アニメ

盾の勇者の成り上がり Season 2の配信・視聴方法は?無料期間があり全話見放題視聴できる動画配信サービスまとめ

本作を視聴できる動画配信サービス・無料見逃し配信の調査結果
出典:DMM TV
※本ページにはプロモーション(広告)が含まれています

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」は、TVerでの無料見逃し配信はなく、DMM TV/U-NEXT/ABEMA/dアニメストアなどの無料期間のある動画配信サービスで全話見放題で見逃し視聴できます。

本記事では、アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」を視聴したい方のために、無料見逃し視聴できる配信サイト、無料期間がある&全話見放題視聴ができる動画配信サービスの調査結果を紹介していきます。

独自見どころ(編集部)

本作は、異世界召喚された青年として盾の勇者になった岩谷尚文が未曾有の災害をもたらす霊亀討伐のため、霊亀国へ向かい新たな戦いに挑む物語です。
尚文と彼の新しい仲間たちは、強大な敵と対峙しながらも、彼らの信念と友情が試されることで、視聴者にとっても重要な感情的な瞬間となっています。
このシリーズを通して、勇者とその仲間たちが困難に立ち向かう様子をわくわくしながら見ることができ、その都度、勇気や友情の大切さを再認識できます。

結論を先にお伝えすると、アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」の見逃し配信を全話お得に視聴したい方には、無料トライアルに登録して全話見放題視聴できる「DMM TV」がもっともおすすめです。

DMM TVバナー

DMM TVは月額550円の圧倒的なおトクさに加え、30日間の無料お試し期間があり、さらに無料登録後すぐに使用できる550ポイントをもらえるので、アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」を非常にお得に視聴することができます。

\本日から7月19日まで無料/

DMM TV
30日間無料で動画視聴する

無料トライアル登録後すぐに使える550ptプレゼント

また、アニメ作品は国内トップクラスの見放題作品数を揃え、さらに新作アニメ100%追及宣言をしている充実ぶりです。

DMM TVのメリット

30日間無料のお試し期間がありますので、アニメが好きな方はぜひこの機会にDMM TVの無料特典をご活用ください!

>>DMM TVの初回特典の詳細はこちら

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」の見逃し配信動画を、無料お試し期間があり、かつ見放題で視聴できる動画配信サービスを下記にまとめてご紹介します。

無料期間あり&見放題視聴できる動画配信サービス

下記の動画配信サービスであれば、1話から最新話まで見放題で見逃し視聴ができます。

放送開始日 2022年4月6日
曜日 水曜日
時間帯 夜22時00分
シーズン 2022年春アニメ
放送局 AT-X・TOKYO MXほか
話数 13話
話数(放送済) 13話
制作国 日本
制作会社 キネマシトラス/DRMOVIE
監督 神保昌登
著者・原作者 アネコユサギ
キャラクター原案 弥南せいら
キャラクターデザイン 諏訪真弘
キャラクター:声優 岩谷尚文:石川界人|ラフタリア:瀬戸麻沙美|フィーロ:日高里菜|天木錬:松岡禎丞|北村元康:高橋信|川澄樹:山谷祥生|リーシア:原奈津子|メルティ:内田真礼|ミレリア:井上喜久子|オスト=ホウライ:花澤香菜|風山絆:富田美憂|ラフちゃん:瀬戸麻沙美 |アトラ:小原好美 |オルトクレイ=メルロマルク32世:仲野裕|フォウル:天﨑滉平 |フィトリア:丹下桜|エクレール=セーアエット:青木瑠璃子|エルラスラ=ラグラロック158:伊沢磨紀|エルラスラの息子:川原元幸|キール:藤原夏海|サディナ:小清水亜美|ウィンディア:菱川花菜|ラトティル=アンスレイア:國府咲月|イミア=リュスルン=リーセラ=テレティ=クーアリーズ:稲垣好
公式サイト 盾の勇者の成り上がり Season 2公式サイト
公式Twitter 公式Twitter
Wikipedia 盾の勇者の成り上がり Season 2Wikipedia
あらすじ メルロマルクの東方にある霊亀国で、未曽有の災害をもたらす魔物・霊亀の復活が確認された。四聖勇者の1人である盾の勇者・岩谷尚文は霊亀討伐の依頼を受け、新たな仲間・リーシアを加え霊亀国へ向かう。大切なものを守るため、盾の勇者の戦いが再び始まる。引用元:U-NEXT
ジャンル 異世界ファンタジー

映画/ ドラマ/ アニメから、マンガまで圧倒的に楽しみたいなら見放題作品数No.1「U-NEXT」がおすすめ!

U-NEXTバナー

U-NEXTは、見放題のラインアップ数は断トツのNo.1!300,000 本以上が見放題!

U-NEXTメリット

U-NEXTでは、初回登録時に「31日間の無料トライアル」さらに、最新作のレンタルに使える「600円分ポイントプレゼント」の特典があります。

\31日間無料/

U-NEXT
31日間無料で動画視聴する

*トライアル登録で600円相当のU-NEXTポイントも進呈!

もちろん、解約はいつでもOK。無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんので安心してお試しください。

>>U-NEXTの公式サイトはこちら

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2(全13話)」を配信している動画配信サービス一覧

配信サービス 配信状況 無料特典
U-NEXTロゴ U-NEXT 二重丸 見放題配信 無料視聴する31日間無料
600pt付与
ABEMAロゴ ABEMA 二重丸 見放題配信 無料視聴する2週間無料
DMM TVのロゴ DMM TV 二重丸 見放題配信 無料視聴する30日間無料
ディスニープラスのロゴ Disney+ (ディズニープラス) 二重丸 見放題配信 今すぐ動画視聴無料期間なし
dアニメストアのロゴ dアニメストア 二重丸 見放題配信 無料視聴する31日間無料
Huluのロゴ Hulu 二重丸 見放題配信 今すぐ動画視聴大人気
TELASAのロゴ TELASA 丸 レンタル視聴 今すぐ動画視聴2週間無料
NETFLIXのロゴ NETFLIX 丸 見放題配信 今すぐ動画視聴無料期間なし
ひかりTVのロゴ ひかりTV 丸 見放題配信 詳しく見る31日間無料
FODプレミアムのロゴ FOD 丸 見放題配信 今すぐ動画視聴無料期間なし
TSUTAYA DISCASのロゴ TSUTAYA DISCAS 丸 宅配レンタル 詳しく見る無料お試し有
DMM DVD/CDレンタルのロゴ DMM DVD/CDレンタル 丸 宅配レンタル 詳しく見る無料お試し有
musicjpのロゴ music.jp 三角 3日間レンタル 詳しく見る30日間無料
レンタル
クランクイン!ビデオのロゴ クランクイン!ビデオ 三角 3日間レンタル 詳しく見る14日間無料
レンタル
バンダイチャンネル 丸 見放題配信 1ヶ月間
HAPPY!動画 三角 レンタル配信 なし
ビデオマーケット 三角 レンタル配信 登録月
Rakuten TV 三角 レンタル配信 なし

2024年4月時点の情報です。

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2(全13話)」の配信が確認できない動画配信サービス一覧

配信サービス
Leminoのロゴ Lemino AmazonPrimeVideoのロゴ Amazonプライムビデオ auスマートパスプレミアムのロゴ auスマートパス スカパー!のロゴ スカパー!
WOWOWオンデマンドのロゴ WOWOWオンデマンド ニコニコのロゴニコニコ TVerのロゴTVer AnimeFestaのロゴ AnimeFesta
VIDEX

2024年4月時点の情報です。

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」の無料見逃し配信と再放送

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」のテレビ放送を見逃してしまった場合は、最新話の期間限定見逃し配信や再放送であれば無料で見逃し視聴することができます。

見逃し動画配信サービスと再放送情報について整理しましたので参考にしてください!

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」を無料視聴できる見逃し動画配信サービス

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」は、Tver含めて見逃し配信サービスでの配信は見つかりませんでした。

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」を無料視聴できる再放送

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」の再放送の情報は見つかりませんでした。

リアルタイム視聴を逃してしまった方も再放送で視聴するチャンスがあります!しかし再放送まで待てないという方は、動画配信サービスを活用して今すぐ見放題で楽しむこともできますよ!

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」の原作小説をお得に読める電子書籍配信サービス

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」の原作小説を読みたい方は、下記の電子書籍配信サービスのクーポンを活用するのがおすすめです。

電子書籍サービス おすすめ 割引特典
eBookJapanのロゴ eBook Japan 二重丸 最新巻・数巻購入 無料会員登録70%OFFクーポン
※6回利用可能
※割引上限500円
Amebaマンガのロゴ Amebaマンガ 二重丸 全巻まとめ買い 無料会員登録100冊までクーポン
マンガコイン最大50%増量

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」をDVD/Blu-rayでお得に視聴できる定額レンタルサービス

定額レンタルサービス
  • TSUTAYA DISCASのロゴTSUTAYA DISCAS
  • DMM DVD/CDレンタルのロゴDMM宅配レンタル
  • GEO宅配レンタルゲオ宅配レンタル
無料期間
  • 30日間
  • 1ヶ月間
  • 30日間
月額料金
  • 2,052円
    ※定額レンタル8
  • 1,980円
    ※ベーシック8
  • 2,046円
    ※スタンダード8
レンタル枚数
  • 8枚
    ※旧作借り放題
  • 8枚
  • 8枚
公式

特に「TSUTAYA DISCAS」には30日間の無料期間があり、この期間中は「新作(レンタル開始から90日間)」を除く作品を8枚まで無料で借りることができます。(旧作は借り放題)

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」最終話13話「#13 追憶の献花」の放送日・配信日

メイン放送局AT-X・TOKYO MXでの最終話第13話「#13 追憶の献花」の放送日は、2022年6月29日(水) 夜22時00分からとなっています。

また、「DMM TV」での最終話第13話の配信開始日はですので、最終話を楽しんだ後は、1話から全部一気に視聴してもう一度楽しむのもおすすめです!

\本日から7月19日まで無料/

DMM TV
30日間無料で動画視聴する

無料トライアル登録後すぐに使える550ptプレゼント

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」の見どころ

四聖勇者となった岩谷尚文の成長と挑戦

盾の勇者として異世界で名声を取り戻す旅の中、岩谷尚文は多くの困難に立ち向かい、新たな仲間と共に成長していく

人間不信や過去の冤罪に苦しむ中、彼の戦いや決断が物語の展開に深い影響を与え、キャラクター間の信頼や絆を強化する

視聴者は尚文の成長を見守りながら、勇気や絆の重要性を感じ、時には感動や共感を味わうこともできるだろう

霊亀討伐の苦戦と新戦略

霊亀討伐って聞いてウキウキしたけど、実際はかなり手強くてみんな大変そうなんだからね!

尚文たちが新しい作戦を練るシーン、結構かっこいい作戦立てるんだけど案外ピンチになるんだよね

だからあんまり期待しないで見てね。でも、無理難題を乗り越えるチームワークはちょっと褒めてあげたいかな

新仲間リーシアの秘めたる力

えっと、リーシアっていう新しい仲間がいるんだけど、最初はちょっと控えめで目立たない感じ

でもね、実は彼女、結構重要な役割を持ってて、戦闘のキーパーソンになるんだよ

あんまりネタバレしちゃうと悪いかな…でも、彼女の活躍を見逃さないでくださいね

マジカッコイイ霊亀討伐シーン!

もうね、霊亀討伐のシーンはガチで盛り上がるんだよ!

尚文がリーダーとしてチームを引っ張る姿がめっちゃかっこいいし、見てるこっちもテンション上がる!

絶対見逃せないから、その話だけはリアタイ推奨!友達にも教えてあげてね!

物語のクライマックスと尚文の真価

物語のクライマックスでは、尚文が過去に経験した挫折や成長が結実し、新たな試練に挑む

霊亀との戦い、そして仲間との確固たる絆が物語を豊かにし、緊迫感ある展開を作り出している

ストーリーの深い洞察とキャラクターの発展は、視聴者に強い印象を残すだろう

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』の感想・評判

異世界アドベンチャー
4.6 out of 5.0 stars
1期から大人気だった作品の2期目とあって、ファンの期待度も高く、オススメなアニメです!
異世界から転生された主人公が、タイトル通りに成り上がっていく過程が楽しい作品です。
ヒロインが可愛い!
4.7 out of 5.0 stars
キャラがみんな情に熱くて見てて爽快な気分になれるアニメです。
展開も面白いし女の子も可愛いし、笑いあり涙ありで文句なしに神アニメです!
心躍る冒険再び!
4.8 out of 5.0 stars
新たな仲間リーシアとともに進む、霊亀との壮大な戦いは目が離せません。
盾の勇者尚文の成長と彼を取り巻く仲間たちの絆が、物語をさらに深く引き込むポイントです。
不屈の勇者、尚文の奮戦
4.8 out of 5.0 stars
かつての裏切りから一人戦うしかなかった尚文が、リーシアという新しい信頼できる仲間を得てどのように変わるのか。
霊亀との戦いでは彼の過去の経験が生かされ、ピンチの中でのリーダーシップが光ります。
魅惑の異世界、霊亀国の秘密
4.3 out of 5.0 stars
霊亀国という新たな土地が物語に深みを加え、その地の神秘的な風景と文化が興味深い。
霊亀の復活という伝説には、この地域特有の歴史や秘密が関わっており、その探求が楽しみです。
謎多き霊亀との戦い
5.0 out of 5.0 stars
霊亀という強大な敵に立ち向かうための戦略や戦いの描写が、物語に緊迫感をもたらします。
戦闘のたびに明かされる霊亀の謎や、それに立ち向かう勇者たちの戦略がスリリングです。
深まるキャラクターとの絆
4.4 out of 5.0 stars
尚文とリーシア、及びその他の仲間たちの関係性の変化が、この物語の重要な柱です。
各キャラクターの背景に触れることで、ただの冒険物語でなく、心に響くドラマを感じさせます。

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2(全13話)」の各話あらすじと見逃し配信、

#01 新たな咆哮(放送日:2022年4月06日)

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』1話のあらすじ

尚文が次の“波”への準備を進めていると、謎の魔物たちが現れ、同時に波へのカウントダウンが停止してしまう。急きょ、ミレリアから呼び出された四聖勇者たちは、伝説の魔物・霊亀が復活したことを告げられる。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』1話の見逃し配信動画

#02 霊亀の足跡(放送日:2022年4月13日)

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』2話のあらすじ

霊亀国に集う各国の司令官たち。尚文もまたその場に同席し、勇者の1人として力を貸すと約束する。そして、連合国軍による霊亀討伐作戦が動きだそうとするが、突如として謎の女性が会議場に現れる。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』2話の見逃し配信動画

#03 揺れる大地(放送日:2022年4月20日)

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』3話のあらすじ

霊亀が活動を再開し、ついに霊亀国の辺境に現れる。尚文は自らが標的となって使い魔たちをおびき寄せ、エクレールたちは霊亀を山間部へ誘導しようとしていた。霊亀の使い魔であるオストも協力して果敢に戦うが…。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』3話の見逃し配信動画

#04 霧中の遺跡(放送日:2022年4月27日)

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』4話のあらすじ

霊亀の首を落としたものの、使い魔のオストは健在であり、いつ霊亀が復活してもおかしくない状況だった。連合軍は再編成が急務の状況。尚文はリスクを覚悟して少数の仲間と霊亀の背に登り、真の弱点を探ろうとする。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』4話の見逃し配信動画

#05 オスト=ホウライ(放送日:2022年5月04日)

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』5話のあらすじ

尚文の前に現れたのは、ラルク、テリス、グラスだった。3人は霊亀の封印を不正に解き放ち、操っている者を追っていた。尚文の目的とも一致していたため、ラルクはまた手を組もうと提案してきて…。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』5話の見逃し配信動画

#06 追駆(放送日:2022年5月11日)

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』6話のあらすじ

霊亀が復活すると同時にフィトリアが現れ、尚文はフィトリアが霊亀の首を落とすタイミングに合わせ、心臓を破壊しようとする。そこへラルクたちも合流するが、キョウは圧倒的な力で尚文たちを追い詰めていく。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』6話の見逃し配信動画

#07 無限迷宮(放送日:2022年5月18日)

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』7話のあらすじ

尚文が見知らぬ牢獄で目覚めると、全員がレベル1になり、フィーロの行方がわからなくなっていた。尚文は脱出の方法を探りながら、レベルを上げようとする。しかし、突如として現れた魔物に大苦戦してしまう。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』7話の見逃し配信動画

#08 雪の別れ(放送日:2022年5月25日)

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』8話のあらすじ

絆を召喚したシクール国へ向かうため、尚文たちは行商しながらミカカゲ国の龍刻の砂時計を目指す。希少な回復アイテムを販売し、売り上げを伸ばす尚文。だが、偶然知った天才術師の存在に思うところがあり…。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』8話の見逃し配信動画

#09 ハミングフェーリー(放送日:2022年6月01日)

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』9話のあらすじ

シクール国に転移した尚文たちは、絆から眷属器の勇者・エスノバルトを紹介される。彼はラフタリアの髪の毛と尚文の血を触媒とした式神なら彼女の居場所がわかるという。式神を生成し、そこに現れたのは…。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』9話の見逃し配信動画

#10 刀の勇者(放送日:2022年6月08日)

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』10話のあらすじ

レイブル国の牢獄に捕らわれたラフタリアは、同じ牢に収監されたラルクたちを警戒しつつも、脱出のための協力を仰ぐ。だが、グラスは減退牢獄で生命力が低下していた。ラフタリアには脱出の策があるというが…。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』10話の見逃し配信動画

#11 絆(放送日:2022年6月15日)

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』11話のあらすじ

ラフタリアとの再会を喜ぶ尚文たち。グラスたちも絆と合流するが、絆は別の世界へ侵攻したことを非難する。そして、尚文たちとは戦わないと誓い、別の方法を探ると決意する。そんななか、キョウの魔の手が迫る。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』11話の見逃し配信動画

#12 戦う理由(放送日:2022年6月22日)

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』12話のあらすじ

刻限を待たずして“波”が発生し、絆たちは“波”のもとへ転移させられる。尚文たちはエスノバルトの船でキョウの研究所へ向かい、人を人とも思わず、あらゆる者を捨て駒にしていくキョウの悪意を目の当たりにする。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』12話の見逃し配信動画

#13 追憶の献花(放送日:2022年6月29日)

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』13話のあらすじ

ある目的のためにルロロナ村をたった尚文たち。その道中、ラフタリアとリーシアはミカ カゲ国で絆と服選びをしたことを思い返す。絆にいろいろな服を着せられるラフ タリア、そしてリーシアも巻き込まれ…。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』13話の見逃し配信動画

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』を配信中の動画配信サービス(見放題/見逃し/レンタル/DVDレンタル)

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』の動画配信状況
スター 見放題配信
二重丸 DVDレンタル(無料)
丸 見逃し配信(期間限定)
丸 レンタル配信(課金)

上表の調査結果の通り、アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』の放送後の見逃し視聴、見放題視聴ができるサイトは下記になります。

  • U-NEXT
  • ABEMA
  • DMM TV
  • Disney+(ディズニープラス)
  • dアニメストア
  • Hulu
  • Netflix
  • ひかりTV
  • FOD

この中でも、「DMM TV」はアニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』を無料トライアルに登録して全話見放題視聴することができるので最もおすすめです。

DMM TVの特徴や利用するメリットには下記のものもあります。

  • アニメに注力した動画配信サービス
  • 30日間の初回無料期間を提供
  • 新作アニメカバー率を重視!!独占配信にも力を入れる
  • 月額550円のコスパ抜群の料金体系

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』を視聴したい方は是非「DMM TV」をご活用ください!

\本日から7月19日まで無料/

DMM TV
30日間無料で動画視聴する

無料トライアル登録後すぐに使える550ptプレゼント

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』の主なキャラクターと声優さん

岩谷尚文(声優:石川界人さん)

異世界に召喚され、盾の勇者となった青年。仲間とともに「波」を乗り越え、冤罪を晴らしたことで名実ともに勇者として認められた。一度、人間不信に陥り、現在もふつふつとした怒りを抱え込むが、本来は心優しい性格。

声優:石川界人さん

出演作品
  • 劇場版ツルネ -はじまりの一射-
  • トモちゃんは女の子!
  • ゴールデンタイム
  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
  • ハイキュー!! “終わりと始まり”

ラフタリア(声優:瀬戸麻沙美さん)

ラクーン種と呼ばれる亜人の少女。奴隷として囚われていたところを尚文に引き取られ、彼の剣として活躍。お互いに厚い信頼を寄せている。真っ直ぐな性格で、ぶっきらぼうな態度を取りがちな尚文をたしなめることも。

声優:瀬戸麻沙美さん

出演作品
  • 声優と夜あそび
  • 『呪術廻戦 ファンパレ』公式放送
  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
  • 陰の実力者になりたくて!
  • 盾の勇者の成り上がり Season 2

フィーロ(声優:日高里菜さん)

鳥の魔物フィロリアルの上位種フィロリアル・クイーン。現女王のフィトリアから次期女王候補と認められている。明るく元気な女の子で、背中に羽を生やした少女の姿に変身できる。荷馬車を引くのと歌が大好き。

声優:日高里菜さん

出演作品
  • 可愛いだけじゃない式守さん
  • 継母の連れ子が元カノだった
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII
  • 陰の実力者になりたくて!
  • 寄宿学校のジュリエット

天木錬(声優:松岡禎丞さん)

四聖勇者の一人、剣の勇者。 16歳の高校生。黒髪(1巻では若干茶色が混ざっているとある。)で一見するとクールな印象の少年。VRMMOが存在する日本から召喚された。巷を騒がす殺人事件に運悪く遭遇して一緒に居た幼馴染を助けようとして脇腹を刺された所で召喚されている。この異世界に良く似たVRMMO「ブレイブスターオンライン」をプレイしていたため、死んでゲームの世界に来たと思っている。立てる程度の浅瀬でも身体が固まって溺れてしまう程のカナヅチである。 一匹狼というよりも人付き合いが苦手な性格で初期は仲間とは別行動のソロプレイが多く、ゲーム感覚で経験値稼ぎや討伐クエストを行っていたが、元康や樹と比べると多少は理性的に物事を判断する傾向はあった。しかしプライドが高く、少々蔑んだ態度を取っていたを聞いた時は、自分のせいで大きな被害を出してしまったことに素直に謝罪する一方、自身がカナヅチであることやエクレールとの決闘でルールを破って反則負けした際は認めようとしなかったりと、自身の見栄に関して意地になる傾向がある。メルロマルク3回目とカルミラ島の波でグラスらに敗北。パワーアップのため、ゲームでは弱かった霊亀に挑み仲間が全滅する。 霊亀での失敗を認められずにいた所に尚文から説得を受けるが、その直後にマイン(後述)に唆され、尚文と対立・逃亡する。その後マインに全財産を奪われて絶望の末、盗賊に身を窶す。エクレールとの二度目の決闘の末に自らの過ちを諭されて敗北する。尚文と和解した後は尚文の村で修行するようになり、仲間を重視するようになる。そのためか仲間を強く信頼することで出る「仲間の剣」という武器を発現させる。また、元々武器に興味があったこともあり、エルハルトたちの鍛冶を手伝うようになる。助けて貰ったエクレールのことが好きであり、また義理の父親であるガエリオンを殺してしまったウィンディアに責任を取りたいとも思っている。

声優:松岡禎丞さん

出演作品
  • 陰の実力者になりたくて!
  • ブルーロック
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • 最強陰陽師の異世界転生記
  • 吸血鬼すぐ死ぬ2

北村元康(声優:高橋信さん)

四聖勇者の一人、槍の勇者。 21歳の大学生で、四聖の中では最年長。若干茶色の入った髪(TVアニメ版では金髪)をポニーテールにしている。尚文とは異なる日本から召喚された。二股をしていたことが原因で、女性二人にナイフで刺された後に召喚されている。この異世界に良く似たネットゲーム「エメラルドオンライン」をプレイしていて、ゲームの世界に来たと思っている。 性格は猪突猛進。フェミニストで女の子は皆天使だと思っており、見境なくナンパをして女性の仲間を増やしている。好みは『魔界大地』という作品のキャラクター「フレオン」に似た天使のような幼女の姿のフィーロ。リユート村の統治権を巡るレースの直前に股間を思いっきり蹴り上げられて以来、その鳥と飼い主の尚文に恨みを抱く。フィーロと自身を蹴ったフィロリアルが同一だと知らずに尚文に酷使される奴隷の女の子だと思いこみ、蹴られた恨みを晴らすこととフィーロを救おうと暴走、民衆を巻き込んで尚文に往来で襲い掛かりエイクたちに制止されメルティにも叱責される。装備が豪華になるも蹴られてトラウマとなり股間にファールカップを装着して尚文の失笑を買うが、フィーロの真の姿を見てショックを受けた直後に蹴られてしまう。 元の世界で刺されたことを教訓に女の子を信じ抜こうとしているが、リーシアのように病的に思いつめるタイプは無理心中の件で苦手としており、Web版でルコルの実を食べさせられそうになっているマインを助けようとするが、それを阻止しようと尚文に「私だけのものにしたいと刃物を研いでいたぞ」と囁かれた途端、硬直して放心状態になってしまう。マインと肉体関係を持ち彼女の「処女」という芝居に騙され、女王とマインの会話で彼女が処女ではないことを知りショックを受ける。三勇者の間でも自身が贔屓されていることに気づかず、他の2人が不満をため込んでいることを知らなかった。当初は主にマインとエレナとレスティをパーティを組んでいたがパーティメンバーは入れ替わりが激しかったそうで、挨拶も言伝もなく姿を消した者が多く、エレナによればパーティメンバーとして真っ当に働こうとする者や、マインの行動に疑問を持った者をマルティがイビったりハメたりして追い出したり、ライノのように売り飛ばしたりしていたが、肝心の元康はそれに気づくことはなかった。アニメでは(表面上は)入れ替わりが起こっておらず、最初のパーティメンバーの魔導士(声 – 市ノ瀬加那)とダンサー(声 – 西田望見)とエレナらしき女性のままで固定されており、レスティが未登場となっている。

声優:高橋信さん

出演作品
  • 盾の勇者の成り上がり Season 2
  • 胡蝶綺 ~若き信長~
  • まじもじるるも
  • 若草のシャルロット
  • オーディーン 光子帆船スターライト

川澄樹(声優:山谷祥生さん)

四聖勇者の一人、弓の勇者。 17歳の高校生。一見すると育ちの良さそうな巻き毛の少年。尚文とは異なり異能力のある日本から召喚された。ダンプカーに撥ねられた所を召喚されている。この異世界に良く似たコンシューマーゲーム「ディメンションウェーブ」をプレイしていて、ゲームの世界に来たと思っている。命中の能力者(Eクラス)で高精度で狙撃ができる。異能力のランクが低いことにコンプレックスを持ち、さらに周囲からも見下されていたため現実を忘れるためにゲームにのめり込んでいた。 正義感が人一倍強く、初期はメルロマルク内で正体を隠しながら悪人を潰して回っている。一方で、自分の活躍への顕示欲は人一倍強く、性質の悪い自己陶酔に陥っている。また勇者という立場を明かさない上、被害者側の言い分しか聞いていないため根本的な解決にはならず、被害が悪化した案件もあるで冤罪にかけて追放しており、それが原因で尚文と対立し、元康よりも軽蔑されるようになる。 錬と同様に霊亀に挑み敗北し、仲間に縛られて逃げられる。尚文やリーシアたちに助け出された後、マルドたち元仲間やマイン(後述)に唆されてゼルトブルのコロシアムでパーフェクト=ハイド=ジャスティスというリングネームで賞金稼ぎをしていたが、稼いだ賞金は豪遊に使われ借金を置いて逃げられる。コロシアムでリーシアとの一騎打ちの末に敗れ、その後、マインに逃げられたことを知り絶望するも、見捨てたはずのリーシアから諭され説得を受ける。尚文からも借金を肩代わりしてもらい、尚文の村でリーシアの介護を受けて生活する。リーシアに対して、カースの代償を受けている中、少しだけ元の表情に戻り、今までのことに対して涙ながら謝罪する。それ以降は、以前のような傲慢さや自己弁護がなくなり、宮地に対して悪事を働く理由を問いただすなど、精神的に成長する。絆たちの異世界での宮地との戦いの後、尚文に自身が既に呪いを脱して完全に元に戻った状態となっていることを明かす。そして波が終わっても異世界に残り、これまでのことを償い続け、みんなの力になれるように頑張りたいと語った。しかし裏切り者のマルドを拷問して痛めつけるなどといった容赦のなさも出てきてしまっており、リーシアを困惑させている。

声優:山谷祥生さん

出演作品
  • 推しが武道館いってくれたら死ぬ
  • A3!
  • ブルース・リーの生と死
  • 魔法科高校の劣等生
  • 女子高生の無駄づかい

リーシア(声優:原奈津子さん)

 

 

メルティ(声優:内田真礼さん)

メルロマルク第二王女。王位継承権第一位。フィーロからは「メルちゃん」、フィトリアからは「メルたん」と呼ばれている。濃い色合いの青い髪(当初は紺色と尚文に評されたが、書籍版4巻以降は藍色の髪。)のツインテールで、年齢は十代前半。 姉にまったく似ず王族としての責任感があり、友達を大切にする性格。そのため、王位継承権は姉より上。見聞を広めるために女王の下で学んでいた。フィロリアルが大好きでフィロリアルに関する知識量も高く、元康からフィーロの婚約者として扱われる。 マルティに唆されて顔が見たいというオルトクレイの頼みに不審を抱いたミレリアに護衛をつけられ、オルトクレイの盾の勇者に対する差別をやめさせるよう命を受け帰国した。王都に向かう途中、普通のフィロリアルに化けていたフィトリアと会い、仲良くなろうと追いかけているうちに護衛とはぐれる。その後、偶然尚文一行と出会い、フィーロと仲良くなり親友となる。 尚文とオルトクレイとの間に和解のための話し合いの場を設けようとするが、尚文からはオルトクレイの娘でありマルティの妹ということでろくに話を聞いてもらえず、さらに父親であるオルトクレイを罵倒したため、尚文が父と姉により陥れられた冤罪事件を知らずに激怒する。謝らせようと追いかけたが、さも味方のように装い同行した三勇教信者の近衛騎士に暗殺されそうになったところを尚文一行に助けられ同行することになる。

ミレリア(声優:井上喜久子さん)

メルロマルク国の最高権力者である女王。メルロマルクは女王制の国で正統な王。紫色の髪をもち、10代後半の娘がいるとは思えない美女。 世界を旅してきたこともあり、博識で広い視野で物事を見ており、人間至上国であるメルロマルクの統治者であるが、亜人に対しての差別意識はなく、亜人との共存政策を進めていた。他国からは「メルロマルクの雌狐」と呼ばれ、すさまじい交渉術を持ち、外交のためメルティと共に出張中にオルトクレイと三勇教の暴走による四聖勇者召喚を糾弾され、体調を崩して高熱に苛まれる上に食事も喉を通らないのを周囲に隠し、暗殺者を差し向けられるのを知っていたのは同行したメルティと影だけだったが、そうしてメルロマルクで四聖勇者全員が召喚された日、四聖勇者召喚に臨んだ本来の権利を有する大国フォーブレイの国王(クズの兄)や各国の首脳と渡り合って戦争を回避し四聖勇者全員を抱え込むことに成功した。尚文たちの異世界で一応は戦争が起きないのは彼女の手腕によるところが大きい。ただ少々天然ボケめいた面もあり、尚文の「四聖勇者が協調しなければフィトリアに全員殺される」という、フィロリアルの聖域での出来事についての説明を目を輝かせつつ聴き「私もフィロリアルの女王に会ってみたかった」と残念がり、「重要なのはそこじゃないだろ」とツッコまれていた。 娘のメルティのことは次期女王として期待しているが、マルティのことは全く信用していない。夫のオルトクレイは「英知の賢王」としての知略と強さに惚れていたが、今の落ちぶれた姿に幻滅している。しかし家族思いの性格でもあるため、マルティを改心させようとしたり、オルトクレイにかつての「英知の賢王」に戻ることを期待している。二人の処罰に関しても、尚文に遠回しな提案で命までは取らないよう頼んだ。 帰還後、三勇教の教皇との戦いで助太刀し、勝利に貢献する。尚文の意識が戻った後、オルトクレイとマルティを改名の処罰をし、尚文にこれまでの非礼を謝罪し、協力を約束する。四聖勇者に絶大な信頼を寄せ、金銭面や素材提供などでバックアップし、波や守護獣との戦いでは兵士の全体の指揮として戦いに参加している。

オスト=ホウライ(声優:花澤香菜さん)

霊亀国の王の側室であり摂政を務める美女。尚文に霊亀討伐を要請する。霊亀の使い魔で本来は封印されている国に取り入り、結界のエネルギーを集めるために働きつつ、最終的には勇者に討たれる際に封印の解き方を教える存在であったが、キョウによって霊亀を乗っ取られ、守護獣としての役割が果たせなくなったため、尚文たちに討伐を依頼してきた。 国に取り入っていた際は嫌な女を演じていたが、本来は健気で献身的な性格。自らが傷ついても尚文たちに助力し、自分の弱さを嘆いていたリーシアを励ますなどしており、尚文からも信頼を得ていた。一方、面識のあった女王からは驚かれていた。ガエリオン(メス)には「チラチラ悪女」と言われた。 土と援護の魔法と龍脈法を使うことができ、尚文に使い方を教え、加護を与えた。そしていずれ覚えてもらうために、自分の力を貸した状態でリベレイションの魔法を唱えさせた。 実際は霊亀そのもので人の形として具現化した者。霊亀の討伐は自分の死を意味するにもかかわらず、世界や全ての命を守るために人々に憎まれながら死ぬ運命を受け入れている。願いを聞いた尚文によって霊亀のコアを破壊され、本来は誰にも感謝されることなく憎まれながら死ぬはずだったが、尚文たちに仲間としてその死を悲しんでくれたことに満足して、尚文たちに看取られながら消滅した。

風山絆(声優:富田美憂さん)

絆とグラスで作ったペンギンの式神。 対人戦闘ができない絆の護衛のために作られ、絆とグラスの居場所を感じ取ることができる。名前は生まれた日が絆が召喚された日から数えてクリスマスだったから名付けられた。 絆が無限迷宮に閉じ込められていた間は、最初はグラスがめんどうを見ており、忙しくなった際はエスノバルトが預かっていた。何もない時は木の札になっている。絆に相当強化されているらしく、絆曰く「相手にもよるけど怪我じゃすまないかもしれない」とのこと。絆が連れ去られた際には、弱い自分に憂いており、自分より強くなった同じ式神のラフちゃんによって様々な技能を習得したらしく、宮地との戦いでは巨大化ができるようになった(グラスはかなりショックを受けていたが)。尚文にアクセサリーにサンタクロースのような赤いとんがり帽を貰い、中にものを入れる癖がついた。 アニメではEDクレジットに名前がないため声優は不明であったが、ラジオにて明らかとなった。

ラフちゃん(声優:瀬戸麻沙美 さん)

絆の世界でラフタリアの毛髪と尚文の血を媒体にエスノバルトに生成された尚文の式神。外見は狸やアライグマのような姿。鳴き声は「ラフー」。 ラフタリアを動物化したような外見とノリのよい性格から尚文にかなり気に入れられている。一方、ラフタリアからはそのことで苦手意識を持たれている。かなり賢く気が利き、フィーロをアホ毛を通して誘導しようとしていたフィトリアに対して(フィーロの翻訳では)理にかなった言葉で諭した。その一方、尚文やサディナなどの悪ノリするお調子者な面もある。 魔法適正はラフタリアと同じく光と闇で幻惑魔法を得意とする。幻惑で敵を惑わせたり、ラフタリアの魔法補助などのサポートを行う。また、頭に乗ることでその人物は魂が見えたり、幻惑を見破れるようになる。尚文とラフタリアと魔力で繋がっているため離れていても二人の様子がわかり、何かあった際には知らせることができるため連絡係となることもある。ラトの助言を受けた尚文により能力項目の変異性が上がって以降は今までなかったLvの項目が出るなど徐々に進化をし始め、体を大きくするなど様々な能力を身に着ける。直接攻撃することは少なく、誕生した当初は攻撃力が低かったが、砦でのトゥリナ戦では、鳳凰剣を使い、過去の天命との連携攻撃で大ダメージを与えている。また魂に攻撃を行うことができ、転生者の魂に止めを刺したことがある。過去の天命の魂の残滓を使って、だふちゃんとしてラフ種に転生させたり、朱雀に取り込まれたフィロリアの魂のサルベージを行えるなど、死者の蘇生に近いことまでできる(尚文は体が魂で出来たスピリットがいる世界で生まれたからできると予想している)。 村の魔物たちのクラスアップの際には、同じような姿の魔物となる特殊なクラスアップができるようになり、その魔物たちは「ラフ種」と名付けられ、本格的に新種の魔物扱いされるようになる。Lv100越えの儀式をガエリオンから受けた後は、やり方を覚えたのかできるようになった。

アトラ(声優:小原好美 さん)

ハクコ種の亜人。フォウルの妹。シルトヴェルトの王族の末裔だが、人族との混血で迫害される。亡き母ルシアに瓜二つの外見。 尚文たちと出会った時は、身体中に火傷のような跡があり、遺伝性の病を患って目も見えず歩けなかったが、尚文が最高クラスの治療薬のイグドラシル薬剤を飲ませたことと盾の力で完治し、病弱であったことが嘘であったかのように元気になる。自身を救った尚文を心底慕っており何度も寝込みを襲おうとして、フォウルとラフタリアに阻まれている。病弱なころからフォウルから守られたこともあり、守ることに憧れを持っており、尚文の盾として守りたいと思っている。尚文の剣であるラフタリアとはライバル関係となっており、よく言い争いや実戦さながらの稽古を行っているが、互いに認め合っている。人の本質を見抜くなど聡い性格ではあるが、尚文を第一に考えているため、かなり過激な言動をとっている。兄のフォウルに対しては兄として大切に思ってはいるものの、元気になってからはややぞんざいに扱っている。 目は見えないままだが気の流れを読み行動し、平然と歩き、戦闘をこなすことができる。類いまれなる武術の才能を持っており、気の流れを見て的確に急所を突いたり、変幻無双流を見聞きしただけで再現するなど、尚文に兄貴より強いと言わしめる。ただ、なぜかLvが上がっても肉体が成長している様子がない。また、元々病弱で全身痛んでいたことから痛みに慣れており、奴隷紋の痛みを受けても平然としている。 鳳凰戦でタクトの横槍による鳳凰の自爆攻撃から、尚文と村の奴隷たちを庇い下半身を焼失する致命傷を負う。兄のフォウルには村の奴隷たちを自分と同等に扱うこと、尚文にはラフタリアをはじめとした女性陣の恋心に気付くよう遺言を残し、最後のわがままとして尚文のファーストキスを奪い死亡する。遺体は本人の遺言により尚文の盾に吸収される。

オルトクレイ=メルロマルク32世(声優:仲野裕さん)

七星勇者、杖の勇者。 メルロマルク国女王ミレリアの夫(王配)。四聖召喚時の王であり民衆にも「王様」と呼ばれるが、入り婿でありメルロマルクは女王制のため、不在時の代理の王。32世という名前の由来は不明だが、尚文は「メルロマルク女王と結婚し、王家に婿入りした32人目」ではないかと想像している。 三勇教と共謀して四聖召喚を行い、敵対国シルトヴェルトが神と崇める盾の勇者の尚文を嫌っており、様々な迫害に加担する。娘たちを溺愛しており、マルティに良いように利用されている。 若い頃に両親と親族がシルトヴェルトのハクコ種に皆殺しにされており、亜人とその神である盾の勇者を憎んでいる。故国が政治的な理由でシルトヴェルトに責任を求めなかったため、出奔して亜人と敵対関係にあったメルロマルクにて頭角を表し、七星の杖に選ばれて「英知の賢王」として名を馳せたほどの逸材。たった一人残った妹ルシアを失った辺りから陰りを見せ始め、現在はその面影がないほどに落ちぶれ、尚文にしてきたような愚かな蛮行をするようになってしまう。そういった言動により杖に半ば見放されて勇者の力を使えなくなってしまい、名ばかりの無力な七星勇者に成り下がっている。TVアニメ版ではグラス戦後に衝突して尚文が去った後、ミレリアの依頼もあり「盾の勇者との和解を」と進言するメルティに対し、我を忘れて声を荒げるほどにその恨みは深く、再び家族を失うことを恐れている様子も描写されている。世界会議の決定を無視して「四聖勇者を各国が1人ずつ召喚する」という協定を破り独占を図ったことでメルロマルク国を波の前に戦争で滅ぼしかける大罪を犯し、私怨で「盾の勇者」を迫害して知らずに次期女王暗殺未遂に加担してしまったにも関わらず、親族を殺したシルトヴェルトのハクコ種を憎むあまり亜人を擁護した先代「盾の勇者」を悪魔と看做し、尚文をも災いを齎す悪魔だと決めつけて迫害したことを弾劾裁判でも家族とメルロマルクを守る行為だと信じて疑わない。

フォウル(声優:天﨑滉平 さん)

七星勇者、小手の勇者。 ハクコ種の亜人/獣人。アトラの兄。シルトヴェルトの王族の末裔だが、人族との混血で迫害される。 アトラの治療費を稼ぐためにコロシアムで戦っていたが、尚文にアトラ共々奴隷として買われる。極度のシスコンだが元気になったアトラには煙たがれ、手のひらに転がされているようなところがある。アトラに慕われている尚文に対して嫉妬しているが、アトラを救ってくれたことを感謝し認めているところもある。クテンロウでラフタリアにアトラに対する自分の考えの間違いを指摘され、以降ラフタリアの舎弟になり「姉貴」と呼ぶようになる。21巻での会話によると、過激な選択が多いアトラと違ってフォウル自身は実は穏健な性格。そのためか、脳筋バトル型であるハクコの同族は苦手。 肉弾戦を得意としており当初は戦力として買われたが、才能を開花させたアトラの方が強くなってしまい、やや頼りない印象であった。しかし、シルトヴェルトで父の仇に相対して獣人化に覚醒し、さらに盾の獣化補助で白虎に変身できるまで強くなる。変幻無双流の修行も行い、鳳凰戦前でアトラと互角に戦い引き分ける。精神的な未熟さから当初小手の眷属器を引抜くことができなかったが、鳳凰戦でアトラを喪い、何もできなかった自分を責めつつ、アトラの遺言から村や仲間たちをアトラと同じように扱い守る覚悟を決めたことで小手の勇者に選ばれる。同じく悲しみにくれ、自暴自棄になっていた尚文を一喝し、以降は尚文をアトラが慕う男として認め、「兄貴」と呼ぶようになる。

フィトリア(声優:丹下桜さん)

隠された七星勇者、馬車の勇者。 世界のフィロリアルを統括する女王。遥か昔に四聖勇者が育てた伝説のフィロリアル。白と空色を基調とした外見で、本来のフィロリアル体では全長は6mになる。空色の交じった銀髪のショートボブ、瞳の色は赤。人間体はフィーロと同程度の背格好であり、その他に空のように青い普通のフィロリアルにも擬態できる。クラスアップの際に干渉することで身体面を中心としたステータスを2倍近く上げることが出来る。 フィロリアルの聖域に住み、人里離れた龍刻の砂時計を中心に波に対処しており、霊亀とタイマンで戦えるほど戦闘能力に優れている。 クイーンになったフィーロの実力を知るためと勇者の内情を知るために封印から解かれた魔物タイラントドラゴンレックスと戦う尚文一行の前に現れる。四聖がいがみ合い、メルロマルク以外の各地の波を放置して居ることに呆れ果て、場合によっては現四聖を処分して新しい四聖を召喚させようと考える。フィーロの試練を終えた後は実力を認め、冠羽と祝福を与える。そして現四聖処分を保留にし、尚文に他の勇者と和解し、協力し合うことを約束させる。その後はフィーロの冠羽を介して監視と連絡を行う。あれやこれやと指示を出す割りに詳しい理由を聞いても「昔過ぎて覚えていない」と答えたり、断りもなくフィーロとラフタリアのクラスアップに干渉するなど、尚文からは今ひとつ信用されていない。

エクレール=セーアエット(声優:青木瑠璃子さん)

女騎士。国内でも5本の指に入る達人であり、メルロマルクの剣術大会で上位入賞する猛者。ストロベリーブロンドのロングヘア。尚文曰く「男装の王子」が似合う。 領主であった父親が波によって亡くなった後、ラフタリアたち生き残りの亜人を襲った正規兵の奴隷狩りを制止しようとして捕らえられ王城の牢獄に入れられて衰弱していたが、女王の帰還後に無罪放免で釈放された。治療を終えた後、エクレール以外の上位者は三勇教に加担していたかどにより投獄されたか左遷されていたこともあり、勇者たちの稽古の戦闘顧問として尚文やラフタリアたちと出会う。霊亀事件では尚文たちと共に行動し、共に戦った。 非常に生真面目で実直な性格だが、騎士道に邁進してきたためか政治はともかく経済には疎い。霊亀事件後、亡き父に代わり領主に就任するが、復興事業は上手くいっておらず派遣されてきたメルティに任せきりになっている。 ラフタリアとは領地を守れなかったことを謝罪して以降(ラフタリア自身はしようがない事情があったと気にしていなかった)は共に剣の稽古をしたりと親しくなる。尚文に対してはやや非道な言動に注意したり頭を抱えたりするが、尚文が受け持っている旧ルロロナ村の方が復興が進んでいると思っており、領主として(非道な行動は)必要なことなのかと思い悩んでいる。

エルラスラ=ラグラロック158(声優:伊沢磨紀さん)

変幻無双流の伝承者。女王が招集した戦闘顧問。Web版では本編最終話前まで名前が明らかにされていなかった。書籍やアニメでも名前が明らかにされていないが、設定資料集で明らかにされた。またTVアニメ2期でもオストに自己紹介の際に名乗っていた。 高齢からくる病気で死に瀕していたが、行商時代に尚文が届けたイグドラシル薬剤を尚文の補正も合わせて飲ませて治療したことで治癒。その経緯もあり尚文のことを「聖人様」と呼ぶが、あまりに元気になりすぎたため、尚文からは「ババア」と呼ばれている。メルロマルクの3回目の波が近隣の村で起こったため、戦闘に参加し尚文たちと共闘する。昔の勘を取り戻すためカルミラ島の奥地で修行し、メルロマルク女王の要請で四聖勇者の戦闘顧問に就任する。四聖勇者とその仲間に変幻無双流を伝授するが、尚文を除く努力嫌いな他の勇者は逃亡。その後の霊亀戦では尚文の元で行動を共にする。 尚文が村の開拓を始めると、隣町でリーシアや村の奴隷たちの訓練を一任され、アトラなどの特殊な人員を除き変幻無双流を伝授する。尚文にも気の扱い方や修行方法の相談に乗るなど、戦闘顧問として大いに活躍し、尚文の要請で戦闘にも参加する。 尚文が二度目の絆の異世界に行く際は、変幻無双流の素質がある図書兎の存在を知り同行したいと思うも、修行のやる気を出した息子を優先して一度は断念するも、そのことを気にした息子が勧めたため、波で繋がった際に増援として加わり、絆の異世界の人員の戦力強化に貢献する。また意気消沈していた自在珠玉流の師範代を勝負を通じて立ち直らせ、ライバル関係になる。尚文たちが一旦元の異世界に戻ろうとした際は絆たちを鍛えるため絆の異世界に残る。

エルラスラの息子(声優:川原元幸さん)

変幻無双流のエルラスラの息子(養子)だが、影が薄い。 高齢で死に瀕していたエルラスラにイグドラシル薬剤を届ける道中で行商時代の尚文と出会い、そのまま送ってもらいエルラスラの命を救ってもらえた。元気になりすぎたエルラスラと比べると影が薄い。タクトの襲撃でエルラスラが追い詰められたことを知り、修行にやる気を出し、エルラスラが異世界に行きたがった際は、一人でも修行に専念すると言い背中を押した。

キール(声優:藤原夏海さん)

ワーヌイ種の亜人/獣人。ラフタリアの幼馴染。 中性的な顔立ち、親の教育で自身が男だと思っているが実は女。 ラフタリアと同じくメルロマルクの最初の波の後、ラフタリアと同様に奴隷にされる。かつてラフタリアを虐待したイドルの屋敷の地下にとらわれていたが、尚文とラフタリアたちによって助け出される。ヴァンに保護された後、カルミラ島から帰った尚文一行と再会し、強くなり波と戦うために仲間になる。食いしん坊で甘いものが好きで、特にクレープが大好物。逆に辛いものは嫌いなのかカレーが苦手。 武器は片手剣を使用している。サディナに教えられ獣人化できるようになる。本人はかっこいいと思っているが、姿は小型の二足歩行のシベリアンハスキーであったため、周りからは可愛いと言われる。ふんどしを着用しているため、尚文から「ふんどし犬」と呼ばれることがある。とはいえ、獣人化することで能力が上がっているため戦闘力はある。獣属性の魔法が使え、遠吠えによって身体を強化させたりできる。なお元康は性別を偽っていても通常のキールを豚(女)と認識できるため、獣人化しないと会話が成立しない。

サディナ(声優:小清水亜美さん)

異世界の眷属器、銛の勇者。 シャチ系の亜人/獣人。ルカ種と言われているがサカマタ種。23歳。 一人称は「お姉さん」で口癖は「あらー」。相手にはちゃん付けで呼ぶ。お酒が好きで陽気な掴み所がない性格。村では漁師とサルベージの仕事をしている。 クテンロウの元水竜の巫女兼殺戮の巫女。ラフタリアの両親がクテンロウを離れる際に護衛として同行してメルロマルクのルロロナ村で生活をする。ラフタリアからは姉のように慕われている。最初の波では遠洋に出かけていたため村にはいなかった。その後ラフタリアを探すため、ゼルトブルのコロシアムで「ナディア」と偽名を使い。ルロロナ村では常に獣人の姿で生活していたが、ゼルドブルでは亜人の姿をしていたため、当初ラフタリアから気付かれなかった。

ウィンディア(声優:菱川花菜さん)

犬系の亜人。竜帝のガエリオンに育てられたが、親ガエリオンは錬に討伐されて亡くなり、その後、洞窟を荒らす冒険者に捕まり、奴隷として売られる。その後、ルロロナ村復興のために奴隷を欲した尚文に買われる。親の敵である錬のことを嫌っているが、錬が自分や自身の罪のことでネガティブな考えをすると活を入れたりしている。次第に保護者面されるのは嫌がるもののわだかまりがなくなり、20巻では名前で呼ぶようになっている。魔物が好きで子ガエリオンを父親のように育てるのが目標。子ガエリオンの中に親ガエリオンの人格があることは、親ガエリオンの自立させる方針のため知らされていない。ドラゴンに育てられたためか、若干ドラゴンびいきしている。思考も魔物寄りで魔物は戦って強くさせるのが一番と考えており、ラトとは意見がぶつかるも、強くさせる方法を共に模索する同士関係であり、研究の手伝いをしている。しかし学が足りないため、ラトに遊ばれていることが多い。 村の皆で狩りをした際に見つけた魔物の巣から卵を失敬し、尚文に内緒でキャタピランドなどの魔物を飼育していた。そのことが尚文にばれた際、キャタピランドを庇おうとした言動から「谷子」という渾名を名付けられそうになる。村の魔物の多くがラフ種になった際は若干嘆いていた。 竜帝のガエリオンに加護を受けており、龍脈法が使える。戦闘では龍脈法を使ったり、仲間と共に合唱魔法を行ったりする。また、ガエリオンに乗って戦闘を行ったりもする。 元康からの呼称は(ラトの)「助手」。外伝の『槍の勇者のやり直し』メルロマルク編(6周目)では、親が倒された直後に住処としていた洞窟を荒らす冒険者から、妹のガエリオン(メス)と共に尚文たちに保護されている。ドラゴン嫌いの元康には亜人以前にドラゴンの眷属(つまり魔物扱い)と見做されているため、認識・会話は成立するが仲が悪い。

ラトティル=アンスレイア(声優:國府咲月さん)

通称「ラト」。錬金術師。 かつてフォーブレイで強い魔物を創造して戦力として認めさせる研究をしていたが、タクトがライバルだった錬金術師の肩を持ち、また研究内容でぶつかっていたため追放される。霊亀を調べに来た所、尚文の村の魔物に興味を持ち村で研究を始める。研究のためなら奴隷になることも構わず、信用がなかったため奴隷となることを条件に村に滞在することを許可される。尚文に対しては尚文の地位(「伯爵」や「大公」)で呼んでいる。不意打ちとはいえ、注射器を使ってフィーロを容易く無力化するなど、意外に戦闘力が高い。回復と援護の魔法が使え、鳳凰との戦いでは治療師として同行している。 バイオプラントや魔物の研究や育成で貢献しており、魔物は改造してこそ強くなると考え、ウィンディアと意見がぶつかるも、強くさせる方法を共に模索する同士関係である。ただし後先考えず検体を大事にしない研究を嫌っているなど、真っ当な倫理観を持っている。みーくんという魔物を大切にしており、いつか出られるようにして、最高の魔物にしたいという夢がある。ドラゴンに関しては、あらゆる生物と交配することで生態系が狂うため嫌っている。ラフちゃんを新種の魔物として定着したいと思っていた尚文に能力項目の変異性を上げることを助言し、後にラフ種を生み出すこととなる。ラフ種の健康診断も行い、彼らの異種変異のクラスアップによる後遺症を軽減させている。 元康からの呼称は(フィーロたんの)「主治医」。

イミア=リュスルン=リーセラ=テレティ=クーアリーズ(声優:稲垣好さん)

ルーモ種の獣人。フルネームが長いため、通称「イミア」と呼ばれている。元康からの呼称は「モグラ」。 かつてはルーモ種の集落で暮らしていたが、ルロロナ村を襲ったのと同じ奴隷狩りに襲われ、目の前で両親(と母親のお腹にいた弟か妹)を目の前で殺され、自身は奴隷として売られる。その後、奴隷商で売られていた所を尚文に買われる。かつて自分を買った貴族たちの虐待で傷を負っていたが尚文に治療される。 少々気弱な性格。集落を襲った奴隷狩りが元メルロマルクの兵士だったため、メルロマルクの兵士が苦手であったが克服している。 手先が器用で主に行商用の服やアクセサリーを作っている。特に尚文に教わったアクセサリー作りに力を入れており、アクセサリー商の指導を受けたことで尚文以上の腕を身に着け、テリスをも驚嘆させるほどのアクセサリーを作り上げた。Web版では服飾関係に力を入れている。

トーリィネミア(声優:喜屋武和輝さん)

ルーモ種の獣人。イミアの叔父。通称「トーリィ」。 鍛冶師。エルハルトと一緒に鍛冶の修行をしていた。エルハルトと同じ師匠の下で修業し、免許皆伝の手前で実家にトラブルがあったらしく、途中で抜けて故郷で金物屋をしていた。 ゼルドブルの奴隷地下市場で奴隷として売られていたところを尚文にイミアの叔父と判明したため同郷の者たちとともに買われた。その後、姪のイミアと再会し、修行仲間だったエルハルトの店で働くこととなった。 『槍の勇者のやり直し』では、エクレールの父親が用意した非常時に領内の亜人/獣人をメルロマルクから国外に逃がす洞窟を管理しているルーモ種の集落で、ルロロナ村を襲った奴隷狩りに襲われていたことが明らかになる。

セイン=ロック(声優:長縄まりあさん)

絆たちの世界とはまた別の異世界の眷属器、裁縫道具の勇者。 裁縫道具の勇者らしく裁縫が得意である。様々な世界を渡っており、絆たちの異世界にも行ったことがある。ゼルトブルのコロシアムでマーダーピエロというリングネームで仮面を被り、傭兵として戦っていた。尚文一行とはコロシアムのエキシビションマッチでマーダーピエロとして戦う。その後、雇い主に解雇され、護衛として雇われるために素顔で村に訪れる。尚文の用心深さから一度は断られるも、宿敵勢力に襲われていたところを助けたことで仲間になる。平時はゼルドブルでお金を稼いでいる。細身ではあるが大食いであり、TVアニメ版ではよくお腹がなって空腹になるなど腹ペコキャラが強調された。 セインの世界は既に消滅しており、眷属器の機能が一部壊れている。翻訳機能が壊れているため言葉に雑音が混じってしまい会話が困難であった。後に倒した宿敵勢力が持っていた翻訳機能が付いたアクセサリーによって使い魔に通訳してもらうことで会話が可能となった。19巻でセインの姉が調べた結果、音飛びの原因はエネルギーの調整が間違っていたためらしく、再調整されたのか、姉が去った後は普通にしゃべることが出来るようになった。 自分の世界を滅ぼした宿敵勢力を恨んでおり、その勢力に寝返った自分の姉に対しても、対峙した際に強い怒りを露にした。自身の内情を話すとその相手が死んでしまうジンクスを恐れ、尚文に必要以上に自身のことを話そうとはしないが、別行動後に合流すると抱き着いて懐くなどしている。ルロロナ村で起こった異変で過去に飛ばされた際に先祖と思われるレインと出会い、自身が天神種という種族の末裔だと知り、光翼の使い方を教わり、習得に苦労するも、杖と投擲具の勇者戦には使えるようになる。

ミルキー(声優:野口瑠璃子さん)

TVアニメ版で登場する牛の亜人。尚文からは「牛子」と呼ばれていた。 奴隷だったがウィンディアやイミヤ達と一緒に尚文に買われる。3期4話でキールやイミヤと共にクラスアップができるLv40まで上げており、クラスアップの際は尚文の助言もあり、料理の道を進みたいと希望した。 書籍版でも「料理担当の奴隷」が登場しているが、ビジュアルも不明で、名前や何の種族の亜人かも不明だったため、同一人物かは不明。コミカライズ版では未登場で、チンチラの亜人の子が同じような立ち位置となっている。

親ガエリオン(声優:大友龍三郎さん)

核石の欠片をもつ「竜帝」の一体だが、戦闘力は最も低く、自ら「最弱の竜帝」と称する。ウィンディアとガエリオン(メス)の親。 他の竜帝の目を避けるために敢えて人里に近い平和な土地に隠れ住んでいた頃、錬に巣を発見されて退治され、亡骸は碌に処理もされずに放置されたが、死んだ後も竜帝の欠片に魂があり、怨念と亡骸の腐敗によってドラゴンゾンビとして復活、周囲に瘴気をまき散らして被害をもたらしていたが、最終的に尚文に退治・浄化されて完全に死亡した。当初欠片に魂が残っていることは尚文には気付かれておらず、しばらくは核石を食ったフィーロの体内に居たが、子ガエリオンが欠片を取り込んだことで同化、二重人格となっている。元々人語を操る程度の知能を持っているが、ウィンディアの自立を促すため、尚文にだけそのことを明かし、親の意識があることを秘密にしている。子ガエリオンの鳴き声が「キュア!」なのに対し、親ガエリオンが表に出ているときは「ギャウ!」と鳴く。錬に倒されたことは根に持っていて今でも嫌っており、尚文がカースシリーズを発動させた際に錬が近くにいると干渉して暴走する原因にもなっていた。 尚文らに龍脈法を授けて、タクトの仲間の竜帝の欠片を取り込んだことで世界で一番の竜帝に登りつめる。また、成長限界であるLv100の限界突破の方法を得たことで、尚文の仲間に限界突破のクラスアップを施している。 外伝(6周目や8周目)でも同様に欠片を継承したガエリオン(メス)の中に宿るが、元康やガエリオン(メス)の手によって倒されずに生き残っていることもある。

リファナ(声優:岡咲美保さん)

イタチ系の亜人でンテ・ジムナ種。ラフタリアやキールの幼馴染。 将来は亜人を大切にした盾の勇者のような人と結婚したいと語っていた。メルロマルクの最初の波の後、ラフタリアと同様にイドルの奴隷にされ、拷問にかけられた末に衰弱死。遺体は屋敷の地下牢にそのまま放置されていたが、敵を取ったラフタリアによって回収され、ラフタリアの両親と同じ墓に埋葬された。書籍ではラフタリアによって埋葬されたが、漫画版とアニメ版では遺体を預かっていたヴァンに埋葬された。 アニメ版では死亡する前にラフタリアが奴隷商に売られたため、ラフタリアはすでに死んでいたとは知らず、屋敷の地下牢へ向かった際にそのことを知ってしまう。 元康からの呼称は「お姉さんの友人」。外伝の『槍の勇者のやり直し』では、周回のひとつでラフタリアと一緒に救出されている。

ラフタリアの父(声優:手塚ヒロミチさん)

クテンロウの次期天命候補だったが、次期天命争いに巻き込まれるのを恐れて、サディナを連れて国外に脱出しメルロマルクに流れつく。サディナによると責任感が強くて、利発で、常に周りに人がいるような人。風当たりが強かったサディナを励ましていた。お酒が強く、酒豪のサディナそれなりに飲み交わしていられた。メルロマルクの最初の波でラフタリアを庇って死亡。

ラフタリアの母(声優:松井恵理子さん)

城で女中の仕事をしていた天命と遠縁のラクーン種。メルロマルクの最初の波でラフタリアを庇って死亡。 サディナによると賢く家庭的な人物であり、ラフタリアの父の方が熱を上げて熱心に口説き落としたという。

エルハルト(声優:安元洋貴さん)

メルロマルク城下で武器屋を営む男性。尚文からは「武器屋の親父」と呼ばれており、13巻で本名が明かされる。アニメではキャラ紹介やクレジットで、最初から明らかになっている。Web版では本編最終回前の話で明かされている。 強姦容疑をかけられた尚文の顔を見て冤罪であることを察し、味方をしてくれた数少ない存在で心配もしてくれている。尚文も親父の店を贔屓にし、ラフタリアの次に信用している。オーダーメイドの蛮族の鎧を作ったり、尚文が持ってくる様々な素材で盾や武器を作るなど、装備の面で尚文の大きな助けになった。師匠に「広い視野で武具の制作にあたれ」と言われたことから、どんな武具も作ることができる。しかし蛮族の鎧のデザインについては尚文にはあまり好まれていない。冒険者をしていたこともあり、Lvも87と腕っぷしはある程度自信があり、ラフタリアや錬、村の奴隷たちに剣の使い方を教えていた。 鍛冶師としての見聞を広めるために、若かりしころは冒険者として色んな国を巡っていた。ある日立ち寄った武器屋で凄い武器を見て、その武器を作った後の師匠に弟子入りをした。イミアの叔父のトーリィネミアとはそのころからの修行仲間。師匠のダメっぷりに振り回されつつも修行し、半ば夜逃げに近い形だが免許皆伝を受けた。クテンロウで師匠と再会し、師匠に鍛冶の技術を鍛えてもらうと同時に、彼のお目付け役となる。 外伝の『槍の勇者のやり直し』のメルロマルク編(6周目)では、ゼルトブルに行かなければ手に入らない「隕鉄シリーズ」の試作品を作っていることなど、最初の世界では気付いていなかったエルハルトの腕前に元康が感心しており、最初の世界でも尚文や錬が彼の作った武器を(コピーした後も)大切にしていたことを語っている。

ベローカス(声優:緒方賢一さん)

メルロマルク城下のサーカステントのような場所で奴隷の売買を行っている男。表向きは魔物商として魔物も取り扱っている。本編では本名が明かされておらず、「奴隷商」と呼ばれていたが、設定資料集で明かされた。 語尾に「〜です、ハイ」をつけるのが口癖。 冤罪をかけられ、仲間が得られなかった尚文の前に現れ奴隷購入を勧める。尚文の商才を気に入り一目置いている。彼の元からラフタリアやフィーロの卵は買われ、ルロロナ村復興の際には奴隷にされた元村人たちの捜索や復興に必要な奴隷を売ったりと、上得意としているものの当の尚文からは言動のうさん臭さから苦手意識を持たれている。奴隷の売買という商売や色々とあくどい言動をとるなど善人とは呼べない人物であるが、本人は「話術で騙しても品物を詐称したりはしない」「(他の奴隷商人と比べて)健全に商売を行っている」と語っており、実際に拷問を受けてひどい状態で売られたラフタリアの姿に嘆く言葉を述べて薬と食べ物を分け与えており、このこともあり、ラフタリアも「確かにマシな方ではある」と語っている。 魔物商としては村の子供たちが拾ってきた魔物の卵の育て方を教えたり、成長させるために尚文名義で魔物紋を登録してやったりしている。またサーカス団なども行っている。スピンオフ『とある一日』では実際にサーカス業を行っていた。

薬屋(声優:川原元幸さん)

メルロマルク城下で薬屋を営んでいる男 いつも渋い顔をしているが口調は優しい人物。リユート村の親戚が波の際に尚文たちに助けられたことで、そのお礼として薬の中級レシピの本を与えた。尚文が気の修行に行き詰った際には、気を回復させる(それによって気を感知させやすくする)薬の「命力水」のレシピを教え、結果的にリーシアの気の修行に貢献した。 けっこう顔は広く、ゼルトブルのアクセサリー商とも旧知の間柄。

魔法屋(声優:川崎芽衣子さん)

メルロマルク城下で魔法を覚えるための本などを売っている中年女性。人当たりが良いが、実際は強かな商人。作中では炎の魔法や幻覚解除の魔法を使用していた。 リユート村にいる孫が波の際に尚文たちに助けられたことで、そのお礼として尚文とラフタリアの魔法適正を診断し、初級魔法が載っている魔法書を与えた。フィーロの服の問題の際には、変身の際に消え、人間に戻ると出現する魔力の糸を使った服のことを教え、その糸を作るための鉱石の取れる洞窟に尚文たちと同行し魔物との戦いでも加勢する。鉱石入手後は魔力の糸を作る作業を行った。

洋裁屋(声優:松井恵理子さん)

メルロマルク城下で仕立て屋を営んでいる若い女性。スカーフを巻いて髪を纏めたメガネっ娘で、初対面で尚文は「同人誌でも作っていそう」という印象を感じている。フィーロのフィロリアル姿への変身を見ても取り乱さないなど、かなり豪胆。魔法屋で作った魔力糸を織って生地にしたのちフィーロの天使姿用のワンピースを仕立てた。尚文が村を作ってからは村の奴隷たちの服も仕立てている。 漫画版では未登場。TVアニメ版ではテンションが高く、フィーロの服作りに目にクマができるほど気合を入れて作ったり、服の説明をしたりとより濃い目のキャラとなっている。

ビスカTバルマス(声優:菅生隆之さん)

三勇教の教皇。メルロマルクの四人全員の四聖勇者召喚や盾の勇者の迫害に加担していた。 尚文がラフタリアの呪いを解くための聖水を購入するために教会に訪れた際に出会い、高品質を購入したのに、粗悪品の聖水を渡そうとしたシスターを窘めるなど、最初はまともな印象だったが、実際は教義のためには手段を選ばないばかりか、信仰対象であるはずの三勇者も思い通りに動かないというだけで手にかけようとし、あまつさえ王女たちを殺して教会が擁立する者を王位につかせようとすらしていた、過激かつ歪んだ狂信者。すぐに尚文を殺そうと動かず、尚且つ薬を普通に売ったのは余裕を見せるためと、その時は尚文を弱いと考えていたことから、ほどなく他の勇者によって倒されると思っていたため。メルロマルク三度目の波の後、他の三勇者が各地で問題を起こしたことで偽勇者として、神鳥の聖人として国内で評価が上がってきている盾の勇者の尚文と共に処分に乗り出した。アニメでは尚文と元康の決闘の際に立ち会っており、教会を訪れた尚文に(「盾でありながら」と嫌味にも聞こえる言葉だが)感銘を受けたと表面上では褒めていた。 聖武器4つすべての能力をもつ複製品(後述)と儀式魔法による援護で「最大強化状態の四聖勇者の1/4」に匹敵するという当時としては規格外の戦闘力を獲得、上位スキルによる絶大な火力と信徒を身代わりにした幻覚に物を言わせて尚文ら四勇者をあわや殺害寸前まで追い詰めるが、帰国した女王の援護と尚文のカーススキルによって倒された。信仰のため複製品を盾には変えようとしなかったため、女王には「盾に変えていれば命だけは助かったかもしれないのに」と呆れられていた。 外伝の『槍の勇者のやり直し』では、尚文たちをあぶりだすために四聖教を騙って無関係な人間を人質にしたりしている(5周目シルトヴェルト編)。元康からは優先抹殺対象の一人に選ばれており、どの周回でも悲惨な最期を遂げている。

ごじゃる口調の影(声優:中尾衣里さん)

尚文が主に相手にする影。ごじゃる口調でメルティに指名されてこの話し方をしている。他の影と同様に隠密行動のプロで、女王の影武者もしていた。しかし、変装は完璧だが、話し方が変わらないため、影武者としてはいささか問題がある。自身はメルティにこの口調で言わされていることに不服に感じている。また、隠密行動や戦闘では暗殺者らしい冷静な行動をとる一方で、メルティに口調に関して文句を言ったり尚文をからかったりと茶目っ気でコミカルな一面ももつ。闇属性の魔法を使え、相手の注意を誘導する魔法や斬り付けた相手の血を利用した魔法を使う。エルハルトが作った霊亀短刀を武器にしている。 女王の影武者をしていた時に尚文と横切る形で出会い、その後三勇教の事件の際に暗躍し、尚文一行を手助けした。霊亀事件では、他の影と共に、霊亀内部に侵入する尚文たちに連合軍の護衛として同行し、探索や霊亀の心臓への通路の確保などのサポートを行った。 その後はしばらく登場しなかったが、20巻のルロロナ村が過去に転移した異変の際、メルティの護衛として潜伏していた所、相棒となっているラフ影とともに再登場する。異変の時に村にいた影は彼女(?)しかいなかったらしく、再び隠密行動で手助けする。ピエンサの偵察中に治療不可の武器によって攻撃されラフ影と共に瀕死の重傷を受ける。治す手段が見つからず、死を覚悟したが、尚文が目覚めた0の領域の回復魔法によって一命を取りとめた。その後、尚文たちとLv上げをしていた際に、自分たちを攻撃したピエンサの軍人と戦闘となり、お礼参りとばかりに怪我が治せない攻撃をするなど奮闘し屈辱を晴らす。 Web版ではカルミラ島で「尚文の専属」になったと伝えており、マインの奴隷紋管理も女王から委任されている。

エレナハーフェン(声優:清水彩香さん)

元康の元仲間。元康が冒険を始めてから1週間後に仲間になった。騎士として働いている父親と商会を営む母親は揃って勤勉であり、実家にいると騎士団入りか商会の仕事を振られるかで居心地が悪かったため、何もしなくてもLv上げも贅沢も出来る元康のパーティに入った。 安楽な生活を好む怠け者だが、計算高く有能で、要領よく楽をすることに長ける。また、楽をするための根回しや最低限の努力を惜しまないだけの行動力はある。自身の利益のために本性を隠してマインや元康に合わせていた。 霊亀戦で元康が敗北すると「これ以上は危険すぎる」と判断。彼を見限って逃亡・帰国し、実家であるハーフェン商会に戻り嫌々ながら家業の商売を始める。消息不明となった元康をおびき寄せるために協力したが、会いに来た元康を身も蓋もない理屈で振っていた。当初尚文には「女1」と呼ばれて嫌悪されていたが、協力したことや怠け者なだけで他人を陥れるような真似は好まない分マインやレスティよりはマシなためか、この手の女性にしては珍しく名前を憶えられ、報いも受けずに済んでいる。 Web版のカルミラ島で行われた「仲間交換」ではマインやレスティが尚文とケンカして帰ってしまった後も「元康に迷惑がかかるから」と予定された時間まで狩りに付き合っており、尚文からも仲間としては論外だが「予想よりはまとも」「商売相手としてなら信用できる」と評価されている。魔法も剣もバランスよく使う中衛型。

魔導士(声優:市ノ瀬加那さん)

TVアニメ版での元康のパーティーメンバー。原作ではマインの悪事によりメンバーの入れ替わりが激しかったが、TVアニメ版では入れ替わりが起こらず、最初からエレナと共に固定されている。 霊亀戦で元康が全く攻撃を通じなかったため、マインとエレナと共に逃亡したが、その後どうなったのかは不明。

マルド(声優:楠大典さん)

樹の元仲間。全身鎧を着たメルロマルクの貴族。「力無き正義は無力」という言葉を根本から履き違えており、異世界人や格下と判断した者を見下し、常に勝ち馬に乗ろうとする傲慢かつ独善的な性格。男ではあるが尻の軽さという点でマインの同類。それなりに腕は立つが、厳つい外見に反して相当な「痛がり」で自身が傷つくと情けなく泣き叫ぶ小悪党。全身鎧に身を固めているのも防御力以前に痛い思いをしたくないから。ラルクからは三勇教のデマとグラスの証言から盾の勇者と勘違いされていた。 尚文からは名前を憶えられておらず「鎧」と呼ばれている。最初は錬の仲間として同行していたなど樹の思い上がりを助長していた。霊亀に敗北した際には、手のひらを返して樹を縛り付けて逃走し、それ以降は偽物呼ばわりする。その後マインと共に行動し、ゼルトブルで樹を騙して裏切り、行方を晦ます。活躍により地位を向上して行く尚文を逆怨みしており、勝手な理屈をつけて悪魔や魔王呼ばわりし自らは正義の行いと称して敵対している。 上記のような性格であるがゆえに波の尖兵たちの「強ければ正しい」という考えにも易々と同調し、セインの姉の勢力に加担し、絆の担当世界に渡る。楽器の国で眷属器を操るアクセサリーによって、斧の眷属器を強引に従わせて、マインやセインの姉、宮地たちと共に絆を救出しようとする尚文や樹たちと交戦する。尚文たちの聖武器と魔法を封じ、斧の力で尚文と樹を追い込むも、鏡と本の眷属器の加勢と尚文たちの仲間の合流、さらにマインや宮地との仲間割れによって逆転される。また宮地が楽器の眷属器を奪われ、自身の持つ斧を奪おうとした際に殺害している。斧についているアクセサリーを破壊されかけるが、セインの姉が鎖で縛り上げられ、強引に撤退させられる。楽器の国での失敗が原因で斧を没収され、別の斧を使って銛の眷属器持ちの国の戦力としてラルクの国に攻め込むも樹に敗北する。情報を吐かせるために樹に拘束されるが、この際にかつて尚文が濡れ衣を着せられた依頼報酬着服の真犯人であったことが判明している。尚文たちが元の担当世界に一時帰還する際に札で拘束された状態で連行され、尋問の後に「ファラリスの雄牛」で処刑される予定。 元康からの呼称は「燻製」。なぜかファラリスの雄牛の刑にしてやりたい気がしたためそう呼ばれるようになった(前述の通りに処刑されたからだと思われる)。外伝の『槍の勇者のやり直し』では、シルトヴェルト編(5周目)で樹が元康に負けた際におもねろうと手のひらを返し、樹を偽者呼ばわりして手にかけて新たなループが起きる原因を作った。そのためメルロマルク編(6周目)では元康に警戒され、召喚初日に当てがわれた部屋に文句を垂れ、こっそり城の酒蔵から酒を盗もうとしていたところを隠密行動中の元康に暗殺されているが、結局ロジールが後釜に収まっただけでリーシア以外の仲間たちの行いは変わらなかった。

セリア(声優:織江珠生さん)

樹の元仲間の女性。樹を崇拝するふりして報酬を横取りした腹黒いメンバーの1人。名前も長らく不明であったが、書籍版『槍の勇者のやり直し』4巻で明かされる。「イツキ様親衛隊」内では本編のコミカライズ版の描写で序列四位以下だった模様。一方、『槍の勇者のやり直し』のメルロマルク編ではロジールの次点であったため高くなっている。 樹と錬が自慢話と報酬や仕事の横取りされたことの不満を話している時、ギルドからの討伐依頼を伝えた。メルロマルク三度目の「波」の際には、弓矢も使っていた。祝賀会で他の勇者のパーティーメンバーをマルドが罵倒し乱闘に発展した際、エレナやラフタリアに襲いかかり、錬の仲間の双剣使いと対峙しており、事実上他の勇者のパーティーすべてに喧嘩を売る形となっていた。 書籍版『槍の勇者のやり直し』のメルロマルク編ではロジールが騒動を起こしたこともあり、樹は「彼女に(序列一位を)任せるか」と発言していた。

サーブルザローネ(声優:手塚ヒロミチさん)

アニメ版にて登場したメルロマルク騎士団の副指揮官。アニメのクレジットでは「副団長」。原作では未登場。鼻筋を横切るように横一文字の傷痕があり、顎先に薄く鬚を生やしている。 当初は騎士団長の命令に従って尚文とラフタリア諸共に攻撃するが、背後から魔物に襲われた自分たちを救い、身を挺してリユート村のために戦う尚文たちを見てエイクたちに援護を命じる。また街中での元康の決闘騒ぎでは、第一王女の命令とはいえ、尚文を庇っているエイクに剣を向けることに複雑な表情をし、さらにはエイクが向けた訴える視線に対し後ろめたそうに目をそらすなど、騎士団長と比べれば数段まともな印象の人物。 弾劾裁判で初めて騎士団長がマインの命令で尚文一行とメルティの隠れる山に放火したことを知り、隣にいる騎士団長に非難の眼を向けた。冤罪が晴れて旅立つ尚文たちに敬礼し「盾の勇者殿に対し、捧げ剣!」と命じてエイクたちや尚文に救われた人々と共に見送った。2期では団長に昇格しており、EDクレジットも変更されている。 舞台化した際に、名前を設定される。

エイク(声優:梶原岳人さん)

メルロマルク騎士団の下級兵士。リユート村出身の若者。メルロマルクの兵士だが、仲間の中には亜人種もおり、亜人に対する差別意識がない。故郷の村を助けた尚文に恩を感じている。民を守るために兵士になったため、リユート村の村人を救ってくれた盾の勇者を尊敬している。フィーロの件で周辺被害も顧みずに尚文を攻撃する元康の槍の前に飛び出し、往来で騒ぎを起こすのはやめるよう必死に制止した。 波を防ぐことを優先し巻き込まれる民を二の次にする国の方針に反して、盾の勇者である尚文に仲間にしてくれるように頼み込んできた。仲間4人と共に、メルロマルク3度目の波の際に盾の勇者パーティとして民間人の避難と救助を行った。小説版での三勇教事件の際は北東の国境で警備をしており、逃亡中の尚文たちと遭遇するも匿って見逃し、その後の乱戦では尚文を庇おうとしたことで騎士団長に殺されかけるが、尚文に偶発的だが助けられる。事件解決後、仲間と共に祝賀会に呼ばれ、尚文と再会する。その後もセーアエット領の警備に派遣されていて顔を会わせている。 原作では特に名前が設定されてなく、尚文から「志願兵」または「少年兵」と呼ばれていたが、TVアニメ版では名前が設定されている。また、メルロマルク2度目の波の際、三勇者の援護に向かった騎士団長とは反対に副団長の「盾の勇者を援護せよ」の命令により尚文たちと共に戦っている。グラス戦後、騎士団長に同行することを渋る尚文に懇願した。三勇教事件解決後は龍刻の砂時計の警備を務めており、ラフタリアたちのクラスアップに立ち会った。

魔法使いの亜人少年(声優:小林竜之さん)

エイクの仲間。メルロマルク騎士団の下級兵士。亜人。右目は髪で隠れており、四聖教か盾教を信仰していたと思われる。 ローブの裏地を出して羽ペンを差し出し、尚文にサインをしてもらう。以前の波で騎士団と同伴していた魔法使いたちと比べて安っぽい衣装をしているのは、亜人であることが原因。 書籍版・漫画版およびTVアニメ版では、サインが原因のストーカー被害と握手のことはカットされた。書籍版で憧れに触れるのみ。

ヴァンライヒノット(声優:八代拓さん)

亜人友好派の貴族で、彼の街には亜人も多く暮らしている。メルロマルク最初の波のあと、戦死したエクレールの父と志を同じくしていた貴族は軒並みクズによって左遷の憂き目に遭わされており、彼もその一人であった。逃走中の尚文とメルティを匿うなど良識人ではあるものの、かつて尚文が作ったアクセサリーをぼったくり価格と知りつつ購入したことを、ラフタリアやメルティもいる前で「その節は良い買い物をさせていただきました」と、にこやかな笑顔で皮肉たっぷりに言うなど、なかなかに食えない人物でもある。 逃亡中の尚文一行を屋敷に匿っている際に、イドルに押し入られ、おびき出すために連れ去られ、拷問を受けるも頑として口を割らず、尚文に救出される。キールを救出した後、尚文たちが追われる立場であったため、キールを保護する。その後、事件によって体力が落ちたため領地で療養し、カルミラ島から帰った尚文たちをキールと共に出迎え、キールを尚文たちに託す。漫画版では尚文たちと別れ、彼を慕う領地の住民と合流した後、タイラントドラゴンレックスの被害を受けたイドルの町で領地の住民と救助活動を行った。また漫画版とTVアニメ版では、リファナの遺体を預り、後に埋葬してくれており、廃墟となったルロロナ村に立ち寄った尚文たちと再会する。エクレールの父がやっていた種族融和の仕事を引き継いでいるようで、中々埋まらない溝に愚痴っていた。 原作では特に名前が設定されてなく、尚文から「優男の貴族」と呼ばれていたが、TVアニメ版や設定資料集で本名が明らかになった。また、行商時代の尚文からアクセサリーを購入した設定はなくなり、メルティの知己の貴族となっている。気配もなく背後に出現し、尚文に警戒心を抱かせた。 書籍版『槍の勇者のやり直し』のメルロマルク編では、革命騒動の際に三勇教によって革命派への見せしめとして殺害され、さらに村人達も虐殺されたことが語られた。

イドルレイビア(声優:西村太佑さん)

ヴァンの隣町の亜人排斥派の貴族。亜人奴隷の拷問を趣味としており、ラフタリア、キール、リファナが買われて拷問されたことがあり、リファナを殺したことと、ルロロナ村が滅んだことを突きつけてラフタリアの心に深い傷を負わせた。鞭使いで亜人との戦争経験がある元軍人であり、書籍小説版では尚文たちと応戦していたが、弱い立場の奴隷を甚振っていた事実もあって、ラフタリアからの評価は「卑怯者」だった。また漫画・アニメではラフタリアに命乞いをするなど、小物で情けない姿を見せている。なお、漫画版ではハゲ頭をカツラで誤魔化していた。 逃亡中の尚文一行を捕らえるため、おびき出す餌としてメルティとヴァンを連れ去る。救出と敵討ちのために来た尚文たちに追いつめられ、ラフタリアを両手の鞭で打とうとして尚文に妨害され、ラフタリアに刺されて窓から突き落とされる。しぶとく生き延び、自棄を起こして過去の勇者が封印した魔物タイラントドラゴンレックスの封印を解くが、魔物に踏みつぶされ死亡する。 原作では特に名前が設定されてなく、尚文から「隣町の貴族」などと呼ばれていたが、TVアニメ版や設定資料集で本名が明らかになった。また、メルティに対して絶望する顔が見たいと嬉々として詰め寄るなど外道さがより増している。また顛末も少々異なっており、ラフタリアから生きて罪を償うように告げられ、逆上し剣をふるうもラフタリアに魔力剣で刺されつつ彼女を蹴り飛ばし、後ずさりした際、床に落ちていた鞭に足を取られてバランスを崩して窓から転落した。その後は書籍などと同様の結末を辿る。
タイラントドラゴンレックス
隣町の貴族の屋敷の敷地内に封印されていたドラゴン。竜帝の欠片を取り込んだが適応できずに暴走した結果、過去の勇者に封印されていた。
適応できなかったとはいえ、竜帝の欠片を取り込んだだけに高い防御力を誇り、フィーロの強烈な蹴りも効かない。また、口から炎を吐くこともできる。
イドルに封印を解かれて暴走、現れたのが街中だったこともあって尚文達は攻めあぐね、しかも同じく竜帝の欠片を体内に持つフィーロを執拗に狙っていたため、湖のある場所まで誘き寄せられた後再び尚文達と戦闘、尚文が「憤怒の盾」を使わざるを得ない程に追い詰めたが、現れたフィトリアに呆気なく倒された。

ハーベンブルグ伯爵(声優:上別府仁資さん)

カルミラ島の統治をしている貴族。経験値を上げるために訪れた勇者一行の案内員となり、観光案内や魔物退治でのマナーなどを教える。

ユキ(声優:和氣あず未さん)

シルトヴェルト編(5周目)で元康が孵化させた白色のフィロリアル・クイーン。元康のことを「元康様」尚文を「ナオフミ様」と呼ぶ。リーダー的存在で、サクラ、コウだけではなく、元康が買い漁った卵から生まれたフィロリアルたちの指揮も執るようになる。元来、能天気で自分のやりたいことしかやらないフィロリアルの中でも利益と不利益を差し引きした上での判断を下すことが出来るなど、作中に登場したフィトリアの後継候補の中では最も有望。 元康がフィロリアル生産者から買った卵の中で唯一血統が良く、そのためか上品な言い回しや会話をする。プライドも高く、元康にとっての1番になることを望んでいるが、当の元康は「フィロリアル様は等しく愛でるもの」という認識のため伝わっていない。 元康からの呼称は「ユキちゃん」。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』に関するよくある質問

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」はどこで見れる?

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」は、見放題配信している動画配信サービス「DMM TV」で視聴することができます。30日間無料の無料お試し期間もありますので、1話から最新話まで「DMM TV」で見逃し視聴するのがおすすめです。

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」はいつから放送?

アニメ「盾の勇者の成り上がり Season 2」は、2022年4月06日からAT-X・TOKYO MXで毎週夜22時00分に放送されます。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』の続きは?

『盾の勇者の成り上がり Season 2』は放送終了しており、VODサービスで配信中です。

次シーズンの発表がありましたらこちらに追記致します。

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』の原作は?

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』は小説が原作となっています。

アニメの内容を詳しく知りたい方や、続きを読みたい方は原作小説も手に取ってみてください!。

『盾の勇者の成り上がり Season 2』のアニメの再放送予定は?一挙放送はある?

アニメ『盾の勇者の成り上がり Season 2』はリピート放送があります。

AT-Xで毎週金曜 10:00~/毎週火曜 16:00~においてリピート放送が予定されておりますので、リアルタイム視聴を逃した方はご活用ください。

各話あらすじ出典:U-NEXT

キャラクター紹介出典:公式

2024年春アニメ曜日別作品

土曜日
日曜日
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日

本ページの情報は2024年04月25日時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

ABOUT ME
blank
エンタメLOVE編集部
AndroidTVやTVチューナーなど、テレビ事業関連の上場企業である株式会社ピクセラ及びグループ会社であるbiz・Creave株式会社のVOD・電子書籍のメディア編集部。放送中のアニメ作品・ドラマ作品や注目の劇場公開中の映画は当然チェック。動画配信サービスとDVDレンタルサービス、電子書籍配信サービス、映画館をフル活用して話題作や過去の名作を味わう日々を送っている。男性編集者のみなのが最近の悩み。エンタメうさぎも所属。
関連記事
本作を視聴できる動画配信サービス・無料見逃し配信の調査結果 アニメ

アニメ「ワールドダイスター」の配信を無料視聴できる動画配信サービスまとめ

2023年4月10日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
アニメ「ワールドダイスター」は、TVerでの無料見逃し配信はなく、DMM TVなどの無料期間のある動画配信サービスで全話見放題で見逃し視聴で …
本作を視聴できる動画配信サービス・無料見逃し配信の調査結果 アニメ

アニメ「小森さんは断れない!」の配信を無料視聴できる動画配信サービスまとめ

2024年3月1日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
アニメ「小森さんは断れない!」は、TVerでの無料見逃し配信はなく、DMM TVなどの無料期間のある動画配信サービスで全話見放題で見逃し視聴 …
本作を視聴できる動画配信サービス・無料見逃し配信の調査結果 アニメ

アニメ「喧嘩独学」の見逃し配信を無料視聴できる動画配信サービスまとめ

2024年2月26日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
アニメ「喧嘩独学」は、TVerでの無料見逃し配信(期間限定)があるほか、DMM TVなどの無料期間のある動画配信サービスで全話見放題で見逃し …
本作を視聴できる動画配信サービス・無料見逃し配信の調査結果 アニメ

アニメ「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 Season II(2期)」の見逃し配信を無料視聴できる動画配信サービスまとめ

2024年6月12日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
アニメ「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 Season II(2期)」は、TVerでの無料見逃し配信はなく、dアニメストアなど …
アニメ「TIGER & BUNNY 2(タイバニ2)」を全話無料・見逃し視聴できる動画配信サービスまとめ アニメ

TIGER & BUNNY 2(タイバニ2)の配信・視聴方法は?無料期間があり全話見放題視聴できる動画配信サービスまとめ

2023年4月10日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
アニメ「TIGER & BUNNY 2(タイバニ2)」は、TVerでの無料見逃し配信はなく、Netflixなどの動画配信サービスで見逃し視聴 …
本作を視聴できる動画配信サービス・無料見逃し配信の調査結果 アニメ

アニメ「神様のメモ帳」の動画配信を無料視聴できる動画配信サービスまとめ

2023年11月24日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
アニメ「神様のメモ帳」は、TVerでの無料見逃し配信はなく、DMM TVなどの無料期間のある動画配信サービスで全話見放題で見逃し視聴できます …
本作を視聴できる動画配信サービス・無料見逃し配信の調査結果 アニメ

鹿の王 ユナと約束の旅の配信・視聴方法は?無料期間があり全話見放題視聴できる動画配信サービスまとめ

2024年2月9日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
アニメ「鹿の王 ユナと約束の旅」は、TVerでの無料見逃し配信はなく、U-NEXTなどの無料期間のある動画配信サービスで全話見放題で見逃し視 …
LAST EXILE -銀翼のファム- アニメ

LAST EXILE -銀翼のファム-の配信・視聴方法は?無料期間があり全話見放題視聴できる動画配信サービスまとめ

2024年1月26日
https://pixela.co.jp/vod/wp-content/uploads/2023/01/サイモンセッズ-ニュースレター-メールヘッダー-31.png エンタメLOVE(VODおすすめ比較)
アニメ「LAST EXILE -銀翼のファム-」は、TVerでの無料見逃し配信はなく、DMM TV/U-NEXT/dアニメストアなどの無料期 …
error: Content is protected !!