MacOS

Macでスクリーンショットを撮る方法(ショートカット/アプリ)

Macでスクリーンショットを撮る方法(ショートカット/アプリ)
※本ページにはプロモーション(広告)が含まれています

Macでは、画面のスクリーンショットを撮影し、画像・動画にすることができます。

スクリーンショットの撮影方法は次の二種類があります。

  • キーボードでのショートカットキー
  • 「ショートカット」アプリ

簡単なスクリーンショット画像を撮影する時はショートカットキーが便利ですが、細かい設定をしたり、画面収録で動画のスクリーンショットを撮影したい時には「ショートカット」アプリを使用するのがおすすめです。

本記事では、Macが便利になるスクリーンショットの使い方を解説していきます。

Macのスクリーンショットをショートカットで撮る方法

画面全体をスクリーンショット(Shift+Command+3)

Macで画面全体をスクリーンショット(Shift+Command+3)

Macのキーボードの「Shift+Command+3」は、画面全体をスクリーンショット撮影するショートカットキーになっています。

スクリーンショットを撮影すると、画像のように画面右下に撮影した画像が表示されます。

Macのスクリーンショットの保存画面

保存したい場合はドラッグ&ドロップで移動先に保存することができます。

削除したい場合には、そのままゴミ箱へドラッグ&ドロップしてください。

範囲指定でスクリーンショット(Shift+Command+4)

範囲指定でスクリーンショット(Shift+Command+4)

Macのキーボードの「Shift+Command+4」は、範囲指定でスクリーンショット撮影するショートカットキーになっています。

ショートカットキーを押すと、範囲指定の始点を指定する十字カーソルが表示されます。十字カーソルを選択しながらドラッグすることで、スクリーンショットを撮影する範囲を指定することができます。

十字カーソルを選択した状態を離すとスクリーンショットが撮影され、画面右下に画像が表示されますので、保存・破棄をしてください。

特定ウィンドウをスクリーンショット(Shift+Command+4+Space)

特定ウィンドウをスクリーンショット(Shift+Command+4+Space)

ブラウザやアプリケーションなど、特定ウィンドウをスクリーンショットで撮影したい場合は「Shift+Command+4+Space」で実行できます。

ショートカットキーを実行した後、カーソルがカメラマークに切り替わります。

カメラマークを合わせたウィンドウが青色に変化しますので、撮影したいウィンドウに合わせてから左クリックをしてください。

これで、特定ウィンドウをスクリーンショット撮影することができます。

クリップボードにスクリーンショット(上記コマンドの前に「control」)

Macのスクリーンショットをクリップボードに保存してExcelに貼り付ける

また、スクリーンショットをクリップボードに保存することもできます。

「control」を押しながら、これまでの3つのショートカットキーを実行すれば、スクリーンショット撮影した画像が画面右下に表示されるのではなく、クリップボードに保存されることになります。

詳細な活用方法については下記の記事で詳しく紹介しておりますので参考にしてください。

Macスクリーンショット クリップボード に保存する方法
Macでスクリーンショットをクリップボードを活用してコピペする方法Macのスクリーンショットは非常に便利な機能ですが、直接「クリップボード」に保存して貼り付けする方法を覚えておくとさらに便利になります。...

スクリーンショットを貼り付ける

クリップボードに保存したスクリーンショット画像は、「Command+v」で貼り付けすることができます。

WordやExcelなど、通常のコピペと同様にどこにでも貼り付けできますので、この方法を覚えておくとさらにパソコン作業が速くなるのでおすすめです。

Macのスクリーンショットをアプリで撮る方法

Macのスクリーンショットアプリを使用することで、より細かな設定をしながらスクリーンショットを撮影することができます。

画像だけでなく、動画も画面収録で撮影することができますので、使い方を覚えておきましょう!

スクリーンショットAppを起動する方法

MacのLaunchpadでスクリーンショットAppを起動する

スクリーンショットAppを起動する方法は下記の二通りです。

  • ショートカットキー:Shift+Command+5
  • Launchpadからアプリを起動

スクリーンショットAppを起動すると、下記画像のように5種類のツールアイコンとオプション、取込/収録ボタンが表示されます。

このツールを使って画像・動画のスクリーンショットを撮影することができます。

5種類のツールの使い方

画面全体をスクリーンショット

画面全体をスクリーンショット

一番左のアイコンでは、画面全体をスクリーンショット撮影することができます。

アイコンを選択するとカーソルがカメラマークに変更されますので、左クリックを選択するとスクリーンショット画像が保存されます。

特定ウィンドウをスクリーンショット

特定ウィンドウをスクリーンショット

左から二番目のアイコンでは、特定ウィンドウのスクリーンショットすることができます。

アイコンを選択するとカーソルがカメラーマークに代わり、カメラマークを合わせたウィンドウが青色に変化します。

青色になっているウィンドウが撮影場所となりますので、希望のウィンドウにカメラマークを合わせて左クリックを選択すれば、特定ウィンドウのスクリーンショットを撮影できます。

範囲指定でスクリーンショット

範囲指定でスクリーンショット

中央のアイコンでは、範囲指定でスクリーンショットすることができます。

アイコンを実行すると画面が薄暗くなり、範囲指定している場所だけ明るくなる状態となります。

カーソルを使用して範囲を移動・変化させ、「取込」ボタンを選択することで範囲指定したスクリーンショット画像を撮影することができます。

画面全体を録画

画面全体を録画

右から二番目のアイコンでは、全画面の画面収録を行い、スクリーンショットで動画を撮影することができます。

アイコンを選択した後、「収録」ボタンをクリックすると画像収録が開始され、上部右側のバーに表示される■の停止ボタンを選択すると撮影が終了します。

範囲指定で録画

特定範囲を画面収録

また、一番右のアイコンでは、範囲指定して画面収録を行い、特定範囲の動画を撮影することができます。

手順は下記の通りです。

  • アイコンを選択
  • 範囲指定画面が表示されるので撮影したい範囲を指定
  • 収録」ボタンを選択
  • 画面収録を行う
  • メニューバー右に表示される停止アイコンを選択

これでMacの画面の特定範囲を指定して画面収録することができました。

オプション設定

また、オプション設定では主に下記内容を変更することができます。

  • 保存先
  • タイマー

デフォルトの設定では、スクリーンショットの保存先はデスクトップになっておりますので、変更したい場合はこのオプションを使用してください。

また、スクリーンショットを撮影するのにタイマーも使用することができますので、必要な場合はここからご利用ください。

Macのスクリーンショットに関するよくある質問

スクリーンショットの保存先は?

Macのスクリーンショットの保存先は、標準はデスクトップで設定されています。

保存先を変更したい場合は、「スクリーンショットApp」のオプションから変更することができます。

スクリーンショットで撮影した画像はトリミングできる?

スクリーンショット撮影した画像をさらにトリミングしたい場合は、下記の方法が便利です。

  • スクリーンショット画像をプレビューで開く
  • マークアップツールを選択
  • 選択ツールを選択
  • トリミングしたい範囲を選択
  • 「選択範囲に切り取り」ボタンを選択

これでスクリーンショット画像をトリミングして簡単に微調整することができます。

スクリーンショットで動画撮影はできる?

画面収録機能を使用することで、スクリーンショットで動画撮影することができます。

「スクリーンショットApp」で簡単に画面収録は実行でき、本記事でご紹介しておりますので参考にしてください。

Macのスクリーンショットまとめ

本記事では、Macでスクリーンショットを撮影する方法をご紹介してきました。

スクリーンショットの撮影方法はショートカットキー/スクリーンショットAppを使用するに種類があり、それぞれ使い方を覚えておくと大変便利です。

範囲指定をしてスクリーンショットを撮影したり、画面収録で動画のスクリーンショットを撮影することもできますのでぜひご活用ください。

ABOUT ME
PC DASH編集部
AndroidTVやパソコン向けTVチューナーなどを手掛ける上場企業である株式会社ピクセラ及びグループ会社であるbiz・Creave株式会社のPC関連お役立ち情報のメディア編集部。MacやWindowsなどのパソコン、ソフトウェアやアプリに関する使い方や最新情報、お得情報を丁寧解説していきます。
error: Content is protected !!