいて、基準データとなる各仮想通貨取引所の情報は下記の通りです。

←左右にスクロールできます→
取引銘柄数 GMO コイン DMM Bitcoin Coincheck BITPOINT bitbank bitFlyer Zaif FTX Japan SBI VCトレード BitTrade Kraken Japan Coinbase LINE BITMAX
販売所 20 23 27 14 37 17 10 14 23 39 14 11 6
取引所 21 0 8 10 37 6 15 14 7 25 12 0 0
レバレッジ取引 5 31 0 0 0 1 2 20 8 1 0 0 0
最大値 21 31 27 14 37 17 15 20 23 39 14 11 6

取引銘柄数ランキングにおける仮想通貨取引所の評価点数

上記データに基づく取引銘柄数の各仮想通貨取引所の評価点数は下記の通りです。

←左右にスクロールできます→
取引銘柄数 GMO コイン DMM Bitcoin Coincheck BITPOINT bitbank bitFlyer Zaif FTX Japan SBI VCトレード BitTrade Kraken Japan Coinbase LINE BITMAX
取扱銘柄数 8 9 7 5 8 7 6 8 5 10 5 4 2

仮想通貨取引をこれから利用する方は、銘柄数の多い取引所で口座開設をしておくと選択肢が増えるので安心です。

手数料の安い取引所(利用者間取引)であれば「ビットトレード」「GMOコイン」「bitbank」が多く、リスクとリターンが増大するレバレッジ取引であれば「DMM Bitcoin(PR)」「FTX Japan」が取扱銘柄数が多いです。

なお、各取引所にはそこでしか扱っていない通貨/トークンもありますので、取引したい銘柄がある方は、取り扱っている仮想通貨取引所から選ぶと良いでしょう。

現物取引のランキング算定基準

現物取引のランキング算定基準は下記の通りです。

←左右にスクロールできます→
算定項目 持ち点 評価基準
取引所の有無 1 取引所が存在するか
取引所銘柄数 3 取引所(ユーザー間取引)の最大銘柄数を3とした時の相対で評価、50%以上は2、50%未満は1、取引所がなければ0
取引所手数料 2 無料は2、MakerとTakerの合計で0.1%以下は1、それ以外は0
販売所銘柄数 2 販売所(運営企業との取引)の最大銘柄数を2とした時の相対で評価、50%以上は1、50%未満は0
スプレッド 1 販売所BTCのスプレッド率を計算式:(Ask-Bid)/Askで抽出(2022年10月31日)、スプレッド率4%未満は1、4%以上は0
国内取引所(UI/言語) 1 国内仮想通貨取引所/海外取引所でも日本語対応&UIに違和感がなければ1

仮想通貨取引所には「販売所」と「取引所」があり、どちらでも現物取引(日本円でBTCを購入するなど)を行うことができます。この二つのシステムの違いは下記の通りです。

システム 取引相手 手数料
販売所 運営会社 スプレッド(購入時と売却時の価格差)
取引所 他の利用者 取引手数料(Taker/Makerが主流)

販売所のスプレッドは3~5%と高額ですが、取引所の取引手数料は高くても0.1%程度なので、同じ仮想通貨であれば取引所で購入した方がお得に入手できることがほとんどです。

そのため、現物取引の算定項目においては「取引所」の有無や銘柄数、取引手数料に対して持ち点を多く持たせています。

なお、「スプレッド」項目については2022年10月31日時点のBTCのデータで算出しており、時間帯や通貨によって異なる点にご注意ください。

現物取引ランキングにおける仮想通貨取引所の基準データ

現物取引のランキングにおいて、基準データとなる各仮想通貨取引所の情報は下記の通りです。

現物取引 GMOコイン DMM Bitcoin Coincheck BITPOINT bitbank bitFlyer Zaif FTX Japan SBI VCトレード BitTrade Kraken Japan Coinbase LINE BITMAX
取引所の有無 あり なし あり あり あり あり あり あり あり あり あり なし なし
取引所銘柄数 21 0 8 10 37 6 15 14 7 25 12 0 0
取引所手数料 Maker:-0.01%、Taker:0.05%
Maker:-0.03%、Taker:0.09%
ETC・PLTのみ(Maker0.05%、Taker0.1%) 無料 Maker:-0.02%、Taker:0.12%
※一部銘柄を除く
0.01~0.15% Maker:0%、Taker:0.1~0.3% Maker:0.02%、Taker:0.07% Maker:-0.01%、Taker:0.05% 通貨ペアごと Maker:0.16%、Taker:0.26%(5万ドル未満) 1000円以下:99円
2500円以下:149円
5000円以下:199円
20000円以下:299円
20001円以上:1.49%
販売所銘柄数 20 23 27 14 37 17 10 14 23 39 14 11 6
スプレッド 4.87% 2.13% 5.82% 5.71% 4.95% 2.82% 8.04% 7.07% 5.31% 6.36% 1.50% 1.99% 2.72%
国内取引所(UI/言語) 国内 国内 国内 国内 国内 国内 国内 海外 国内 海外 海外 海外 国内

現物取引ランキングにおける仮想通貨取引所の評価点数

上記データに基づく現物取引の各仮想通貨取引所の評価点数は下記の通りです。

現物取引 GMOコイン DMM Bitcoin Coincheck BITPOINT bitbank bitFlyer Zaif FTX Japan SBI VCトレード BitTrade Kraken Japan Coinbase LINE BITMAX
取引所の有無 1 0 1 1 1 1 1 1 1 1 1 0 0
取引所銘柄数 2 0 1 1 2 1 2 2 1 3 2 0 0
取引所手数料 1 0 2 2 1 1 0 1 1 1 0 0 0
販売所銘柄数 1 1 1 1 1 1 0 1 1 2 1 1 0
スプレッド 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 1 1 1
国内取引所(UI/言語) 1 1 1 1 1 1 1 0 1 0 0 0 1
合計 6 3 6 6 6 6 4 5 5 7 5 2 2

現物取引においては、販売所よりも取引所を優先して点数をつけております。

現物取引向きの国内仮想通貨取引所の中では「ビットトレード」が最高点数をつけていますが、海外取引所になるため中級者から上級者向けとなっています。

初めて仮想通貨取引を現物取引でする場合には、取引所の銘柄が多く入出金手数料が無料の「GMOコイン」か、取引手数料が無料の「BITPOINT(ビットポイント)」をメイン口座とするのが良いでしょう。

なお、例えばBTC(ビットコイン)など特定の仮想通貨での取引を考えている場合には、該当通貨が最も安く現物取引できる仮想通貨を選ぶことも大切です。この例の場合は「コインチェック」が取引所で手数料無料での取引が可能となっています。

レバレッジ取引のランキング算定基準

レバレッジ取引のランキング算定基準は下記の通りです。

算定項目 持ち点 評価基準
銘柄数 6 レバレッジ取引の最大銘柄数を6とした時の相対で評価。
80%以上:5、60%以上:4、40%以上:3、20%以上:2、1%以上:1、取扱なしは0
レバレッジ手数料 3 無料は3、0.03%/日は2、0.04%/日は1、取扱なしは0
国内取引所(UI/言語) 1 レバレッジ取引が可能かつ国内仮想通貨取引所/海外取引所でも日本語対応&UIに違和感がなければ1

仮想通貨におけるレバレッジ取引とは、証拠金として一定金額を預けることでその何倍かの金額で取引ができる取引手法のことです。

日本では金融商品取引法の改正によって、2021年2~4月頃からいずれの事業者も最大2倍までのレバレッジとなり、この改正によりレバレッジ取引自体のサービスを提供する事業者もありました。

このような背景からレバレッジ率は同程度であるため、ランキング算定基準としては銘柄数手数料を重視しています。

レバレッジ取引ランキングにおける仮想通貨取引所の基準データ

レバレッジ取引のランキングにおいて、基準データとなる各仮想通貨取引所の情報は下記の通りです。

レバレッジ取引 GMOコイン DMM Bitcoin Coincheck BITPOINT bitbank bitFlyer Zaif FTX Japan SBI VCトレード BitTrade Kraken Japan Coinbase LINE BITMAX
銘柄数 5 31 0 0 0 1 2 20 8 1 0 0 0
レバレッジ手数料 建玉ごとに0.04% / 日 建玉ごとに0.04% / 日 建玉ごとに0.04% / 日 建玉ごとに0.04% / 日 Maker:0.02%/
Taker:0.07%
通貨ごとに決定
(BTC買0.004%/売0.008%)
建玉ごとに0.03% / 日
国内取引所(UI/言語) 国内 国内 国内 国内 国内 国内 国内 海外 国内 海外 海外 海外 国内

レバレッジ取引ランキングにおける仮想通貨取引所の評価点数

上記データに基づくレバレッジ取引の各仮想通貨取引所の評価点数は下記の通りです。

レバレッジ取引 GMOコイン DMM Bitcoin Coincheck BITPOINT bitbank bitFlyer Zaif FTX Japan SBI VCトレード BitTrade Kraken Japan Coinbase LINE BITMAX
銘柄数 2 6 0 0 0 1 1 5 2 1 0 0 0
レバレッジ手数料 1 1 0 0 0 1 1 1 1 2 0 0 0
国内取引所(UI/言語) 1 1 0 0 0 1 1 0 1 0 0 0 0
合計 4 8 0 0 0 3 3 6 4 3 0 0 0

仮想通貨取引所のレバレッジ取引を考えている場合には、銘柄数が最大入出金手数料無料で利用できる「DMM Bitcoin(PR)」をメイン講座に据えるのがやはり王道です。

FTX Japan」もレバレッジ取引対応の銘柄数が豊富で魅力的な手数料ですが「パーペチュアル」と呼ばれる日本では聞き慣れない仕組み(仕組み自体はメリットも多い)であり運営母体が海外なので、中級者から上級者に成長してから利用する方が安全です。

入出金手数料のランキング算定基準

入出金手数料のランキング算定基準は下記の通りです。

算定項目 持ち点 評価基準
暗号資産入金 1 無料は1、有料は0
暗号資産出金 4 無料は4、条件付き無料は3、有料は2
日本円入金 2 銀行振込以外で無料手段があれば2
銀行振込なら無料なら1、全て有料なら0
日本円出金 3 無料は3、条件付き無料は2、それ以外は1

入出金手数料の対象となるのは日本円暗号資産の二種類であり、どちらも入金は無料でできる場合が多いです。(暗号資産の入金時にかかるマイナーへの報酬は別途必要)

そのため、ランキング算定基準においては出金に持ち点をより割り当てています。

入出金手数料ランキングにおける仮想通貨取引所の基準データ

入出金手数料のランキングにおいて、基準データとなる各仮想通貨取引所の情報は下記の通りです。

入出金手数料 GMOコイン DMM Bitcoin Coincheck BITPOINT bitbank bitFlyer Zaif FTX Japan SBI VCトレード BitTrade Kraken Japan Coinbase LINE BITMAX
暗号資産入金 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 基本無料 無料 無料
暗号資産出金 無料 無料 有料(通貨毎) 無料 有料(通貨毎) 有料(通貨毎) 有料(通貨毎) BTC:0.01BTC以上無料
ETH/ERC20トークン以外は無料
無料 有料(通貨毎) 有料(通貨毎) 有料(通貨毎) 有料(通貨毎)
日本円入金 無料 無料 銀行振込:無料
コンビニ入金:
3万円未満770円
3万円以上30万円以下1018円クイック入金:
3万円未満770円
50万円未満1018円
50万円以上495円+入金金額×0.11%
即時入金:無料
銀行振込:振込手数料
無料 銀行振込:無料

クイック入金:
住信SBIネット銀行は無料
それ以外は330円

銀行振込:無料
コンビニ入金:
3万円未満495円
3万円以上605円ペイジー入金:
3万円未満495円
3万円以上605円
無料 無料 無料 無料 無料 無料
日本円出金 無料 無料 407円 振込手数料 550円/770円(3万円以上) 三井住友銀行:
3万円未満220円
3万円以上440円それ以外の銀行:
3万円未満550円
3万円以上770円
3万円未満385円、以上770円 無料 無料 330円 有料 GMOあおぞらネット銀行:無料
三菱UFJ銀行:110円、3万円以上は330円
それ以外:135円
銀行口座:400円
LINE Pay:110円

入出金手数料ランキングにおける仮想通貨取引所の評価点数

上記データに基づく入出金手数料の各仮想通貨取引所の評価点数は下記の通りです。

入出金手数料 GMOコイン DMM Bitcoin Coincheck BITPOINT bitbank bitFlyer Zaif FTX Japan SBI VCトレード BitTrade Kraken Japan Coinbase LINE BITMAX
暗号資産入金 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
暗号資産出金 4 4 2 4 2 2 2 3 4 2 2 2 2
日本円入金 2 2 1 2 2 2 1 2 2 2 2 2 2
日本円出金 3 3 1 1 1 1 1 3 3 1 1 2 1
合計 10 10 5 8 6 6 5 9 10 6 6 7 6

入出金の回数が多かったり、小額から仮想通貨取引をしたい場合には、入出金手数料が無料の仮想通貨取引所を利用することも大切です。

国内取引所では「GMOコイン」や「DMM Bitcoin(PR)」が暗号資産・日本円共に入出金手数料無料となっています。

サービス充実度のランキング算定基準

サービス充実度のランキング算定基準は下記の通りです。

算定項目 持ち点 評価基準
アプリ 4 Android/iPhoneの評価を基準にする。
星4以上は4、星3以上は3、星2以上は2
それ以下は1、提供なしは0
レンディング 2 対応は2、非対応は0
ステーキング 2 対応は2、非対応は0
積立 2 対応は2、非対応は0

仮想通貨は取引以外にも、レンディングステーキングなどの機能があり、積立ができるシステムも提供されています。また、スマートフォンだけで仮想通貨取引所ができるようにアプリが提供されているかという点も、サービスの充実度の評価基準に入れています。

サービス充実度ランキングにおける仮想通貨取引所の基準データ

サービス充実度のランキングにおいて、基準データとなる各仮想通貨取引所の情報は下記の通りです。

サービス充実度 GMOコイン DMM Bitcoin Coincheck BITPOINT bitbank bitFlyer Zaif FTX Japan SBI VCトレード BitTrade Kraken Japan Coinbase LINE BITMAX
アプリ 3.9 4.3 4.3 2.9 4.6 4.3 1.9 4.7 1.8 3.9 4.5 3.6 LINE
レンディング 対応 非対応 対応 対応 対応 非対応 対応 非対応 対応 対応 対応 非対応 対応
ステーキング 対応 非対応 停止中 対応 非対応 停止中 非対応 対応 対応 非対応 対応 対応 非対応
積立 対応 対応 対応 非対応 非対応 対応 対応 対応 対応 対応 非対応 対応 非対応

サービス充実度ランキングにおける仮想通貨取引所の評価点数

上記データに基づくサービス充実度の各仮想通貨取引所の評価点数は下記の通りです。

サービス充実度 GMOコイン DMM Bitcoin Coincheck BITPOINT bitbank bitFlyer Zaif FTX Japan SBI VCトレード BitTrade Kraken Japan Coinbase LINE BITMAX
アプリ 3 4 4 2 4 4 1 4 1 3 4 3 4
レンディング 2 0 2 2 2 0 2 0 2 2 2 0 2
ステーキング 2 0 0 2 0 0 0 2 2 0 2 2 0
積立 2 2 2 0 0 2 2 2 2 2 0 2 0
合計 9 6 8 6 6 6 5 8 7 7 8 7 6

仮想通貨は変動が激しいため、取引がロックされるレンディングはリスクがつきものです。

しかし、ステーキングに関しては保有しているだけで仮想通貨が増加しますので、ステーキング対象の通貨を保有する場合には、ステーキングに対応している仮想通貨取引所に置いておいた方がお得です。

安心感のランキング算定基準

安心感のランキング算定基準は下記の通りです。

算定項目 持ち点 評価基準
2段階認証 2 対応は2、非対応は0
マルチシグ 2 対応は2、非対応は0
コールドウォレット 2 対応は2、非対応は0
サポート 2 365日対応手段有りは2
平日のみだが電話対応有りは1
それ以外は0
国内取引所(UI/信頼性) 2 国内仮想通貨取引所/海外取引所でも
日本語対応&UIに違和感がなければ2

現在の仮想通貨取引所は、数年前と比較してセキュリティに対する体制が大いに整ったといえる状態で運営されています。

そのため、基本的なセキュリティ項目では差がつかず、万が一トラブルが発生した時の対応が365日可能なのか、電話など迅速に対応可能なサポート体制があるのかなどが評価点を分けています。

また、海外母体で日本に進出してきた仮想通貨取引所は、日本語表記に不自然な点が見えたり日本語サポートページなどが少ないことなどから、国内母体と比較して安心感の項目を割り引いています。

安心感ランキングにおける仮想通貨取引所の基準データ

安心感のランキングにおいて、基準データとなる各仮想通貨取引所の情報は下記の通りです。

安心感 GMOコイン DMM Bitcoin Coincheck BITPOINT bitbank bitFlyer Zaif FTX Japan SBI VCトレード BitTrade Kraken Japan Coinbase LINE BITMAX
2段階認証 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応
マルチシグ 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応
コールドウォレット 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応
サポート 平日9:00~21:00 お問い合わせフォーム受付:土日祝を含めた365日
LINE:土日祝を含めた365日
電話(苦情/紛争):平日10:00~17:00 お問い合わせフォームのみ(営業日) お問い合わせフォーム(平日10:00~19:00) 電話:平日9:30~17:30
お問い合わせフォーム:9:00~19:00
電話:平日10:00~17:30
チャット:平日10:00~17:30
お問い合わせフォーム:10:00~17:30
お問い合わせフォームのみ(営業日) お問い合わせフォーム:平日10:00~17:00 お問い合わせフォーム:平日10:00~19:00 24時間365日(電話/メール) 電話:9:00~18:00(365日)
お問い合わせフォーム
チャット:10:00~18:00(365日)
問合せフォーム
国内取引所(UI/信頼性) 国内 国内 国内 国内 国内 国内 国内 海外 国内 海外 海外 海外 国内

安心感ランキングにおける仮想通貨取引所の評価点数

上記データに基づく安心感の各仮想通貨取引所の評価点数は下記の通りです。

安心感 GMOコイン DMM Bitcoin Coincheck BITPOINT bitbank bitFlyer Zaif FTX Japan SBI VCトレード BitTrade Kraken Japan Coinbase LINE BITMAX
2段階認証 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
マルチシグ 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
コールドウォレット 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
サポート 0 1 1 0 0 1 1 0 0 0 2 2 2
国内取引所(UI/信頼性) 1 1 1 1 1 1 1 0 1 0 0 0 1
合計 7 8 8 7 7 8 8 6 7 6 8 8 9

LINE BITMAX」は販売所のみで取扱銘柄も少ないですが、サポート体制は365日対応なので万が一のトラブルにもすぐに対応してもらえる可能性が高く安心感があります。

独自の仮想通貨「リンク(LN)」もあるので、まずは仮想通貨を体験してみたい方は「LINE BITMAX」から始めてみても良いかもしれません。

ABOUT ME
NFT GAMER'S編集部
ITの最先端分野での開発を積極的に行う上場企業である株式会社ピクセラ及びグループ会社であるbiz・Creave株式会社のNFTゲーム編集部。メディア顧問にはNFTゲーム界隈の著名インフルエンサーであるFOS氏を招聘。実プレイしたNFTゲームのレビュー、仮想通貨界隈の情報を発信。
error: Content is protected !!