仮想通貨 PR

Binance(バイナンス)に仮想通貨を送金してBNBに交換する方法

Binanceに仮想通貨を送金してBNBに交換する手順
※本ページにはプロモーション(広告)が含まれています

Binance(バイナンス)は世界最大級の仮想通貨取引所であり、BSC(バイナンススマートチェーン)に非常に豊富な種類のプロジェクトを抱えている仮想通貨界隈の中心的存在でもあります。

BSCチェーンに紐づくプロジェクトに参加したい場合、BNB(バイナンスコイン)の入手が必要となる機会が多いですが、国内からはBNBを入手できないため、Binanceに暗号資産を送金しBNBと交換する手順を踏む必要があります。

本記事では、国内仮想通貨取引所からBinanceに仮想通貨を送金してBNBに交換する方法をステップ毎に開設していきますので参考にしてください。

Binanceとは

Binanceとは世界最大級の海外仮想通貨取引所です。

300を超える仮想通貨銘柄の取り扱いがあり、国内仮想通貨取引所で購入することのできない仮想通貨も、Binance経由であれば入手することができます。

なお、Binanceは日本語版サイトもあるため、基本的には国内の仮想通貨取引所と同じレベルで違和感なく利用することが可能です。(若干表現がおかしい部分もありますがご愛嬌)

まだBinanceのアカウントをお持ちでない方は、下記の紹介リンクから登録頂くと今後取引手数料が10%割引になりますのでご活用ください。

https://accounts.binance.com/ja/register?ref=KZCT4EZI

\世界最大級の取引所/

Binance
公式サイトを見る

※Binanceは海外の仮想通貨取引所です。

BNB(バイナンスコイン)とは

BNB(バイナンスコイン)とは、Binanceが発行している仮想通貨です。

Binanceが運営しているBSC(Binance Smart Chain)上での決済やトークンの交換に使用したり、一定以上保有していることでBinance上での取引手数料割引などの特典を受けることができます。

BSC関連のNFTマーケットプレイスやNFTゲームを利用しようとする場合、まずBNBを入手し、その後ウォレットに移動したりゲームトークンに交換することとなります。

クレジットカード入金は手数料が高い

なお、Binanceではクレジットカードの入金も可能です。

しかし、クレジットカードでの入金は手数料が高く、購入可能な銘柄も限定されています。

そのため、国内の仮想通貨取引所で暗号資産を入手し、それをBinanceに送金する方法が主流となっています。

なお、Binanceに送信することが前提で利用する場合、「コインチェック」や「GMOコイン」など各種手数料を抑えることが可能な仮想通貨取引所を利用し、送信手数料の低い暗号資産を選ぶことが大切です。

Binance(バイナンス)に仮想通貨を送金してBNBに交換する手順

Binance(バイナンス)に仮想通貨を送金してBNBに交換する手順は下記の通りです。

  • Binanceのウォレットを作成
  • 国内仮想通貨取引所で仮想通貨を入手
  • 国内仮想通貨取引所からBinanceに仮想通貨を送金
  • Binanceで仮想通貨をBNBに交換

それぞれ具体的に見ていきましょう。

Binanceのウォレットを作成する

まず、Binanceで仮想通貨を受け取るためには、該当する仮想通貨のウォレットを準備する必要があります。

ここでは、暗号資産「LSK(リスク)」のウォレット作成手順をご紹介します。

1.アカウント画面から「ウォレット概要」を選択

Binanceのウォレット概要

まず、画面右上のプロフィールアイコンを選択してライトメニューを表示させます。

メニューの中に「ウォレット概要」が発見できますので、これを選択してください。

2.仮想通貨を入金を選択

Binanceのウォレット入金

ウォレット概要画面に移動後、「仮想通貨の入金」の項目にある「入金」ボタンを選択します。

3.通貨銘柄を選択

Binanceのウォレット通貨とネットワーク選択

入金画面では、入金する暗号資産の「通貨銘柄」と「ネットワーク」を選択します。

例えばETH(イーサリアム)はイーサリアムチェーンとPolygonチェーンに対応しており、イーサリアムチェーン上にあるETHをPolygonチェーンのウォレットに送金することはできません。

「ネットワーク」を間違えて送金すると紛失しますので十分にご注意ください。

通貨とネットワークを選択しましたら「アドレス取得」を選択します。

4.ウォレットアドレスを取得する

Binanceウォレットアドレス

これでウォレットアドレスを取得することができました。

このアドレス宛に、国内仮想通貨取引所から仮想通貨を送金することとなります。

国内仮想通貨取引所で仮想通貨を入手

次に、Binanceに送金するための仮想通貨を国内仮想通貨取引所で入手します。

完全無料で送金する方法はありませんが、やり方を工夫することで数十円程度の手数料で送金することも可能です。

おすすめの方法はコインチェックの「取引所」で「LSK」を購入する方法です。

CoincheckはETC(イーサリアムクラシック)を除き、取引所では取引手数料無料で暗号資産を購入することができます。

さらに、LSKは送金手数料が0.1LSKと安く、本記事作成時点(2022/11/6)では「1LSK=151.46円」であるため、15円程度の送金手数料でBinanceに送金することができます。

Coincheckの取引所でLSKを購入する方法については、下記の記事でご紹介しておりますので参考にしてください。

Coincheckの取引所で仮想通貨を購入する方法【LSKで手順紹介】Coincheckの取引所は、ETCを除いて取引手数料無料で仮想通貨を購入することができます。 取扱銘柄は販売所と比較すると限定さ...

\取引所手数料無料!!※/

Coincheck
公式サイトを見る

※BTC/LSKなど

国内仮想通貨取引所からBinanceに仮想通貨を送金

次に、購入した仮想通貨をBinanceに送金します。

ここではCoincheckを例に紹介しますが、基本的な手順はどの仮想通貨取引所においても同様です。

宛先を登録する

Coincheckの宛先指定

Coincheckから外部に仮想通貨を送金するためには、まず「宛先」を登録することが必要です。

手順は下記の通りです。

  • レフトメニュー「暗号資産の送金」を選択
  • 「宛先を追加/編集」を選択
  • 「新規追加」を選択
  • 通貨/ラベル/宛先/メモを入力しSMS認証を実行
  • 「追加」を選択

宛先には、先程Binanceで取得したLSKのウォレットアドレスを貼り付けてください。

これで宛先の登録ができました。

送金手続きを実行する

Coincheck二段階認証

宛先の追加登録が完了しましたら、下記の項目を入力して送金手続きを実行します。

  • 送金する通貨
  • 宛先
  • メモ
  • 送金先サービス名(その他→Binance)
  • 受取人種別
  • 送金目的
  • 送金額

最後に総金額と手数料を確認し、問題がなければ二段階認証を行い送金手続きを完了させます。

Binanceのリスク150回確認

LSKではかなりセキュリティが強化されており、着金までに150 Block Confirmation(150回ブロックチェーン上で取引が正しいか確認する*Proof of Works)が実行されるため、着金までの時間が結構かかります。本記事作成時の実行においての所要時間は35分でした。

Binanceで仮想通貨をBNBに交換

BinanceConvert

BinanceでLSKの受け取りが完了するとウォレットに反映されます。

これでLSKをBinanceで受け取ることができましたので、LSKをBNBに交換しましょう。

Binanceは複数の取引手法が用意されていますが、最も簡単なのは「Binance Convert」を用いる方法です。

このサービスの利用料は無料で、通常の取引手数料のみがかかるだけです。

下記の紹介リンクからBinanceのアカウントを開設すると取引手数料が10%割引となるのでご活用ください。
https://accounts.binance.com/ja/register?ref=KZCT4EZI

\世界最大級の取引所/

Binance
公式サイトを見る

※Binanceは海外の仮想通貨取引所です。

Binanceに仮想通貨を送金する方法まとめ

これでビットコイン価格を提供するBinance(バイナンス)に仮想通貨を送金しBNBを入手することができました。

BSC上の各プロジェクトの決済や独自トークンの交換などに使用することができ、仮想通貨界隈での活動の幅が広がります。

BNBを入手したいけれど方法が分からなかったという方は、本記事を参考にお手続きをおすすめください。

ABOUT ME
NFT GAMER'S編集部
ITの最先端分野での開発を積極的に行う上場企業である株式会社ピクセラ及びグループ会社であるbiz・Creave株式会社のNFTゲーム編集部。メディア顧問にはNFTゲーム界隈の著名インフルエンサーであるFOS氏を招聘。実プレイしたNFTゲームのレビュー、仮想通貨界隈の情報を発信。
error: Content is protected !!