NFTゲーム攻略 PR

De:Litheφ(ディライズファイ)とは?特徴&始め方、稼ぎ方を解説

※本ページにはプロモーション(広告)が含まれています

De:LitheφはPaletteチェーンベースのダンジョン攻略MMORPG系NFTゲームです。

2020年にサービス開始し777万DL以上を誇る人気ゲームアプリ「De;Lithe ~忘却の真王と盟約の天使~」をコンセプトに新しい世界観でリリースされるNFTゲームであり、踏襲された重厚なストーリーと多彩なゲームシステムが注目されています。

De:Litheφ(ディライズファイ)の開発中ゲームシステムDe:Litheφ(ディライズファイ)の開発中ゲームシステム

本記事では、NFTゲーム「De:Litheφ」の特徴や始め方、稼ぎ方をご紹介していきます。本ゲームにご興味がある方はぜひ参考にしてください。

なお、De:Litheφ(ディライズファイ)は日本発のPaletteチェーンベースのNFTゲームであり、独自トークンはPLTと交換することになる可能性が高いです。PLTは国内仮想通貨取引所Coincheckに上場しておりますので口座開設を進めておきましょう。

\取引所手数料無料!!※/

Coincheck
公式サイトを見る

※BTC/LSKなど

De:Litheφ(ディライズファイ)とは?

De:Litheφ公式サイト
ゲーム名 De:Litheφ(ディライズファイ)
ジャンル MMORPG
リリース日 2023年上旬
プレイ環境 Web
アプリ(iPhone/Android)
公式サイト 公式サイト
コミュニティ Discord
Twitter
チェーン Palette
トークン/暗号資産 $RGA/$LUPI
開発会社 株式会社enish/株式会社HashPalette(日本)
言語 日本語、英語、中国語
ホワイトペーパー WhitePaper

De:Litheφ(ディライズファイ)は、大人気ゲームアプリを元に新しい世界観を構築した注目の日本発NFTゲームです。

「Gameverse」という言葉をコンセプトにしており、共通の目的やルールがある世界の中で各プレイヤーが自由に活動し交流することをゲーム体験の理想として掲げています。

ダンジョンやモンスターをプレイヤーが生み出すこともできるなど、様々な楽しみ方ができる自由度の高いゲームです。

  • バトルスキルを磨いてレイド戦で主役になる
  • 知的なゲーム攻略で自勢力ギルドを主役に押し上げる
  • パーティリーダーとなりアリーナ戦(PvP)で無双する
  • お洒落装備を開発してファッションリーダーとなる
  • 独自のキャラクター育成哲学で界隈の最先端を行く
  • ダンジョンの所有やアリーナのネーミングライツを取得し資本家プレイをする
  • プレイヤーが熱中する人気ダンジョンに魔改造する
  • モンスター配置を極め難攻不落のダンジョンにする

グラフィックも日本人に馴染み深い日本アニメに近い映像となっており、この世界に没頭しながらNFTゲーム体験を楽しむことができます。

De:Litheφ(ディライズファイ)のゲーム内容を解説

De:Litheφ(ディライズファイ)のイメージ画像

De:Litheφ(ディライズファイ)を楽しむために、必要な事前知識とゲームプレイの流れを見ていきましょう!

  • 世界観を理解する
  • プレイヤーについて理解する
  • ダンジョン「幻想のラビリンス」の攻略に挑む
  • ダンジョン「採掘ダンジョン」でレベル上げ&トークン獲得
  • ギルドを発足/参加

まずは2種類のダンジョンを体験し、ギルドを発足あるいは参加するところまでを目指してプレイすると良いでしょう。

その後、プレイヤーを成長させ強くなった後は、次のような楽しみ方をしていきましょう!

  • エンドコンテンツで磨いた腕を存分に発揮する
  • 余った装備アイテムをNFT化して売却
  • ダンジョンの所有権を購入してオーナーになる
  • アリーナのネーミングライツを取得して分配金を受け取る
  • おしゃれ装備をデザインして販売する
  • スカラーシップ制度でトークンを稼ぐ

世界観を理解する

De:Lithe

まずは、De:Litheφ(ディライズファイ)の世界観について理解していきましょう。

物語の舞台は、「ミスト戦変」と呼ばれた人と神の戦いから5年が経過した後の世界です。

戦乱は一応の決着をみたものの、戦地に「異骸の繭(いがいのまゆ)」と呼ばれる謎の異形が出現するなど謎が多く残っており、この謎を解き明かそうと動き出したのがプレイヤー達になります。

「異骸の繭」はダンジョンであり、プレイヤー達は謎を解き明かすためにダンジョンの最奥部を目指して、モンスターを撃破したり、宝箱の中から秘宝を入手したりしながら成長していくこととなります。

プレイヤーについて理解する

アバター

De:Litheφ(ディライズファイ)のプレイヤーアバター

De:Litheφ(ディライズファイ)のゲーム世界では、あなたは自身を投影したアバターを作成し、そのアバターを通じて世界の謎を解き明かすべく冒険することとなります。

De:Litheφ(ディライズファイ)のアバターは非常にグラフィックに優れており、日本アニメと親和性の高い見た目をしていることから、日本プレイヤーにとっては世界に違和感なく没入することができるでしょう。

カスタマイズ性も高く、下記のような部分を細かくカスタマイズすることが可能です。

  • 顔パーツ
  • 髪型
  • 髪色
  • ボイス

このカスタマイズ性により、自分だけのキャラクターを生み出すことができます。

また、装備アイテムの中にはステータス影響がないお洒落専用の「おしゃれ装備」もあり、このおしゃれ装備は自分でデザインを編集することも可能であることから、ファッションリーダーとなってギルド内の人気者になる道もあります。

クラス(職業)

De:Litheφ(ディライズファイ)のクラス

De:Litheφ(ディライズファイ)のプレイヤーは、戦闘職であるクラス(職業)を選択します。

ゲームリリース時は下記の4種類が用意されており、それぞれステータスや装備できる武器に違いがあります。

  • ナイト:前衛の盾役、剣と斧が装備可能
  • ビショップ:蘇生と回復&支援、ケーンとメイスが装備可能
  • ウィザード:攻撃魔法のダメージディーラー、ロッドとワンドが装備可能
  • レンジャー:サポート兼攻撃役、槍と双剣を装備できる

De:Litheφ(ディライズファイ)を進めていくと他のプレイヤーとパーティを組んだり、ギルドとして集団戦を行うことがあるので、もし一緒にプレイする仲間がいる場合には相談してクラスを決めると良いでしょう。

もちろんソロプレイでも、他のプレイヤーをNPCとして借りることができるので問題ありません。

サイドジョブ(戦闘以外の職業)

De:Litheφ(ディライズファイ)のサイドジョブ

サイドジョブは、戦闘職以外の職業です。

ダンジョンで入手した素材を用いてアイテムの生産をすることができ、下記のようなサイドジョブがあります。

  • 料理人:食事を作る
  • 採掘師:鉱石を取得
  • 鍛冶師:武器を生産

こちらにおいても、ギルドメンバーやパーティメンバーがいれば、同じサイドジョブではなく、互いに補い合えるサイドジョブを選ぶと良いでしょう。

装備

De:Litheφ(ディライズファイ)の装備

また、ダンジョンを踏破し、プレイヤー戦で勝利するためには装備にこだわることも必要です。

De:Litheφ(ディライズファイ)の装備は下記の3種類となっており、防具やアクセサリーはそれぞれの部位に装備することができます。

  • 武器:武器ごとに固有スキルが1つある
  • 防具:頭、上半身、腕、下半身の四箇所
  • アクセサリー:顔、指、腕、腰、特殊の4種類

選択したクラスによって装着可能な装備が異なるため、自分が装備できないものがあればマーケットプレイスで売却するなどしてトークンを稼ぎましょう。

なお、装備はアバターにも反映するため、お洒落をして交流したい時には「おしゃれ装備」を装備すると見た目が変わって注目されます。全身が変化する「着ぐるみ」もありますので入手したら是非着てみてください。

De:Litheφ(ディライズファイ)における装備は、下記の三属性の違いによって希少度や強さが変化します。

  • 背景色:最大戦闘力に影響
  • 武器スキル:バトルへの勝敗への影響が大きい
  • ランダムオプション:希少度が高いとなお価値が大きい

ゲームをプレイする中で入手した装備は強化していくこともできますので、自分のプレイスタイルに合う装備を入手できたら積極的に育成していきましょう。

ダンジョン「幻想のラビリンス」の攻略に挑む

De:Litheφ(ディライズファイ)バトル画面

アバターを作成し装備を整えたら、いよいよ本格的にゲームをプレイしていきましょう。

ゲームの中心となるのはダンジョン「幻想のラビリンス」であり、基本的にこの最奥部を目指して何度もアタックしていくのがゲームの基本的な流れとなります。

ダンジョンは仲間とパーティを組んで挑戦することもでき、ソロプレイしたい場合は他のプレイヤーをNPCとして借りてプレイします。

ダンジョンにはモンスターが出現し、モンスターを倒すことで武器やアイテムを獲得、さらに奥深くまで進むことで希少な装備などを入手することができます。

隠し通路やトラップ宝箱などもあり、ダンジョンに入る度に下記内容が変化するため、非常に中毒性の高いシステムです。

  • マップ
  • モンスターの配置
  • 報酬

時間経過で敵が強くなるため、今回の探索でどこまで深く進むかの判断が大切なので、パーティの仲間と相談しながら意思決定していく感覚は本当に冒険をしているかのようなエンターテイメント体験となるでしょう!

装備・素材・アイテムを入手できるゲームの中心であり、アイテムはNFTとしてマーケットプレイスで売却することも可能ですので、どんどんダンジョンを踏破していきましょう。

リアルタイムオンラインバトル

ダンジョンでのモンスターとのバトルは「リアルタイムオンラインバトル」と呼ばれるシステムです。

時間と空間の概念があるコマンドバトルであり、地形や敵・味方の位置を把握しながら立ち回ることが重要であり、単純なモンスターとのバトルだけでも楽しい体験をすることができます。

フィールド上で敵に認識される/敵に攻撃を仕掛けると戦闘開始するため、ダンジョン探索の方法にも工夫の余地があります。

ダンジョン「採掘ダンジョン」でレベル上げ&トークン獲得

De:Litheφ(ディライズファイ)採掘ダンジョン

ダンジョン「採掘ダンジョン」では、クラスレベルを上げるための経験値とユーティリティトークンである「LUPIトークン」を獲得することができます。

LUPIトークンを消費することでプレイヤーやキャラクターを強化することができ、戦闘力を上げることでより難易度の高いダンジョンに挑むことができます。

二つのダンジョンにバランスよく挑戦し、上手に成長できるようにしていきましょう。

ギルドを発足/参加

De:Litheφ(ディライズファイ)ギルド

ソロプレイでダンジョン攻略の基本を学んだら、ギルドを発足あるいは参加するのが良いでしょう。

ギルドとは、最大40名までのプレイヤーが所属できる組織であり、ギルドの仲間達と共にレイドバトルやギルド戦に挑むことができます。

De:Litheφ(ディライズファイ)のゲームプレイの幅が大きく広がりますので、強力なプレイヤーとギルド仲間となり、ギルドプレイもぜひ楽しんでください。

もしもUniqueやLegenaryの装備を揃えることができたら、それだけで注目のプレイヤーとなりますので、自分でギルドを発足しても参加したいプレイヤーを見つけることは難しくないはずです。全てのプレイヤーがギルドを設立することが可能ですので、自信のある方はギルドマスターを目指しても良いですね!

ギルドに参加すると主に下記の四つの機能・バトルに参加できるようになります。

  • ギルドダンジョン
  • ギルドミッション
  • ギルド施設強化
  • ギルドバトル

それぞれ具体的に見ていきましょう!

ギルドダンジョン

ギルドダンジョンは、ギルドメンバーと共に挑むレイドバトルです。

ダンジョンの中にいる強大なモンスターにギルドメンバーで挑み、見事ボス討伐に成功するとギルドと参加メンバーに報酬が配布されます。

ギルドメンバー同士のクラスのバランスやレベル、また集団戦の連携などを磨いていくことが大切になります。

ギルドミッション

ギルドミッションは、個人ミッションと全体ミッションに分けられています。

これらをクリアするとギルドと達成メンバーに報酬が与えられます。

ギルドメンバーは誰でもミッションに挑めるので、ソロプレイよりもDe:Litheφ(ディライズファイ)の楽しみ方が広がります。

ギルド施設強化

また、De:Litheφ(ディライズファイ)をプレイする中で獲得したアイテムや素材を持ち寄り、ギルドの施設や機能を強化することができます。

ギルドが強化されると、ギルドに参加可能な人数の上限が上がったり、能力強化バフなどの効果が得られます。

レイドバトルやギルドバトルで勝利するのに有利になりますので、協力して積極的に強化していきたいところです。

ギルドバトル

ギルドバトルは、一定期間ごとに開催されるギルド同士の大規模集団戦です。

勝利すると報酬と名誉が与えられますが、それ以上にギルド同士のプレイヤー集団戦で勝利したという他にない楽しさと達成感を共有することができます。

ギルドを創立する場合は、基本的にギルドバトルで勝利することを目指して運営を進めていくのが良いでしょう。

エンドコンテンツ

エンドコンテンツとは、ダンジョンで成長し育ったプレイヤーのためのバトルコンテンツです。

どれだけ成長してもDe:Litheφ(ディライズファイ)のプレイには終わりがなく、いつまでもゲームを楽しみ尽くすことができます。

現時点で用意されているエンドコンテンツは下記の3種類です。

  • トライアドアリーナ
  • ギルドバトル
  • ボスラッシュ

まずはプレイヤーとしてこれらのエンドコンテンツを楽しめるぐらいに強くなることを目指していきましょう。

トライアドアリーナ

De:Litheφ(ディライズファイ)のトライアドアリーナ

トライアドアリーナは、3VS3のリアルタイム対人戦です。

いつも一緒にプレイしている仲間とパーティを組み、対人戦を楽しむことができます。

De:Litheφ(ディライズファイ)は「共闘」が一つのコンセプトになっていますが、その真髄がこのアリーナでの対人戦でしょう。

ギルドバトル

ギルドバトルは、上記でご紹介した通り一定期間ごとに開催される「ギルド同士の領地を賭けて戦う大規模バトル」のことです。

ギルドメンバー同士の連携や統率力が大切であり、ギルド運営の成果が試されるバトルモードです。

ボスラッシュ

De:Litheφ(ディライズファイ)のボスラッシュ

ボスラッシュは、ボスモンスターとの激闘を繰り広げるレイドバトルです。

ダンジョンで磨いてきたプレイスキルを遺憾無く発揮し、次々に登場するボスモンスター達をいかに連続で圧倒できるかを試すことができます。

最強の名が欲しい人はボスラッシュをプレイしましょう!

余った装備アイテムをNFT化して売却

ここからは、バトル以外のDe:Litheφ(ディライズファイ)の楽しみ方についてご紹介していきます。

De:Litheφ(ディライズファイ)では、ダンジョンに挑む中で希少な武器や防具、アクセサリーなどの装備を取得することができます。この装備はLUPIトークンを用いてNFT化することができ、NFT装備にしたものは次の使い方ができます。

  • NFTマーケットプレイスで売却
  • スカラーシップでレンタルしてレベニューシェアを得る

希少で強力な装備をNFT化すれば、貸し出すだけでLUPIトークンを多く稼ぐことができ、売却する時の価値も高くなります。

NFT化できる装備数にはプレイ開始時点では上限が設けられており、一定時間プレイするなどでアンロックされていくので、NFT化する装備を厳選することも大切です。

所有権・ネーミングライツを保有して利用料の分配を受ける

De:Litheφ(ディライズファイ)では、ダンジョンやアリーナの命名権もNFTであり、これらを購入することで所有することが可能です。

リリース前の現時点では購入できませんが、今後NFTとして販売されることが予定されています。

NFT化される予定の主なものは次の通りです。

  • OGD(オーナージェネレイテッドダンジョン)
  • アリーナ ネーミングライツ
  • GvGグランプリスポンサー権

OGD(オーナージェネレイテッドダンジョン)

OGD(オーナージェネレイテッドダンジョン)とは、プレイヤーが所有しているDe:Litheφ(ディライズファイ)内のダンジョンのことを指します。

De:Litheφ(ディライズファイ)では、次の2種類のダンジョンがありますがどちらもNFTとなっています。

  • 幻想のラビリンス
  • 採掘ダンジョン

NFTである故にどちらもダンジョン数に上限があり、一定程度の価値が担保されています。

幻想のラビリンスでは、ダンジョンオーナーとなり、ダンジョンの地形や出現モンスターなどのカスタマイズや、隠し通路や宝箱の設置など自分の思うようにダンジョンを構築することができます。

  • ダンジョン所有権NFT:レア度に応じて規模が異なる
  • 地形NFT:平原、火山、神殿などダンジョンの地形
  • モンスターNFT:配置するモンスター群、モンスター素材から生成
  • 特殊効果NFT:ダンジョンにアイテムドロップ率などの特性を付与
  • 目玉報酬:ダンジョンオーナーが各種NFTを設定可能

幻想のラビリンスをプレイするためにはLUPIトークンが必要となりますが、自らが所有するダンジョンに対して支払われたトークンの一部がオーナーになると分配されます。

これらは全てマーケットプレイスで販売される予定ですので、De:Litheφ(ディライズファイ)をプレイヤーとして楽しんだ後は、ダンジョンオーナーとなって稼ぐという楽しみ方もしてみてはいかがでしょうか?

なお、採掘ダンジョンの場合は次の2種類のNFTがマーケットプレイスで販売されます。

  • 土地の権利NFT:レア度に応じて規模が異なる(LUPI埋蔵量や同時プレイ可能人数)
  • 特殊効果NFT:ダンジョンにアイテムドロップ率などの特性を付与

こちらも同じく、ダンジョン利用者の支払ったトークンの一部が分配されます。

アリーナ ネーミングライツ

アリーナは対人戦を行う場所であり、こちらも数が限定されています。

このアリーナのネーミングライツ(命名権)がNFT化されており、今後マーケットプレイス等で販売される予定です。

ネーミングライツを所有したプレイヤーは、他プレイヤーのアリーナ利用料の一部の分配、アリーナ背景への看板表示、また「おしゃれ装備」の販売権利などの特典を得ることができます。

GvGグランプリスポンサー権

「GvGグランプリ」は、ギルドバトル実装後に開催される予定の公式大会のことです。

このスポンサー権もNFTとして販売される予定であり、大会報酬の一部を受け取ることができます。

De:Litheφ(ディライズファイ)でスタートダッシュを決めて大量のトークンを入手すれば、このような資本家プレイもしやすくなります。

ファウンダーでおしゃれ装備を生み出して販売

De:Litheφ(ディライズファイ)のおしゃれ装備

ファウンダーとは、装備のデザインを編集して販売できる機能です。

ガバナンストークンである「RGAトークン」を使用することで利用できる機能であり、既存装備をベースに外部のモデリングツールでデザインを変更、ゲーム内で「おしゃれ装備」として販売することができます。

ファッションデザインに自身がある方は、De:Litheφ(ディライズファイ)の世界でデザイナーを目指してみても良いかもしれません。

スカラーシップでLUPIトークンを稼ぐ

De:Litheφ(ディライズファイ)ではスカラーシップも導入予定であり、次の2種類の機能が実装予定です。

  • 自キャラを派遣
  • NFT装備アイテムをレンタル

自分のプレイヤーあるいはNFT装備を他プレイヤーに貸し出すことで、LUPIトークンを獲得することができますので、自分がゲームをプレイしていない時でも収益を生み出すことができます。

自キャラを派遣

「自キャラを派遣」は、他プレイヤーのダンジョン攻略に自分のプレイヤーをNPCとして派遣する機能のことです。

他プレイヤーがダンジョンで獲得したLUPIトークンの一部を受け取ることができますので、他プレイヤーに選ばれやすい強力なプレイヤーと装備に成長させることが大切です。

NFT装備アイテムをレンタル

また、NFT化した装備を他プレイヤーにレンタルすることでLUPIトークンを獲得することもできます。

レンタルしている間にそのユーザーが獲得したLUPIトークンの一部が分配されますので、価値の高い装備を入手した時には自分が使用するだけでなく、レンタルで稼ぐことも選択肢の一つとなります。

ここまでで、De:Litheφ(ディライズファイ)のゲームプレイの基本的な流れをご紹介してきました。興味が出てきた方はCoincheckの口座を開設してPLTを入手し、NFTセールに参加できるようにしましょう!

\取引所手数料無料!!※/

Coincheck
公式サイトを見る

※BTC/LSKなど

De:Litheφ(ディライズファイ)の稼ぎ方

独自トークン「RGA」「LUPI」を稼いで換金

現時点で判明しているDe:Litheφ(ディライズファイ)での稼ぎ方は、PLTと交換可能な下記の独自トークンをゲームプレイで稼ぐ方法のみになります。

  • RGA:ガバナンストークン
  • LUPI:ユーティリティトークン

ゲームプレイで上記のトークンを稼ぎ、PLTトークンと交換、PLTをCoincheckで円に交換することで現金化することが可能です。

今後、もしかするとCoincheckNFTなどでDe:Litheφ(ディライズファイ)のNFTが取引可能になる可能性もあり、その場合はNFTを売却することでも直接稼ぐことができるようになります。

なお、LUPIトークンの発行最大枚数は制限がありませんが、RGAは70億枚であり、入手難易度や使用用途の希少さを比較してもRGAの方が価値が高くなります。

ガバナンストークン「RGA(レガリアトークン)」の入手方法

RGA(レガリアトークン)は、De:Litheφ(ディライズファイ)におけるガバナンストークンです。

入手難易度は高いですが、下記のように希少な使用用途があります。

  • NFTマーケットでの購入通貨
  • オーナーシッププログラムでの機能拡張
  • 投票
  • 装備の強化:一定レベル以上が対象

RGAの入手方法には下記のものがありますが、これらを考慮すると、自分が強くなるだけでなく強い仲間を集めることも必要になります。いかに強力なチームを構成できるかが、De:Litheφ(ディライズファイ)をプレイする上での鍵となると言えるでしょう。

  • 仮想通貨取引所
  • 各モードでの上位ランク入賞報酬
  • ギルドバトルのスポンサー報酬
  • アリーナでの優勝報酬
  • ステーキング
  • NFTアイテムの売却

入手難易度が高いため、もし取得したらステーキングで増やしていくのもおすすめです。

ユーティリティトークン「LUPI(ルピトークン)」の入手方法

LUPI(ルピトークン)は、De:Litheφ(ディライズファイ)におけるユーティリティトークンです。

発行上限がなく、下記用途のようにゲームプレイする上での使用頻度も非常に高いです。

  • ショップでの購入
  • 幻想ラビリンスのプレイ費用
  • アリーナのプレイ費用
  • アリーナの観戦費用
  • 装備強化

採掘ダンジョンでのプレイなどでも稼ぐことができますが、LUPIトークンを効率的に得るためには、やはり早い段階でダンジョンオーナーになることを目指すのが良いでしょう。

多くのプレイヤーが挑戦する魅力的なダンジョンに魔改造することができれば、放っておいてもLUPIトークンがダンジョン使用料として入ってくる環境を作ることができます。

あるいは、強力な装備を集めてスカラーシップのオーナーになる方法も一つの手段です。

現時点でのLUPIトークンの取得方法は下記の通りです。

  • 仮想通貨取引所での購入
  • 採掘ダンジョン
  • スカラーシップのレベニューシェア
  • 生成したダンジョン利用料
  • 主催したアリーナの参加・観戦費用
  • アイテム売却

De:Litheφ(ディライズファイ)はPaletteチェーン上のNFTゲームであり、RGA/LUPIのどちらのトークンもPLTと交換可能になる確率が高いです。

現時点でのNFTセールでの支払い方法も「PLT」もしくは「クレジットカード払い」ですので、PLTを入手できるCoincheckの口座開設をしておくと良いでしょう。

\取引所手数料無料!!※/

Coincheck
公式サイトを見る

※BTC/LSKなど

De:Litheφ(ディライズファイ)の始め方

De:Litheφ(ディライズファイ)のゲームプレイまでの流れは下記の通りです。

ゲーム開始までの流れ
  • 国内仮想通貨取引所Coincheckの口座開設
  • PLT(パレットトークン)を購入
  • NFTセールでPLTとNFTパックを交換

ゲームの正式リリースは2023年上旬を予定しております。

現在はNFTプレセールでの装備アイテムの販売がされておりますので、スタートダッシュをしたい人は希少なレア装備をこのタイミングでゲットしましょう!

国内仮想通貨取引所Coincheckの口座開設

まず、De:Litheφ(ディライズファイ)のNFTの購入通貨であるPLTを入手するため、PLTが上場している国内仮想通貨取引所であるCoincheckの口座開設をしましょう。

手続き自体は15分ほどあれば完了し、1~2時間後には本人確認審査も完了して利用開始することができます。

詳しい口座開設手続きは下記記事でもご紹介しておりますので参考にしてください。

コインチェックの無料口座開設手順まとめコインチェックは国内No.1ダウンロード数※を誇る人気の仮想通貨取引所です。 ※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:...

\取引所手数料無料!!※/

Coincheck
公式サイトを見る

※BTC/LSKなど

PLT(パレットトークン)を購入

Coincheckの口座開設手続きが完了しましたら、PLTトークンを入手します。

PLTトークンを購入するためには事前にCoincheckに円を入金しておくことが必要であり、入金方法は下記の三通りです。

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金(Pay-easy)

入金ができましたら「販売所」からPLTを入手しましょう。

NFTセールでPLTとNFTパックを交換

De:Litheφ(ディライズファイ)のサービス開始は2023年上旬を予定しており、現在は下記のスケジュールで装備などのNFTプレセールが実施されています。

  • クラス別パック販売:2022年10月21日20:00~10月25日22:00
  • スタンダードパック販売:2022年10月28日20:00~11月1日22:00

ユニーククラスの武器防具が当たる「ユニークパック」が販売されており、トークン獲得量が多く単純な強さも高いので、ゲーム開始と同時にスタートダッシュしたい人はNFTプレセールでレア度の高いパックを購入すると良いでしょう。

支払い手段はPLTもしくはクレジットカード決済となっておりますので、PLTを入手した方はPLTで購入することが可能です。

NFTプレセールはPaletteチェーンのNFTマーケットプレイスである「PLT Place」で開催されておりますのでご確認ください。
PLT Place

De:Litheφ(ディライズファイ)に関するよくある質問

De:Litheφ(ディライズファイ)のプレイに必要な初期費用は?

De:Litheφ(ディライズファイ)は、初期費用無料でプレイすることができます。

強力な装備をつけてプレイしたい場合でも、公式のスカラーシップ制度を用いてNFT化された装備を借りることで、強い状態でダンジョン攻略に挑むことができます。

スカラーシップを活用すると獲得したトークンやアイテムの一部が貸してくれた相手に分配されますが、初期費用なしでまずはDe:Litheφ(ディライズファイ)を体験してみたいという方にとっては非常に有用な制度です。

De:Litheφ(ディライズファイ)の最新情報はどこで確認する?

De:Litheφ(ディライズファイ)の最新情報については下記で確認することができます。

また、公式サイトのNews欄でも流れは確認することができますので押さえておきましょう!

De:Litheφ(ディライズファイ)まとめ

ゲームアプリとして大人気を博した「De:Lithe」の世界を踏襲した注目NFTゲーム「De:Litheφ(ディライズファイ)」。

公開は2023年上旬を予定しておりますが、非常に優れたグラフィックとゲーム性から期待せざるを得ないとビシビシに感じます。

NFTプレセールで現在はNFT装備が販売されており、開始直後にスタートダッシュをかけたい人におすすめです。NFT購入に使用する仮想通貨「PLT」は国内仮想通貨取引所Coincheckで入手できますので、公式サイトをチェックしてみてください!

\取引所手数料無料!!※/

Coincheck
公式サイトを見る

※BTC/LSKなど

ABOUT ME
NFT GAMER'S編集部
NFT GAMER'S編集部です。国内・海外の注目NFTゲームをプレイしてきたゲーマー編集チームで協力をして記事を作成しています。
error: Content is protected !!