NFTゲーム攻略 PR

Splinterlands(スプリンターランド)とは?始め方&特徴、稼ぎ方を解説

※本ページにはプロモーション(広告)が含まれています

Splinterlands(スプリンターランド)は、世界中で非常に人気が爆発しているトレーディングカードのBCG(NFTゲーム)です。特徴としては下記が挙げられます。

ゲームの特徴
  • 世界中で極めて人気のあるトレーディングカードゲーム
  • バトルのルールが毎回異なるので戦略が重要
  • 試合が始まるとオートバトルで対戦相手を待つことがない
  • NFTカードのトレードも非常に活発
  • 新規プレイヤーにも優しいゲーム設計
  • SPS/DECなどトークンを稼いで現金化できる
FOS
FOS
このゲームはTCG(トレーディングカードゲーム)の中でも戦略性が骨太なゲームなのです・・!!

Splinterlands(スプリンターランド)に運要素はない。

という言葉は、ゲームを始めて立ちはだかる猛者達と戦っていけば自ずと分かります。

FOS
FOS
最初からテンションどうした・・!!笑

強いカードは確かに一枚でも相手に大きく有利に働きます。

しかし、このスプリンターランドでは毎回戦うルールそのものが変化し、
前回強かったカードが今回は全く役に立たない…なんということもよく起こるのです。

FOS
FOS
ということは課金プレーヤーだけが強いってわけじゃ・・!

そうなのです。
このゲームはパワープレーのみで勝ち切る事は出来ません。

ルールや戦略次第で一見弱そうなカードもキーカードになり得ます。
弱いカードも使いこなせて初めて1人前と言える、そして弱者でも充分強者に勝つ可能性のあるジャイキリ要素があるゲームなのです。

FOS
FOS
『強いカードより戦略』なカードバトル!!
今回本記事では、
Splinterlands(スプリンターランド)の初め方と稼ぎ方、アカウントの作成方法など筆者が迷ったポイントも正直に書きながら解説をしていきます!
本記事の内容
  • スプリンターランドの特徴と魅力
  • スプリンターランドの始め方
  • スプリンターランドで稼ぐ方法と実体験
  • スプリンターランドの詳細なゲームシステム
  • スプリンターランドの遊び方・攻略方法

本ゲームにご興味がある方はぜひ参考にしてください。

ゲーム名 Splinterlands(スプリンターランズ)
ジャンル 戦略カードゲーム
リリース日 2019年7月
プレイ環境 Web
アプリ(iPhone/Android)
公式サイト 公式サイト
コミュニティ Discord
Twitter
チェーン Hive
トークン/暗号資産 $SPS(ガバナンス)/$DEC(インゲーム)
開発会社 Splinterlands founders(アメリカ・ペンシルベニア州)
言語 英語・中国語・韓国語・イタリア語など9ヶ国語
ホワイトペーパー WhitePaper

まずはゲームプレイを体験したいという方は、記事下部の「始め方」で解説しているステップを参考にお進みください。(記事下部にジャンプ)

「始め方」の項目で解説している通り、Splinterlands(スプリンターランド)の本格プレイに必要な国内仮想通貨取引所はBITPOINT(ビットポイント)がおすすめです。まだ口座をお持ちでない方は口座開設手続きだけでも先に進めておきましょう!

BITPOINT(ビットポイント)」では、2023年4月25日16:00までの口座開設完了のお客様全員にもれなく注目の仮想通貨「ADA(エイダ)」1,500円相当プレゼントキャンペーンが開催しています。まだ口座をお持ちでない方は、この機会にBITPOINTの口座開設をお申し込みください。

\取引手数料が無料!!/

BITPOINT
公式サイトを見る

※取引所名称は「BITPOINT PRO」

BITPOINT(ビットポイント)の口座開設手順まとめは、取引手数料無料で暗号資産の売買ができる人気の仮想通貨取引所です。 現物取引だけでなく、貸暗号資産(レンディング)やステーキング...
目次
  1. Splinterlands(スプリンターランド)の始め方
  2. SPELLBOOK(スペルブック)を購入した後でやるべきこと
  3. 戦いの始まりだ・・!!(どうやって稼ぐか)
  4. まず何から始めたらいい?何を目指せばいい?
  5. Splinterlands(スプリンターランド)ブロンズリーグⅢからⅡを攻略!
  6. Splinterlands(スプリンターランド)でリーグを上げる為のカードの効率的な買い方
  7. スプランのカードの見方を解説!
  8. クエストポーションとは?
  9. リーグ昇格に最安で効率的にカードレンタルしてみたよ!
  10. シルバーリーグ昇格におけるレンタル戦略
  11. スプランの”カード合成”とは?
  12. スプランでのカード購入方法を解説!(コスパ重視!)
  13. スプランのリーグごとに必要なCPとRATING(レーティング)まとめてみた!
  14. スプランのイベント(大会トーナメント)出てみたよ!
  15. スプランで自分のカードをレンタルに出してみた!果たして稼げるのか
  16. レンタルを一気に出せる!peakmonsters(ピークモンスターズ)の使い方!
  17. スプランでのカードのあげ方・もらい方
  18. Splinterlands(スプリンターランド)のシーズン報酬はどのくらい?
  19. スプラン攻略・ギルド編
  20. リーグごとに使用できるサモナー&モンスターレベルまとめ!
  21. Splinterlands(スプリンターランド)に関するよくある質問
  22. Splinterlands(スプリンターランド)まとめ

Splinterlands(スプリンターランド)の始め方

スプリンターランドSplinterlands(スプリンターランド)は、最初の手札となるスターターキットが無料でもらえますが、ゲーム報酬などを獲得するためには「SPELLBOOK(スペルブック)」を購入することが必要です。

まず、Splinterlands(スプリンターランド)は無課金でも稼ぐことができるのか?

についてなのですが、水を差すようで申し訳ないのですが、
これは難しいという回答になります。

FOS
FOS
ぬおお・・・!!(泣)

Splinterlands(スプリンターランド)はもちろん無課金で遊ぶことができます。

現に上の画面“戦い(FIGHT)”でランクマッチを行うことも出来ますし、
ブロンズⅢまで上がることも出来ます。

ただし、
SPELLBOOK(スペルブック)を購入しないと、

  • デイリークエスト(毎日のクリア報酬)
  • シーズン報酬(月に2回あるシーズンごとの所属リーグに応じてもらえる報酬)
  • ゲーム内通貨(DARK ENERGY CRYSTALS)

を獲得する3つの権利がもらえないのです。

FOS
FOS
このDARK ENERGY CRYSTALS=DECが貰えないのが一番大きい・・
2021.12現在 引用:coinmarketcap.com
FOS
FOS
2021.12現在このスペランで貰えるDECの価格は日本円で約0.7円ほど。ゲームでこのDECを稼げばこれをその時のレートで日本円に換金できるってわけだね!

つまり、本格的にSplinterlands(スプリンターランド)で稼いでいこうと思う方は10ドルのスペルブックの購入が”必須”ということになります。

FOS
FOS
この最初の約1,000円・・!スプランの良さを知るため、楽しむためにも乗り越えて欲しい・・!!

ですので本記事では、Splinterlands(スプリンターランド)の本格ゲームプレイを始めるために、スペルブックの購入までの流れを下記のステップでご紹介します。

ゲームプレイまでの流れ
  • 国内仮想通貨取引所BITPOINTの口座開設
  • 取引所(BITPOINT PRO)でBAT(ベーシックアテンション)を購入
  • MetaMaskにBAT(ベーシックアテンション)を送金
  • Splinterlands(スプリンターランド)のアカウントを作成
  • ゲームアカウントとMetaMaskを連携
  • BATでゲームプレイに必要な「SPELL BOOK」を購入
  • ゲームプレイ開始

それでは、ステップごとに詳しくみていきましょう!

国内仮想通貨取引所BITPOINTの口座開設

BITPOINT総合力

まずは、国内仮想通貨取引所BITPOINT(ビットポイント)の口座をお持ちでない方は、口座開設を進めてください。

BITPOINTは最短1日で口座開設申込から本人確認審査も完了し、暗号資産の購入を開始することができます。

Splinterlands(スプリンターランド)を本格プレイするためには10ドル相当の「SPELLBOOK」が必要で、BAT(ベーシックアテンション)などの暗号資産での購入が可能となっています。

BATを取引する上で、BITPOINT(ビットポイント)がおすすめな理由は下記の通りです。

  • 暗号資産の入金無料
  • 暗号資産の出金無料
  • 日本円の入金無料(銀行振込の場合は手数料負担)
  • 日本円の出金無料
  • 取引所(BITPOINT PRO)での取引手数料が無料
  • 口座開設で仮想通貨が無料でもらえるキャンペーンが開催

つまり、BITPOINT(ビットポイント)であれば、日本円を入金してBAT(ベーシックアテンション)を購入し、Splinterlandsに利用するまでの流れにおいて手数料などの費用が一切かからないということです。

そのため、BITPOINTがSplinterlandsをプレイする上で最もおすすめの仮想通貨取引所となります。

BITPOINTの口座をまだお持ちでない方は、この機会に口座開設手続きを進めてください。

BITPOINT(ビットポイント)」では、2023年4月25日16:00までの口座開設完了のお客様全員にもれなく注目の仮想通貨「ADA(エイダ)」1,500円相当プレゼントキャンペーンが開催しています。まだ口座をお持ちでない方は、この機会にBITPOINTの口座開設をお申し込みください。

\取引手数料が無料!!/

BITPOINT
公式サイトを見る

※取引所名称は「BITPOINT PRO」

BITPOINT(ビットポイント)の口座開設手順まとめは、取引手数料無料で暗号資産の売買ができる人気の仮想通貨取引所です。 現物取引だけでなく、貸暗号資産(レンディング)やステーキング...

取引所(BITPOINT PRO)でBAT(ベーシックアテンション)を購入

BAT(ベーシックアテンション)BITPOINTの口座開設が完了しましたら、日本円を入金してBAT(ベーシックアテンション)を購入しましょう。

BITPOINTで仮想通貨を購入する場合、「販売所」と「取引所」の二つの方法があります。違いは下記の通りです。

取引方法 取引相手 メリット デメリット
販売所 BITPOINT ・取引が簡単
・一定金額で売買できる
・スプレッド(買値と売値の差額)がある
*実質的な手数料
取引所
(BITPOINT PRO)
BITPOINT
ユーザー
・取引手数料が無料
・スプレッドがないため売買どちらもお得
・取引板が薄いと売買が成立しにくい
・一度に大量の取引をするのには向かない

SplinterlandsをプレイするためにBAT(ベーシックアテンション)を購入する場合には、「取引所(BITPOINT PRO)」を利用するのがおすすめです。

上記の通り、取引手数料もスプレッドも存在しないため、十万円以内の金額であれば非常にお得な価格でBAT(ベーシックアテンション)を入手することができます。

一度に十万円以上の取引をする場合には、取引板の厚さ次第では価格が不利になる(購入する時は高く、売却する時は低くなる)可能性がありますので、何度かにタイミングを分けると良いでしょう。

MetaMaskにBAT(ベーシックアテンション)を送金

metamask代表的なウォレットがmetamask(メタマスク)

BITPOINTでBAT(ベーシックアテンション)の購入が完了しましたら、SplinterlandsでBAT(ベーシックアテンション)を利用できるようにするため、仮想通貨ウォレットの「MetaMask」に送金します。

BITPOINTからの送金の手順は下記の通りです。

  1. BITPOINTのレフトメニューの「入出金」を選択
  2. BAT(ベーシックアテンション)の「出金」を選択する
  3. アドレス欄の「追加」を選択
  4. MetaMaskのBAT(ベーシックアテンション)のネットワークのアドレスをコピペして登録を完了する
  5. 仮想通貨の出金量を入力
  6. 出金を実行する

仮想通貨によって送金完了までの時間は異なりますが、BAT(ベーシックアテンション)であればおよそ10分程度でMetaMaskに到着します。

また、仮想通貨を送金する時にはガス代と呼ばれるネットワーク利用料がかかりますが、BITPOINTではこの送金手数料をBITPOINT側が負担してくれます。この送金手数料が無料という点も「BITPOINT(ビットポイント)」の非常に大きな魅力です。

なお、事前にMetaMask側にBATの設定をしておく必要がありますので、下記の記事を参考に手続きを進めてください。

イーサリアム対応の仮想通貨ウォレット「MetaMask」の始め方・作成手順まとめ
イーサリアム対応の仮想通貨ウォレット「MetaMask」の始め方・作成手順まとめMetaMaskはイーサリアムブロックチェーンに対応している仮想通貨ウォレットです。 仮想通貨の入出金や保管、イーサリアムチェーン...

Splinterlands(スプリンターランド)のアカウントを作成(MetaMaskと連携)

まず、公式サイトアカウント登録が必要になります。

FOS
FOS
初心者な私でも出来たので、大丈夫!これから画像付きでゆっくり解説していきますね!

①公式サイトから”PLAY NOW”を選択

基本的に英語のサイトになるのですが、
PCでアクセスしている方であればGoogle翻訳が画面の右上で出来るので日本語に翻訳して進めてしまいましょう。

翻訳が終わったら“PLAY NOW”

このように“今すぐプレイ”に変わっているはずです。

FOS
FOS
そうしたら真ん中のボタンをポチっとします。

②アカウントの作成を行う

FOS
FOS
Google日本語翻訳されているキャプチャで説明していくね!

このページになったら、緑のボタンの”アカウントを作成する”をクリックします。

ここにメールアドレスを記載します。(確認のため2箇所)

そして、プライバシーポリシーと利用規約に同意するためにチェックボックスにチェックを入れます。

FOS
FOS
トロールが言ってる感じにするのやめろ・・。

パスワードの作成をクリックします。
(トロールは目を閉じててくれます。)

FOS
FOS
ほら、トロールいい奴だったじゃないか・・。笑

お疲れ様でした!
これで無事、アカウントが登録されました!

緑ボタンの箇所から本ゲームのチュートリアルを確認することができます!

FOS
FOS
まず見てみよう!きっとゲーム全体の流れとかが感覚的にわかりやすくなるから。それにしてもチュートリアルを作ってくれるなんて丁寧な運営さんだよね・・

チュートリアルはスキップも可能です。

FOS
FOS
しかしなんなんだろうこの寸劇は・・笑

また登録したメアドに「Verify Email(メアドの確定)」も届いております。

お手隙でVerify Email Address=メールアドレスの確認をクリックして本人確認を済ませておきましょう。

FOS
FOS
登録完了おめでとうございます!

チュートリアルを見終わったらまずこの画面になります。
現在ピンクの枠で囲ってある箇所で、”学び”にすれば、
再度チュートリアルを学べたり、各カードの説明を見たりしてSplinterlands(スプリンターランド)のルールを学ぶことができます。

FOS
FOS
英語だと”LEARN”って表記になってるはずです。

これを”喧嘩”(英語表記だとFIGHT)にすると、
ランキングバトルを行わない(ランク上下に影響しない)、オンライン相手とのバトル(練習)が始まります。

FOS
FOS
“喧嘩”・・笑。これ練習と言っても相手もオンラインのユーザと闘います。(練習やってる人少ないからなかなかマッチしない・・笑

そして、メインメニューがこの“戦い”(英語表記だとBATTLE)です。
Splinterlands(スプリンターランド)では、この”戦い”=ランクマッチで報酬(DECという仮想通貨)が貰えます。

そして、リーグが上に行けばいくほど、対戦相手も強くなりますが、当然もらえる報酬も多くなります。

これがリーグです。
最初は初心者リーグから始まります。まずはブロンズに上がっていきましょう。

つまりこのランクマッチを繰り返してより上位のリーグに行き、報酬をたくさん貰っていくことが、Splinterlands(スプリンターランド)で稼ぐことに繋がっていきます。

また、既に左上の”カード”をクリックするとご自身のカードがデッキに入っているのがわかります。

FOS
FOS
うおおお!テンション上がるし、なんとなくわかってきた・・!早く稼げるようになりたい・・・!!

SPELLBOOK(スペルブック)の買い方

ここからはSPELLBOOK(スペルブック)の購入方法について解説していきます。

FOS
FOS
覚悟が決まった方は”エイやっ”で踏み出してしまいましょう。やってみないと何もわからないからね・・!

大きく分けてSPELLBOOK(スペルブック)の購入方法は2つあります。

  • PayPal(ペイパル)※本人確認必須
  • 所持している仮想通貨(ここではBAT)をスプラン公式に送付

PayPal(ペイパル)で支払う

既にPayPal(ペイパル)アカウントを所持している方であれば、
このページからログインして頂き、そのまま決済となります。

当日の日本円レートによって金額が変動しますので、ぴったり1,000円ということはありません。
FOS
FOS
1,000円ちょっとになることが多いね。

PayPalを利用したことのないご新規の方は”(PayPal)アカウントを開設する”から、メールアドレスとパスワード、クレジットカード情報をご入力いただき、決済になります。

所持している仮想通貨(BAT)を送付

こちらが先ほど用意した仮想通貨を所持している方が支払う方法となります。

現在(2021.12)Splinterlands(スプリンターランド)にて支払いに対応している仮想通貨一覧がこちらです。

FOS
FOS
BTC・BAT・BUSD・ETH・BCH・LTC・TRON・EOSなどなど色々な通貨に対応しております。ここではBATで支払っていきます。

それを合計金額の下に表記のあるアドレスにご自身のメタマスクから送金すればOKです。

SPELLBOOK(スペルブック)購入完了!

無事、SPELLBOOK(スペルブック)の購入が完了すると、
スペルブックのあったところにデイリークエストが解放されているのがわかると思います。

FOS
FOS
おめでとおおおお!!これから一緒にがんばろうぜい!!!

SPELLBOOK(スペルブック)を購入した後でやるべきこと

SPELLBOOK(スペルブック)を購入した後にやるべきことが2つだけあります。

  1. 独自user name(プレイヤー名)の設定
  2. アカウントキーの要求

の2つです。

独自user name(プレイヤー名)の設定

今までINITIALIZE_573934みたいな仮の名前が右上に表示されていたかと思いますが、これをご自身の好きなユーザーネームに設定出来ます。

FOS
FOS
この名前が今後ずっと使われることになるよ!

アカウントキーの要求

Splinterlands(スペラン)にてアカウントを開設すると、ハイブブロックチェーン上にアカウントが作成されます。このアカウントには5つのキーが関連付けられています。

FOS
FOS
このあたりちょっとややこしいと思うんだけど、仮想通貨の入出金や所有者の証明をするための”鍵”が必要ってことだね。

まず、ログインして右上の自身で設定した名前をクリックしてみてください。

すると、上記画像のようにタブが出てくると思うので、
Request Account Keys(アカウントキーの要求)をクリックしてください。

鍵を要求したら、合計5つの鍵が渡されます。

これはとっても大事な鍵なのでそれらを安全な場所に保管し、それらをバックアップしておいてください!

補足ですがそれぞれの鍵について説明します。

FOS
FOS
※細かいことはいいよ!って人は読み飛ばしてください。
カードを購入する時とかにアクティブキーは使用します。
  1. 所有者キー(Owner Key):このキーはマスターパスワードを変更するために使用され、すべてのキーを新しいものにリセットするために使用されるリセットキーです。これを共有したり、このキーを与えたりしないでください。これは、すべてのキーを新しいキーにリセットするために使用されるため、渡してしまったらゲームオーバーです・・。
  2. アクティブキー(Active Key):これは、ハイブブロックチェーンで行うすべてのトランザクションでこのキーが必要な財務キーです… Splinterlands内では、カードの移動、トークンの移動、パックの開封など、お金のやりとりをするトランザクションと見なすことができるものすべてに、このキーが必要です。
  3. 投稿キー(Posting Key):このキーは、ハイブウォレットの一般的なエントリキーとして使用されます。ほんの数例を挙げると、Splinterlands、Peakmonsters、Hive.blogなどの多くのアプリケーションに安全にログインできます。また、試合の開始、トーナメントへの参加、および現時点で覚えていないその他のいくつかの機能に必要なキーでもあります。
  4. メモキー(Memo Key):このキーは、トークン転送で暗号化されたメッセージを送信するために、アクティブキーと組み合わせて使用​​できます。通常は0.001Hiveで、送信者と受信者のみがメッセージを読み取ることができます。現在、splinterlands内でメモキーを使用することはできませんが、wallet.hive.blogのような特定のウォレットを持っている人にHiveを送信する場合は、それらを暗号化できます。そのためのメモキーが必要です。
  5. バックアップ(マスター)パスワード(Backup (Master) Password):マスターパスワードは、すべてのキーを取得するために使用されます。マジ大切にマジ安全な場所でこれを保護してください。
FOS
FOS
オーナーキーとマスターパスワードだけは渡しちゃダメぜったい。

戦いの始まりだ・・!!(どうやって稼ぐか)

FOS
FOS
いや・・ここまでお疲れ様でした!

これで全ての設定が完了です!

ここから、

  1. ランクバトル報酬
  2. デイリークエスト報酬
  3. シーズン報酬

の全ての報酬が手に入ります!

また、マーケットでのカード売買やレンタルなども行えるようになっております。

さて、ここからはSplinterlands(スプリンターランド)でどうやって稼いでいくのかを説明していきます!

FOS
FOS
稼ぐ方法は大きく分けて5つあります!
  1. ランクバトル報酬
  2. デイリークエスト報酬
  3. シーズン報酬
  4. 大会や・トーナメントの報酬
  5. カードの売却やレンタルに貸し出した時の報酬

それぞれ説明していきます。

ランクバトル報酬

まず、基本がこれです。
日々のバトルで貰えるDECで稼ぐやり方になります。

ブロンズリーグⅡからDECがもらえるようになります!
FOS
FOS
日々、コツコツと、だね。(私はまだ行ってないのですが、上位リーグだと1バトル数百DECもらえるとか・・!

ちなみに、シーズン(下記説明あり)の開始時には通常よりも、より多くのDECが1バトルでもらえます。

シーズンの始まりのDEC報酬

デイリークエスト報酬

そして次にデイリークエスト報酬
これは、毎日設定されるクエストをこなすと1日ひとつ宝箱が貰え、その中にDECが入っている時があります。

これは水属性のクエストですね。日本語訳は海賊攻撃。

デイリークエストには”ファイヤー(赤・火)属性のデッキでランクマッチに5回勝利しろ”など各属性(エレメント)で勝利回数をこなすものなどがあります。

これはスニーククエストです。

また、属性(エレメント)だけでなく、例えば”スニーククエスト”なんてものもあり、
アビリティ“スニーク”を持ったモンスターを使用して戦いに勝利する、というデイリークエストもあります。

FOS
FOS
ちなみに戦いに1体でも使用すればOK!
これが宝箱。背景は闇。

これを開けると…

今回はクレジット(カード購入に使えるゲーム内通貨)でした!

FOS
FOS
他にもカードだったりポーションだったり色々!ワクワクするよね!!

デイリークエストの宝箱からはカードも出ます!

シルバーランク帯以上からデイリー報酬でカードパックももらえるようになります!

パックがもらえる確率はランクごとに違って、こんな感じ。
FOS
FOS
パックは4$で購入できるので、デイリーでパックを当てた時点で4$報酬GETできたってことだよね・・!(しかもパックの中身が豪華だったら尚更・・!!

シーズン報酬

次に、シーズン終了ボーナス。
月に2度訪れるシーズンをどのリーグで何位で終えたか、によって宝箱が貰えます。

FOS
FOS
今私のブロンズ3のリーグだと宝箱5つもらえるね。

この中身に、カードやDECなどが入っています。

大会や・トーナメントの報酬

TOPページ左上のテント(コロシアム?)のマークからイベント画面に行くことができます。

ここで不定期に開催されている大会に出ることでもDECを稼ぐことができます。

FOS
FOS
Splinterlands(スプリンターランド)主催の大会や各プレーヤーさんが独自に主催した大会あって、勝てば賞金が貰える!
  • ピンク枠がENTRY=入場料、つまり参加費です。
  • 青枠がPRIZES=賞金=つまり、勝者(ランクイン含む)になった時に貰える金額です
FOS
FOS
開催時間と期限が決まってるんだね。1DECの安い参加費の大会なら出てみてもいいかもね!

試しにひとつ覗いてみましょう。

こちらの大会では、バトルロイヤル(ノックアウト)形式で行われ、25位までのプレーヤーに賞金が貰える大会となっております。

“BATTLES”をクリックすれば現在参加予定のユーザーが表示されます。

FOS
FOS
プレーヤーの詳細(勝率やランク)も見ることができるから自分でもいけそうな大会にエントリーしたいところだね!

カードの売却やレンタルに貸し出した時の報酬

自身が手に入れたカードを売る・カードをレンタルに出すことでも稼ぐことができます。

左上のタブから”市場”を選択すると、
カード販売のページに行くことができます。

FOS
FOS
様々なカードが売られてる!こういうのめっちゃワクワクするわ!

価格の高い順・レアリティ順・攻撃力順など色々ソートしながら検索することができます。

FOS
FOS
い、一枚30,000ドル(300万)・・!!のカードとかあるぞ・・!夢あるな・・。(購入者がいるかどうかはわからんけど・・。

カードレンタルでは好きなカードを1日あたり指定の金額で貸せたり借りたりできます。

主なレンタルカードの使い方としては、
そもそもの戦いに勝つためや、リーグに上がるために必要なCP(コレクションパワー)をあげるため、などがあります。

FOS
FOS
こちらは一枚0.6円くらいからあるんだね。駄菓子より安い。ダブったり注力してない勢力の不要なカードとかはレンタルに出してもいいかもね。

まず何から始めたらいい?何を目指せばいい?

アカウント開設と稼ぎ方がざっくりわかったところで、まず何から始めたらいいのかを解説していきます。

基本的に序盤は

  1. デイリークエストを毎日こなす
  2. ランクマッチを行い、リーグ昇格させる
    (同時並行でカードを購入でCPを貯める

でとにかく戦いに慣れていきましょう。

デイリークエストを毎日こなす

こちらは水の勢力のクエスト、ですね!

先ほど記載した通り、デイリークエストをクリアすることでDECやクレジット、カードが宝箱から入手できます。

デイリークエスト自体は”特定の勢力で5勝する”などと簡単なものが多いので1日の初めにゲームを起動したらサクッと終わらせてしまいましょう。

ランクマッチを行い、リーグ昇格させる
(同時並行でカードを購入でCPを貯める)

最初は初心者リーグから始まります。まずはブロンズに上がっていきましょう。

序盤ではリーグの昇格が何よりも重要で、初心者リーグ・ブロンズⅢリーグでは試合後の報酬でDECが手に入りません。

なのでいち早くブロンズリーグⅡに上がるために試合を重ね、デイリークエストを消化して、カードを手に入れ、CP(コレクションパワー)を上げて、昇格していきましょう。

FOS
FOS
私もまだまだなので一緒に頑張りましょう!

Splinterlands(スプリンターランド)ブロンズリーグⅢからⅡを攻略!

スプランを始めて右も左もわからなかった私もブロンズリーグⅡへ昇格できました・・!!

ブロンズⅡリーグからは、
ついにバトル報酬でDECが入手出来るようになるのです!

①ブロンズリーグとは?

これがスプランのリーグです。最初は初心者リーグから始まります。

Splinterlands(スプリンターランド)で稼いで行く為には基本的に、

リーグを上げて、バトル報酬やシーズン報酬を増やす

ことが重要になって来ます。

FOS
FOS
リーグについてやスプランの始め方はこちらで詳しく解説しています。

そもそも序盤である初心者リーグ・ブロンズⅢリーグでは試合後の報酬でDECが手に入りません。

FOS
FOS
稼ぐこともできないわけだね。(デイリークエスト報酬は例外

まず、バトル報酬が解禁されるのが、ブロンズⅡリーグからとなっています。

FOS
FOS
バトルしてDEC報酬が入って来たときは震えるほど嬉しかった・・

ブロンズⅢ→Ⅱへ上がるには?

ブロンズ
リーグ
評価
(レーティング)
CP
(コレクション
パワー)
リワード宝箱
シーズン報酬 デイリー
クエスト
ブロンズ III
100 to 399 0 5 1
ブロンズ II
400 to 699 1,000+ 7 1
ブロンズ I
700 to 999 5,000+ 9 1

最初にブロンズⅢ→Ⅱへ上がるには何が必要なのかを説明します。

ブロンズⅡへ上がる為には
  1. 評価(レーティング)を400以上にする
  2. CP(コレクションパワー)を1,000以上にする

この2つを達成することでブロンズⅡリーグへ昇格となります。

  • 評価(レーティング)を400以上にする

戦いの後のリザルト画面に表示されるスコアで勝利すると平均して20ほどもらえるポイントのことです。これを400以上にします。

FOS
FOS
これは戦い方がわかってきたなら行けそうだね!連勝したらもらえるレートも上がる。
  • CP(コレクションパワー)を1,000以上にする
FOS
FOS
問題はここよね・・!

CP(コレクションパワー)※画面上ではPOWERと表記。とは、
所持しているカードによって得られるポイントのことで、カードを入手することによって増えていきます。

Splinterlands(スプリンターランド)において、カードを入手する為には

  1. デイリークエストの報酬
  2. 市場で購入
  3. パックを購入
  4. (カードのレンタルや交換をする)

の大きく分けて4つがあるのですが、
基本的にDECまたはクレジットが必要になることが多いです。

無償で行くにはデイリークエストの報酬でカードが出るのを待つのも手だったのですが、そうして待ってたら果てしない時間がかかってしまうと判断したので、私は自分のデッキを強くする為にも市場で購入することにしました。(ちなみにブロンズⅢにいてもそもそものデイリークエストの宝箱の数はひとつ、でカード排出率は10%ほどです・・)

FOS
FOS
課金は自己判断で行こう!私は待ってる時間が焦ったかったからいっちゃった。そしてここからは実際に私が市場で購入したカードを共有していきます!

Splinterlands(スプリンターランド)でリーグを上げる為のカードの効率的な買い方

Splinterlands(スプリンターランド)でカードは基本的に市場で買った方が好きなカードをコスパよく集められます。

市場でカードを購入するには、DECまたはクレジットが必要になります。

そして、Splinterlands(スプリンターランド)でのリーグを上げる為のカードの効率的な買い方は

  1. 自分の今のデッキに必要なカード
  2. CPが高いもの
  3. 安いもの

がベストですよね。

FOS
FOS
安くて、CP高くて使えるカードなら最高・・。

まず、こちらの図をご覧ください。

英語で分かりにくいと思うのですが、
Splinterlands(スプリンターランド)ではカードの

  1. エディション&フォイルタイプ
  2. レアリティ

によって、カードパワーが変わってきます。

エディションとは、スプランで今までに発売されて来たカードパックの種類を指します。(第1弾〇〇パック!みたいな。

フォイルタイプとは、同じカードでもカードには”ノーマル”と”ゴールド”がありゴールドはカード自体が輝いています。(カード自体もノーマルのものより強化されていたり、デッキに入れて使用するとバトルボーナスが10%ついたりします。

レアリティとは、コモン、レア、エピック、レジェンダリーの4つがあり、カードの希少さと強さにも繋がってきます。

少し見やすく日本語の表にしてみました。

レジェンダリー フォイル(ノーマル)
エディション(カードパック●弾)
アルファ /ベータ ベータ / リワード アンテイムドゥ/ ダイス/ リワード カオス / リワード
レアリティ コモン 30 15 10 5
レア 120 60 40 20
エピック 600 300 200 100
レジェンダリー 3,000 1,500 1,000 500
ゴールド フォイル
エディション(カードパック●弾)
アルファ /ベータ ベータ / リワード アンテイムドゥ/ ダイス/ リワード カオス / リワード
レアリティ コモン 1,500 750 500 125
レア 6,000 3,000 2,000 500
エピック 30,000 15,000 10,000 2500
レジェンダリー 150,000 75,000 50,000 12500

引用元:https://splinterlands.fandom.com/wiki/Leagues

FOS
FOS
メルダリーガーディアンちゃん(エディションは”カオス”で、レアリティは”レア”)はただの例です。ただ、この表に当てはめると子はノーマル(Lv.1)でCPは20。ゴールドでCP500となります。

先ほど、購入するカードは

  1. 自分の今のデッキに必要なカード
  2. CPが高いもの
  3. 安いもの

がベストだと書きました。

ただ、このゾーラ族の”メルダリーガーディアンちゃん”を見るとわかるように、ゴールドフォイルのこの子1枚でCP500が手に入ったりします。

それと反対に自分の今のデッキに必要なカードは、
例えば万人には”好奇心旺盛なニワトリちゃん”が挙げられるのですが…

コケーッ!!!
FOS
FOS
ちなみにこの子、コスト0でデッキに組み込めて盾になってくれるので普通に大活躍します。

このニワトリちゃんは

  • レジェンダリー フォイル(ノーマル)
  • エディション:リワード
  • レアリティ:レア

のため、CPはたったの60なのですが、
市場価格はなんと29.9USD(5,784 DEC)・・・。

最安でコレよ・・?
FOS
FOS
とんでもねぇチキンだ・・。

一方でこのラバゴブリン戦車爺さん

  • レジェンダリー フォイル(ノーマル)
  • エディション:リワード
  • レアリティ:エピック

、CP100もらえるのにたったの1.3USD(256DEC)・・。

FOS
FOS
100円ちょっとや・・。

実用性とCP、そして価格の間には大きな解離があることがわかって頂けたかと思います。

ちなみに、最安でブロンズⅡへ上がる為に必要なCP1,000を稼ぐには、市場で

  • レジェンダリー フォイル(ノーマル)
  • レアリティ:エピック

にして検索をかけて1USD付近のものを10枚購入すれば達成できます。

FOS
FOS
あとはレジェンダリー フォイルをゴールドにして最安検索でもOK。
ゴールドフォイルは最低でもCP125もらえます

ですので、”最安”で現状(2021.12)効率的にブロンズⅡへ上がろうとしたら、課金金額としては2,000円ほど、になります。

FOS
FOS
私もラバゴブリン戦車爺で達成しました。(追加でオーズ君をこっそり買ってしまったのは内緒・・。
つい買ってしまったオーズ君。

私がブロンズⅡに上がる為(CP1,000を目指す)に購入したカードを参考までに共有します。

  • LAVA LAUNCHER CP100
  • DJINN RENOVA CP100
  • URAEUS CP100
  • DJINN CHWALA CP100
  • TEMPORAL MASTER CP100
  • NSIDIOUS WARLOCK CP100
  • GARGOYA LION CP125
  • VENARI HEATSMITH CP125
  • GARGOYA SCRAPPER CP125
  • PELACOR DECEIVER CP125
  • CREEPING OOZE CP15
FOS
FOS
(ほぼ)全て1ドル/枚以下の華麗なフィニッシュ。

そして・・

無事昇格!!

FOS
FOS
ル、ルールが追加されてる!!

そうなのです。
ブロンズⅡリーグからは新たに対戦ごとに変わる”ルール”が設定され、その制約の元にデッキを組んでいくことになるのです!

FOS
FOS
この制限がスプランを更に熱くするよね・・!!!ルールについては別途解説します!

そして・・

FOS
FOS
リザルト画面にDECの数字があああああああああ・・!!!

戦い毎にDECが手に入るようになりました!!

FOS
FOS
ブロンズⅡに行けた方、一緒にこれからも頑張ろうね!!

スプランのカードの見方を解説!

FOS
FOS
ちなみに公式サイトでは↑ここから確認できるよ!(英語)

サモナー・モンスターカードの見方・効果とは?

まず、このSplinterlands(スプリンターランド)では大きく分けてカードは2種類に分類されます。

それが

  • サモナー
  • モンスター

です。

このタルサちゃんはサモナー
このニンフちゃんがモンスター。
FOS
FOS
サモナーが自らの力を使ってモンスターを召喚し、モンスターはサモナーによって戦いに呼び出され、戦いはモンスターが戦う!

6つの勢力(スプリンター)

そして、Splinterlands(スプリンターランド)には6つの魔力の源があり、サモナーもモンスターもそれぞれこの6つの勢力のどこかに所属しています。

FOS
FOS
どの属性にも属さない(どの属性にも属せる)”中立”の勢力を入れて7種類なんだ!

そして前述したサモナーは自らの魔力を使って、
同じ勢力(スプリンター)内に存在するさまざまな種族のモンスターを召喚するのです。

FOS
FOS
たとえば、”WATER”のサモナーは、海や川に住むモンスターを呼び出す!

これが“Splinter”lands(“スプリンター”ランド)と言われる所以ですね。

FOS
FOS
それぞれのスプリンターたちの住むところ。

カードの見方の基本を解説

FOS
FOS
今回はこの炎のヘビくんを例に解説していきます。
  1. マナコスト
  2. 3種類の攻撃パターン・アーマー・スピード
  3. レアリティとスプリンター
  4. モンスター名
  5. レベル
  6. カード合成値
  7. アビリティ

マナコスト

カードが強力であればあるほど、マナコストは高くなります。
このコストは、デッキの作成時に影響します。

FOS
FOS
でもマナコストが高いとデッキに組み込みづらくもなる!ここがスプランの肝だよね。

3種類の攻撃パターン・アーマー・スピード

キャラクターの攻撃、スピード、アーマーを表していて、
攻撃は近接・遠隔・魔法の3パターンに分かれています。

近接攻撃(最前列にいる時のみ攻撃)
遠隔攻撃(最前列以外から攻撃)
魔法攻撃(攻撃は防御側のアーマーを無視し100%当たる)
FOS
FOS
またスピードによって攻撃順が決まるんだけど、このスピードは攻撃の”回避率”にも影響していてスピードの差”1″につき回避率が”10%”上がる。だから運の要素もこの辺りにあるんだよね。

また、アーマーは”近接””遠隔”の攻撃をアーマーが壊れるまで受け続けてくれます。(アーマー超過した攻撃のダメージは0)。遠距離攻撃モンスターは最前列にいると攻撃できません。

FOS
FOS
などなど、少しづつスプランの特徴を覚えていきましょう!

レアリティとスプリンター

絵のアイコンは所属しているスプリンターを表していて、
色がレアリティ(コモン、レア、エピック、レジェンダリー)を表しています。

ホワイト→コモン
ブルー→レア
バイオレット→エピック
ゴールド→レジェンダリー
FOS
FOS
このヘビくんは炎のスプリンターでレアリティはエピック。

モンスター名

キャラクターの名前です。

レベル

レベルが高いほど、より強力なカードになります。
レベルを上げると、②のモンスターの能力が増加したり、アビリティが追加されたりします。

FOS
FOS
レベルが上がるとスピードが1上がったり。

カード合成値

重複したカードを組み合わせることでモンスターをレベルアップさせることができます。緑のバーは、次のレベルへの進行状況を表しています。

アビリティ

戦闘中に使用されるモンスターの特別な能力になります。

FOS
FOS
なんと50種類以上。試合前に発動するものだったりも。これもスプランの肝だね。

クエストポーションとは?

中身はなんかまるっこいものが入ってるのが視認できる

そもそも、クエストポーションとは?なのですが、

クエストポーションを所持している状態でデイリークエストを完了すると、クエストポーション一つにつき追加の宝箱が5つ獲得できます。

FOS
FOS
だからブロンズリーグよりも宝箱の中身の期待値が上がったシルバーに行った時に飲んでやろうって決めてた!

クエストポーションの買い方

クエストポーションはお店で750DECで購入できます。

店→クエストポーションを選択します。

1クエストポーション750DECでした。

ここ“1”チャージになります。

FOS
FOS
いや・・2チャージになっててごめん・・。なんか画面に”購入完了!”とかの表示もなくて反映されてるか不安でもう一回購入して”2チャージ”してしまった…笑

クエストポーションの使い方

クエストポーションの使い方は何も操作は要りません。

FOS
FOS
= クエストポーションは勝手に使われるよ!

普通にデイリークエストを消化して、

CLAIM REWARDを押すときに、この時点でクエストポーションを持っている状態だと…

おおおおおお!!!!!
宝箱増えとるううううううう!!

このようにクエストでクリアした時に5つ分宝箱(報酬)を余分にもらうことができます。

FOS
FOS
ちな、デイリー消化した後でクエストポーション買ってもCLAIM REWARD押す前なら大丈夫!

そして気になるのは中身・・!!!

あああああああああああああああああああああああああああああ泣

FOS
FOS
あした、、明日はきっと・・グスッ

リーグ昇格に最安で効率的にカードレンタルしてみたよ!

現状、私はシルバーリーグのⅢにいまして、
シルバーリーグのⅡに上がろうと思うと必要なCP(コレクションパワー)はなんと25,000CP・・・。

シルバーリーグ
評価
(レーティング)
CP
(コレクション
パワー)
リワード宝箱
シーズン デイリー
クエスト
シルバーIII
1,000〜1,299 15,000以上 12 2
シルバーII
1,300〜1,599 40,000以上 15 3
シルバーI
1,600〜1,899 70,000以上 18 4

前回記事ではブロンズリーグ昇格に必要なCPはなんとか最安で

  • レジェンダリー フォイル(ノーマル)
  • レアリティ:エピック

を価格安い順に買っていき達成したのですが、

今回、25,000CPを同じ方法で行おうとすると・・

  • 最安ノーマルエピック購入平均単価:2USD
  • 獲得平均CP:100/枚

とすると、100CPのカードが単純に250枚必要になり、
その総額(250枚×2USD)は500USD・・※約55,000円…。

FOS
FOS
さすがに・・お、お財布が・・。

ここでSplinterlands(スプリンターランド)において、
カードレンタルというものがあり、レンタルで借りてきたカードは一時的とはいえ、自分のCPに加算できるシステムを使用してシルバーリーグⅡへ昇格してみようと思い立ちました・・!!

シルバーリーグ昇格におけるレンタル戦略

ここでシルバーリーグ昇格におけるレンタル戦略としては3つ

  1. 使用したい強いカードを借りて気付けば達成
  2. 激安ゴールドカードいっぱい借りる
  3. レア度とCPが高いレジェンダリー1発でCP満たす

でも、私は“最安”で昇格していきたいのでこの呪文を唱えることにしました。

 

ゴールド フォイル・エピックカード!!

 

【探せ】ゴールド フォイル・エピックカード

現状、Splinterlands(スプリンターランド)で最も安く、コストに対するCP換算効率が高いものは1枚あたりもらえるCPが2,500のゴールド フォイル・エピックカードだと思います。(たぶん。

【CP参考】

レジェンダリー フォイル(ノーマル)
エディション(カードパック●弾)
アルファ /ベータ ベータ / リワード アンテイムドゥ/ ダイス/ リワード カオス / リワード
レアリティ コモン 30 15 10 5
レア 120 60 40 20
エピック 600 300 200 100
レジェンダリー 3,000 1,500 1,000 500
ゴールド フォイル
エディション(カードパック●弾)
アルファ /ベータ ベータ / リワード アンテイムドゥ/ ダイス/ リワード カオス / リワード
レアリティ コモン 1,500 750 500 125
レア 6,000 3,000 2,000 500
エピック 30,000 15,000 10,000 2500
レジェンダリー 150,000 75,000 50,000 12500

引用元:https://splinterlands.fandom.com/wiki/Leagues

そこでカードレンタル市場を覗きにいきました。

すると・・

FOS
FOS
や、やっすうううううう・・・。

なんと最安0.04USD(DEC換算で9DECほど)/日 から、あるではないですか・・(※2021.12時点

FOS
FOS
もちろん1日のレンタル料金なんだけどこんな安かったのか・・。

早速借りてみた

僕が選んだのは赤髪ポニテの踊り子レノバちゃん!

早速レンタルを押してみるとこの画面になります。

数字のところに借りたい日数を入力します。

下の段に1日あたりのレンタル料が記載されていますね。

FOS
FOS
1日たった9DEC・・。

レンタルが完了するとステータスにレンタルのマークがつき、自分のデッキにカードが入っているのと、CPが上がっているのがわかるかと思います。

FOS
FOS
1枚あたり2500CPだから10枚借りればOKか・・!!

同様に、残り9枚もサッと借りていき・・

ゴールド フォイル・エピックを10枚借りて・・

無事、シルバーリーグⅡへ昇格できましたー!!

FOS
FOS
いえええええいええええい!!!!

ただし、注意点としては、
レンタルは24時間は確実に借りれるのですが、24時間を超えた時に貸与したお相手側は自由にレンタルの権利を剥奪することができるのです。

FOS
FOS
もちろん、2日目の料金を返金した上でね。

つまり、シーズンボーナスを狙って数日前から借りてたけど、
お相手さんも同じくシーズン昇格で必要になって、レンタルが打ち切られる・・なんてことも起こりえます。

シーズンボーナスをレンタルで狙うのであれば、
シーズン終了24時間を切ってから昇格に必要なCPを満たしにレンタルしにいく、ことを念頭に置いておきましょう。

FOS
FOS
借りたカードは返さなくてはいけない。でもそうするとCPが下がる方また借りる・・そうすると・・(これが地獄の1丁目ってやつか・・。笑

スプランの”カード合成”とは?

“カード合成”とは、Splinterlands(スプリンターランド)ではカードを複数枚合わせる(合成する)ことで、カード自体の能力(攻撃・体力・スピード)が上がったり、アビリティが新たに覚醒したりする、いわゆるスプラン内のカードの“レベルアップ”の要素になります。

FOS
FOS
ただし、一度合成に使用したカードは分解して他のRPG要素みたいに素材にできたりしないので注意!基本的に元に戻せない!
例えば、同じカード5枚を使って合成し、モンスターのレベルを★1から★2に上げたカードがあったとして、合成に使用した5枚のカードは無くなりますし、★2から★1に戻すことはできません。

カード合成はどうやって行うの?

それでは早速カード合成のやり方を見ていきましょう。

FOS
FOS
今回合成するのはサンドワーム君!

サンドワーム君の場合は、5枚合成で、スピードが1上がるみたいですね!

早速市場で5枚買っていきます。

プライス順に並び替えて、安い方から買っていきます。
今回は手持ちに一枚サンドワーム君いたので、4枚買います。

FOS
FOS
値段も1USDほどだったので揃えられました!

カードが5枚揃ったら合成に移ります。

  1. カードを5枚選択(チェックボックスにチェック)して
  2. 合成(Combine Cards)のボタンをポチります

するとこのようなアラートが出ます。

This will combine 5 cards into one at level 2 with 0/9 cards towards level 3. This cannot be undone. Are you sure?

合成によって、5枚のカードが1枚になりカードはレベル2になります。
レベル3に向けて0/9枚となります。
これは元に戻せません。よろしいですか?

FOS
FOS
ドキドキさせるじゃねぇか・・!!笑

OKボタンをクリックします。

FOS
FOS
OKぇ・・!!

じゃーん!!

FOS(モンハンも好き)
FOS(モンハンも好き)
上手にできました〜♫!!

しっかり★2(レベル2)になり、スピードが2に上がっていますね!

同じカードのダブリ枚数の確認方法

ちなみに・・自分が既に同じカードを何枚持っているのかは

メニュー→カード→カード一覧で右上の数字を確認

でわかりますよ!

右上の数字が”2″だから、私はこのおしゃん爺さんを2枚持っています。

(補足)市場でカードを買う場合は既に何枚か合成されているカードも!

この⑥カード合成値の値が今までそのカードがそのレベルにおいて何枚カードを合成されてきたか表しています。

緑のゲージがあるカードが既にカードを合成されているカードになるのですが、
既存の合計枚数を確認するには

メニュー→カード→対象のカードを選んで”BCX”で確認
BCXが”2″なら既に2枚の合成になっている(1枚合成されてる)ってことです。

で確認することができます。

FOS(モンハンも好き)
FOS(モンハンも好き)
このセンター分けおしゃれデビルは2枚のカードが一個になってるってことだね!

カード合成時の具体的な注意点

  1. サモナーとリーグのレベル上限に注意!
  2. ルールによってはレベルアップ前の方が活用できることもある!

具体的な注意点としては冒頭も少し書きましたが、こちらの2つが挙げられます。

サモナーとリーグのレベル上限に注意!

スプランのサモナーとは、モンスターを召喚する召喚士のことですが、

サモナーのレベルによって召喚できるモンスターのレベルに上限があります。

ん・・?どうゆうこと・・?

例えばブロンズリーグだと、サモナーのレベル制限が

コモン★3、レア★2、エピック★2、レジェンダリー★1

となっています。これがブロンズリーグで使用できるサモナーのレベル上限です。

ふむふむ。サモナーも合成できて、例えばレアリティが”コモン”のサモナーなら★3までしか合成できないってことだね?

そして、スターターパックに入っているこのダンブルドア先生を見てみると・・

なるほど。先生のレアリティは”青”だから”レア”。ブロンズリーグはレアのサモナーは★2までだから、先生は★2までしか合成できないってことだね?

はい、その通りです。

そして、次に、現状の先生は★1なのですが、
この先生が扱えるモンスターのレベルは★何個まででしょうか?

!!!現状のダンブルドア先生は★1だから、同じくモンスターも★1までしか扱えない・・!!!

その通りです。
(さっきから謎に講義形式・・笑

つまり、先ほど組み合わせたサンドワーム君はあの時点で★2になってしまいましたので、このレベルのダンブルドア先生では使用できなくなってしまったのです。

なんと・・!!!

もしサンドワーム君を使用したい場合は、先生のレベルを上げてから、ですね。

ルールによってはレベルアップ前の方が活用できることもある!

そしてこちらもなかなか重要なのですが、
ブロンズリーグⅡに上がると新たに”ルール”がバトルに追加されます。

ルールには


装甲
モンスターは鎧のステータスに+2が追加されます。

など様々なものがあるのですが、その中に


リバース
スピード
遅いモンスターが最初に攻撃します。

があるのです。

このルールはつまり、
スピードが1のモンスターが最初に攻撃できるのですが、

サンドワーム君のスピードを良かれと思ってあげてしまったばっかりに、このリバーススピードルールでサンドワーム君の良さを殺してしまう結果になってしまうのです・・!!

うおお・・これ全部を想定しながらレベルアップするかしないか決めるの難易度:修羅すぎる・・!!!

そうなのです。
当然全てを把握してレベルアップするかしないか決めるのは難しいのですが、レベルアップをさせるときは慎重になるに越したことはありませんね。

だね・・!!!

スプランでのカード購入方法を解説!(コスパ重視!)

スプランで市場でカードを買う人は多分2種類いらっしゃって、

  1. 純粋に強くて自分のデッキに組み込めるカードを探している
  2. とにかくCP(コレクションパワー)を上げたくて”CPが高くて安いカードを探している”

前者の方は市場でそのまま
“Ctlr +A”押して、”Ctlr +F”で相手が使用してきた強いカードを指名検索したり、並び替え(ソート)すれば出てくるかと思いますが、CP高くてコスパ良いカードとなると、どれがどれやら・・。

FOS
FOS
今回は特に②の方(CP上げてリーグを上げたい方ですよね!)に満足して頂けるような内容となっております!!

【基本編】まずカード購入の流れ

FOS
FOS
ここはサクッと参ります!

左上のタブから”市場”を選択すると、
カード販売のページに行くことができます。

このおじいちゃま、さ、、30,000ドル・・高すぎる・・。

 

  1. 希望するカードにチェックを入れて
  2. クレジットかDECで決済をします
FOS
FOS
値付けは基本的に売り手の自由だから同じカードでも販売価格はバラバラだし、カード合成によってランク(★)が上がってたりするカードもあるよ!

そのまま、購入ボタン(BUY)を押すと操作しているPCのデスクトップ上にHive Keychainから取引承認依頼が来ます。

これを承認を押さないと、延々と取引画面がクルクルとロード状態となります。

Macをお使いの方はHive Keychainからの取引承認依頼がたまに届かないことがあります。その際はスプランの画面をデスクトップ1のすぐ右隣(三本指で上にスワイプした時に、スプランの画面がデスクトップ1の右隣にあるように)すれば承認依頼が飛ぶようになります。

Hive Keychainで承認をするとカードの購入が完了となります。

【応用編】コスパ良いカード購入の流れ

ここからは、

とにかくCP(コレクションパワー)をあげたくてCPが高くて安いカードを探している

方向けのカード購入方法について解説していきます!

FOS
FOS
こっちがメイン!

まずこのスプランCP(コレクションパワー)表をご覧ください。

レジェンダリー フォイル(ノーマル)
エディション(カードパック●弾)
アルファ /ベータ ベータ / リワード アンテイムドゥ/ ダイス/ リワード カオス / リワード
レアリティ コモン 30 15 10 5
レア 120 60 40 20
エピック 600 300 200 100
レジェンダリー 3,000 1,500 1,000 500
ゴールド フォイル
エディション(カードパック●弾)
アルファ /ベータ ベータ / リワード アンテイムドゥ/ ダイス/ リワード カオス / リワード
レアリティ コモン 1,500 750 500 125
レア 6,000 3,000 2,000 500
エピック 30,000 15,000 10,000 2500
レジェンダリー 150,000 75,000 50,000 12500

引用元:https://splinterlands.fandom.com/wiki/Leagues

ここで狙うのは、価格が安くてCPが高いカード、です。

FOS
FOS
実用性など一切見ない割り切ったスタンス!フンッフンッ (鼻息

それが上の表の赤く記したカテゴリのカードたちです。

  1. カオスエディションパックのレアリティ:エピック
  2. カオスエディションパックのレアリティ:レジェンダリー
  3. カオスエディションパックのレアリティ:コモン(ゴールドフォイル)
  4. カオスエディションパックのレアリティ:レア(ゴールドフォイル)
  5. アンテイムドゥ/ ダイスエディションパックのレアリティ:コモン(ゴールドフォイル)

このあたりがCP上げに安く購入できてお勧めのパックとレアリティのカードになります。

例えば①の、カオスエディションパックのレアリティ:エピックだと

1USD台からカードを購入することができます。(2021.12現在

これで100CP/枚ですね!

FOS
FOS
やっすうう!

少しだけ実用性を求めて、カオスエディションパックのレアリティ:コモン(ゴールドフォイル)でも、

1USD〜2USDほどで購入が可能です。

これで125CP/枚となります!

FOS
FOS
いや・・この赤髪くんなんて炎デッキで普通に使用するキャラだよね・・!!
ゴールドフォイルカードはそもそも★レベルが上がっているカードとなっていて、モンスターのステータスが底上げされていたり、アビリティが追加されていたりもします。
FOS
FOS
さらにゴールドフォイルカードを戦いに使用すると”もらえるDEC総額が使用したカード1枚あたり×10%される”んだよね・・!!

よく使用するカードでゴールドフォイルのものが安く売られていたら購入してしまうのもアリですね!

参考:カードのCPを念の為確認したい場合→ピークモンスターズ

有志作成のサイトになるのですが、こちら

https://peakmonsters.com/market

ピークモンスターズというサイトが便利です。

  1. 調べたいカードの名称を入れて
  2. View Cardsをクリック

すると、

CPが確認できます。(赤髪くんは表通りの125CPですね。

またスプランゲーム内をクロールしてデータを引っ張ってきているのか、

  • リアルタイムでの市場での市場価格
  • 市場でどのくらい値上がりしているのか
  • カードのレベルアップしたときのステータス の変化

なども一覧で見ることができるサイトになっているので大変便利です。

FOS
FOS
市場のトレンドを見ることができるのは公式にもないから有難いよね!

スプランのリーグごとに必要なCPとRATING(レーティング)まとめてみた!

なんとか市場からカードをレンタルしまくって貯めたCP(コレクションパワーで)たどり着いたシルバーリーグⅠ…。

FOS
FOS
そんな筆者がここからは各リーグごとに求められるCPとレーティングを図でわかりやすく解説していきます。
併せて、リーグごとに貰えるデイリーアワードの宝箱の数とシーズン報酬の数も共有します

ブロンズリーグで求められるCPとレーティング

これがリーグです。
最初は初心者リーグから始まります。まずはブロンズに上がっていきましょう。
ブロンズ
リーグ
評価
(レーティング)
CP
(コレクション
パワー)
リワード宝箱
シーズン報酬 デイリー
クエスト
ブロンズ III
100 to 399 0 5 1
ブロンズ II
400 to 699 1,000+ 7 1
ブロンズ I
700 to 999 5,000+ 9 1
FOS
FOS
CP5,000くらいまではなんとか自力でCP貯めてたどり着いて欲しい・・!(結局いつもレンタルだとジリ貧だし、エアドロップされるSPSもCPやDECが多いと多く貰えるから・・)

シルバーリーグで求められるCPとレーティング

シルバーリーグ
評価
(レーティング)
CP
(コレクション
パワー)
リワード宝箱
シーズン デイリー
クエスト
シルバーIII
1,000〜1,299 15,000以上 12 2
シルバーII
1,300〜1,599 40,000以上 15 3
シルバーI
1,600〜1,899 70,000以上 18 4
FOS
FOS
ここからは”強いカードの購入”と”レンタル”でリーグを上がっていきました・・!!

ゴールドリーグで求められるCPとレーティング

ゴールドリーグ
評価
(レーティング)
CP
(コレクション
パワー)
リワード宝箱
シーズン デイリー
クエスト
ゴールドIII
1,900〜2,199 100,000以上 22 6
ゴールドII
2,200〜2,499 150,000以上 26 7
ゴールドI
2,500〜2,799 200,000以上 30 8
FOS
FOS
ここから一気にデイリー報酬やシーズン報酬の数がどかっと増えます・・!!

ダイアモンドリーグで求められるCPとレーティング

ダイアモンド
リーグ
評価
(レーティング)
CP
(コレクション
パワー)
リワード宝箱
シーズン デイリー
クエスト
ダイアモンド
III
2,800〜3,099 250,000以上 40 10
ダイアモンド
II
3,100〜3,399 325,000以上 50 12
ダイアモンド
I
3,400〜3,699 400,000以上 60 14
FOS
FOS
憧れのダイアモンドリーグ。

チャンピオンリーグで求められるCPとレーティング

チャンピオン
リーグ
評価
(レーティング)
CP
(コレクション
パワー)
リワード宝箱
シーズン デイリー
クエスト
チャンピオン
III
3,700〜4,199 500,000以上 80 16
チャンピオン
II
4,200〜4,699 500,000以上 120 18
チャンピオン
I
4,700 ~ 500,000以上 150 20
FOS
FOS
いや・・チャンピオンリーグのシーズン報酬とデイリー報酬の凄さよ・・規格外でしょ・・笑!

【補足】デイリークエストとは?

デイリークエストとは、1日1回(正確には23時間に一回)、毎日設定されるクエスト(下記)があり、それを達成すると宝箱が貰えます。

デイリークエスト内容

デイリークエスト条件 内容
FIRE QUEST FIREサモナーを使用して5勝する
WATER QUEST WATERサモナーを使用して5勝する
EARTH QUEST EARTHサモナーを使用して5勝する
LIFE QUEST LIFEサモナーを使用して5勝する
DEATH QUEST DEATHサモナーを使用して5勝する
DRAGON QUEST DRAGONサモナーを使用して5勝する
NEUTRAL QUEST 中立モンスターを“含めずに”3勝する
SNIPE QUEST Snipeアビリティを持つモンスターを入れて5勝する
SNEAK QUEST Sneakアビリティを持つモンスターを入れて5勝する
ここで一番大事なポイントはデイリークエストは“デイリークエストの詳細を見た時間”をタイマーとして23時間後に翌日のデイリークエストが発行されることを覚えておきましょう。
FOS
FOS
つまり、朝に内容だけ見て、5回(3回)勝利のクリアは夜でもまた翌朝新たなデイリークエストが発行されてるってことだね!必ずデイリークエストのチェックだけはすること!

【補足】各リーグでのシーズン報酬

15日ごとに、シーズン終了時の報酬(宝箱)を受け取ることができます。

受け取れる報酬(宝箱)の数は、
そのシーズン終了時刻にいるリーグによって決まります。

また、そのリーグ内で特定の順位でシーズンを終えることで、ランクイン報酬も獲得できます。

FOS
FOS
ワイは現在4479位・・!これが25位までに入賞すると相当量(数万〜数千)のDECが貰えます!

なお、リーグを上げることによって出られるイベント(大会トーナメント)や、そもそもサモナーレベルの上限が上がることによって対戦相手の強さがグッと上がることにも繋がるので、スプランで何を・どこを目指すかによってリーグ昇格を決定しましょう。

例えば、デイリーボーナスやシーズン報酬を多く獲得したいならリーグをなるべく上げるべきでしょうし、一方で今の自分のデッキで勝利数を上げて日々の戦いでの獲得DECを安定的に欲しい方や、開かれている大会で今の力で入賞したい方は留まるのもひとつかと思います。

リーグを上がる時(例・ブロンズ→シルバー)は、アナウンスが出て自分で決めることができます。

FOS
FOS
今のリーグに留まるっていうのも一つの選択肢なわけだね!

報酬の中身・その確率

リワード報酬(宝箱)の中身とその確率はこちらです。

報酬の宝箱の中身とその確率
  • カード 33%
  • DEC 33%
  • レジェンダリーポーション 16.5%
  • アルケミストポーション 16.5%
  • ブースターパック 1%

FOS
FOS
リーグが上に上がるにつれて報酬体系も変わってるっぽい!(調査中です!)

スプランのイベント(大会トーナメント)出てみたよ!

FOS
FOS
スプランの大会についに参加することを決めたぜ・・!

ここからは、

  1. 大会トーナメントの参加方法
  2. 大会の進め方
  3. 大会で貰える報酬

などについて解説していきます!

大会トーナメントの参加方法

スプランの大会は、画面上のタブの“イベント”から現在開催されている大会トーナメント一覧を確認することができます。

FOS
FOS
色んな大会がずらっと・・!

報酬(賞金)について

賞金については大会トーナメント一覧ページに記載があります。

  • ピンク枠がENTRY=入場料、つまり参加費です。
  • 青枠がPRIZES=賞金=つまり、勝者(ランクイン含む)になった時に貰える金額です
FOS
FOS
貰える報酬はUSDだけじゃなく、DECやSPSもある!参加費もかかるから注意ね!

開催日時について

大会の開催日時には2種類あります。

  1. Anytime(いつでも):大会開始時刻から24時間以内であればいつでもバトル可能。(上位プレイヤーは2日目に進み、翌日24時間以内に再度バトルすることもあります。)
  2. 時間指定(リアルタイム):決められた日時にログインし、リアルタイムでユーザーとバトルを行う。

それがAnytimeとRealtimeです。
リアルタイムの方は海外(米国とか)の時間に開始されることが多いので、日本だと、朝7時開始とかになることも・・

FOS
FOS
きっつい・・・!泣笑 Anytimeが無難ではある。

試しにひとつ覗いてみましょう。

こちらの大会では、

Single Elimination:シングルエリミネーション、つまり”敗者復活戦のない勝ち抜き戦”でプレーヤーと戦います。ルールのデフォルトは2本先取です。

そして画面右側、リワードの箇所を見ると25位までのプレーヤーに賞金が貰える大会となっております。

“BATTLES”をクリックすれば現在参加予定のユーザーが表示されます。

FOS
FOS
プレーヤーの詳細(勝率やランク)も見ることができるから自分でもいけそうな大会にエントリーしたいところだね!

エントリー条件・ルールについて

参加費を支払えば参加できる大会がほとんどですが、
大会にはルールが決められているものが多いです。

この大会では

  1. ブロンズリーグのルールに従い(サモナーレベルは数字の通り)
  2. レジェンダリーカードは使用不可

のルールになっていますね。

FOS
FOS
参加資格は誰にでもあるけど、例えばゴールドランクのプレイヤーは当然自分のカードを強化しちゃってるわけで、そうするとこの大会に出すカードが無いかもしれない、とかルールによっては有利も不利も様々!
中には、一定量のSPSをステーク≒保持 していないと参加できない、など入場条件がある大会もあります。↓↓↓

大会の開始・始め方

そしてエントリー完了・・!!

FOS
FOS
いくぜ・・!

開始時間になると、NEXT BATTLEの表記が大会ページ上に現れます!

今回選択したのはAnytimeバトルだった為、もう対戦相手も決まっているわけですね。

ちなみに大会が開始されたらSplinterlands(スプリンターランド)にログインする度に、このようにポップアップアラートが出て大会開始を知らせてくれます。

FOS
FOS
親切設計に感謝!
リアルタイムバトルの場合は”チェックインを押さないとエントリーしたことにならないので注意!”
FOS
FOS
チェックインを忘れずにね!

そしていつも通りの戦いが行われます。
ブロンズリーグのルールとはいえ、試合ルールは2つありますね。

FOS
FOS
ドキドキの初戦・・!

なお、Anytimeバトルの場合は、ひと試合終えるとすぐに次の試合にエントリーすることができ、サクサクと進みます。

FOS
FOS
これがオートバトルのいいところだよね。自分はデッキの準備をするだけでいい。
“君の準備は終わったよ!戦いの結果は相手の反映を待ってからだよ!次の試合に進もう!”ですね。

戦いの結果に関しては、既にお相手さんがデッキの準備を終えていた場合は即時勝敗が分かり、お相手さんがデッキの準備をまだ終えていなかった場合は、反映待ちとなります。

お相手さんが準備完了していた場合は試合をそのまま確認することができます。
なお、戦いごとにDEC報酬やレーティングの上下は行われません。
FOS
FOS
さて、このトーナメントは14回戦う必要があるからあと13回やっていくぜぇ・・!!

Anytimeバトルでは決められた回数分の戦いを終わらせると後はお相手さんのデッキ組み反映待ちとなります。

FOS
FOS
何人かとは戦えたけど、後は反映待ち、だね・・!!ドキドキだ・・!

反映を待っている間、戦いの進捗状況は大会の”BATTLE”のタブから確認することができます。

お相手のデッキ組み反映待ちは時計マークで表記されています。
スプランのマークをクリックすると、既に終わった戦いのリプレイを見ることができます。

気になる結果は・・・

14戦11勝3敗(不戦勝含む)で

72位でした!!

FOS
FOS
なんて中途半端な・・・!笑

ただ、初めての大会賞金=60DECをGETできました!!!!

こんな感じのポップアップが出てきて受け取れます
FOS
FOS
めちゃくちゃいい経験になった!これからちょくちょく大会に出て行こうと思えるようになったよ!大会は参加費1DECからあるからみんなも一回安い大会に参加してみることをお勧めするよ!

スプランで自分のカードをレンタルに出してみた!果たして稼げるのか

ここからはSplinterlands(スプリンターランド)で自分のカードを市場にレンタルに出すことで稼げるのかどうか、実際に出してみた記事を書いて参ります!

FOS
FOS
レンタルでお世話になってワイはゴールドリーグまで行けたから、その意味でも余ったカードは積極的にレンタルに出そうと思う・・。

今回出荷(レンタルに出す)するのは・・

私が今回出荷するのはこのカード

水デッキ高コストマナバトルで皆勤出勤の
DJINN OSHANNUS(ジオン・オシャンヌスパイセン)
ですね。

レンタルに出す前に市場でそもそものレンタル価格を見てみると、1日あたり2.95DECが最安でした。(21.12現在)

FOS
FOS
オシャンヌスパイセンは購入すると12USDくらいするんだけど、レンタルだと3DECか。。1/400くらいで、めっちゃ安く借りられるんだね。

出荷(レンタル)の方法とは

レンタルに出す方法は

  1. カード画面から
  2. レンタルに出したい対象のカードを選んで
  3. List For Rentのボタンをポチる
  4. RENT CARDを選択し、金額を決めて出荷!
FOS
FOS
早速画像を使って解説していきます!

カード画面から

レンタルに出したい対象のカードを選んで

FOS
FOS
オシャパイセン!

List For Rentのボタンをポチる

FOS
FOS
複数枚カードがあるときはレンタルに出したいやつをチェックしてね!

RENT CARDを選択し、金額を決めて出荷!

FOS
FOS
この時市場で最安でレンタルに出したい時は、②の下の方に最安価格があるからそれを参考にするといいよ!

RENTボタンをクリックするとこのようなポップアップが出ますので、承認。

手順を終えると、レンタルに出したカード画面が
“このカードは市場にレンタルに出してるよ”というマークがつきます。

FOS
FOS
これで市場へ出荷(レンタル)完了!

レンタルをキャンセルしたい場合

シーズン終了間際でCPが必要になった場合や、合成を行いたくなった場合は基本的にいつでも貸主はレンタルのキャンセルが可能です。

カード画面でレンタルしているカードの、
“家のマーク”をクリックすればキャンセル申請が可能です。

既に誰かに借りられてる場合はこのように⇄(矢印)のマークとなります。これをクリックしてレンタルを解消できます。

“レンタルをキャンセルして市場から戻しますか?”
と聞かれるので、OKでキャンセル可能です。

FOS
FOS
でも既に誰かが自分のカードを借りてくれてて、その借り手から”24時間以内”は返却申請できないから注意だよ!

レンタルのメリット・デメリット

ここでレンタルのメリット・デメリットを紹介します。

レンタルのメリットはもちろん

カードを貸した1日につきお金を稼げること。

FOS
FOS
カードをいっぱい市場にレンタルに出してお金を稼ぐことによってレンタル富豪になることもできるね!

また、返却申請自体は基本的にいつでも行えます。(24時間返却されないのには注意)

借り手に対しレンタル成立から”24時間以内”は返却申請できない
FOS
FOS
やっぱり返して欲しいって思った時はいつでも返却申請もできる。

一方でレンタルのデメリット

  1. カードを貸している最中はCP (Collection Power)が減ること
  2. 合成や試合に使用できないこと
  3. 売却できないこと

一番大きいのは①のカードを貸している最中はCP (Collection Power)が減ることでしょう。

レンタルでは、カードのCPがそのまま借り手の方に付与されます。

FOS
FOS
このシステムのおかげでワイもゴールドリーグで戦えてるから・・。

ですので、シーズン終了間際などカードを市場にレンタルに出していると、シーズン終了間際に一気にレンタルをされてしまい、CP不足でリーグ降格・・という事態にもなりかねません。

FOS
FOS
レンタルに出しているカードとCPはリーグとリーグの狭間にいる人は中止しておかないと、だね!
  1. 合成や試合に使用できないこと
  2. 売却できないこと

こちらに関しては、カードそのものの所有権は当然貸し手(オーナー)側にあるので、借り手は勝手に売却や合成はもちろん行えません。

FOS
FOS
このあたりは安心して大丈夫。

最後に

レンタル成立時に金額の5%が運営に差し引かれる。

ことだけは念頭に置いておきましょう。

FOS
FOS
それでは良いレンタルライフを〜!

レンタルを一気に出せる!peakmonsters(ピークモンスターズ)の使い方!

ここからは手持ちのカードが増えてきて、いちいちポチポチとレンタルをするのが面倒に感じている方向けに、一気にカードレンタルを行う方法を解説していきます!

結論!

peakmonsters(ピークモンスターズ)
を使用すれば、一気にレンタルに出すことが可能です!

FOS
FOS
日々レンタルに出す人や手持ちが多い人にはゲーム内でやるよりこっちのやり方がおすすめだね!

peakmonsters(ピークモンスターズ)の使い方

カードを一気にレンタルに出すためには、
こちらのサイト『peakmonsters(ピークモンスターズ)』を使用します。

peakmonsters(ピークモンスターズ)
https://peakmonsters.com/

peakmonsters(ピークモンスターズ)にログイン

まずpeakmonsters(ピークモンスターズ)にログインしていきます。

ログイン方法は、

  1. Hiveキーチェーンを使用(スプランアカウント)
  2. スプランID/スプランPosting Keyを使用
  3. Hivesignerを使用

の3つのログイン方法があるのですが、どの方法でも大丈夫です。

FOS
FOS
私は①でうまくログインできなかったから、②でログインしました!(Posting Keyはスプランに登録した時に、REQUESTしたアクティブキーの中に入ってるものだね!)

ユアコレクションをクリック

スプランのログインが完了したら自分のカード一覧を出すため、Your collectionをクリックします。

そして好きなレンタルをしたいカードにチェックを入れて・・

RENTボタンで一気にレンタル市場に出せる画面に移行します!

FOS
FOS
ちなみに、右側のタブには”スプリンター”や”レアリティ” で自分の持っているカードにソートをかけることができます!

レンタルに出す画面では、自分でレンタル価格を決めることもできますが、

①のSet lowest market priceをクリックすれば、現在の市場価格の最安の金額になるように自動的にシステムが値付けをしてくれるので便利です!

FOS
FOS
 ①を押すと②に最安価格が反映されるのがわかるよ!

最後に少し画面をスクロールして、右下のCONFIRMを押して市場へ反映完了です!

peakmonsters(ピークモンスターズ)上でも既に反映されており、最安で出すとすぐに借り手も付くカードもあるはずです。

FOS
FOS
 スプランの画面も見てみよう!反映されているはずだよ!

レンタルに出したカードのキャンセル方法

レンタルに出したカードのキャンセル方法は先ほどと逆の手順で

  1. カードを選択
  2. 右上のポップアップが出てるひし形のマークをクリック
  3. Stop Renting

で市場にレンタルに出していたカードを戻すことができます。

ただし、既に借り手がついているカードはレンタルの特性上、最長で24hは返却されないから気をつけてね!

【参考】ピークモンスターズのオプション設定

 

ちなみに・・
peakmonsters(ピークモンスターズ)セッティング画面(上部画像)で許可を出せば、このピークモンスター上でカードの購入やレンタル(借りる)、委任(あげる)が行えるようにすることもできます。

FOS
FOS
枚数多く買ったり借りたりするときは、やっぱりこっちの方がゲームよりもおすすめかな!

スプランでのカードのあげ方・もらい方

ここからは、
Splinterlands(スプリンターランド)でのカードのあげ方・もらい方を解説します!

結論
  • 【前提】あげる側ももらう側も手数料は無料
  • カード画面でSEND CARDSを押して
  • プレイヤーネームを入力(小文字)するだけ!
FOS
FOS
あげる側ももらう側もとっても簡単だよ!(てゆかもらう側は待ってるだけ!

早速解説していきます!

カード画面でSEND CARDSを押すだけ!

カード画面

やり方は説明するほどでも無いほど簡単です。

いつものカード画面に行き、送りたいカードを選択します。

カードを選択・SEND CARDSをクリック

ここでカードが複数枚ある場合は①でカードを選択してから②のSend Cardsをクリックします。

プレイヤーネームを入力(小文字)するだけ!

Send Cardsをクリックするとこのように、鎹鴉(かすがいがらす)が出てくるので

FOS
FOS
鎹鴉(かすがいがらす)は鬼滅な・・?笑

@(アットマーク)以降に送りたいプレーヤー名を入力すればOKです!

プレーヤー名はゲーム上では大文字表記になっていますが、入力は小文字で行いましょう。

するとHive Key Chainで一回承認を挟んだ後に画面が少しクルクルして・・

お相手画面

お相手にこのようなポップアップが出て、プレゼント完了です!

ちなみに、ガス代などの手数料は無料で送れています。

FOS
FOS
とっても簡単ね!

Splinterlands(スプリンターランド)のシーズン報酬はどのくらい?

ここからは、
Splinterlands(スプリンターランド)のシーズン完了報酬は何がもらえるのかを解説していきます!

結論
  • 各リーグごとにもらえる報酬一覧
  • 各ランクごとのシーズン報酬(参考)
  • シーズン終了直前はレンタル価格が暴騰するので注意・・!
FOS
FOS
各リーグで貰える宝箱の数やその中身(参考)を紹介します!

早速解説していきます!

各リーグごとにもらえる報酬一覧

まず、各リーグごとにもらえる報酬・数の一覧がこちら!

ブロンズ
リーグ
評価
(レーティング)
CP
(コレクション
パワー)
リワード宝箱
シーズン報酬 デイリー
クエスト
ブロンズ III
100 to 399 0 5 1
ブロンズ II
400 to 699 1,000+ 7 1
ブロンズ I
700 to 999 5,000+ 9 1

 

シルバーリーグ
評価
(レーティング)
CP
(コレクション
パワー)
リワード宝箱
シーズン デイリー
クエスト
シルバーIII
1,000〜1,299 15,000以上 12 2
シルバーII
1,300〜1,599 40,000以上 15 3
シルバーI
1,600〜1,899 70,000以上 18 4

 

ゴールドリーグ
評価
(レーティング)
CP
(コレクション
パワー)
リワード宝箱
シーズン デイリー
クエスト
ゴールドIII
1,900〜2,199 100,000以上 22 6
ゴールドII
2,200〜2,499 150,000以上 26 7
ゴールドI
2,500〜2,799 200,000以上 30 8

 

ダイアモンド
リーグ
評価
(レーティング)
CP
(コレクション
パワー)
リワード宝箱
シーズン デイリー
クエスト
ダイアモンド
III
2,800〜3,099 250,000以上 40 10
ダイアモンド
II
3,100〜3,399 325,000以上 50 12
ダイアモンド
I
3,400〜3,699 400,000以上 60 14

 

チャンピオン
リーグ
評価
(レーティング)
CP
(コレクション
パワー)
リワード宝箱
シーズン デイリー
クエスト
チャンピオン
III
3,700〜4,199 500,000以上 80 16
チャンピオン
II
4,200〜4,699 500,000以上 120 18
チャンピオン
I
4,700 ~ 500,000以上 150 20

 

各ランクごとのシーズン報酬(参考)

そして貰える宝箱の中身、
ですが各ランクごとにこんな感じになっております。(随時更新)

FOS
FOS
これはあくまで私の中身であって、実際はもちろんガチャになるので人それぞれになります!ご参考までに!

ブロンズリーグⅡのシーズン報酬

ブロンズリーグⅡのシーズン報酬はポーション3つとカード4枚。

カードの中身はレア3枚とノーマル1枚でした。

FOS
FOS
び、微妙・・。ランクもカードのレアリティに関係あるっぽいよね!

シルバーリーグⅠのシーズン報酬

FOS
FOS
どさっと増えた!!

61DECとポーション2つ、カードが9枚ですね!

カードの中身はエピック3枚とノーマル6枚でした。

FOS
FOS
ランクもカードのレアリティに関係あるっぽいよね!

ゴールドリーグⅡのシーズン報酬

105DECとポーション7つ、カードが8枚ですね!

カードの中身はレア3枚とノーマル5枚でした。

“ランクもカードのレアリティに関係あるっぽいよね!”

FOS
FOS
全くそんなことなかった・・!泣(即・前言撤回)

ゴールドリーグⅠのシーズン報酬

720DECとポーション4つ、カードが15枚ですね!

カードの中身はレア3枚とノーマル11枚、ゴールドフォイルのノーマルが1枚でした。

FOS
FOS
シーズン報酬で初めてゴールドフォイルきた・・

【注意】シーズン終了直前はレンタル価格が暴騰する・・!

なお、私のように保有カードではCPが足りずに常にレンタルを行っている方はシーズン終了間際のレンタル価格の暴騰にご注意ください・・!!

上がシーズン開始時(平常時)で下がシーズン終了間際なのですが・・

シーズン開始時

シーズン終了間際(24h以内

FOS
FOS
10倍〜100倍にもなってるよ・・(ヒィィィィィイイイ!!

これほどまでに価格に変動が起きます。

FOS
FOS
しかも実用的なカードってよりかはゴールドフォイル×Betaエディション=75,000CPとかのやつの高騰が激しい・・!

この2枚をシーズン終了の1週間前から借りてたのですが、

シーズン終了間際に同じカード見てみるとなんと50倍・・・!!(レベル★は違うとはいえ・・)

FOS
FOS
いや・・値付けは自由だけども・・!

レンタルでシーズン終了時のリーグランクを上げようと思っている方は十分な資金を持ってお挑みください・・!!

前もってレンタルを借りた場合はレンタル開始から24時間経過したら貸し手側はいつでもレンタルを打ち切ることが出来てしまいます。より確実にレンタルでリーグランクを上げたい方は24時間を切ってからレンタルを行うと良いでしょう。
FOS
FOS
もちろんお財布との相談だけどね・・!

スプラン攻略・ギルド編

ここからは、
Splinterlands(スプリンターランド)でのギルドの意味・入り方・入ってからできること、メリット・デメリットを紹介します!

結論

メリット

  • 戦いの勝利時に+3%DECボーナス
  • ギルド専用のカードが手に入るポイントがもらえカードが買える

デメリット

  • ギルドによって毎週orシーズンごとなど寄付費用(DEC)がかかる
FOS
FOS
毎回の戦いの際にボーナスDECがもらえるし、限定パックも開封できたりするから基本入っておいた方が得だよ!

早速解説していきます!

スプラン・ギルドの入り方

Splinterlands(スプリンターランド)においてギルドに入る方法は2つあります。

  1. 自分からオープンな(空席のある)ギルドに応募する
  2. 招待を受ける

です!

FOS
FOS
私は戦ったお相手さんから招待してもらえた!

自分からオープンな(空席のある)ギルドに応募する

GUILDSのタブから、OpenなギルドでソートをかけてMEMBERSが満席でないギルドを探します。

ここで空席のあるギルドであれば、入ることができます。

FOS
FOS
ただ、OPENなギルドは誰でも入れて人気だから基本埋まってるよね!

上の画像で“Open”のところを“Be Request”にすれば、現在承認制だけれど、募集中のギルドが表示され、空席のあるギルドに対して承認依頼を出すこともできます。

招待を受ける

DiscordなどSNSでの募集や、戦いを通じてギルドメンバーから招待を受けることもあります。

FOS
FOS
今日の敵は明日の友!

スプラン・ギルドのメリット

ここからギルドのメリットについて紹介していきます。

戦闘勝利時に+◯%DECボーナス

まず何といっても、

通常の戦いの勝利時に+1%(以上の)DECボーナスが入る

これが一番大きいと思います。

リーグを上がっていくと貰えるDEC報酬の額も上がっていくのですが、その額に自動的に+1%されるのです!※1%は最低限でギルドランクによって上昇率は上がります。(最大なんと20%まで!!!)

FOS
FOS
デカい・・!!!

ギルド専用のカードが手に入るポイントがもらえカードが買える

ギルドの活動として、“戦いのフェーズ”と”準備のフェーズ”を48時間ごとに繰り返していくのですが、

この”戦いのフェーズ”において、自分が他のギルドと戦った際に得られたポイントでギルドショップで買い物ができるようになります。

このカードパックで手に入れたカードはギルド戦のみで使用できるのですが、自分のCP(コレクションパワー)にちゃんと換算もされます!

FOS
FOS
手に入れて損なし!!!

スプラン・ギルドのデメリット

一方でギルドのデメリットとしては、

ギルドによって毎週orシーズンごとなど寄付費用(DEC)がかかる

ことがあります。

これはギルドリーダーが自由に決められるのですが、DONATIONSを設定しているギルドがほとんどです。

FOS
FOS
ギルドの維持費、だね!うちはシーズンごとに100DECだ!(めっちゃ安い方)

つまりギルドに入る時にこういったATTENTION(注意)を読むことが大事になってきます。

寄付を行わないメンバーはリーダー権限でギルドを脱退させられてしまうこともあるので注意しましょう。

また、ギルドによっては、

  • ギルド戦には必ず参加すること
  • コミュニケーションはとること

などアクティブ参加が求められるギルドもあります。

FOS
FOS
ギルドによって雰囲気全然違うと思う!

のちのち思ってたのと違う・・というようにならないように事前に確認しておくことが大事ですね。

ギルドに入るとできること!

まずギルドでは

  • COMBAT STAGE(戦い)
  • RESULT/PREP STAGE(結果発表・準備)

があり、48時間毎にギルド間の戦いと、準備の期間が繰り返されます。

そしてこの”戦い”のステージで得たポイントやクラウンを使用してカードパックなどを購入することができます。

ギルドの戦闘

ギルド戦はほとんど通常戦と同じなのですが、いくつか相違点もあります。

まず、右上の表記、ギルドではホーム・アウェイに分かれて相手ギルドと戦うのですが、

ホームチームになった際にはホームチームに有利な条件で戦うことができます。

FOS
FOS
どれだけ有利な条件をつけられるかはギルドのレベルによって変わってくる。うちのチームは、引き分けだとホームが勝つ、だね。

また、ギルド戦限定で、オリジナルなカードも使用することができます。

FOS
FOS
これがさっき言ったギルドパックから引けるやつだね。

結論、ギルドって良いものですね。

結論、ギルドって良いものですね。

ギルド戦では仲間の報酬のためにも負けられないって気持ちになりますし、ギルドリーダーから戦いを労って報酬を配ってくれることもあります!

FOS
FOS
お疲れ様って言って、50SPS貰えた時は泣けた・・。

ギルド戦で、1位になったメンバーにはあらかじめ決められた報酬を配るギルドなどもあります。

FOS
FOS
ウチのギルドリーダー、毎回色々企画してくれててありがたい(今回はパックくれるって)・・。

ギルドって良いものですね・・。

条件等の確認は必須ですが、空いているギルドがあったらぜひ入ってみてくださいね。

リーグごとに使用できるサモナー&モンスターレベルまとめ!

ブロンズリーグからシルバーリーグ、そしてゴールドリーグへとリーグを昇格していくあなた・・

FOS
FOS
でもリーグ変わるとめっちゃ相手強くならん・・?!泣

そうなのです、
それぞれのリーグには使用できるサモナーとモンスターのレベルがあり、

リーグを昇格するごとにそのレベル上限が取り払われ、よりレベルアップ(合成)したカードを使用できるようになるのです!

本記事では、
リーグごとに使用できるサモナー&モンスターのレベルを紹介してまいります!

結論
  1. ブロンズリーグ(サモナー→3:2:2:1)
  2. シルバーリーグ(サモナー→5:4:3:2)
  3. ゴールドリーグ(サモナー→8:6:5:3)
  4. ダイアモンドリーグ(サモナー→MAX:MAX:MAX:MAX)
  5. チャンピオンリーグ(サモナー→MAX:MAX:MAX:MAX)
FOS
FOS
レベルアップにはカードを合成させるのが必須!(課金が捗るぜぇ…!!)

早速解説していきます!

ブロンズリーグ

まず、ブロンズリーグ。

ブロンズリーグのサモナーレベルの制限

ブロンズリーグサモナーレベル制限

コモン:3 レア:2 エピック:2 レジェンダリー:1

となります。

そして、次に
各レベルのサモナーが召喚できるモンスターのレベル上限を紹介していきます。

ブロンズリーグ:コモンサモナー

コモンサモナーでは召喚できるモンスターのレベル上限はこのようになっており、

FOS
FOS
体からすごい異臭を放ってるお姉さん(?)だね。てゆか現状コモンサモナーはこのお姉さんしかいない。

ブロンズリーグの上限、レベル3までだと
ブロンズリーグのコモンサモナーが召喚できるモンスターレベルの制限

モンスターレベルの制限

コモン:3 レア:2 エピック:2 レジェンダリー:1

になっています。

FOS
FOS
でも、自分が持ってるコモンサモナーのレベルが”1″だったら、コモン:1 レア:1 エピック:1 レジェンダリー:0。のモンスターしか出せないってことだね!(オッサンヌスみたいなレジェは使えない、と。)
オッサンヌス

 

ブロンズリーグ:レアサモナー

レアサモナーでは召喚できるモンスターのレベル上限はこのようになっております。

FOS
FOS
みんなのアイドル・タルサちゃん!

ブロンズリーグの上限、レベル2までだと
ブロンズリーグのレアサモナーが召喚できるモンスターレベルの制限は、

モンスターレベルの制限

コモン:3 レア:2 エピック:2 レジェンダリー:1

になっています。

FOS
FOS
コモンサモナーと同じです!

ブロンズリーグ:エピックサモナー

エピックサモナーでは召喚できるモンスターのレベル上限はこのようになっております。

FOS
FOS
あれ・・?作画変わった・・?笑

ブロンズリーグの上限、レベル2までだと
ブロンズリーグのエピックサモナーが召喚できるモンスターレベルの制限

モンスターレベルの制限

コモン:3 レア:3 エピック:2 レジェンダリー:1

になっています。

FOS
FOS
レアモンスターがレベル3まで出せるね!

ブロンズリーグ:レジェンダリーサモナー

レジェンダリーサモナーでは召喚できるモンスターのレベル上限はこのようになっております。

FOS
FOS
ラマくん!!サボテン風の杖にはお顔が。

ブロンズリーグの上限、レベル2までだと
ブロンズリーグのレジェンダリーサモナーが召喚できるモンスターレベルの制限は、

モンスターレベルの制限

コモン:3 レア:2 エピック:2 レジェンダリー:1

になっています。

FOS
FOS
おっ、なんかコモンとレアサモナーと一緒に戻ったね。違うのはエピックサモナーだけなのか。

続いてシルバーリーグに参ります!

シルバーリーグ

シルバーリーグ。

シルバーリーグのサモナーレベルの制限

シルバーリーグサモナーレベル制限

コモン:5 レア:4 エピック:3 レジェンダリー:2

となります。

FOS
FOS
ここからグッと課金してるプレーヤーも増えて相手みんな強くなってくる。正念場。

先ほどの各サモナーの画像は使いまわして確認できるので、
ここでは一番良く出るであろうレアサモナーを例に一つだけ紹介します。

シルバーリーグ:レアサモナー

レアサモナーでは召喚できるモンスターのレベル上限はこのようになっております。

FOS
FOS
みんなのアイドル・タルサちゃんに再度登場してもらいます!

シルバーリーグの上限、レベル4までだと
シルバーリーグのレアサモナーが召喚できるモンスターレベルの上限は、

モンスターレベルの上限

コモン:5 レア:4 エピック:3 レジェンダリー:2

になっています。

FOS
FOS
ちなみに、上限を超えてしまったモンスターを持ってる時でもそのモンスターは試合に使えるけど、能力はサモナーの上限レベルまで落ちちゃうよ!

ゴールドリーグ

ゴールドリーグ。

ゴールドリーグのサモナーレベルの制限

ゴールドリーグのサモナーレベルの制限

コモン:8 レア:6 エピック:5 レジェンダリー:3

となります。

FOS
FOS
みんなつよつよ。相手のデッキをある程度読まないととても勝てない・・(なんか画像のサモナーの杖も強そうだわ。)

ゴールドリーグ:レアサモナー

レアサモナーでは召喚できるモンスターのレベル上限はこのようになっております。

FOS
FOS
みんなのアイドル・タル(ry

ゴールドリーグの上限、レベル6までだと
ゴールドリーグのレアサモナーが召喚できるモンスターレベルの上限は、

モンスターレベルの上限

コモン:8 レア:6 エピック:5 レジェンダリー:3

になっています。

FOS
FOS
どんだけカード合成したらええんや・・!

ダイアモンドリーグ

ダイアモンドリーグ。

ダイアモンドリーグのサモナーレベルの制限

ダイアモンドリーグのサモナーレベルの制限

コモン:MAX レア:MAX エピック:MAX レジェンダリー:MAX

となります。

FOS
FOS
MAXや!MAXになりおったわ!!(制限なんてなかったんや!!)

ダイアモンドリーグ:レアサモナー

レアサモナーでは召喚できるモンスターのレベル上限はこのようになっております。

FOS
FOS
つよつよのレベル8タルサちゃん、なんと115タルサ(単位)が必要。

ダイアモンドリーグの上限、レベル8までだと
ダイアモンドリーグのレアサモナーが召喚できるモンスターレベルの制限は、

モンスターレベルの制限

コモン:10 レア:8 エピック:6 レジェンダリー:4

になっています。

FOS
FOS
相手のモンスターも相当キメラ(合成)されてます

チャンピオンリーグ

最後はチャンピオンリーグ。

チャンピオンリーグのサモナーレベルの制限

ダイアモンドリーグのサモナーレベルの制限

コモン:MAX レア:MAX エピック:MAX レジェンダリー:MAX

となります。

FOS
FOS
極めよう・・修羅の道・・!!(もうタルサちゃんも出てきません。)

Splinterlands(スプリンターランド)に関するよくある質問

Splinterlands(スプリンターランド)のプレイに必要な初期費用は?

Splinterlands(スプリンターランド)はスターターキットが配布されるため、初期費用無料でゲームプレイを体験することができます。

しかし、「SPELL BOOK」を購入しないと勝利報酬を得られないなど本格的プレイをすることができないため、少なくとも10ドル相当の初期投資は本格プレイに必要となります。

Splinterlands(スプリンターランド)の最新情報はどこで確認する?

Splinterlands(スプリンターランド)の最新情報は下記のSNS等で確認することが可能です。

スプランの本人確認(ID verification)が何度もやり直しになる方へ

スプランでは一定額以上(2,000円?)のPayPalの入金は、
I D認証(本人確認)を済ませたユーザでないと入金ができません。

FOS
FOS
ちなみに、それから刻んで500円は入れられて、1,000円は弾かれたから、どうやらID認証前のワンショット総額1,500円くらいまでは入金できるっぽい!笑

ここで、ID認証を行うことにしたのですが、
これが日本の免許証だとどうやらシステムに引っかかるらしくなかなか承認してくれませんでした・・・・。

I D認証(本人確認)はTOPページの名前を選択して出てくるポップアップからID認証へ進めます。

私の場合は、運転免許証で数回やってもダメで、パスポートで認証してもダメでした・・。

FOS
FOS
でも・・!!

問合せフォームから運営様に連絡したら一発で通して頂きました!

今回この記事では、

  • ID認証が通らない時に運営様に連絡する方法
  • その時の参考例文

を紹介しています!

結論!:
運営様に連絡をして日本の運転免許証で認証を人の手で通してもらおう!

FOS
FOS
何回も試してダメだったけど、運営様に連絡したら一発でした!

ちなみに、日本の運転免許証で問題ありません!

ID認証が通らない時に運営様に連絡する方法

support@splinterlands.com

こちらのメールアドレスが運営サポート様直通のアドレスになります。

または、ID認証が失敗した画面に出てくるお問い合わせフォームから入力することもできます。※どちらもサポート様に連絡が行きます。

運営様連絡時の参考例文

FOS
FOS
参考になる人いないかもだけど私が実際に書いた文章を共有するね!

件名:My ID verification is not approved.

Hello,
My ID verification is not approved.
I applied with my passport and driver’s license, but they were all rejected.

I am Japanese.
Is this related to the problem?
If you need, I can send you an image of my passport via this email, but how should I proceed?

I’ve tried 5 times so far, but couldn’t do it, so I’d like to ask for manual approval.

こんにちは。
本人確認が承認されないのです。
パスポートと運転免許証で申請しましたが、すべて却下されてしまいました。

私は日本人です。
これは問題と関係がありますでしょうか?
必要であれば、このメールでパスポートの画像を送りますが、どうすればいいのでしょうか?

今まで5回ほど試しましたができなかったので、宜しければ手動で承認をお願いしたいのですが可能でしょうか。

その結果・・

FOS
FOS
運営様から丁寧なご連絡が来て・・!(もう一回システムで運転免許証あげ直したら・・)
できたー!

運営様からご連絡が来て、すぐに運転免許証を上げ直したのですが、するとわずか1時間ほどで無事、承認して頂きました!!

FOS
FOS
何回もエラーが出てあげ直してる時間もったいなかった・・最初から運営さんに相談していればよかった・・ありがとうございます・・!

 

Splinterlands(スプリンターランド)まとめ

Splinterlands(スプリンターランド)は、世界中で非常に人気のあるトレーディングカードNFTゲームです。

非常にシンプルなゲーム性ながら、多種多様なカードによって奥深い戦略性を実現しており、多くのNFTゲーマー達を魅了しています。

これから始める初心者の方でも、MODERNとWILDでゲームモードが分かれているなど古参有利を緩和する施策が取られているため、十分楽しむことができます。

全員同じカードデッキで戦うオープントーナメントはスキル次第で優勝も目指せるので、TCGが好きな方はぜひSplinterlands(スプリンターランド)にも挑戦してみてください!

スプリンターランドをプレイしたい方は、「スプリンターランドの始め方」で各ステップを丁寧に解説していますので参考にしてください!(記事該当箇所にジャンプ)

また、本格プレイをするのに必要な国内仮想通貨取引所では「BITPOINT(ビットポイント)」がおすすめです。(理由は「始め方」で解説してます)まだ口座をお持ちでない方は、この機会に口座開設を進めておきましょう!

BITPOINT(ビットポイント)」では、2023年4月25日16:00までの口座開設完了のお客様全員にもれなく注目の仮想通貨「ADA(エイダ)」1,500円相当プレゼントキャンペーンが開催しています。まだ口座をお持ちでない方は、この機会にBITPOINTの口座開設をお申し込みください。

\取引手数料が無料!!/

BITPOINT
公式サイトを見る

※取引所名称は「BITPOINT PRO」

ABOUT ME
NFT GAMER'S編集部
NFT GAMER'S編集部です。国内・海外の注目NFTゲームをプレイしてきたゲーマー編集チームで協力をして記事を作成しています。
error: Content is protected !!