ドラマ

連続テレビ小説「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」の配信・視聴方法は?無料期間があり全話見放題視聴できる動画配信サービスまとめ

本作を視聴できる動画配信サービス・無料見逃し配信の調査結果
※本ページにはプロモーション(広告)が含まれています

「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」は、2010年3月29日朝7時30分からNHKで放送されていたNHK連続テレビ小説ドラマです。

TVerでの無料配信は現在確認できず、本作を視聴するためには、1話から最新話まで全話見逃し配信している「U-NEXT」で視聴するのが最もおすすめです!

本記事では、NHK連続テレビ小説「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」の見逃し配信を見放題視聴できる動画配信サービスの調査結果を紹介します。

独自見どころ(編集部)

本作は、身長にコンプレックスを抱えつつも勇敢に新たな生活に足を踏み入れる女性の成長物語です。
見合い結婚を経て厳しい東京生活を送る中で、飢え望み、粘り強く生きる布美枝と、運命に翻弄されながらも最終的に漫画家として成功を収める村井茂の夫婦の物語が心に残ります。
昭和の日常や家族の絆を背景に、夫婦が共に成長し、困難を乗り越える様子は、観る者に深い感動と共感を呼び覚ますでしょう。

結論を先にお伝えすると、ドラマ「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」の見逃し動画を視聴するなら、全話見放題視聴できる「U-NEXT」がおすすめです。

U-NEXTバナー

U-NEXTには月額990円の「NHKまるごと見放題パック」があり、連続テレビ小説『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』を全話見放題・見逃し視聴することができます。

\本日から6月27日まで無料/

U-NEXT
31日間無料で動画視聴する

*600円相当のU-NEXTポイントも進呈!

初回特典として600ポイントが付与され、このポイントを使って31日間は390円で連続テレビ小説『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』を視聴することができます。

U-NEXTを活用することで、テレビを持っていなくても、いつでもどこでも自由に『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』を見放題で楽しめますので、ぜひこの機会にU-NEXTをご利用ください!

>>U-NEXTの初回特典の詳細はこちら

放送シーズン 2010年冬ドラマ
話数 156話
製作 NHK
脚本 山本むつみ
原作 武良布枝
登場人物:キャスト 飯田布美枝:松下奈緒|村井茂:向井理|村井藍子:青谷優衣|村井喜子:荒井萌|飯田登志:野際陽子|飯田源兵衛:大杉漣|飯田ミヤコ:古手川祐子|飯田暁子:飯沼千恵子|飯田ユキエ→横山ユキエ:星野真里|飯田哲也:大下源一郎|飯田邦子:桂亜沙美|飯田俊文:馬渕誉|飯田絵里子:三宅朱皓|飯田貴司:星野源|飯田いずみ:朝倉えりか|宇野輝子:有森也実|村井修平:風間杜夫|村井絹代:竹下景子|村井雄一:大倉孝二|村井佐知子:愛華みれ|村井光男:永岡佑|留蔵/克江:春海四方 |田中美智子:松坂慶子|田中政志:光石研
公式サイト 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房公式サイト
Wikipedia Wikipedia
OP主題歌 いきものがかり「ありがとう」
あらすじ 背が高いことへのコンプレックスを抱え、良縁になかなか恵まれずに故郷の実家に暮らす布美枝。昭和36年、29歳の布美枝に、東京の貸本漫画家・村井茂との縁談が舞い込み、見合いから5日後に結婚式を挙げて東京の新居に移り住んだ。しかし、極貧生活が続き…。引用元:U-NEXT

ドラマ「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」を見放題配信・レンタル配信している動画配信サービス一覧

配信サービス 配信状況 無料特典
U-NEXTロゴ U-NEXT 二重丸 見放題配信 見放題視聴する31日間無料
600pt付与
TSUTAYA DISCASのロゴ TSUTAYA DISCAS 丸 宅配レンタル 詳しく見る無料お試し有
DMM DVD/CDレンタルのロゴ DMM DVD/CDレンタル 丸 宅配レンタル 詳しく見る無料お試し有
musicjpのロゴ music.jp 三角 3日間レンタル 詳しく見る30日間無料
レンタル
ビデオマーケット 三角 レンタル配信 登録月

2024年5月時点の情報です。

ドラマ「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」の配信が確認できない動画配信サービス一覧

配信サービス
ABEMAロゴ ABEMA DMM TVのロゴ DMM TV ディスニープラスのロゴ Disney+ (ディズニープラス) dアニメストアのロゴ dアニメストア
Huluのロゴ Hulu TELASAのロゴ TELASA Leminoのロゴ Lemino AmazonPrimeVideoのロゴ Amazonプライムビデオ
NETFLIXのロゴ NETFLIX ひかりTVのロゴ ひかりTV FODプレミアムのロゴ FOD auスマートパスプレミアムのロゴ auスマートパス
スカパー!のロゴ スカパー! WOWOWオンデマンドのロゴ WOWOWオンデマンド ニコニコのロゴニコニコ TVerのロゴTVer
クランクイン!ビデオのロゴ クランクイン!ビデオ バンダイチャンネル HAPPY!動画 VIDEX
Rakuten TV

2024年5月時点の情報です。

ドラマ「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」の感想・評判

高身長女性の婚活と結婚生活の物語!ゲゲゲの女房が楽しい〜!
4.5 out of 5.0 stars
布美枝が東京で新たな生活を始める様子が良い!困難に直面するものの彼女の成長と変化を感じさせてくれます!!
見合いからわずか5日での結婚式は縁談への期待と焦燥が交錯する緊迫場面で心に強く残ります!!
感動的な女性の成長物語
4.9 out of 5.0 stars
背の高さに悩む布美枝の、都会での新生活と困難な道のりを耐え忍ぶ姿が心打たれる。
彼女の粘り強さと変わらず支え続ける強さには、多くの感動を覚えます。
夫・村井茂の壮絶人生と応援したくなる軌跡
5.0 out of 5.0 stars
戦傷で腕を失った過去を乗り越え、漫画家としての道を切り開いた村井茂のストーリーは圧巻。
苦しくとも一途に夢を追い続ける姿は、見る者に勇気と希望を与えます。
昭和の時代背景が生み出す重厚な家族物語
4.1 out of 5.0 stars
皆が自分の役割を担いながらも、抱える心の葛藤が時代の重さを感じさせます。
歴史的背景に翻弄されつつも家族としての絆を深めていく様子が繊細に描かれています。
にゃんとも心温まる家族の絆
5.0 out of 5.0 stars
悩みを抱えながらも一丸となって生活を支えあう家族のストーリーは、毛玉をはぐように心が温まる。
時にはつらくて、涙を流しつつも家族で助け合う姿に、しっぽがぴんと立つほど感動したよ。
深遠なる人間ドラマ、抒情と現実の間で
4.6 out of 5.0 stars
人間それぞれの抱える問題と、それをどう乗り越えていくかの葛藤がリアルに描かれており、非常に教訓的。
登場人物それぞれの深い背景や心理が織りなす群像劇は、一種の社会派ドラマとしても鑑賞に値します。

ドラマ「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」の見どころ

飛躍する布美枝の心の成長

布美枝が結婚して急激に変化する生活環境に適応していく様は注目点です。

内気な性格から、東京での新生活や苦労を経て、強く粘り強い女性へと変わる彼女の成長が描かれます。

彼女の変化を通じて、視聴者も挑戦と成長の大切さを感じ取ることができるでしょう。

突如訪れる貧困との戦い

東京での新婚生活は理想と違う困窮した日々。このショッキングな展開が、物語の緊張感を煽ります。

貧困に立ち向かう村井茂の漫画家としての努力と布美枝の支えが他では見られない強固な絆を描き出しています。

逆境に負けず、支え合う二人の姿からは、愛と持続の必要性が感じられ、視聴者を鼓舞します。

村井茂の壮絶な過去と逆境に立ち向かう姿

戦争での経験と左腕を失った過去を持つ村井茂がどのようにして漫画家として生きていくのか、その奮闘が心を打ちます。

彼の不屈の精神は、どんな苦境も乗り越えられる強さを表しており、夫婦の絆を深める原動力にもなっています。

茂の生き様を見ていると、どんな困難も乗り越えられる勇気と希望が湧いてくるはずです!

東京への移住と始まる新生活の激動

布美枝が見合いからわずか5日後に結婚し、即東京へ。このスピーディな展開にどきどきしちゃうにゃ。

新婚生活が始まってすぐの貧しい生活。でも、ここからふたりがどう立ち上がるか、見逃せないにゃ。

挑戦と困難に立ち向かう姿は、見る人すべてに勇気と希望を与えてくれるにゃ。

茂の遅咲きの成功とその影響

長きにわたる苦難の後、40代で遅咲きの売れっ子漫画家へと躍進する茂のドラマタイックな転機。

この成功がどのように彼の人生と家族に影響を与えるのか、そのプロセスは見る者に深い印象を残します。

成果を達成するまでの持続力と創意工夫は、あらゆるクリエイティブな努力が報われる可能性を象徴しています。

ドラマ「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」の各話あらすじと感想、見逃し配信動画、

第1回 ふるさとは安来(放送日:2010年3月29日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』1話のあらすじ

昭和14年、島根県の大塚の呉服屋の三女・7歳の飯田布美枝(菊池和澄)は、生来の引っ込み思案。大家族の中では目立たない存在だった。 この番組の無料視聴可能期限は202

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』1話の見逃し配信動画

第2回 ふるさとは安来(放送日:2010年4月05日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』2話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』2話の見逃し配信動画

第3回 ふるさとは安来(放送日:2010年4月12日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』3話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』3話の見逃し配信動画

第4回 ふるさとは安来(放送日:2010年4月19日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』4話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』4話の見逃し配信動画

第5回 ふるさとは安来(放送日:2010年4月26日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』5話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』5話の見逃し配信動画

第6回 ふるさとは安来(放送日:2010年5月03日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』6話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』6話の見逃し配信動画

第7回 ご縁の糸(放送日:2010年5月10日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』7話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』7話の見逃し配信動画

第8回 ご縁の糸(放送日:2010年5月17日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』8話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』8話の見逃し配信動画

第9回 ご縁の糸(放送日:2010年5月24日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』9話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』9話の見逃し配信動画

第10回 ご縁の糸(放送日:2010年5月31日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』10話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』10話の見逃し配信動画

第11回 ご縁の糸(放送日:2010年6月07日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』11話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』11話の見逃し配信動画

第12回 ご縁の糸(放送日:2010年6月14日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』12話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』12話の見逃し配信動画

第13回 たった五日で花嫁に(放送日:2010年6月21日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』13話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』13話の見逃し配信動画

第14回 たった五日で花嫁に(放送日:2010年6月28日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』14話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』14話の見逃し配信動画

第15回 たった五日で花嫁に(放送日:2010年7月05日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』15話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』15話の見逃し配信動画

第16回 たった五日で花嫁に(放送日:2010年7月12日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』16話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』16話の見逃し配信動画

第17回 たった五日で花嫁に(放送日:2010年7月19日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』17話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』17話の見逃し配信動画

第18回 たった五日で花嫁に(放送日:2010年7月26日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』18話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』18話の見逃し配信動画

第19回 さよなら故郷(ふるさと)(放送日:2010年8月02日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』19話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』19話の見逃し配信動画

第20回 さよなら故郷(ふるさと)(放送日:2010年8月09日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』20話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』20話の見逃し配信動画

第21回 さよなら故郷(ふるさと)(放送日:2010年8月16日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』21話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』21話の見逃し配信動画

第22回 さよなら故郷(ふるさと)(放送日:2010年8月23日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』22話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』22話の見逃し配信動画

第23回 さよなら故郷(ふるさと)(放送日:2010年8月30日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』23話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』23話の見逃し配信動画

第24回 さよなら故郷(ふるさと)(放送日:2010年9月06日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』24話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』24話の見逃し配信動画

第25回 花と自転車(放送日:2010年9月13日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』25話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』25話の見逃し配信動画

第26回 花と自転車(放送日:2010年9月20日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』26話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』26話の見逃し配信動画

第27回 花と自転車(放送日:2010年9月27日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』27話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』27話の見逃し配信動画

第28回 花と自転車(放送日:2010年10月04日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』28話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』28話の見逃し配信動画

第29回 花と自転車(放送日:2010年10月11日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』29話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』29話の見逃し配信動画

第30回 花と自転車(放送日:2010年10月18日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』30話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』30話の見逃し配信動画

第31回 アシスタント一年生(放送日:2010年10月25日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』31話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』31話の見逃し配信動画

第32回 アシスタント一年生(放送日:2010年11月01日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』32話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』32話の見逃し配信動画

第33回 アシスタント一年生(放送日:2010年11月08日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』33話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』33話の見逃し配信動画

第34回 アシスタント一年生(放送日:2010年11月15日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』34話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』34話の見逃し配信動画

第35回 アシスタント一年生(放送日:2010年11月22日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』35話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』35話の見逃し配信動画

第36回 アシスタント一年生(放送日:2010年11月29日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』36話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』36話の見逃し配信動画

第37回 消えた紙芝居(放送日:2010年12月06日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』37話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』37話の見逃し配信動画

第38回 消えた紙芝居(放送日:2010年12月13日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』38話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』38話の見逃し配信動画

第39回 消えた紙芝居(放送日:2010年12月20日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』39話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』39話の見逃し配信動画

第40回 消えた紙芝居(放送日:2010年12月27日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』40話のあらすじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』40話の見逃し配信動画

第41回 消えた紙芝居(放送日:2011年1月03日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』41話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)は、音松(上條恒彦)が金に困って自分たちから借金をするためにやってきたことを知り、驚いていた。音松のために、いくらかでも用立ててやりたいが、茂は富田(うじきつよし)のやり口に腹を立て、執筆料ももらわずに縁を切ってしまい、収入

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』41話の見逃し配信動画

第42回 消えた紙芝居(放送日:2011年1月10日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』42話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)は、姿を消した音松(上條恒彦)を探し回った。やっと見つけた音松は、長年使ってきた紙芝居道具を売って金に替えようとしながらも、なかなかそれができずにいた。茂は、音松にわずかばかりの汽車賃を渡し、音松はそれを受け取って九州へと旅立っていく。

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』42話の見逃し配信動画

第43回 父の上京(放送日:2011年1月17日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』43話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は、「こみち書房」の常連客である太一(鈴木裕樹)の失恋の現場に居合わせてしまった。太一は、心配する美智子(松坂慶子)の優しい言葉を素直に受け止められない。茂(向井理)は、深沢(村上弘明)の後押しで精力的に漫画を描き、店に姿をあらわさなくな

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』43話の見逃し配信動画

第44回 父の上京(放送日:2011年1月24日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』44話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は友人のチヨ子(平岩紙)に、貧乏な暮らしをしていることが打ち明けられず、かえって自分を責めてしまう。美智子(松坂慶子)は、太一(鈴木裕樹)が茂(向井理)のことを尊敬していることから、“茂が店に来てくれれば、太一もまた店に来るのでは”と期待す

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』44話の見逃し配信動画

第45回 父の上京(放送日:2011年1月31日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』45話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)の貧乏ぶりに驚いた源兵衛(大杉漣)は、「茂(向井理)の考えを後日きちんと聞く」と言い残し去っていく。「茂が週末に店に来る」と、美智子(松坂慶子)が太一(鈴木裕樹)にウソをついたことから、戌井(梶原善)は「同じ日に店で茂と読者の交流の集いを

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』45話の見逃し配信動画

第46回 父の上京(放送日:2011年2月07日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』46話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は、戌井(梶原善)が言いだした“茂(向井理)と読者との交流会”というイベントに、果たして源兵衛(大杉漣)が満足する人数の客が集まるかどうか、不安を抑えきれなかった。美智子(松坂慶子)は、「イベントの成功に全力をあげる」と言うが、布美枝には太

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』46話の見逃し配信動画

第47回 父の上京(放送日:2011年2月14日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』47話のあらすじ

茂(向井理)と読者の交流会イベントの盛況ぶりに、源兵衛(大杉漣)は胸をなでおろした。布美枝(松下奈緒)は、太一(鈴木裕樹)の姿を見つけ、交流会に立ち寄ってくれるように声をかける。時を同じくして、源兵衛は偶然入った喫茶店で、「こみち書房」前の茂のサインを求め

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』47話の見逃し配信動画

第48回 父の上京(放送日:2011年2月21日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』48話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は、美智子(松坂慶子)がかつて亡くした息子の面影を太一(鈴木裕樹)のなかに見ていたこと、それゆえ太一を親のように心配していたことを知る。太一は、自分が茂(向井理)の漫画に励まされていたことを布美枝たちに告げ、源兵衛(大杉漣)は茂のこと、茂

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』48話の見逃し配信動画

第49回 私、働きます(放送日:2011年2月28日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』49話のあらすじ

昭和37年、布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)が結婚して1年がたった。深沢(村上弘明)からの仕事の依頼のおかげで、家計は少し楽になりかけていた。茂は深沢の出版社で、少女漫画家を志す河合はるこ(南明奈)と出会う。はるこは父親から漫画を描くことを反対されていたが

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』49話の見逃し配信動画

第50回 私、働きます(放送日:2011年3月07日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』50話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)も茂(向井理)も深沢(村上弘明)の早い復帰を信じていたが、退院の知らせはなかなか届かなかった。茂は深沢の出版社を訪ねてみるが、次々に荷物が運び出される光景に出くわす。深沢の長引く療養のために会社が閉じられたのだった。それは、茂の収入がとだ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』50話の見逃し配信動画

第51回 私、働きます(放送日:2011年3月14日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』51話のあらすじ

茂(向井理)は、これまでつきあいのなかった春田図書出版の仕事を受けた。布美枝(松下奈緒)はこれまでと同じように、茂の仕事を手伝いたいと思うが、茂はなぜかよそよそしい態度で、布美枝を仕事場に入れようとしない。ある日、漫画家になることを本格的に決意したはるこ(

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』51話の見逃し配信動画

第52回 私、働きます(放送日:2011年3月21日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』52話のあらすじ

茂(向井理)は完成した漫画を春田図書出版に届けようとするが、無理がたたって高熱を出し外出できない状態に。茂は布美枝(松下奈緒)に、完成した作品を触らせようとしなかったが、体が動かないためやむなく布美枝に原稿を託す。出版社で布美枝は、茂が部屋にこもって描いて

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』52話の見逃し配信動画

第53回 私、働きます(放送日:2011年3月28日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』53話のあらすじ

茂(向井理)だけではなく、貸本漫画家たちは、みな苦しい暮らしを強いられていた。貸本漫画の業界は、大手出版社から出る週刊漫画誌の急成長に押され、斜陽化していたのだ。茂は、かつてさんざん振り回された富田(うじきつよし)と偶然、再会する。富田から懇願され、茂は「

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』53話の見逃し配信動画

第54回 私、働きます(放送日:2011年4月04日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』54話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は、家計を維持するために、働きに出ることを考えていた。商店街で銭湯を営む靖代(東てる美)が、化粧品の販売の仕事を始めたことをきっかけに、布美枝も同じ仕事を始めることになる。本当は、見ず知らずの人に商品を売るような仕事は苦手であるにもかかわ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』54話の見逃し配信動画

第55回 こんにちは赤ちゃん(放送日:2011年4月11日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』55話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は病院で検査を受け、初めての子供を妊娠していることがわかる。茂(向井理)にどう伝えようかとあれこれ考える布美枝だったが、下宿人として家賃収入をもたらしてくれていた中森(中村靖日)が漫画家として身を立てることをあきらめて郷里へと帰ることにな

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』55話の見逃し配信動画

第56回 こんにちは赤ちゃん(放送日:2011年4月18日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』56話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)の妊娠の話題がすずらん商店街の人びとに伝わる。茂(向井理)に妊娠したことを言い出せずにいる悩みを布美枝は美智子(松坂慶子)に打ち明ける。美智子に励まされ、ようやく布美枝は茂に子供ができたことを告げるが、茂はただ「子供はたいへんだぞ」と低く

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』56話の見逃し配信動画

第57回 こんにちは赤ちゃん(放送日:2011年4月25日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』57話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は、しばらく赤羽で過ごすことを決意し、茂(向井理)にそれを伝える電報を打つ。茂は布美枝を迎えに赤羽まで突然やって来ると、帰り道の公園で「子どもを持とう」と布美枝に言う。布美枝の悩みは晴れ、妊娠の知らせは境港の茂の両親や安来の布美枝の実家に

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』57話の見逃し配信動画

第58回 こんにちは赤ちゃん(放送日:2011年5月02日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』58話のあらすじ

「どうしても金の都合がつかない」と言う富田(うじきつよし)の頼みで、茂(向井理)の原稿料の支払いは先延ばしになってしまう。河合はるこ(南明奈)は茂の才能を尊敬しているが、はるこに気がある浦木(杉浦太陽)はそれが面白くない。茂は家のローンの支払いの代わりに、

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』58話の見逃し配信動画

第59回 こんにちは赤ちゃん(放送日:2011年5月09日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』59話のあらすじ

倒産した富田書房には茂(向井理)を含めた債権者たちが集まり、富田(うじきつよし)の責任を追及したが、金はまったく回収できない。茂はあちこちの出版社を回って注文をとり猛烈に描き続けたが、原稿料はますます安く、暮らしは厳しくなる一方だった。布美枝(松下奈緒)が

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』59話の見逃し配信動画

第60回 こんにちは赤ちゃん(放送日:2011年5月16日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』60話のあらすじ

金から見放されたような布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)だったが、出産予定日は近づいていた。軽い妊娠中毒の症状を布美枝が発症し、商店街のおかみさんたちや美智子(松坂慶子)、太一(鈴木裕樹)、戌井(梶原善)たちが、布美枝を励ましに次々と村井家を訪ねてくる。年末

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』60話の見逃し配信動画

第61回 貧乏神をやっつけろ(放送日:2011年5月23日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』61話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は無事に長女を出産した。茂(向井理)は子供を「藍子」と命名し、彼女を見守る存在として“目玉親父”の絵を描いてみせる。出産祝いに村井家を訪れた戌井(梶原善)が、漫画の出版社を始めたことを布美枝と茂に報告する。貸本業界は不況の嵐で、とても前途洋

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』61話の見逃し配信動画

第62回 貧乏神をやっつけろ(放送日:2011年5月30日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』62話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は暁子(飯沼千恵子)を頼ることができなくなり、初めての子育てにひとりで取り組むことになった。茂(向井理)は複数の注文を引き受け、仕事に忙しい日々を送っていた。布美枝たちを祝いに、商店街の人たちも次々に村井家を訪れる。浦木(杉浦太陽)とはる

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』62話の見逃し配信動画

第63回 貧乏神をやっつけろ(放送日:2011年6月06日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』63話のあらすじ

茂(向井理)は、戌井(梶原善)が刊行した新しい貸本漫画のために、次々と漫画を描き続けていた。富田書房の不渡り手形のせいで背負ってしまった二十万円の負債が、村井家の家計を今も追い詰めていた。しかし、漫画は思うように売れず、戌井の立ち上げた出版社は早くも暗礁

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』63話の見逃し配信動画

第64回 貧乏神をやっつけろ(放送日:2011年6月13日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』64話のあらすじ

藍子が生まれて半年がたったが、村井家の暮らし向きは上向かず、布美枝(松下奈緒)は家事と育児に奮闘しながらも、重苦しい気分をぬぐえずにいた。戌井(梶原善)の出版社も赤字続きで事務所を引き払い、今では自宅をオフィスとしていた。茂(向井理)は戌井の家を訪ねた帰り

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』64話の見逃し配信動画

第65回 貧乏神をやっつけろ(放送日:2011年6月20日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』65話のあらすじ

村井家の貧しさは最悪のものとなりつつあり、電気代が払えずに、ついに電気が止まる事態となってしまう。茂(向井理)は漫画を出版社に持っていくが、貸本業界の斜陽化ゆえにどの会社も経営は苦しく、満足な原稿料が支払われることはなくなってきていた。ある夜、大蔵省の役人

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』65話の見逃し配信動画

第66回 貧乏神をやっつけろ(放送日:2011年6月27日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』66話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)は、大蔵省の役人の言葉に“ついに家を失う”と覚悟を決めていた。しかし、翌日もうひとりの役人がやって来て「土地が大蔵省のものであるというのは帳簿の記載ミスであった」とわびる。あっけにとられ、脱力する布美枝と茂。意味もなくほんろ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』66話の見逃し配信動画

第67回 連合艦隊再建(放送日:2011年7月04日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』67話のあらすじ

家計は相変わらず厳しいのに、高価な戦艦模型作りに没頭する茂(向井理)のことが、布美枝(松下奈緒)は理解できなかった。浦木(杉浦太陽)は漫画家の卵の河合はるこ(南明奈)に夢中になるが、はるこは茂を思っているらしく、浦木にはつれない態度だった。浦木は村井家を

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』67話の見逃し配信動画

第68回 連合艦隊再建(放送日:2011年7月11日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』68話のあらすじ

美智子(松坂慶子)は、茂(向井理)の模型戦艦作りの話を布美枝(松下奈緒)から聞かされ、まゆをひそめるが、夫の政志(光石研)は茂の苦境を察するかのようなことを言い、理解を示す。「不良図書から子どもを守る会」の一団が、こみち書房に押しかけて、茂の漫画を「低俗だ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』68話の見逃し配信動画

第69回 連合艦隊再建(放送日:2011年7月18日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』69話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)のもとを戌井(梶原善)が訪れ、売れ行き不振のため「悪魔くん」を途中で打ち切りにさせてほしいと申し出る。茂と戌井が精魂を傾けて世に送り出した作品だったにもかかわらず、その結果は無残なまでの大失敗だった。茂は戦艦の模型作りに熱

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』69話の見逃し配信動画

第70回 連合艦隊再建(放送日:2011年7月25日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』70話のあらすじ

「悪魔くん」の失敗は村井家の家計をさらに圧迫することとなった。茂(向井理)には、もう質入れする物もなく、本格的な生活の危機が近づきつつあった。茂は八百屋で熟しきって値下げになったバナナを買って帰ると、布美枝(松下奈緒)に戦時中のラバウルでのバナナの思い出を

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』70話の見逃し配信動画

第71回 連合艦隊再建(放送日:2011年8月01日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』71話のあらすじ

茂(向井理)は浦木(杉浦太陽)からのアドバイスで、戌井(梶原善)と一緒に業界新聞向けの漫画を描く人間の仕事場を訪ねる。しかし、そこには茂とまったく変わらない貧しさがあるだけだった。茂は漫画の表紙だけを美男美女の絵で飾り、内容は今までどおりの恐ろしいタッチの

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』71話の見逃し配信動画

第72回 連合艦隊再建(放送日:2011年8月08日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』72話のあらすじ

茂(向井理)は、貧しさの極みのような暮らしに気持ちが弱り、ついに「漫画をやめようか」と漏らす。布美枝(松下奈緒)は、その言葉に驚き「この先もきっとなんとかなる」と茂を穏やかに励ます。茂はその言葉に勇気をもらい、追い詰められたような気持ちから救われる。戌井

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』72話の見逃し配信動画

第73回 初めての里帰り(放送日:2011年8月15日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』73話のあらすじ

境港に住む茂(向井理)の両親から孫を連れて帰省するよう促す手紙が届くが、苦しい家計のため、それは無理な話だった。茂の母・絹代(竹下景子)は「孫に会いに上京する」と電話をかけてくるが、猛烈な性格の母親が家に来ることは避けたいと茂は思う。結核を患っていた深沢

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』73話の見逃し配信動画

第74回 初めての里帰り(放送日:2011年8月22日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』74話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は、かつて「少年戦記の会」の騒ぎで茂(向井理)を振り回した富田(うじきつよし)と、「こみち書房」で偶然に再会する。富田は、茂にもう一度会いたいとの思いから、村井家を訪ねようとするところだった。経営していた出版社が倒産して以来、富田は小さな

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』74話の見逃し配信動画

第75回 初めての里帰り(放送日:2011年8月29日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』75話のあらすじ

結婚から3年ぶりに、布美枝(松下奈緒)は藍子を連れて、安来の実家に帰ってきた。父・源兵衛(大杉漣)をはじめ、大家族の飯田家は昔と変わらない、にぎやかさだった。弟の貴司(星野源)には、縁談が持ち上がっていた。源兵衛が実家の酒屋のほかに、新しく2軒目の店をだ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』75話の見逃し配信動画

第76回 初めての里帰り(放送日:2011年9月05日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』76話のあらすじ

貴司(星野源)は、いっしょにいた女性と恋人同士だった。女性は一人娘で家業を継ぐことを義務づけられており、彼女と結婚するためには、貴司が家を出て婿入りするしかなかった。“店を持たせたい”という源兵衛(大杉漣)の思いと恋人との間で、板挟みになり悩む貴司。妹のい

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』76話の見逃し配信動画

第77回 初めての里帰り(放送日:2011年9月12日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』77話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は、貴司(星野源)に対して「自分の本当の気持ちを大切にすべきだ」とアドバイスするが、貴司は恋人への思いを押し殺し、新しい店を引き受けようとしていた。布美枝は藍子を連れて、境港の茂(向井理)の実家を訪れる。絹代(竹下景子)と修平(風間杜夫)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』77話の見逃し配信動画

第78回 初めての里帰り(放送日:2011年9月19日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』78話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)が境港から安来の実家に戻ってくると、ちょうど貴司(星野源)が源兵衛(大杉漣)に対して、“恋人と結婚したい”という気持ちを打ち明け、店は継げないことを明言していた。怒りにかられた源兵衛は、相手の女性の家に乗り込もうとしていた。しかしその時、子

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』78話の見逃し配信動画

第79回 旅立ちの青い空(放送日:2011年9月26日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』79話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)のもとに、安来に住む弟の貴司(星野源)の結婚の知らせが届く。東京オリンピックを間近に控え、すずらん商店街でもテレビを購入する家庭が増えていた。病気から復帰した深沢(村上弘明)は、早くも新雑誌「ゼタ」を創刊し、茂(向井理)に作品を依頼する。

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』79話の見逃し配信動画

第80回 旅立ちの青い空(放送日:2011年10月03日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』80話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は、政志(光石研)が口にした人生をあきらめたかのような言葉にどきりとさせられる。文学に熱中する太一(鈴木裕樹)は、いつの間にか同人誌を作る仲間ができていた。茂(向井理)は、深沢(村上弘明)の雑誌「ゼタ」に作品を発表する。「ゼタ」には型破り

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』80話の見逃し配信動画

第81回 旅立ちの青い空(放送日:2011年10月10日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』81話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は、深沢(村上弘明)の秘書である加納郁子(桜田聖子)の自立した姿に、強い印象を受ける。浦木(杉浦太陽)から、政志(光石研)の転職のうわさ話を聞き、経営が思わしくない「こみち書房」の先行きが心配になった布美枝。そこで布美枝は、オリンピックブ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』81話の見逃し配信動画

第82回 旅立ちの青い空(放送日:2011年10月17日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』82話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)が提案した“メダルの景品作戦”は子どもたちの人気となり、「こみち書房」には客のにぎわいが戻ってきた。しかし、貸本漫画を“悪書”と断定する市民団体が「こみち書房」にやって来て、「小学生が貸本屋に出入りすることは、禁止となった」と一方的に告げる。

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』82話の見逃し配信動画

第83回 旅立ちの青い空(放送日:2011年10月24日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』83話のあらすじ

警官がやって来る騒動があって以来、「こみち書房」を訪れる客の数は日に日に減っていった。茂(向井理)は、深沢(村上弘明)の「ゼタ」に漫画を発表し続けていた。布美枝(松下奈緒)は、茂の原稿を届けに行った折に、深沢から漫画にかける思いを聞かされる。「こみち書房

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』83話の見逃し配信動画

第84回 旅立ちの青い空(放送日:2011年10月31日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』84話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)は、政志(光石研)からシベリアの収容所時代のつらい体験と、帰国後に子どもの死を知り、前向きに生きる意欲を失ってしまったことを、初めて打ち明けられる。そして、美智子(松坂慶子)が家を出たまま、どこに行ったかわからないことを靖代

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』84話の見逃し配信動画

第85回 チャンス到来!?(放送日:2011年11月07日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』85話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)のもとに、境港に住む絹代(竹下景子)と修平(風間杜夫)がやって来る。修平の書く小説を東京で出版する話があるというのだが、絹代は疑いを隠さず、偶然茂を訪ねてきた浦木(杉浦太陽)が話す、出版ビジネスの計画を聞いて猛然とそれにかみ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』85話の見逃し配信動画

第86回 チャンス到来!?(放送日:2011年11月14日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』86話のあらすじ

はるこ(南明奈)が何かに焦っている様子を、布美枝(松下奈緒)と浦木(杉浦太陽)は気がかりに思っていた。布美枝は深沢(村上弘明)に、太一(鈴木裕樹)が書いた詩を読んでもらおうと、深沢の会社を訪ねる。すると、そこには思いつめた雰囲気のはるこがいた。布美枝は、は

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』86話の見逃し配信動画

第87回 チャンス到来!?(放送日:2011年11月21日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』87話のあらすじ

雄玄社の豊川(眞島秀和)は、茂(向井理)に「少年ランド」への漫画執筆を依頼しようと考えていた。布美枝(松下奈緒)は、絹代(竹下景子)と修平(風間杜夫)を深大寺の茶店に連れて行く。茂がひとり家に残っていたちょうどそのとき、はるこ(南明奈)が村井家を訪ねてきて

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』87話の見逃し配信動画

第88回 チャンス到来!?(放送日:2011年11月28日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』88話のあらすじ

茂(向井理)は、泣いて取り乱したはるこ(南明奈)が、自分の胸に飛び込んできた理由を、それを見てしまった布美枝(松下奈緒)たちに説明するハメに。絹代(竹下景子)と修平(風間杜夫)は、村井家に一晩泊まり、布美枝と茂のそれぞれに親としての思いを話して聞かせる。両

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』88話の見逃し配信動画

第89回 チャンス到来!?(放送日:2011年12月05日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』89話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は、はるこ(南明奈)を連れて深大寺を訪れた。はるこは布美枝に、茂(向井理)は布美枝がいるから、漫画に打ち込めるのだと言う。布美枝は、はるこの茂への秘めた思いを感じる。はるこが東京を去った後、浦木(杉浦太陽)が布美枝たちのもとにやって来て

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』89話の見逃し配信動画

第90回 チャンス到来!?(放送日:2011年12月12日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』90話のあらすじ

茂(向井理)は、豊川(眞島秀和)からきた「別冊少年ランド」への“宇宙もの”漫画の依頼を断ってしまう。“宇宙もの”が苦手だから、というのがその理由だった。布美枝(松下奈緒)も浦木(杉浦太陽)も、その答えに驚き、茂の真意をはかりかねる。茂は「自分が、本当に自信を持

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』90話の見逃し配信動画

第91回 来るべき時が来た(放送日:2011年12月19日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』91話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)のもとを、雄玄社の豊川(眞島秀和)が再び訪れる。豊川は、「ジャンルは問わないので、テレビよりも面白い漫画を『別冊少年ランド』に描いてほしい」と茂に依頼する。戌井(梶原善)は、茂に対し「『別冊少年ランド』への依頼は登竜門であ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』91話の見逃し配信動画

第92回 来るべき時が来た(放送日:2011年12月26日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』92話のあらすじ

茂(向井理)は、豊川(眞島秀和)から依頼された漫画のアイデアを練っていた。茂は布美枝(松下奈緒)から金を受け取ると、亀田(徳井優)の質店に飛び込み、質流れのテレビを買う。茂は一日中テレビの前に座り込んで、画面に流れる番組を見続けた。そして、テレビの中に自由

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』92話の見逃し配信動画

第93回 来るべき時が来た(放送日:2012年1月02日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』93話のあらすじ

茂(向井理)は豊川(眞島秀和)に対し、「テレビくん」には何かが足りない、と言う。子供に受けるための何が足りないのか、考えた果てに茂は「テレビくん」にかわいらしさが不足していることに気づく。布美枝(松下奈緒)は茂の助けになろうとして、テレビに関する雑誌の切り

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』93話の見逃し配信動画

第94回 来るべき時が来た(放送日:2012年1月09日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』94話のあらすじ

完成した「テレビくん」に満足した豊川(眞島秀和)は、茂(向井理)に「週刊少年ランド」への短編の連作を依頼する。奇想天外な戦いのある作品を、との豊川の注文に対し、茂は「墓場鬼太郎」を描きたいと告げ、豊川も賛同する。深沢(村上弘明)は、茂のメジャー誌への進出を

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』94話の見逃し配信動画

第95回 来るべき時が来た(放送日:2012年1月16日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』95話のあらすじ

茂(向井理)は「週刊少年ランド」に「墓場の鬼太郎」を描き始める。しかし、読者からの人気投票は最下位で、編集部内では打ち切りの議論が出る始末。そんななか、豊川(眞島秀和)だけが、これまでの常識にとらわれない漫画こそが他誌に勝つために必要であることを力説して譲

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』95話の見逃し配信動画

第96回 来るべき時が来た(放送日:2012年1月23日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』96話のあらすじ

茂(向井理)のもとに「テレビくん」が、雄玄社マンガ賞を受賞したという知らせがくる。吉報は、境港の絹代(竹下景子)と修平(風間杜夫)、そして安来の源兵衛(大杉漣)たち飯田家の人々のもとにも届く。戌井(梶原善)も、苦難を重ねてきた茂の受賞に、感動を禁じえなかっ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』96話の見逃し配信動画

第97回 プロダクション旗揚げ(放送日:2012年1月30日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』97話のあらすじ

「雄玄社マンガ賞」を受賞して以来、茂(向井理)のもとには、漫画の注文が次々と舞い込むようになった。“本格的にアシスタントを雇おう”と考える布美枝(松下奈緒)と茂だったが、やって来るのは使いものにならない人ばかり。菅井(柄本佑)もその中のひとりで、茂は相手にも

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』97話の見逃し配信動画

第98回 プロダクション旗揚げ(放送日:2012年2月06日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』98話のあらすじ

船山(風間トオル)は「墓場の鬼太郎」をテレビ化するために動くと言う。布美枝(松下奈緒)は、うれしいと同時に信じられないような気持ちだった。深沢(村上弘明)は布美枝に対し「茂(向井理)もプロダクションという会社組織をとってみてはどうか」と提案。茂がその画才

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』98話の見逃し配信動画

第99回 プロダクション旗揚げ(放送日:2012年2月13日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』99話のあらすじ

茂(向井理)が三人の男たちと共に、漫画を描き始めると、菅井(柄本佑)の手際の悪さが目立った。菅井からの懇願もあり、頼りなさそうな菅井も、ひとまずは雇ってみることになり、小峰(斎藤工)と倉田(窪田正孝)を含めて三人のアシスタントたちが調布の狭い家にひしめき

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』99話の見逃し配信動画

第100回 プロダクション旗揚げ(放送日:2012年2月20日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』100話のあらすじ

プロダクションの経理を手伝う気持ちになりかけていた布美枝(松下奈緒)だったが、2人目の子どもを妊娠していることがわかる。雄一(大倉孝二)と佐知子(愛華みれ)が村井家を訪れ、経理を佐知子が担当することが決まり、布美枝は少ししょんぼりする。昭和41(1966)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』100話の見逃し配信動画

第101回 プロダクション旗揚げ(放送日:2012年2月27日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』101話のあらすじ

アシスタント、出版社の原稿取り、経理を担当する佐知子(愛華みれ)と、にわかに人が増えた村井家は毎日が大騒ぎだった。「このままでは仕事にならない」と、業を煮やした茂(向井理)は、執筆の環境を整えるために家を改築することを宣言。仕事に明け暮れる日々のなか、家の

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』101話の見逃し配信動画

第102回 プロダクション旗揚げ(放送日:2012年3月05日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』102話のあらすじ

失敗を繰り返す菅井(柄本佑)は“水木プロをクビになるのでは”と落ち込むが、布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)は、彼のよさを認めていた。源兵衛(大杉漣)の考えで、村井家に安来からいずみ(朝倉えりか)がやって来る。菅井はいずみにときめくが、倉田(窪田正孝)は“仕

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』102話の見逃し配信動画

第103回 悪魔くん復活(放送日:2012年3月12日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』103話のあらすじ

茂(向井理)は、豊川(眞島秀和)から「悪魔くん」を「週刊少年ランド」の読者向けに新たに書き下ろしてほしいと頼まれる。「墓場の鬼太郎」のテレビ化が難航しているため、より通りやすい企画として「悪魔くん」をテレビ局に売り込もうというのだ。茂は“貧乏時代の怒りに満

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』103話の見逃し配信動画

第104回 悪魔くん復活(放送日:2012年3月19日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』104話のあらすじ

小峰(斎藤工)、倉田(窪田正孝)、菅井(柄本佑)の3人のアシスタントと共に、茂(向井理)は「悪魔くん」の新作に取りかかった。安来から来た、布美枝(松下奈緒)の妹・いずみ(朝倉えりか)は、村井家に活気をもたらすが、彼女をめぐって編集者の北村(加治将樹)と菅

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』104話の見逃し配信動画

第105回 悪魔くん復活(放送日:2012年3月26日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』105話のあらすじ

豊川(眞島秀和)と船山(風間トオル)が、「悪魔くん」のテレビ放映が決定したことを布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)に知らせにやってくる。深沢(村上弘明)もそれを喜ぶが、秘書の郁子(桜田聖子)は茂と共にあり続けた「ゼタ」の部数を、深沢がこの機会に伸ばそうとしな

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』105話の見逃し配信動画

第106回 悪魔くん復活(放送日:2012年4月02日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』106話のあらすじ

とうとう「悪魔くん」の初回放送日がやってくる。テレビの放送が始まるまでに、仕事を終わらせようと、茂(向井理)をはじめとするプロダクションの面々は、昼から大わらわの騒ぎだった。布美枝(松下奈緒)も放送後のお祝いの準備で、てんやわんや。“まもなく放送が始まる”と

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』106話の見逃し配信動画

第107回 悪魔くん復活(放送日:2012年4月09日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』107話のあらすじ

「悪魔くん」放送の翌日、絹代(竹下景子)と修平(風間杜夫)は、貧乏時代から様変わりした村井家を見て回り、境港に帰った。「悪魔くん」のテレビ放送は、子どもたちの心をつかみ人気番組となる。それがけん引役のひとつとなり「週刊少年ランド」は、年末の特大号で刷り部数

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』107話の見逃し配信動画

第108回 悪魔くん復活(放送日:2012年4月16日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』108話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は、帝王切開で2人目となる女の子を無事に出産する。茂(向井理)は仕事が多忙を極めているため、病院に様子を見に行くこともできないありさまだった。いずみ(朝倉えりか)には、茂が仕事以外のことに無関心だと思え、アシスタントの倉田(窪田正孝)にそ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』108話の見逃し配信動画

第109回 鬼太郎ブームがはじまった(放送日:2012年4月23日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』109話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は、車の免許を取ろうと自動車学校に通いはじめる。倉田(窪田正孝)は茂(向井理)のアシスタントをしながら、漫画の新人コンクールに出すための作品を描いていた。しかし応募の締め切り当日、倉田は水木プロの仕事で、郵便を出しに行けずに困っていた。そ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』109話の見逃し配信動画

第110回 鬼太郎ブームがはじまった(放送日:2012年4月30日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』110話のあらすじ

いずみ(朝倉えりか)に思いを寄せる北村(加治将樹)や菅井(柄本佑)とは対照的に、倉田(窪田正孝)は漫画を描くことだけに集中しようとしていた。ある出版社が嵐星社との合併話を深沢(村上弘明)にもちかける。同じころ、郁子(桜田聖子)は豊川(眞島秀和)に頼んで、大

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』110話の見逃し配信動画

第111回 鬼太郎ブームがはじまった(放送日:2012年5月07日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』111話のあらすじ

倉田(窪田正孝)は、コンクールに漫画を応募し続けていたが入賞できずにいた。倉田といずみ(朝倉えりか)は、お互いに対する素直な思いを表すことができないままだった。そして布美枝(松下奈緒)は、いずみが安来に帰りたがらない本当の理由がわからず困っていた。かつて、

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』111話の見逃し配信動画

第112回 鬼太郎ブームがはじまった(放送日:2012年5月14日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』112話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は浦木(杉浦太陽)から「嵐星社がほかの出版社と合併するらしい」と聞き、忙しい茂(向井理)との会話不足のために“そんな大事なことも知らずにいたのか”と思う。茂は倉田(窪田正孝)に“漫画家としてやっていくための心構え”を語り、布美枝といずみ(朝

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』112話の見逃し配信動画

第113回 鬼太郎ブームがはじまった(放送日:2012年5月21日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』113話のあらすじ

深沢(村上弘明)は、苦労している多くの漫画家たちにまともな原稿料を払うため、他社との合併話を真剣に考えていた。しかし、相手は「ゼタ」の名前と、茂(向井理)たち人気漫画家が欲しいだけだったことがわかり、結局は断ることに。それをきっかけに、郁子(桜田聖子)は嵐

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』113話の見逃し配信動画

第114回 鬼太郎ブームがはじまった(放送日:2012年5月28日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』114話のあらすじ

昭和43年1月、「ゲゲゲの鬼太郎」のテレビ放送が始まり、茂(向井理)が作詞した主題歌とともに番組は人気をよぶ。放送が始まって半年もたつと、漫画の注文のみならず取材の申し込みも殺到するようになり、茂の弟・光男(永岡佑)を九州から呼び寄せ、マネージャーを務めて

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』114話の見逃し配信動画

第115回 妖怪いそがし(放送日:2012年6月04日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』115話のあらすじ

昭和47年4月。絹代(竹下景子)と修平(風間杜夫)との同居を機に、茂(向井理)は家を改築。あちこちにドアや奇妙な階段が取り付けられた村井家は、さながら迷路のようになっていた。茂の仕事は、ますます忙しくなる一方で、締め切りに追い立てられる日々が続く。布美枝(

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』115話の見逃し配信動画

第116回 妖怪いそがし(放送日:2012年6月11日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』116話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)のもとを、久しぶりに豊川(眞島秀和)が訪れ「社内の人事異動で漫画の現場を離れることになった」と知らせる。新しく茂を担当することになった編集者・松川(杉本有美)が若くてキレイな女性であることに、修平(風間杜夫)はご機嫌だった

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』116話の見逃し配信動画

第117回 妖怪いそがし(放送日:2012年6月18日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』117話のあらすじ

「自分は心臓が悪い」と主張する絹代(竹下景子)は、炊事や洗濯など、いろいろな家事を修平(風間杜夫)に頼むようになっていた。藍子(菊池和澄)は、相変わらず悩みを抱えていた。しかし、茂(向井理)は仕事に追い立てられ、布美枝(松下奈緒)は娘についての相談もろくに

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』117話の見逃し配信動画

第118回 妖怪いそがし(放送日:2012年6月25日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』118話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は畑野先生(堀内敬子)から、藍子(菊池和澄)が学校で居心地が悪そうにしていることを初めて聞く。畑野は「村井家の教育方針について聞かせてほしい」と言うが、アシスタントや出版社の社員など個性的な人間たちが、ごった返す村井家の騒がしい様子に、畑

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』118話の見逃し配信動画

第119回 妖怪いそがし(放送日:2012年7月02日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』119話のあらすじ

安来でミシンの販売店を営む布美枝(松下奈緒)の弟・貴司(星野源)が、研修で東京にやって来る。人当たりがよく手先の器用な貴司は、絹代(竹下景子)にも気に入られた。布美枝は貴司に、茂(向井理)の忙しさについて話す。貴司は「夫婦の気持ちがすれ違わないために、茂

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』119話の見逃し配信動画

第120回 妖怪いそがし(放送日:2012年7月09日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』120話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は、藍子(菊池和澄)が“水木しげる(向井理)という、有名人の娘であることに苦しんでいた”と、ようやく気づく。毎日の慌ただしさのなかで“子どもをしっかり見ることが、できていなかった”という事実に布美枝は落ち込み、後悔の念にかられる。貴司(星野源

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』120話の見逃し配信動画

第121回 戦争と楽園(放送日:2012年7月16日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』121話のあらすじ

昭和47年7月。前月に、かつての戦友と共に茂(向井理)は、戦時中に送られていたラバウルを訪れて以来“南の島”に心を奪われていた。「日本からの移住」を言いだす茂に、布美枝(松下奈緒)はあきれ顔。小学4年生になった長女・藍子(菊池和澄)は、有名な漫画家の娘である

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』121話の見逃し配信動画

第122回 戦争と楽園(放送日:2012年7月23日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』122話のあらすじ

絹代(竹下景子)は、近所の住人から老人クラブへの入会を勧められるが、それをきっぱりと拒否する。かつて、南洋の島で事業を営んだことがある修平(風間杜夫)は、茂(向井理)の“南方へのあこがれ”に理解を示すが、絹代から「茂に移住を薦めたりしないように」と、強くたし

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』122話の見逃し配信動画

第123回 戦争と楽園(放送日:2012年7月30日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』123話のあらすじ

藍子(菊池和澄)は、級友の留美子から「テレビアニメの『ゲゲゲの鬼太郎』に、自分をモデルにした女の子を出してほしい」と頼まれて、困っていた。母の布美枝(松下奈緒)に、藍子は相談をもちかけてみるが「とても、茂(向井理)に相談できることではない」と言われてしまう

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』123話の見逃し配信動画

第124回 戦争と楽園(放送日:2012年8月06日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』124話のあらすじ

茂(向井理)のもとを、戦時中ラバウルで同じ隊に配属されていた三井(辻萬長)と笹岡(井之上隆志)が訪ねて来る。布美枝(松下奈緒)は、茂たちの交わす会話から、戦争中に南の島で彼らが体験したさまざまな出来事を初めて知る。一方藍子(菊池和澄)は、クラスメートの留美

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』124話の見逃し配信動画

第125回 戦争と楽園(放送日:2012年8月13日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』125話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は、茂(向井理)たちから戦争中のラバウルで起こったズンゲン支隊の「幻の総員玉砕」の話を聞く。藍子(菊池和澄)は、クラスメートの留美子との関係で悩んでいることを祖母の絹代(竹下景子)に打ち明け、力強い励ましの言葉をもらう。布美枝は、ようやく

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』125話の見逃し配信動画

第126回 戦争と楽園(放送日:2012年8月20日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』126話のあらすじ

藍子(菊池和澄)は、学校で留美子に対する態度をはっきりさせることができ、ようやく笑顔を取り戻した。久しぶりに布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)のもとを深沢(村上弘明)が訪ねてくる。「ゼタ」の売れ行きが振るわず“そろそろ会社の経営も限界か”と、思い始めていた深

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』126話の見逃し配信動画

第127回 おかあちゃんの家出(放送日:2012年8月27日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』127話のあらすじ

昭和47年10月。茂(向井理)は毎朝食事が終わると、いったん食卓から戸外まで出て、また玄関から入り直して仕事部屋に向かうという、奇妙な出勤スタイルをとっていた。茂に漫画を注文したある出版社が倒産し、原稿料が回収できそうもないことに、雄一(大倉孝二)たちは頭

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』127話の見逃し配信動画

第128回 おかあちゃんの家出(放送日:2012年9月03日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』128話のあらすじ

夫婦の間で会話が少ないことを気にした布美枝(松下奈緒)は、茂(向井理)に手紙を書くが、仕事部屋のゴミ箱にその手紙が捨てられているのを見つけ、動揺する。相変わらず多忙な茂は、夕食の席で布美枝と仲たがいし、布美枝は思わず家を飛び出してしまう。思い直して家へ戻っ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』128話の見逃し配信動画

第129回 おかあちゃんの家出(放送日:2012年9月10日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』129話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)が、藍子(菊池和澄)と喜子(松本春姫)を連れて外出して帰ってくると、茂(向井理)が早とちりをして“布美枝が子どもたちを連れて、家出をしたのではないか”という騒ぎになっていた。浦木(杉浦太陽)が、しばらくぶりに村井家を訪ねてきて、貧乏だった

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』129話の見逃し配信動画

第130回 おかあちゃんの家出(放送日:2012年9月17日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』130話のあらすじ

ついに過労で倒れてしまった茂(向井理)だったが、ようやく布美枝(松下奈緒)との間のわだかまりは、なくなった。茂の体調もなんとか回復して、仕事に復帰した夜のこと。布美枝に安来の実家から電話がかかってくる。それは「弟の貴司(星野源)が、海に落ちて亡くなった」と

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』130話の見逃し配信動画

第131回 おかあちゃんの家出(放送日:2012年9月24日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』131話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)の弟・貴司(星野源)の葬儀も終わり、布美枝は源兵衛(大杉漣)、ミヤコ(古手川祐子)、邦子(桂亜沙美)たち家族との別れを惜しみながら実家をあとにする。調布に帰った布美枝を茂(向井理)は優しく迎え、修平(風間杜夫)と絹代(竹下景子)も肉親を亡

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』131話の見逃し配信動画

第132回 おかあちゃんの家出(放送日:2012年10月01日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』132話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)のもとに、すずらん商店街で貸本屋を営んでいた田中美智子(松坂慶子)から“久々に調布を訪ねる”との手紙が届く。8年ぶりに美智子と会った布美枝と茂(向井理)は、懐かしい思いに満たされる。かつて、病気で亡くなった息子の墓を、今の住まいがある千

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』132話の見逃し配信動画

第133回 妖怪はどこへ消えた?(放送日:2012年10月08日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』133話のあらすじ

昭和56年4月。布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)の長女・藍子(青谷優衣)は大学に進学し、次女・喜子(荒井萌)は中学3年生になった。喜子は、父親譲りのマイペースで、毎朝学校に遅刻続きだった。茂が“漫画界の第一線”に躍り出てから、すでに15年ほどが過ぎ、その間、

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』133話の見逃し配信動画

第134回 妖怪はどこへ消えた?(放送日:2012年10月15日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』134話のあらすじ

水木プロダクションの仕事は激減していた。しかし茂(向井理)は、まだどこかでそれを“一時的なもの”ととらえようとしていた。ある日、テレビ局の取材者が仕事場に来て、茂にマイクを向けるが、視聴者受けを第一に考えるインタビュアーの質問に、茂は当惑。布美枝(松下奈緒)は

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』134話の見逃し配信動画

第135回 妖怪はどこへ消えた?(放送日:2012年10月22日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』135話のあらすじ

布美枝(松下奈緒)は、茂(向井理)がこれまでになく気落ちしている様子が心配だった。あれほど夢中になっていた南方の仮面や装飾品に向ける目に光がなく、それらを「ガラクタ」と呼ぶ始末。かつて茂を魅了していた物が、今の茂にとっては価値のない物になってしまったようだ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』135話の見逃し配信動画

第136回 妖怪はどこへ消えた?(放送日:2012年10月29日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』136話のあらすじ

絹代(竹下景子)と修平(風間杜夫)は布美枝(松下奈緒)に対し「茂(向井理)に漫画の注文が来なくなったことで、気をもみすぎることのないように」と気遣いをみせる。喜子(荒井萌)は、修学旅行のしおりに妖怪の絵を描いたことで、クラスメートたちから白い目で見られるよ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』136話の見逃し配信動画

第137回 妖怪はどこへ消えた?(放送日:2012年11月05日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』137話のあらすじ

漫画家になる夢をあきらめて郷里の山梨に帰った河合はるこ(南明奈)が久しぶりに村井家を訪ねてきた。はるこは小学校の教師を目指して努力を重ね、この春ようやく本採用が決まったという。はるこの学校では、子ども同士のもめごとがあったり、受験のプレッシャーに苦しむ児童

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』137話の見逃し配信動画

第138回 妖怪はどこへ消えた?(放送日:2012年11月12日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』138話のあらすじ

茂(向井理)は、はるこ(南明奈)の求めに応じて山梨を訪れ、小学校の子どもたちと共に自然豊かな山中で川遊びを楽しむ。それは、茂が久しぶりに伸び伸びした気持ちを取り戻したひとときだった。茂が谷川沿いを歩き上流にさしかかると、どこかから奇妙な歌声が聞こえてくる

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』138話の見逃し配信動画

第139回 人生は活動写真のように(放送日:2012年11月19日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』139話のあらすじ

昭和59年4月。茂(向井理)の父・修平(風間杜夫)が高齢のため、このごろめっきり元気がないことが、布美枝(松下奈緒)の心配の種だった。出版社の編集者のなかには、子どものころに茂の漫画を愛読していた人も出始め、そうした編集者の茂に対する理解もあり、茂の仕事も

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』139話の見逃し配信動画

第140回 人生は活動写真のように(放送日:2012年11月26日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』140話のあらすじ

「絹代(竹下景子)が、交番に保護されている」という知らせが村井家に入り、布美枝(松下奈緒)は慌てて引き取りに行く。街なかでマナーがなっていない若者の集団に対し、絹代がつえを振り回して注意し、相手に軽いケガを負わせてしまったというのだ。その騒ぎをきっかけに、

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』140話の見逃し配信動画

第141回 人生は活動写真のように(放送日:2012年12月03日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』141話のあらすじ

修平(風間杜夫)が若い女性を連れて銀座を歩いていたことをたまたま絹代(竹下景子)が聞きつけてしまい、絹代と修平の間にはぎくしゃくした雰囲気が続く。一方、布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)の間にも、藍子(青谷優衣)の進路をめぐって行き違いが生じていた。

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』141話の見逃し配信動画

第142回 人生は活動写真のように(放送日:2012年12月10日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』142話のあらすじ

ある日、喫茶店で倒れてしまった修平(風間杜夫)が、たまたまその場に居合わせたアシスタントによって家まで抱えて連れてこられる。驚く布美枝(松下奈緒)たちだったが、劇団員の志穂(入山法子)も、なぜか修平とそのときいっしょにいて…。昭和59年7月、藍子(青谷優衣

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』142話の見逃し配信動画

第143回 人生は活動写真のように(放送日:2012年12月17日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』143話のあらすじ

娘をいつまでも手もとに置いておきたい茂(向井理)は、藍子(青谷優衣)が教員になることに相変わらず反対だった。修平(風間杜夫)は、このところ体調を崩して横になって過ごすことが多くなり、調子のいい日には、かつて手がけていたシナリオを書く日々を送っていた。次女

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』143話の見逃し配信動画

第144回 人生は活動写真のように(放送日:2012年12月24日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』144話のあらすじ

修平(風間杜夫)は寝つきがちな毎日を送り、目をさましては布美枝(松下奈緒)に自分の若き日のことなどを語って聞かせる。かつて、松井須磨子の一座にいた叔父が絵の勉強をするためにパリに渡り、何年もしないうちに亡くなってしまったこと。その叔父の亡くなった日に、茂(

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』144話の見逃し配信動画

第145回 独立宣言(放送日:2012年12月31日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』145話のあらすじ

昭和59年の秋。修平(風間杜夫)がこの世を去ってから、ひとつきほどたったある日、布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)の長女・藍子(青谷優衣)のもとに、東京都の教員採用試験の合格通知が届く。“娘に水木プロの仕事を手伝ってほしい”と思っていた茂は、不満をあらわにする

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』145話の見逃し配信動画

第146回 独立宣言(放送日:2013年1月07日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』146話のあらすじ

「自分のことは自分で決める」と言う藍子(青谷優衣)のきっぱりとした言葉に、布美枝(松下奈緒)の心は揺れていた。強烈な個性の持ち主である絹代(竹下景子)と、何事もなく同居している布美枝に対し、雄一(大倉孝二)の妻・佐知子(愛華みれ)は「よくやってくれている

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』146話の見逃し配信動画

第147回 独立宣言(放送日:2013年1月14日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』147話のあらすじ

藍子(青谷優衣)が教員採用試験に受かった話を聞いて、源兵衛(大杉漣)も喜ぶが、“娘を家に置いておきたい”という茂(向井理)の思いを理解もする。源兵衛は、藍子を手放さずに済むための一計を案じ、茂にそれを伝えるのだが…。

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』147話の見逃し配信動画

第148回 独立宣言(放送日:2013年1月21日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』148話のあらすじ

源兵衛(大杉漣)の計画も失敗に終わり、「どうしても教師になる」と言い張る藍子(青谷優衣)と、それに反対する茂(向井理)の対立は深まるばかりだった。修平(風間杜夫)に先立たれた、妻・絹代(竹下景子)と、布美枝(松下奈緒)の母・ミヤコ(古手川祐子)はしみじ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』148話の見逃し配信動画

第149回 独立宣言(放送日:2013年1月28日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』149話のあらすじ

教師の仕事を頑張っていた藍子(青谷優衣)だったが、しだいに元気のない様子を見せはじめ、梅雨に入るころには、かなり追い詰められたようなことばを口にする。目立たない子どもの“よいところ”を、クラスじゅうに紹介しようとしたことが「えこひいきをしている」と言われ

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』149話の見逃し配信動画

第150回 独立宣言(放送日:2013年2月04日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』150話のあらすじ

藍子(青谷優衣)は、深く落ち込んでいた。受け持ちのクラスはガタガタ。父兄たちからも批判される始末。藍子はある日、布美枝(松下奈緒)に弱音を吐く…。

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』150話の見逃し配信動画

第151回 ありがとう(放送日:2013年2月11日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』151話のあらすじ

昭和60年10月。布美枝(松下奈緒)の父・源兵衛(大杉漣)が、脳こうそくで倒れたという知らせが届き、布美枝は1人、安来へと見舞いに向かう。実家では、床で眠る源兵衛に、ミヤコ(古手川祐子)や兄嫁・邦子(桂亜沙美)たちが、心配そうに付き添っていた。源兵衛は、自

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』151話の見逃し配信動画

第152回 ありがとう(放送日:2013年2月18日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』152話のあらすじ

父の見舞いで帰省した布美枝(松下奈緒)は、何年かぶりに幼なじみのチヨ子(平岩紙)と会い、それぞれの近況を語り合う。今は遠く離れていても“故郷の人たちが、自分や家族のことを気遣ってくれている”と感じた布美枝は、その胸に温かいものがこみ上げる思いだった。兄嫁・邦

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』152話の見逃し配信動画

第153回 ありがとう(放送日:2013年2月25日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』153話のあらすじ

調布の村井家を、久しぶりに雄玄社の編集者・北村(加治将樹)が訪ねてくる。数年間文芸誌の編集部に在籍していた北村は、久しぶりに漫画の現場へ復帰することになり「雑誌『週刊少年ランド』に、新しく“鬼太郎”の連載をお願いしたい」と茂(向井理)に言う。月刊誌への連載

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』153話の見逃し配信動画

第154回 ありがとう(放送日:2013年3月04日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』154話のあらすじ

数多くの人たちのおかげで、今日までなんとかやってこられたことを、あらためて痛感した布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)。2人は、水木プロダクション設立20周年を記念する謝恩パーティーを開くことを決め、その準備に取りかかる。盛大な会にするため、招待客のリストア

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』154話の見逃し配信動画

第155回 ありがとう(放送日:2013年3月11日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』155話のあらすじ

水木プロダクション設立20周年記念の謝恩パーティーを無事に終えて、布美枝(松下奈緒)、茂(向井理)、藍子(青谷優衣)、喜子(荒井萌)は、家へと帰ってくる。盛況だったパーティーの余韻が残るなかで、一家はあらためて“家族のきずなの尊さ”を感じる。パーティーの翌

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』155話の見逃し配信動画

第156回 ありがとう(最終回)(放送日:2013年3月18日)

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』156話のあらすじ

昭和61年9月末。秋風が吹き始めたころ、安来から“源兵衛(大杉漣)に関する知らせ”が届く。布美枝(松下奈緒)、茂(向井理)、藍子(青谷優衣)、喜子(荒井萌)の4人は、一家そろって安来へと向かう。飯田家の親族たちが勢ぞろいして、昔のことを懐かしみながら、穏やか

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』156話の見逃し配信動画

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』の動画配信状況

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』の動画配信状況
スター 見放題配信
二重丸 DVDレンタル(無料)
丸 見逃し配信(期間限定)
丸 レンタル配信(課金)

上表の調査結果の通り、ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』の放送後の見逃し視聴、見放題視聴ができるサイトは下記になります。

  • U-NEXT
  • TSUTAYA DISCAS

この中でも、「U-NEXT」はドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』を全話見放題視聴することができるので最もおすすめです。

U-NEXTの特徴や利用するメリットには下記のものもあります。

  • 31日間の初回無料期間
  • 国内最大級!!見放題作品が31万本
  • 無料期間中に使える600円相当のポイントが進呈
  • ポイントで最新映画や電子書籍も無料購入できる

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』を視聴したい方は是非「U-NEXT」をご活用ください!

\本日から6月27日まで無料/

U-NEXT
31日間無料で動画視聴する

*1,000円相当のU-NEXTポイント(NHKオンデマンド用)も進呈!

U-NEXTでドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』の配信はある?全話見逃し視聴する方法

U-NEXTバナー
サービス名 U-NEXT
特徴 ・見放題作品数が国内最大級!!
・無料期間が31日間と長い
・600円相当のU-NEXTポイントが付与
・漫画や小説&書籍もポイントで購入可能
・有料購入の最大40%が常時ポイントバック
月額料金 税込2,189円
無料お試し期間 31日間
初回特典 600ポイント
継続利用特典 1,200ポイント
見放題作品数 31万本以上
ポイント作品数 3万本以上
デバイス PC/スマートフォン/タブレット/テレビ
同時接続数 4台まで
ダウンロード 対応

U-NEXTは、ドラマや映画・ドラマなどの見放題作品数が国内最大級の26万本を誇る国内随一の動画配信サービスです。

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』もしており、ポイントを使用することで一話から最新話まで全話視聴することができます。

31日間の無料トライアル期間があり、この期間中は見放題作品も視聴でき、期間中に解約手続きを完了すれば料金も一切かかりません。

無料トライアル期間中は600円分のポイントももらえるので、このポイントを活用できるのもお得です!

U-NEXTの無料トライアルの特典

また、無料トライアル期間中に使用できる600円相当のU-NEXTポイントが付与され、ポイント購入対象の最新作の映画やドラマの視聴、または漫画の最新刊の購入に使うことができます。

>>U-NEXTの初回特典の詳細はこちら

\本日から6月27日まで無料/

U-NEXT
31日間無料で動画視聴する

*600円相当のU-NEXTポイントも進呈!

また、下記の作品も見放題配信されています。

  • 舞いあがれ!
  • ブラザー・トラップ
  • アンナチュラル
  • 全力で、愛していいかな?
  • 恋はつづくよどこまでも

これらの作品も含め、非常に多くの見放題作品を無料視聴できます。

是非この機会にU-NEXTの無料トライアルを利用してドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』を視聴してみてください!

\本日から6月27日まで無料/

U-NEXT
31日間無料で動画視聴する

*600円相当のU-NEXTポイントも進呈!

U-NEXTアイキャッチ
U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルの登録方法は?31日間無料の初回特典と注意点を解説U-NEXT(ユーネクスト)は初回登録時に無料トライアルがあり、「31日間無料のお試し期間」と「600円相当のポイント付与」の初回特典を...
U-NEXTの登録方法
  1. U-NEXTの公式サイトにアクセスし、「31日間無料トライアル」を選択
  2. U-NEXT会員登録画面トップ
  3. お客様情報を入力して「次へ」を選択
  4. U-NEXT会員登録画面お客様情報入力
  5. 「無料トライアルに申し込む」にチェックを入れる
  6. U-NEXT会員登録画面無料トライアルに申し込む
  7. 決済情報を入力(※無料期間中に解約手続きを完了すれば料金は発生しません)
  8. U-NEXT会員登録画面決済情報入力
  9. 入力内容を最終確認し「送信」を選択
  10. U-NEXT会員登録画面入力情報確認
  11. これで完了です!!
U-NEXTの解約方法
  1. U-NEXTのメニューを開く
  2. U-NEXTの解約手続き:メニュー画面を開く
  3. 「アカウント・契約」をタップ
  4. U-NEXTの解約手続き:アカウント・契約をタップ
  5. 「契約内容の確認・解約」をタップ
  6. U-NEXTの解約手続き:契約内容の確認・解約をタップ
  7. 月額サービスの「解約手続き」をタップ
  8. U-NEXTの解約手続き:解約手続きをタップ
  9. 画面下部までスクロールし「次へ」をタップ
  10. U-NEXTの解約手続き:画面下部までスクロールして次へをタップ
  11. アンケートに回答
  12. U-NEXTの解約手続き:アンケートに回答
  13. 「注意事項に同意する」にチェックを入れて「解約する」を選択
  14. U-NEXTの解約手続き:注意事項に同意して解約する

TSUTAYA DISCASでドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』全話をDVD/ブルーレイで視聴する方法

TSUTAYA DISCASのバナー

TSUTAYA DISCASは、定額でDVD/ブルーレイディスクをレンタルすることができる宅配レンタルサービスです。

「定額8プラン」には30日間の無料お試し期間があり、この期間であればDVD/ブルーレイを無料で借りて作品を楽しむことができます。(無料期間中は新作対象外)

動画配信されていない作品もDVD/ブルーレイになっている作品であれば取り扱いがあり、ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』もネット宅配で視聴することが可能です。

>>TSUTAYA DISCASの初回特典の詳細はこちら

また、ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』以外にも下記のような人気作・話題作をネット宅配で視聴することができます。

  • となりのトトロ
  • 風の谷のナウシカ
  • 千と千尋の神隠し
  • 魔女の宅急便
  • もののけ姫
  • 池袋ウエストゲートパーク

「定額8プラン」は毎月8枚までレンタルできますが、8枚借りた後も旧作であれば借り放題で9枚目以降も借りることができます。

返却期限もないので延滞料金を気にする必要もないのが嬉しい点です。DVD/ブルーレイで視聴したい方は、TSUTAYA DISCASの無料お試しを使ってドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』を視聴しましょう!

>>TSUTAYA DISCASの初回特典の詳細はこちら

\本日から6月10日まで無料/

TSUTAYA DISCAS
14日間無料でお試し利用する

※「定額レンタル8」終了に伴い、無料トライアル14日間付きの「定額レンタル4」のご案内となります。
※旧作借り放題はございませんのでご注意ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYA DISCASの公式サイトにアクセスし、「30日間無料でお試し」をタップ
  2. TSUTAYA DISCASの登録方法:TSUTAYA DISCASの公式サイトにアクセスし、「30日間無料でお試し」をタップ
  3. 基本情報・支払情報を入力して「登録する」をタップ
  4. TSUTAYA DISCASの登録方法:基本情報・支払情報を入力して「登録する」をタップ
  5. 登録完了です!
  6. TSUTAYA DISCASの登録方法:登録完了です!

TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYA DISCASのマイページ「登録情報の確認」をタップ
  2. TSUTAYA DISCASの解約方法:TSUTAYA DISCASのマイページ「登録情報の確認」をタップ
  3. 「プラン変更」をタップしパスワードを入力する
  4. TSUTAYA DISCASの解約方法:「プラン変更」をタップしパスワードを入力する
  5. プラン変更で「利用しない」を選択し申込手続きを完了する
  6. TSUTAYA DISCASの解約方法:プラン変更で「利用しない」を選択し申込手続きを完了する

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』の主な登場人物とキャスト(俳優さん)

飯田布美枝(キャスト:松下奈緒さん)

ヒロインであり主人公。次姉ユキエと異なり子供の頃から目立たず内気な性格。10歳頃、男子にからかわれてから長身を気にしており、それを理由に縁談が壊れたこともある。しかし、土壇場で力を発揮すると父から評された。また、同じミシンを長年愛用するなど飽きっぽくなく、苦境に立たされても逃げ出さないなど粘りづよい。プロット上、跡継ぎである兄夫婦の存在と店を手伝う弟の成長により、実家での存在感が小さくなっていた29歳のとき、39歳の村井茂と見合いをした。わずか5日後に鳥取県米子市で挙式し、嫁入り道具も調わず新婚旅行もないまま慌ただしく茂と東京へ向かった。窮乏生活を辛抱づよく凌(しの)ぎながら夫の成功を信じて支え、また二児に恵まれる。原案者の武良布枝(旧姓・飯塚)がモデル。

飯田布美枝役を務める松下奈緒さんの主な出演作品は下記の通りです。

出演作品
  • 湊かなえ原作 「往復書簡~十五年後の補習」
  • 恋空
  • タイヨウのうた
  • Get Ready!
  • 砂時計

村井茂(キャスト:向井理さん)

ヒロインの夫であり、もう一人の主人公。太平洋戦争中、陸軍兵士としてニューブリテン島に出征。歩哨のとき攻撃され、前方に単独配置された分遣隊(分隊規模)で唯一生き残った。しかし、敗走時に感染したマラリアの療養中に空襲で左腕を負傷し、無麻酔の切断手術を受けた。左腕を失っても悲観することなく、戦地で終戦を迎えた。戦後、絵で身をたてようと決意、紙芝居画家を経て、東京都調布市で貸本漫画家をしていたときに布美枝と結婚。長く不遇の時代を過ごすものの、どこか飄々とした雰囲気を漂わせながら努力を重ね、貸本漫画から漫画雑誌への進出に成功。独創性、物語性を評価されて40代にして遅咲きの売れっ子漫画家になった。

村井茂役を務める向井理さんの主な出演作品は下記の通りです。

出演作品
  • 新参者
  • 着飾る恋には理由があって
  • きみが心に棲みついた
  • RANMARU 神の舌を持つ男
  • 引っ越し大名!

村井藍子(キャスト:青谷優衣さん)

夫妻の長女。ヒロイン(7歳)を演じた菊池和澄が藍子役で再起用されたように、母親似の性格。幼い妹をたしなめたり、家を飛び出した母に代わって食事の後片付けをしたりする等、しっかり者の長子である。父が水木しげるであることを隠してきたものの、10歳頃に知られて男子にからかわれたり女子からも好奇の目にさらされたりしたことから、小学校が好きではなく成績もぱっとしなかった。だが大学時代に猛勉強、大学4年の1984年(昭和59年)に東京都教員採用試験に合格、小学校教員になった。作中では、ヒロイン子供時代の教訓的なエピソードが長女・藍子で再現されており、その中で同居する祖母(ヒロイン:飯田登志、藍子:村井絹代)が重要な役割を果たした。また進路をめぐる父と娘の対立・和解も再現された(過去:飯田源兵衛とユキエ・いずみ)。なお藍子をとおし、有名人の子供の視点からリアルな子供の世界が描かれた。原案者の長女で現・水木プロ社長の原口尚子(旧姓・武良)がモデル。

村井藍子役を務める青谷優衣さんの主な出演作品は下記の通りです。

出演作品
  • レジデント~5人の研修医
  • 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房
  • ドラマ10 胡桃の部屋

村井喜子(キャスト:荒井萌さん)

夫妻の次女。ほかの幼稚園児がいない昼寝時間にブランコに乗ったり、思春期でも妖怪に夢中になったり、と父親似のマイペースな性格で一風変わったところがある。作中ではその孤立しがちな子供の視点からも、リアルな子供の世界が描かれた。祖母・絹代からは性格を「あんたは優しくて、自分を飾らんところがええ。やからあんたと話してるとほっとする」と評価されていた。茂も感心するほど水木漫画を多く読んでおり、茂にとっては性格、話の合う娘であると同時に、最も身近なファンともいえる存在。高校進学前から進路に悩んでいたものの、水木プロを手伝う機会を得たこともあり、短大在学中に、好きな父の漫画にかかわれる同プロへの就職を決心した。原案者の次女で現・水木プロ・マネージャーの武良悦子がモデル。

村井喜子役を務める荒井萌さんの主な出演作品は下記の通りです。

出演作品
  • イタズラなKiss THE MOVIE3 ~プロポーズ編~
  • SCANDAL
  • 東野圭吾「分身」
  • 検事の死命
  • 八重の桜

飯田登志(キャスト:野際陽子さん)

布美枝の祖母で、源兵衛の母。早くに夫に先立たれ、一から商売などを独学し、その後の飯田家を担った苦労人。「おばば」と呼ばれた。隠居後は多忙な息子夫婦に代わり、孫たちの世話を担う。布美枝にとっても、折りに触れて励ましてくれる優しい祖母。良縁に恵まれるように、との願いを込めて母から受けついだ珊瑚玉の簪(かんざし)を年頃の布美枝に渡した。布美枝の結婚前に脳梗塞で倒れ、源兵衛たちが熱心に看病する中他界した。原案者の祖母がモデル。

飯田登志役を務める野際陽子さんの主な出演作品は下記の通りです。

出演作品
  • トリック2
  • トリック1
  • トリック3
  • 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル
  • 静かなるドン

飯田源兵衛(キャスト:大杉漣さん)

布美枝の父。子供の頃父の他界によって家業(呉服商)に従事した苦労人。太平洋戦争中、統制経済下の企業整備で業種転換を余儀なくされて腐心した。布美枝の結婚後は2回調布の村井家を訪問、娘を励まし、茂の成功が伝えられると心から喜んだ。1985年(昭和60年)に脳梗塞で倒れ、右半身が不自由になり、介護を受ける立場となる。源兵衛自身死を予感しながら、翌年の秋、彼岸花が咲く頃に他界。最終回、源兵衛に最後の別れをするために村井(水木)家の4人が安来に行き、ヒロインの故郷でラストシーンを迎えた。原案者の父の飯塚藤兵衛がモデル。

飯田源兵衛役を務める大杉漣さんの主な出演作品は下記の通りです。

出演作品
  • 秘密
  • 蜜のあわれ
  • 西部警察SPECIAL(2004年10月31日放送)
  • CURE
  • 極道の妻たち 決着

飯田ミヤコ(キャスト:古手川祐子さん)

布美枝の母。控えめな態度で夫に仕え、家族に尽くし、自身と同じように感情を抑えがちな布美枝の良き理解者でもある。短期間に布美枝の結婚が決まると、嫁入り道具が間にあわない中、呉服業を廃した戦時中も手放さなかった上質の反物でつくった和服(青海波の文様)を布美枝に渡し、幸せを願った。布美枝の結婚後は夫と共に実家で布美枝たちを案じ続ける。また妻として母として、布美枝の姑・村井絹代とも互いに相手の立場を思いやった。リューマチの持病を抱えている。なお全般的な傾向として、時代と舞台と配偶者(職種)を変え、新世帯でヒロインが母ミヤコの役割を果たすことになる。原案者の母の飯塚つや子がモデル。

飯田暁子(キャスト:飯沼千恵子さん)

布美枝の長姉。新婚の布美枝が東京駅に着いたときに初登場。都内(赤羽)に在住し、唯一頼れる身内であった。サラリーマンの夫と息子二人の核家族で、貧しいヒロイン一家と違い余裕のある生活をしている。布美枝の第二子妊娠時に夫の転勤で東京から離れていた。原案者の長姉がモデル。

飯田ユキエ→横山ユキエ(キャスト:星野真里さん)

布美枝の次姉。活発で開放的な性格で、好奇心旺盛、感情を抑えにくい一面を持つ。戦時中映画『モロッコ』の宣伝チラシを見ながら、知らない世界に行ってみたいと少女の布美枝に語った。父の勧める縁談に強く反発したものの、相手の人柄を知ると自ら見合いを望み、小学校の教員をやめて実家近くの農家・横山家に嫁いだ。父からは「お前がわしの性格を一番濃く受け継いでいる」と評されており、四女いずみと共に対照的なキャラクターとしてヒロインの特徴を強調する役柄でもある。原案者の次姉がモデル。

飯田哲也(キャスト:大下源一郎さん)

布美枝の兄。教員であり、跡取りとして実家で両親と同居している。原案者の兄の飯塚龍矢(父の死後に飯塚藤兵衛と改名)がモデル。

飯田邦子(キャスト:桂亜沙美さん)

哲也の妻。布美枝よりも年下の義姉で、布美枝と仲が良く、第二子妊娠時には布美枝に第一子の俊文の子守を頼んでいた。飯田家で電化製品を購入した際には、「今迄家のことを中心になってやってくれていた布美ちゃんが、相談もなく台所のものを買われたら、いい気分はしないのでは」と布美枝に配慮を示したり、東京へ嫁ぐ不安を語った布美枝を励ますなど、優しく、思慮のある性格。後年、介護をしている源兵衛から「本当の娘」と感謝された。原案者の義姉の飯塚和子がモデル。

飯田俊文(キャスト:馬渕誉さん)

哲也夫婦の息子。布美枝の甥。若くして結婚し独立したが、なかなか子供が出来なかった。原案者の甥の飯塚頼寿(現・飯塚藤兵衛)がモデルであり、子供が出来たのは結婚して10年以上経ってからである。

飯田絵里子(キャスト:三宅朱皓さん)

哲也夫婦の娘。布美枝の姪。原案者の姪の飯塚生美子がモデル。

飯田貴司(キャスト:星野源さん)

布美枝の弟。飯田家4姉妹の中で布美枝と最も仲がよく、また布美枝に似て温厚で人当たりが柔らかい。家業を手伝っていたとき、ミシン販売店の跡継ぎ娘・及川満智子と交際するものの、そのことを知らない父が店を持たせて分家独立させようとしたため、両者の板ばさみで思い悩む。その後、帰省中の布美枝のアドバイスもあり、満智子との結婚を選び婿入りした。1972年(昭和47年)、新型ミシンの研修で上京したとき、仕事に忙殺されて家庭に目を向けない茂のことで布美枝にアドバイスするとともに、他人事ではないと反省を口にした。しかし、ミシン販売業の不振から脱却しかけた矢先、釣りに行った際に海に転落し、妻子を残して帰らぬ人となる。原案者の弟がモデル。

飯田いずみ(キャスト:朝倉えりかさん)

布美枝の妹で末子。次姉ユキエに似て好奇心・自立心が旺盛で感情を抑えにくい性格。布美枝が帰省したとき、東京への憧れを口にした。短大を卒業(当時の高学歴女性)して産休補助教員をしており、自動車の運転免許を持っている。布美枝が第二子を身ごもると、父の命令で村井家の家事と育児をしばらく手伝うことになった。アシスタントの倉田に恋心を抱くが倉田には受け入れてもらえず心を痛める。しかし、その後、倉田の一心不乱に漫画原稿に向かう姿を見て、また、郁子の仕事に生きる覚悟、布美枝の貧乏に耐える強い気力、茂や漫画アシスタントの目標に向かって努力する姿を実感する。倉田に対しては「本物の漫画家を目指す姿をずっと応援し続ける」と、彼への思いにけりをつける。見合いに関しては、もし嫌な相手なら父親が何と言おう見合いはしないと言い切り、自らも一歩踏み出すべきと思う。調布を去る日、茂の家の前で倉田から「いままで長々と保留していた御礼」として「笑顔のいずみの絵」を受け取り、思いを新たにし安来に帰る。後日、見合いをして即断即決で結婚し、一児をもうける。原案者の妹がモデル。

宇野輝子(キャスト:有森也実さん)

ミヤコの妹で、布美枝の叔母。少女時代の布美枝は、どんな時でも話を聞いてくれ受け止めてくれる彼女に慣れ親しんでいた。布美枝と茂の急な結婚に不満を漏らしていた。原案者の叔母がモデル。

村井修平(キャスト:風間杜夫さん)

茂の父。食欲など欲望を抑えようとしない質(たち)で、恥になるような話を面白おかしく人に聞かせる等、ひょうひょうとして憎めない人柄。食欲旺盛で「胃が突出して強い」との意味から、息子3人に「イトツ」と呼ばれる。同世代の中で数少ない大学卒の高学歴を持つが、映画館の経営など事業に失敗したり口車に乗せられそうになったりと社会生活に適応するための経済的能力が低い。そのため妻に頭が上がらない。また、学生時代から映画や芝居など芸能が好きで、茂の創作活動にも少なからず影響を与えた。TVアニメ版『ゲゲゲの鬼太郎』がヒットすると夫婦で上京し、茂一家と同居した。1984年(昭和59年)、ゆかりのある弁士の孫・川西志穂に会って未完の映画シナリオの創作意欲が再燃するものの、過去の事業と同じように成功(完成)させることなく家族に看取られて他界した。水木しげるの父がモデル。

村井絹代(キャスト:竹下景子さん)

茂の母。周囲との軋轢(あつれき)を恐れないほど厳格で(モットー:孟子(公孫丑上)「[やましいことがなければ、反対者が]千万人といえども吾ゆかん」)、夫が夫だけに堅実でもある。また、旧家の出を口にするなどプライドが高く、茂に義手を強要するなど世間体をとりつくろう傾向にあるなど総じて修平と正反対なところが多い。よく怒る様から息子たちに「イカル」(怒る)と呼ばれ、煙たがられている。プロットでは、40歳になろうとする茂を心配して強引に帰郷させて布美枝と見合いをさせ、結婚直後左腕がない茂のことを布美枝に託した。もっとも、はがきで茂の安否を問いつづける等、一方的な母性愛で布美枝たちを少々閉口させている。茂一家と同居後、布美枝が茂の世話に専念できるよう「心臓がよくない」と主張し、仮に高齢の夫が一人残されても生活できるよう夫に家事(の訓練)をさせたが、思いがけず夫に先立たれてしまい家事で束縛したことを後悔した。後日、上京した飯田ミヤコに対し長年つれそった夫との死別(対象喪失)を子供でも孫でも補えない深い悲しみと胸中を打ち明けた。水木しげるの母がモデル。

村井雄一(キャスト:大倉孝二さん)

茂の兄。都内の風呂なし市営住宅に住んでいるため、風呂を借りに家族で茂の家をよく訪れる。茂が多忙になった後、水木プロダクション設立に協力し簿記の資格を持つ妻の佐知子を経理担当に推した。

村井佐知子(キャスト:愛華みれさん)

雄一の妻で、茂の義姉。結婚前に紙問屋で経理部にいた。簿記の資格を持つため水木プロダクションの経理担当になった。

村井光男(キャスト:永岡佑さん)

茂の弟。福岡県で会社勤めをしていた。TVアニメ版『ゲゲゲの鬼太郎』がヒットして茂への取材などが増えたため、退職して上京し水木プロダクションのマネージャーになった。

留蔵/克江(キャスト:春海四方 さん)

近所で魚屋「魚八」を営む夫婦。

田中美智子(キャスト:松坂慶子さん)

調布の貸本屋「こみち書房」の女店主で布美枝が調布で最も頼れる知人。天真爛漫で周囲を明るくする性格。早くに息子を亡くしたため、小林太一を息子の様に心配する。元々家族で飲食店を営んでいたが、夫の戦争の後遺症と義母の高齢もあり貸本屋を始めた。悪書追放運動による経営難や夫の再就職などの事情から、1964年(昭和39年)店をたたみ千葉に引っ越す。その後「悪魔くん」テレビ放送第一話の当日(1966年(昭和41年)10月)に村井家に祝電を送り、千葉への転居から8年後の1972年(昭和47年)に調布を訪ね布美枝や商店街の面々との再会を喜んだ。千葉でもいずれ「こみち書房」を立ち上げ水木作品をお薦めにすると布美枝達に宣言するも、貸本の退潮で漫画雑誌等を置く書店として「こみち書房」を継続させていたが、1985年(昭和60年)頃に遂に店を閉めた。

田中政志(キャスト:光石研さん)

美智子の夫。戦争で外地に出兵した折に負傷。その後シベリア抑留生活を経験した。戦前は腕前のいい電気工でシベリア抑留時に重宝されたが仲間の嫉みに遭い、かつ子供が死んだことで前向きに生きることができなくなっていた。悪書追放運動で「こみち書房」が経営難の頃かつての仲間に電気工復帰を誘われ迷うが、茂の一言に諭され千葉で電気工として出直すことを決意した。

田中キヨ(キャスト:佐々木すみ江さん)

政志の母で矍鑠とした性格。美智子と共に貸本屋を営む。リウマチの持病があり布美枝が時折灸を行った。

深沢洋一(キャスト:村上弘明さん)

経営していた貸本漫画出版社・三海社(三洋社がモデル)で富田書房と絶縁した茂を歓待し「鬼太郎夜話」を積極的に出版した。しかし結核で倒れて長期療養に入り、三海社が倒産した。療養後、新たに出版社・嵐星社(青林堂がモデル)を立ち上げ、漫画雑誌『ゼタ』(『ガロ』がモデル)を創刊した。「雄玄社マンガ賞」受賞後、多忙な茂夫妻のよき相談相手になり、アシスタント(倉田圭一)の確保に力を貸したり、プロダクション設立のアドバイスをしたりした。1986年(昭和61年)7月の水木プロ20周年パーティーには、体調を崩したため未参加であった。

浦木克夫(キャスト:杉浦太陽さん)

茂の幼馴染み。茂を「ゲゲ」と呼ぶ。茂からは「イタチ」と呼ばれている。 常に金儲けしか考えておらず「出版プロデューサー」や「広告代理店オーナー」を自称。たびたび儲け話や厄介事を持ち込んでは茂夫妻を振り回すトラブルメーカー。その調子のよさと金銭への執着から茂は彼をモデルに「ねずみ男」のキャラクターを作ることになる。はるこに惚れ彼女が実家の山梨に帰ったときは悲しんだが、すぐに深沢の秘書である加納に乗り換えるなど節操のない一面も。しかしどこか抜けた面のある憎めない男である。 金儲けで茂を巻き込もうとしたことで茂の母・イカル(絹代)にこっぴどく叱られたことがあり、それ以来イカルが大の苦手だが、最終週の水木プロ20周年パーティーでも、茂との会話もそこそこにイカルに話し相手としてつかまる始末だった。

河合はるこ(キャスト:南明奈さん)

駆け出しの少女漫画家。原稿を深沢のところに持ち込んだ際に茂と知り合った。少女漫画で苦戦していた茂の臨時アシスタントをしたこともある。ジャンルは違うが茂の漫画を高く評価し心酔していた。その後、両親と約束した期限内に大成が叶わなかったため、実家・山梨に戻った。 第23週で山梨県内の小学校の臨時職員から正職員に採用された設定(年代は1981年)で再登場。水木プロを訪れ茂に野外学習のため勤務先小学校への訪問を打診し茂が応諾、野外学習先の山梨県の河原で妖怪「小豆洗い」と遭遇、茂に妖怪事典の製作を決意させたことから、結果として間接的ながら茂がスランプから脱出するきっかけを作り再起を図らせた人物。 つりたくにこがモデルとの説がある。

小林太一(キャスト:鈴木裕樹さん)

工員。こみち書房の常連であり茂の漫画の愛読者。岩手県遠野綾織出身で、中学を卒業後上京。寺山修司に憧れ詩人を目指している。勤務先の工場の移転に伴い福島県に転居。最終週で再登場して水木家を訪れ、現在は工場長になり詩は趣味として続けていることを語った。

戌井慎二(キャスト:梶原善さん)

茂の貸本漫画家仲間であったが後に漫画家を断念。「墓場鬼太郎」最初のファンの一人で、茂宅に押しかけ「墓場鬼太郎」の魅力を熱く語るエネルギッシュな好人物で、水木プロ20周年の時には四半世紀の付き合いになっていた。出版会社「北西出版」(東考社がモデル。社名は「いぬい」を24方位と結び付け、「戌亥=乾」が意味する方角の「北西」に由来する。)を経営し、漫画家断念後に「悪魔くん」を世に出すため奔走する。「悪魔くん」の初回テレビ放送の日に茂は最初に戌井に感謝の言葉を伝えた。

富田盛夫(キャスト:うじきつよしさん)

貸本漫画出版社・富田書房(兎月書房がモデル)の社長。茂が専属的に作品を納めていたが新規事業の失敗で経営が傾き、茂への原稿料払いを渋ったため茂に絶交された。その後半年振りに茂と再会・和解して「河童の三平」で再起を図るが、結局会社が倒産した。そのため原稿料を手形で受け取っていた茂は原稿料を受け取れなかった。倒産後五反田の小さな印刷会社で働き、原稿料の一部を茂に支払う。「悪魔くん」テレビ初回放送当日は街の食堂で一人その様子を固唾を呑んで見守った。

亀田達吉(キャスト:徳井優さん)

かめだ質店店主。茂と雄一は「一六銀行」と呼んでいる(1+6=7(しち)であることにちなんだ質屋を指す隠語)。「水木プロダクション」設立後も喫茶店の常連客としてしばしば登場。

松井靖代(キャスト:東てる美さん)

こみち書房の常連客。調布のすずらん商店街にある銭湯のおかみ。現在は銭湯を嫁にまかせ、ロザンヌ化粧品の「ロザンヌレディ」として活躍中。

山田和枝(キャスト:尾上紫さん)

こみち書房の常連客。調布のすずらん商店街にある乾物屋「山田屋」のおかみ。布美枝に自動車の運転を勧める。

三浦徳子(キャスト:棟里佳さん)

こみち書房の常連客。調布のすずらん商店街にある床屋のおかみ。

小峰章(キャスト:斎藤工 ※第17週さん)

元・貸本漫画家。深大寺参道でスケッチをしていたとき、茂に画力を見込まれてアシスタントに期間限定で採用された。倉田卒業と時同じくしてアシスタントを卒業し旅に出る。

ヒロシ(キャスト:相沢大翔さん)

布美枝を「電信柱」と呼ぶガキ大将。

校長(キャスト:山瀬秀雄さん)

ユキエの勤める学校の校長。

横山信夫(キャスト:石田法嗣さん)

ユキエの見合い相手。農家の跡取り。姉を気遣った布美枝の願いで一度は破談になりかけるが、紆余曲折を経てユキエと結婚する。

田村先生/看護婦(キャスト:肥後貞夫 さん)

蜂に刺され失神したミヤコを診察した田村医院の医師と看護婦。

浜乃屋の店員(キャスト:ネゴシックスさん)

叔母輝子の嫁ぎ先「浜乃屋」の店員。 演じたネゴシックスは島根県安来市出身であり、この際は本来の安来弁でしゃべっていた。

桜井真智子(キャスト:磯野貴理さん)

安来洋裁学院講師。手先の器用な布美枝に目をかける。

節子(キャスト:松本まりかさん)

布美枝とチヨ子の女学校時代の同級生で、卒業後は同じ洋裁学校に通う。

松代(キャスト:秋田真琴さん)

同上。

にしきや(キャスト:日下部そうさん)

安来の和菓子屋の跡継ぎ。

美容助手(キャスト:浦ちあきさん)

結婚式当日の布美枝の着付けの美容師と、その助手。

子ども(キャスト:中西龍雅さん)

列車に乗っている子供。浦木からおにぎりを見せられ貰えなかったことで泣いてしまう。さらに浦木は無断でその子の座席に座り込んでしまう。

母(キャスト:菅原祥子さん)

泣いているわが子をなだめる。

ガス集金人(キャスト:岩田丸さん)

茂夫妻にガス代の支払いを督促する。

ドラマ「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」の放送日・放送局/放送スケジュール

ドラマ「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」の放送局と放送開始日時

ドラマ「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」は、下記の放送局・放送開始日時で放送されます。

  • NHK:2010年3月29日から毎週月曜日朝7:30〜放送

お住まいの地域や視聴する放送局によって、放送開始時間が異なりますのでご注意ください!

ドラマ「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」の放送日/放送スケジュール

ドラマ「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」はメイン放送局のNHKでは、下記の放送日・放送スケジュールで放送される予定です。

話数 タイトル 放送日時
1話 第1回 ふるさとは安来 2010年3月29日(月) 朝7時30分~
2話 第2回 ふるさとは安来 2010年4月5日(月) 朝7時30分~
3話 第3回 ふるさとは安来 2010年4月12日(月) 朝7時30分~
4話 第4回 ふるさとは安来 2010年4月19日(月) 朝7時30分~
5話 第5回 ふるさとは安来 2010年4月26日(月) 朝7時30分~
6話 第6回 ふるさとは安来 2010年5月3日(月) 朝7時30分~
7話 第7回 ご縁の糸 2010年5月10日(月) 朝7時30分~
8話 第8回 ご縁の糸 2010年5月17日(月) 朝7時30分~
9話 第9回 ご縁の糸 2010年5月24日(月) 朝7時30分~
10話 第10回 ご縁の糸 2010年5月31日(月) 朝7時30分~
11話 第11回 ご縁の糸 2010年6月7日(月) 朝7時30分~
12話 第12回 ご縁の糸 2010年6月14日(月) 朝7時30分~
13話 第13回 たった五日で花嫁に 2010年6月21日(月) 朝7時30分~
14話 第14回 たった五日で花嫁に 2010年6月28日(月) 朝7時30分~
15話 第15回 たった五日で花嫁に 2010年7月5日(月) 朝7時30分~
16話 第16回 たった五日で花嫁に 2010年7月12日(月) 朝7時30分~
17話 第17回 たった五日で花嫁に 2010年7月19日(月) 朝7時30分~
18話 第18回 たった五日で花嫁に 2010年7月26日(月) 朝7時30分~
19話 第19回 さよなら故郷(ふるさと) 2010年8月2日(月) 朝7時30分~
20話 第20回 さよなら故郷(ふるさと) 2010年8月9日(月) 朝7時30分~
21話 第21回 さよなら故郷(ふるさと) 2010年8月16日(月) 朝7時30分~
22話 第22回 さよなら故郷(ふるさと) 2010年8月23日(月) 朝7時30分~
23話 第23回 さよなら故郷(ふるさと) 2010年8月30日(月) 朝7時30分~
24話 第24回 さよなら故郷(ふるさと) 2010年9月6日(月) 朝7時30分~
25話 第25回 花と自転車 2010年9月13日(月) 朝7時30分~
26話 第26回 花と自転車 2010年9月20日(月) 朝7時30分~
27話 第27回 花と自転車 2010年9月27日(月) 朝7時30分~
28話 第28回 花と自転車 2010年10月4日(月) 朝7時30分~
29話 第29回 花と自転車 2010年10月11日(月) 朝7時30分~

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』の地上波再放送の最新情報

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』は、現在再放送は予定されておりません。

今後再放送が発表されましたら、こちらに追記いたします。

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』の原作情報

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』は、武良布枝様著のエッセイが原作となっています。

DMMブックスで配信されておりますので、ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』の内容や続きを原作エッセイでも楽しみましょう!

初回90%OFFクーポンGET/

DMMブックス
90%OFFで購入する

*割引上限2,000円

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』に関するよくある質問

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』はどこで見れる?

ドラマ「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」は、「U-NEXT」で全話見放題視聴できます。

ドラマ『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』の放送はいつ?何時?

ドラマ「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」の放送局・放送開始日・曜日・時間帯は下記の通りです。

放送局・日時
  • NHK:2010年3月29日から毎週月曜日朝7:30〜放送

ドラマ「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」まとめ

ドラマ「連続テレビ小説 ゲゲゲの女房」を視聴するなら、全話見放題視聴できる「U-NEXT」がおすすめです。

U-NEXTバナー

U-NEXTには月額990円の「NHKまるごと見放題パック」があり、連続テレビ小説『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』を全話見放題・見逃し視聴することができます。

\本日から6月27日まで無料/

U-NEXT
31日間無料で動画視聴する

*600円相当のU-NEXTポイントも進呈!

初回特典として600ポイントが付与され、このポイントを使って31日間は390円で連続テレビ小説『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』を視聴することができます。

U-NEXTを活用することで、テレビを持っていなくても、いつでもどこでも自由に『連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』を見放題で楽しめますので、ぜひこの機会にU-NEXTをご利用ください!

>>U-NEXTの初回特典の詳細はこちら

各話あらすじ出典:U-NEXT

登場人物紹介出典:Wikipedia

2024年春ドラマ曜日別作品

本ページの情報は2024年05月10日時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

ABOUT ME
blank
エンタメLOVE編集部
AndroidTVやTVチューナーなど、テレビ事業関連の上場企業である株式会社ピクセラ及びグループ会社であるbiz・Creave株式会社のVOD・電子書籍のメディア編集部。放送中のアニメ作品・ドラマ作品や注目の劇場公開中の映画は当然チェック。動画配信サービスとDVDレンタルサービス、電子書籍配信サービス、映画館をフル活用して話題作や過去の名作を味わう日々を送っている。男性編集者のみなのが最近の悩み。エンタメうさぎも所属。
関連記事
我が家のヒミツ ドラマ

ドラマ「我が家のヒミツ」の配信・視聴方法は?無料期間があり全話見放題視聴できる動画配信サービスまとめ

2023年11月10日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
「我が家のヒミツ」は、2019年3月3日夜22時00分からNHK BSプレミアムで放送されていたヒューマンドラマです。 TVerでの無料配信 …
贖罪の奏鳴曲 ドラマ

ドラマ「贖罪の奏鳴曲」の配信・視聴方法は?無料期間があり全話見放題視聴できる動画配信サービスまとめ

2023年11月10日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
ドラマ「贖罪の奏鳴曲」は、2015年冬ドラマとして2015年1月24日夜22時00分から毎週土曜日にWOWOWで放送されていた法廷ドラマです …
本作を視聴できる動画配信サービス・無料見逃し配信の調査結果 ドラマ

ドラマ「時計屋の娘」の配信・視聴方法は?無料期間があり全話見放題視聴できる動画配信サービスまとめ

2024年1月23日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
スペシャルドラマ「時計屋の娘」は、2013年11月18日(月曜日)夜21時00分から放送されていたヒューマンドラマです。 TVerでの無料配 …
エースをねらえ! ドラマ

ドラマ「エースをねらえ!」の配信・視聴方法は?無料期間があり全話見放題視聴できる動画配信サービスまとめ

2023年8月21日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
ドラマ「エースをねらえ!」は、2004年冬ドラマとして2004年1月15日深夜21時00分から毎週木曜日にテレビ朝日で放送されていたスポーツ …
本作を視聴できる動画配信サービス・無料見逃し配信の調査結果 ドラマ

ドラマ「あにいもうと」の配信・視聴方法は?無料期間があり全話見放題視聴できる動画配信サービスまとめ

2024年1月21日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
スペシャルドラマ「あにいもうと」は、2018年6月25日(月曜日)夜20時00分から放送されていたヒューマンドラマです。 TVerでの無料配 …
リバースエッジ 大川端探偵社 ドラマ

ドラマ「リバースエッジ 大川端探偵社」の配信・視聴方法は?無料期間があり全話見放題視聴できる動画配信サービスまとめ

2023年9月1日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
ドラマ「リバースエッジ 大川端探偵社」は、2014年春ドラマとして2014年4月19日深夜0時12分から毎週土曜日にテレビ東京で放送されてい …
本作を視聴できる動画配信サービス・無料見逃し配信の調査結果 ドラマ

ドラマ「善人長屋」の配信・視聴方法は?無料期間があり全話見放題視聴できる動画配信サービスまとめ

2024年1月19日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
「善人長屋」は、2022年7月8日夜20時00分からNHKで放送されていたヒューマンドラマです。 TVerでの無料配信は現在確認できず、本作 …
動画を視聴できる動画配信サービスの調査結果 ドラマ

ドラマ「時効警察」の配信・視聴方法は?無料期間があり全話見放題視聴できる動画配信サービスまとめ

2023年8月16日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
ドラマ「時効警察」は、2006年冬ドラマとして2006年1月13日深夜23時15分から毎週金曜日にテレビ朝日で放送されていたミステリードラマ …
error: Content is protected !!